1 名前:ライトスタッフ◎φ ★ 投稿日:2008/07/22(火) 17:21:08 ???
◎ソース http://www.zakzak.co.jp/top/2008_07/t2008072233_all.html

ゴールドウイン、飛島建設、ぴあ…。
2008年3月期・3月中間期決算で、1年以内に経営破綻するリスクを抱えている上場企業
(東京証券取引所、大阪証券取引所、ジャスダック証券取引所)が計108社となり、ついに
100の大台を突破した。これは、07年9月中間期・9月期の90社より18社の増加で、
破綻リスクの開示制度が始まった03年3月期以降で最多。日本経済に不透明感が増すなか、
リスキーな企業が増えている実態が浮かび上がった。あなたの会社は大丈夫だろうか−。



上場企業の経営者は、会社が1年以内に破綻するようなリスクを抱えていると判断したら、
リスクの中身と対応策を決算書に明記しなくてはいけない。

また、経営をチェックする監査人も、担当企業にそのようなリスクが存在する場合、監査報告書に
注意を促すための「注記」を記載する。投資家にとって注記は、監査人が認めた“イエローカード
企業”という意味合いがある。

東証の調べによると、東証に上場している08年3月期・3月中間期決算企業1868社のうち、
監査報告書に「注記」が付いた企業は、1部で18社、2部18社(5月29日に注記を付けた
スルガコーポレーションを含む)、マザーズ13社の計49社。07年9月中間期・9月期の
38社に比べて11社も増えた。


先週末18日には、東証1部上場の不動産開発会社、ゼファーが東京地裁に民事再生手続きの
開始を申し立て、受理された。負債総額は949億円。同社は08年3月期から新たに「注記」が
付いたが、それほど時をへずに経営が行き詰まってしまった。

このほか、監査法人が異例の「意見不表明」だった不動産開発会社、スルガコーポレーションと、
営業損失の計上を注記した中堅ゼネコンの真柄建設も、民事再生法の適用申請に追い込まれた。

悲惨なのはマザーズ(3月期・3月中間期決算企業は100社)で、7.7社に1社がリスキーな
会社となっている。

大証(ヘラクレス含む)では、東証と重複上場している企業を除いて、24社が08年3月期
・3月中間期に「注記」が付いた。これは07年9月中間期・9月期と比べて3社多い。

また、ジャスダックの調べでは、08年3月期・3月中間期決算企業628社のうち、「注記」を
記載した企業は同4社増の35社になった。

「注記は、新興企業や公共事業の減少に直面する建設業などを中心に増えており、減速を強める
景気の現状を映したといえる。なかでもマザーズ、ヘラクレスという新興市場で急増したのが
大きな特徴。マザーズが13社で、ヘラクレスが11社。これは両新興市場に上場している3月期
・3月中間期決算企業の12%を占める」(証券アナリスト)


ベテラン会計士が前年度の監査の状況についてこう解説する。

「監査法人が今回、目を付けたのは『営業損失』や『赤字』の拡大だ。中堅ゼネコンの飛島建設は
営業赤字に転落し、5期ぶりに注記が付いた。注目の英スピード社製水着『レーザーレーサー』の
日本での販売権を持つゴールドウインは、2期連続の営業損失。家電量販店のラオックスは減収に
歯止めがかからず、連続赤字。洋菓子の不二家も赤字だった」

また、銀行が融資の際に出す条件「財務制限条項」も注記が付く要因だ。

「ぴあは08年3月期の純資産の金額が前の期の75%を下回り、制限事項に抵触した。チケット
販売というニュービジネスの旗手だったが、紙媒体からネットへのビジネスモデルの転換に立ち
遅れたのが響いた。プレハブ住宅中堅のエス・バイ・エルや焼肉チェーン大手の安楽亭は、借入金
の制限事項に抵触して注記が付いた」(ベテラン会計士)

今期は景気の悪化から、経営の継続性について重大なリスクがあると開示する企業がさらに増える
のは確実だ。

一方、三洋電機や三菱自動車のように08年3月期・3月中間期に晴れて注記が外れた企業もあり、
3市場で計22社が“イエローカード企業”から脱却した。

(おわり)


8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/22(火) 17:24:37 F9ImHxP6
このリストのせいでストップ安な企業があるんだが
風評の流布にならんのか?



9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/22(火) 17:27:07 a43H2+E6
>>8
株価に影響してるなら当然、風説の流布になるだろうな



74 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/23(水) 00:00:44 OhkyW5o2
>>8
注記をつけることは金融商品取引法その他の法律に則った正当な業務なんで
違法性は阻却されるだろう。
てか、そうしないと監査やってるやつはみんな逮捕されちまう。



11 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/22(火) 17:30:28 a6/lWc5p
風説の流布てw
もともと監査してたモノを世に出しただけだろ
投資家にとっては当然のこと



12 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/22(火) 17:35:15 RIO44SIX
事実だからね・・・
投資家のリスクを軽減させる制度でもあるし・・・
むしろ開示しないでいきなり倒産されたら目も当てられん。



15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/22(火) 17:37:51 zkGDtd6f
>>11
監査法人が事実上「この会社はヤバいよ」みたいなことを言うのはいかがなものかという議論もあるにはあった。
投資は自己責任が原則だから、会社が大赤字でも、
「大赤字」という事実をどのように解釈するかの判断は投資家自身がするべきなので。



16 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/22(火) 17:40:53 WWl/SF9D
監査法人による厳格監査をテーマにした
NHKの連続テレビドラマ「監査法人」この間終わったね

債務超過で解散した会社にいたことあるけど
昔を思い出した
ゴーイングコンサーン基準が出来て
はっきりさせるのいいと思うよ
でないと株主や取引先は
何にも分からないで
ある日突然だもん



33 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/22(火) 18:29:11 lVCNNDBR
継続企業の前提に問題ありってNHKのドラマだけかと思ったらこんなにあるのか



34 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/22(火) 18:31:00 EGz1Husd
相互増資の持合と銀行株主の日本で投資家なんているのかと。




43 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/22(火) 19:01:52 oAwHhTjp
東洋経済のhpの特集で
キャッシュフローがやばいんで注目の企業群というのがあった
そこには一世を風靡したベンチャー企業があった
若くして名物ベンチャー社長になってたやつ
これが今キャッシュフローがやばいそうな



41 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/22(火) 18:57:19 xh+BuWDu
風説の流布にはならんが、この記事が出る前に関係者が該当株を空売りしていたら、
インサイダー取引にはなるな。
いくら事実だと言っても、はっきりとリスト化して公になれば、投資家にとってインパクトもある。



47 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/22(火) 19:09:29 zkGDtd6f
>>41
一ヶ月前に公表済みの情報をまとめただけでどうしてインサイダーになるんだ?



50 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/22(火) 19:44:07 DaJzUvFj
>>41
釣られて買ってきた。 
インサイダーって言うよりムゴイんじゃやないかな
  > 1年以内に経営破綻するリスクを抱えている・・・ 
なんて本文に書いてある

まあヒュンダイと同じで読み流さないヤツがいるかも



74 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/23(水) 00:00:44 OhkyW5o2
>>41
EDINETなんかでみれるものを纏めただけだし別に問題ないんじゃないの?




84 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/23(水) 09:24:30 BMnAQgsD
>>74
注記はまだしも、紙面上でそれを詳細に評価しちゃうのはまずいべ。



85 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/23(水) 11:52:53 gJA/PVPo
>>84
第一四半期の決算発表が行われようとしているこの時期に
前期決算の注記情報を再掲載したところで株価に与える影響なんてほとんどない。
決算短信の公表から何ヶ月経ってると思ってるんだ。