b1a38a43.jpg 1 名前:ライトスタッフ◎φ ★ 投稿日:2008/07/21(月) 01:33:15 ???
◎ソース http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080720-OYT1T00688.htm?from=top

アメリカの低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」の焦げ付きが、
世界の金融市場に激震を与えてからほぼ1年。
問題は収束に向かうどころか、拡大の一途をたどっている。

震源地アメリカでは、家を追われた「ローン難民」が急増し、政府系住宅金融会社までが経営危機
に陥った。世界的なインフレも巻き起こし、日本にも、ガソリンや食料品高騰が津波のように押し
寄せている。


「戦後最大の金融危機」の現場を追った。

「20年暮らした自宅を手放す気持ちが分かるか。もう涙も枯れ果てたよ」

米東南部ノースカロライナ州の元AP通信記者ウィリアム・トウさん(72)。自らは心臓病を
抱え、昨年4月には妻にがんが見つかった。夫婦の闘病資金で、年利11%、月額1368ドル
(約14万6000円)のローンが払えなくなった。

「金利を下げてもらえないか。妻が治療中なんだ」

ローン会社と何度か交渉したが、相手にされなかった。裁判所に自己破産を申し出て自宅を売却
した。妻は今春、亡くなった。

1988年に自宅を購入した時は、年6%程度の固定金利で30年ローンを組んだ。2000年に
借り換えた「サブプライム」は低金利が魅力だったが、数年後にはその金利が跳ね上がる仕組みに
なっていた。


8月からは同じ町内で、借家住まいが始まる。トウさんは、「政治家や住宅ローン会社の連中は、
私のような生活を一度、経験してみるべきだ」と憤る。

ロサンゼルスから車で約1時間。カリフォルニア州リバーサイド郡の高級住宅街には、スプリン
クラー付きの芝生の前庭が広がる。しかし、次々に目に飛び込んでくるのは、「差し押さえ物件」
「銀行所有」などの立て看板だ。

「急転直下の出来事でわけがわからない」

中古のワゴン車の中で一人暮らしを続けるガイ・トレバーさん(53)は悲嘆にくれる。

04年に四つの寝室がある2階建ての住宅(158平方メートル)を25万ドルで購入、その後、
住宅の価値は40万ドルにまで上がった。担保価値が上がったことから06年にローンを借り換え
た。返済額は倍に増えたが、「資産価値も上がり続けているので不安はなかった」。

しかし、住宅の価値は約半分に急落。住宅不況で、インテリア・デザイナーの職も失った。昨年
7月、自宅を差し押さえられ、妻と2人の子供とも別居した。「金もないし、仕事もないし、
希望もない」


「職求む。実務経験あり。MIT(米マサチューセッツ工科大学)卒」

昨年末に米証券会社を解雇されたジョシュア・パースキーさん(48)は6月下旬、体の前後に
手製の「求職看板」を付け、ニューヨーク中心部の金融街を練り歩いた。

理系では世界最高峰といわれる名門大学を卒業し、証券実務の経験も豊富だが、半年たっても
再就職先が見つからない。「妻と5人の子供を養わなければならない。日本の金融機関でもいい」
と切実に語る。


米抵当銀行協会(MBA)によると、08年1〜3月の「サブプライムローン」での住宅差し
押さえ比率は10・74%にのぼる。

焦げ付きは、貸し手の金融機関に深刻な影響を与える。国際通貨基金(IMF)は4月、サブ
プライム関連の損失が、09年までに世界全体で9450億ドル(約101兆円)に膨らむとの
試算を発表した。日本の国家予算(一般会計約83兆円)を上回る損失額だ。

損失は米政府系住宅金融会社の連邦住宅抵当公庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社
(フレディマック)にも広がり、米政府が救済に乗り出す事態となっている。

雇用も直撃された。2007年のアメリカの金融部門の従業員は15万人減った。08年はそれ
以上の減少が懸念されている。

◆サブプライムローン

サブプライムとは、「優良(プライム=prime)の下(サブ=sub)」という意味で、
収入が少ないなど、通常のローンが借りられない個人を対象としている。最初の2年は年5〜6%
の低金利で誘い込み、その後は年7〜15%程度に跳ね上がる。低所得者を中心に利用が増加し、
住宅ローン全体の12%を占めるまで成長した。

●「職求む。MIT卒、豊富な経験あり」という看板をつけ、ニューヨークの金融街で
 求職をアピールするジョシュア・パースキーさん
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20080720-3445623-1-L.jpg

(おわり)

◎関連スレ
【金融】米金融大手10社のサブプライム損失、過去1年間で21兆2千億円に [07/19]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1216472018/




296 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 12:33:10 V/YpO5Bi
>>1の記事を読んでも自己責任だろとしか思えないな

ウィリアム・トウはなんで52歳で30年ローンを組むんだよ。
しかもその年齢で後から金利が上がるようなプランなんておかしいだろ。

ガイ・トレバーは「資産価値も上がり続けているので不安はなかった」って
そう思い込んだ自分が悪いだけだろ。



7 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 01:37:42 pNLtHQoQ
えっと、日本のバブルが弾けてえらい目に遭ってるとき、
報道番組観てたら、アメリカ人の労働者が出てきて
こう言ってた。

俺達は寝る間も惜しんで仕事してるぜ。バブルが弾けたのは
分かるが、その分がんばって働けばいいじゃないか。

その時、日本は仕事が無かったんだよ。



27 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 01:56:46 +B6jUl5v
>>2

>「妻と5人の子供を養わなければならない。>日本の金融機関でもいい」

なんか日本の金融機関が馬鹿にされてる感じだなw



32 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 02:07:11 Yk/Ku9Hz
>>27
日本の金融機関が人気がないのは世界の常識だろ
外国人は絶対出世できない仕組みになってるからな



38 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 02:29:19 mK0WbmY1
>>1
>ウィリアム・トウさん(72)
52歳の頃に30年ローン組むってのはあまりにも無謀だろ。
そりゃ歳取りゃ誰だって病気になるのに。先の見通しが甘過ぎる。

>ガイ・トレバーさん(53)
>「資産価値も上がり続けているので不安はなかった」
この人も先の見通し甘過ぎ。つーか50代になったら無理するなよ。

>ジョシュア・パースキーさん(48)
看板ぶら下げてニューヨークさまよう位なら、他の都市に行った方が
いいんじゃないか?

なんにせよ、みんな突っ込みどころ満載の人生だな。
先の見通しが甘すぎるんだよ。
てめえらのせいでどんだけ世界中の人間が迷惑してると思ってるんだ。
国や人に文句言う前に、目ん玉か臓器差し出せやコラ。



42 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 02:36:33 mlSYkCSc
>>38
ローンでマンション買った人間は、前者2人の事を笑えないと思う。




67 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 03:18:46 ZxRD4zVV
>震源地アメリカでは、家を追われた「ローン難民」が急増し、政府系住宅金融会社までが経営危機
>に陥った。世界的なインフレも巻き起こし、日本にも、ガソリンや食料品高騰が津波のように押し
>寄せている。

サブプライムってインフレの原因にもなってるんですか?
金が行き場を失って、先物に流れてるってこと?



71 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 03:26:38 ZFrjWmp4
>>67
サブプライム崩壊

リスク回避でキャッシュ化の流れ

株安

資金が上昇トレンドの原油先物へ

原油高騰でバイオエタノール等代替エネルギーの需要が広がり、穀物など品薄に

商品先物上昇

インフレ

貧乏人がますます貧乏になり、ローン払えず破産

まさに負のスパイラル・・・



79 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 03:49:52 MkW2KzSY
私がマンション購入を検討していた十数年前、新聞折り込み広告は支払い開始5年間は低金利で
その後上昇という前提で「頭金0でも月支払いが△万円!!」みたいのばかりだった。

乗せられて三千万の借り入れを検討したときもあったが親に「身の丈にあったものにしなさい」と諭され物件を
変更し借り入れ一千万(返済二〇年ボーナス月増額返済はなしの月固定支払い)プラス頭金で契約した。

ここ数年まったく月給はあがらずボーナスは減額される一方で、あのとき忠告してくれた親には心底感謝している。



83 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 03:57:55 e5FwBfVY
>79
昔の人(失礼)は本当にエライんだよ。
自分達がお金が無いなか暮らして来たからなんだろうけど。
堅実が一番なのは後で判ることなんだよね。
自分の子孫にも伝えてください。



98 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 04:42:19 nLIiXaOL
日本だってサブプライムでないにしろ金利が何年後かに跳ね上がるタイプのローンもあって
手放した人もいるという話を聞くが、そういうののアメリカ版でしょ。
そういうリスクを知ってて投資したということはハイリスクハイリターンという経営責任を預けている預金者など関係者は問うべきだと思うのだが。
また、払いきれないのをしっている審査した現地の会社を訴えるべきだし。




124 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 07:14:37 ZziL8QXI
>>98
スレ違いですが日本でも今あるタイプの物ではなく何年も前に「ゆとりローン」と言われてる物で問題になってましたね
ただ、あれは不良債権処理の方法として何も知らない人(住宅購入者)にババを引かせる事を前提としたえげつない物でしたけどね



134 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 07:57:08 5oKepg0u
>担保価値が上がったことから06年にローンを借り換え た。
>返済額は倍に増えたが、「資産価値も上がり続けているので不安はなかった」

誤った判断に基づく当然の結果で、自業自得だろ。
同情の余地なんか無いよ。

別に結果論ではなく、リスク認識がおかしいよ、こういう奴は。



138 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 08:04:51 eK2HslST
>>134
日本のバブルの頃も普通にそんな感じだったのだけど。

それにサブプラだって、サブプラが問題になり始めたのだってここ1年か
そこいらの話であってそれまでの何年かはうまくいっていたのだから
一概に責めるのは酷かと。



139 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 08:09:27 G8+chBxR
何でこいつら日本のバブルを学習しなかったんだろ?
日本が世界に先駆けて犠牲になったのに、本当にアホだなwww



145 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 08:23:47 ZziL8QXI
>>138
ニュースその他で表面的になってきたのはここ1年位ですが事情を知ってる人間の間ではもっと前から
いずれ問題になるだろうなという話はかなり出てましたね

>>139
歴史を振り返ると日本より先にアメリカ含め欧米諸国で何度もバブル発生〜崩壊は繰り返してますよ
当のアメリカが日本のバブル崩壊時に「早く公的資金を注入しろと」強く意見していましたしね

「いつか見た光景」「喉元過ぎれば熱さ忘れ」この表現が思い出されますよ



140 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 08:15:57 wFhX2efP
しかしサブプラってとんでもなく規模がでかいよな
数年前格差社会になってもアメリカ型なら
底辺もそれなりに満足に暮らせる

とかいろんな奴が言ってた事のカラクリガこれな訳だよな
日本人はよーく見ておいたほうがいい



144 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 08:22:53 eK2HslST
>>140
アメリカは連帯保証人制度がないから破産しても保証人(親・親戚・友人)には
返済の迷惑はかからないし、破産の手続きも簡単。
借金は返すのが当たり前。なんて言っているのは日本ぐらい。

世界の常識は、返済も出来ないような奴に「貸した方が悪い。」とされている。

日本の常識は世界の非常識だということをよく知った方が良いよ



155 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 08:36:37 elPaEZub
>>144
アメリカは移民の国なので「人的保証」は当てにならないということ。
他の国から流れ着いた人間はいざとなれば他の国に逃げちゃうからね。
だから、特に無担保クレジットではクレジットヒストリーを管理する仕組みが非常に発達した。

ちなみに、連帯保証人制度はヨーロッパの大陸法には存在するし、
アメリカだけを取り出して世界の常識のように語られても困る。



184 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 09:13:49 BnpsHbb4
日本も連帯保証制度の禁止は真剣に検討したほうが良いかもしれんね
クレジットリスク管理のための新たな雇用を産み出す可能性はあるだろうし



185 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 09:19:02 ly/5Lmo0
>>184
禁止はともかく、連帯保証人無しで金を貸すノウハウは身につけんとイカンよな。
移民相手に連帯保証人もクソも無いからな。



189 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 09:29:37 6pofOAwL
>>185
ていうか、安易に連帯保証人に頼りすぎ
給食費の未納対策に連帯保証人持ち出してきた時は何事かと思ったぜ

とりあえず、就職と賃貸住宅あたりは、即刻禁止したほうがいいような



193 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 09:36:48 ly/5Lmo0
>>189
連帯保証人を立てられる人は、月々払う。
連帯保証人を立てられない人は、3年分まとめて支払う。
で良いと思うんだが。入学金と一緒に請求すれば
払わざるを得ないだろ。



200 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 09:52:16 KUVqtt2D
連帯保証人てのは要するにリスク査定を保証人にさせる制度なわけだから
あながちダメな制度でもない。

瞬間的な条件を見るだけにどうしてもなる銀行員の査定とちがって、
そいつをよく知っている人間の長期査定が要素に入るわけだから
連帯保証人がDQNでなければかなり確度の高い査定になる。

連帯保証人が長期的視野に基づいてダメ出しした人間には貸さないのが銀行としても
正解だろう。内臓切ってでも回収するサラ金以下なら別だが。

ただ、それは連帯保証人という立場の人間が通常確保できるという
社会構造でのみ通用し、今後は難しくなっていくんだろうなと。



227 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 10:29:42 X+zhJkRL
>200

そうだな、一度住まいを失った人が賃貸契約すら結べない原因のひとつだしな。
・連帯保証人ナシ → 敷金や保険強制加入などアリ
・連帯保証人アリ → 家賃のみ
とかしてくれるといいんだが。


この間捕まった不動産屋みたいに一日家賃延滞すると問答無用で
荷物処分+鍵付け替えで放り出すとかいうハードなのはナシって方向で。

しかしアメリカ人ってどうして身の丈を無視した金の使い方が出来るのかさっぱりわからん。
揃いも揃って江戸っ子気質なのか?



232 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 10:34:54 sxkEV9Zl
>>227
アメリカ人だけじゃなくて、メキシコ系移民とか
にも2x4の安っぽい家をいい値で売りまくって、金貸しまくったからね。



217 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 10:14:05 NYzJWnDF

 返すアテも無いのに、借金してはイカンよ。

 家が値上がりするから大丈夫...なんてのに騙されて...



223 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 10:22:37 sxkEV9Zl
>>217
家を買ったときはみんな返せるつもりだったのさ。
値上がり(を見込んだ)家を担保にさらなる借金をして
浪費生活をやっちゃったのがまずかった。
まぁ、その個人消費でバブル経済がまわってたわけだが。
(年収5万ドル程度の貧乏人がBMWやレクサス買ったり、大型液晶テレビ買ったり、もうアホかと)



284 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 11:55:14 h8i4b+1D
怪書「金持ち父さん、貧乏父さん」によると、
持ち家は資産ではなくて負債だって。ホント見たいね、この記事見てると。



306 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 13:13:24 Y9Z6xDyA
>>284
とてもよい見本ですねw

持ち家なく、無借金か。



316 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 13:29:49 yRHAdP95
これ観るとアメのクレジットカードバブルの現状がよく分かるな


http://jp.youtube.com/watch?v=H_xHgbaPkVA

それにしても
こんな馬鹿なアメ公のために
なんで日本が金ださないといけないのかorz



366 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 16:25:57 eBXETqWX
>>316
うは
これはさすがに引くw

こんな浪費生活の末に破産じゃ
自己責任もいいとこ



369 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 16:30:23 ltoGPyqY
>>316
観ると
猛烈に殴りたくなってくるなw

こんな自己管理もできないダメリカンデブを
なんで日本人がカネだして扶養しなきゃいかんの?



370 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 16:30:27 uUT3Y6Cx
ひと目で分かるサブプライム問題の原因w

http://video.google.com/videoplay?docid=-4896448479819549272



482 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 18:58:30 XpvGUtS0
>>370
ダメリカはクレジットカード
日本は消費者金融
と違いはあるものの、内容は同じみたいね。

将来的な解決方法の1つとして、
小学生の頃からちゃんと算数を教えておくべきだろう。
戦闘機の飛行距離じゃなくて、借金の金利計算でな。



486 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 19:13:50 sxkEV9Zl
>>482
アメリカのクレジットカードはフレックス払いが主流。
もちろん毎月、グレイスピリオド内に全額払う人がほとんどだが。
一括払いが続けられなければ、日本のサラ金と一緒だよ(年利20%前後)
すさまじい勢いで利子がついていく。



345 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 15:49:07 2K8E0smP
ここまで露骨だと笑うしかないな・・

【経済】混乱解消に日本の資金もサブプライム問題で金融相…世界経済フォーラム東アジア会議[08/06/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1213786695/l50
【経済】竹中平蔵氏「民営化した日本郵政はアメリカに出資せよ」「アメリカにも貢献できるし、新たなビジネスの基礎も出来る」★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208997686/l50
【在日米軍再編】 日本側負担は「260億ドル(約3兆2000億円)」 ライト在日米軍司令官、経費負担への理解を求める★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182583935/l50
【在日米軍再編】 グアム米軍住宅建設費 日本がつくれば平均単価1.7倍の一戸8000万円
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197176106/l50
【政治】 1409億円 在日米軍への「思いやり予算」ほぼ維持 日本側は大幅削減を求めていたが米側が減額応じず
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197506143/l50
【政治】 年間約1409億円 高村外相、思いやり予算(在日米軍駐留経費の日本側負担)に署名 協定期間は3年間
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201297233/l50


381 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 16:44:13 iNoRStj/
04年に四つの寝室がある2階建ての住宅(158平方メートル)を25万ドルで購入、その後、
住宅の価値は40万ドルにまで上がった。担保価値が上がったことから06年にローンを借り換え
た。返済額は倍に増えたが、「資産価値も上がり続けているので不安はなかった」。


意味わからん。だれか解説を。なんで資産価値あがると、返済額もふえるの?



386 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 16:49:02 PR/Vgu26
>>381
ダメリカ人は
家や土地を担保にばんばん消費のローン組むんだよ
不動産の評価額あがると
それを担保により多額のローン組めてたんだよ
ゆえに
「家の価格上がったぜ。じゃあもっと浪費できるな」
みたいな馬鹿思考回路で浪費を加速させたんだよ。
>>370とかにもダメリカ人がばかすかローン組んで
浪費してる様が解説されてるけど



388 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 16:50:57 sxkEV9Zl
>>381
値上がりした住宅を担保にリファイナンスして、
高級車買ったり、大型液晶テレビ買ったり、浪費しまくったんだよ。
年収50k程度の奴が年に100kとか使ってたんでしょ。



389 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 16:51:43 3+pFNcso
>>381
  家を担保にしてた 
⇒ 住宅価格上昇で担保価値上がった 
⇒ もっと借金出来るじゃん
⇒ 自動車とか金融商品とか買っちまえ 海外で豪遊もしちまえ
⇒ (数年後)住宅価格急落
⇒ 担保価値急落
⇒ 借金の担保が払えないよお
⇒ 住宅差し押さえワロス



468 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 18:23:17 lYTJcfk8
でもさ、MITまで出た人がサンドイッチマンやってでも家族を養って行こうって言う気概「だけ」は見上げたもんだと思うよ。
東大出の連中がこういうことするか?今頃自殺してるだろ。
悪くすると「子供だけ残しちゃ可哀想」とか勝手な理屈付けて一家心中という名の殺人に走ってる。
失業や破産くらいで死ぬことはないよな。



469 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 18:28:13 Iq8x0vym
>>468
アメリカというところは面白くてこういうパフォーマンスすると意外に職にありつける。
日本じゃやっても職は無い。



477 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 18:38:50 w0AQyqB3
>>468
>失業や破産くらいで死ぬことはないよな。

アメリカ人の場合、自殺や心中が少ない分
銃乱射とか犯罪系に走るからね

解雇された社員の逆恨み殺人とか多発してるよ



478 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/07/21(月) 18:44:04 COvpZiY0
>>477
日本も
秋葉原無差別通り魔事件とか起きたじゃん
あの犯人も
たしかトヨタ下請けの非正規を解雇されたかなんかだろ?

竹中先生の努力で日本は立派にアメリカナイズしてるじゃんw