38f36985.jpg 1 名前:依頼@台風0号φ ★ 投稿日:2008/11/07(金) 10:23:03 ???
 ノーベル経済学賞受賞者マイロン・ショールズ氏が共同創業者の1人となっているヘッジファンド、プラチナム・グローブ・アセット・マネジメントは6日、同社最大のファンド 「プラチナム・グローブ・コンティンジェント・マスター」 について、投資家からの解約申し込みの受け付けを一時停止したことを明らかにした。運用資産が10月前半に29%減少したのを受けた措置。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=ayOyJgCJN89g&refer=jp_japan
 同ファンドの運用資産は年初から10月15日までに38%減少したことになる。複数の投資家が
明らかにした。調査会社ヘッジファンド・リサーチの集計データによると、同ファンドのように関連性の
高い証券の価値の差をとらえて資産を運用しているファンドの資産は、先月1カ月で14%目減り。
今年に入って30%減少した。

 プラチナム・グローブは電子メールで配布した発表文で 「現在の市場の状況を考慮すると、一時
停止が必要だ。プラチナム・グローブはこの停止期間を利用して投資家や投資先と協議して今後の
方針を決め、それに従ってファンドを運用する」
と説明した。

 ショールズ氏(67)は、ロシア国債のデフォルト(債務不履行)の影響で 10年前に40億ドルの損失を
出したヘッジファンド、ロング・ターム・キャピタル・マネジメント(LTCM)の創業パートナー。同氏は
1999年、LTCMの元社員4人と共同でプラチナム・グローブを立ち上げた。
(翻訳:柴田 広基)


▽ソース:Bloomberg (2008/11/07 07:06)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=ayOyJgCJN89g&refer=jp_japan
▽記事の原文
Scholes's Platinum Grove Fund Halts Withdrawals After Losses
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=aWQVwbD5Hfxw

▽関連スレ
【金融】ヘッジファンド数百本破たんも、 「市場閉鎖」 あり得る-ニューヨーク大・ルービニ教授[08/10/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1224784144/l50
【投資】ヘッジファンド業界、3分の1の規模に縮小=ソロス氏[08/10/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1225325472/l50


5 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 10:27:49 h5L+OhMt
つうか、このスレにブラックショールズの公式を説明できる奴いるの?

アホな無職と文系には理解は無理だけどね。


7 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 10:28:41 irLscFok
>>5
必死だねえ


11 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 10:33:23 M0Pi68dU
>>5

じゃあ、アホな無職と文系に解るように説明してくれ。
おまえは理解できて説明できるほど頭いいんだろ?ww


12 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 10:33:40 7GU6o4EP
>>5
おまえの話はブラックユーモアにかける


14 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 10:34:32 MYxgzWWl
>>5

 う

 ホ


縦読みですね。分かります。


46 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:23:48 wshMMnbs
>>5
資金を融かした香具師の公式がどうかしたのか?w
投資は利益を出した者が偉いのであって、公式を作りだした者が偉いと思ってるのか?www


48 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:29:10 zPEA8peE
>>46
理論は正しいんだよ。
ただ、理論の前提条件が実際の社会で存在しない妄想世界なだけ。


50 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:33:09 UVHfzxvw
>>48
 経済学は妄想世界の法則の発見でノーベル賞がもらえるというわけかw


51 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:33:54 GcLFcxCj
>>50
損失は現実だけどな


52 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:37:39 zPEA8peE
>>50
物理学だって化学だってすべてそうじゃん。
実験では前提条件を用意してるから理論が成立するわけであって、
ブラックショールズの理論だって前提条件を用意できる市場では有効だろ。


54 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:41:25 wshMMnbs
>>52
なるほどな…机上の空論なワケだ。


59 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:49:40 UVHfzxvw
>>52
 検証不可能な理論と検証可能な理論は全く違う。


21 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 10:44:22 cpSWBA3O
関連性の高い証券の価値の差をとらえて資産を運用

面白いな^^


25 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 10:48:44 h5L+OhMt
>>21

exploiting differences in the value of related securities

↑をそう訳した翻訳者が馬鹿なだけ


26 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 10:52:59 kaxUkKfP
解約停止って、勝手に停止できるのか(w

33 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:04:01 ZJ1PmG5/
>>26
欧州を中心に、資源系のファンドが軒並み解約停止をやってる。
スイスやドイツ、豪州で小金持ちの破産が多いのは、このためだよ。


去年から増えてるよw

>豪州、ラッド政権の預金保証制度で打撃
2008年10月24日
10月23日、モーゲッジ・ファンドが総額55億ドルにのぼる投資家の資金支払いを凍結した。
オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー紙によると、Perpetual Investment Management社は20億ドル、
Axa Asia Pacific社は、21億ドル、Australian Unity社は、14億ドルを凍結した。
Challenger Howard社は、すでに10月22日に29億ドルを凍結している。
世界的なクレジット・クランチの広がりに苦慮しているラッド政権は、モーゲッジ・ファンドのこの動きでさらに対応を迫られることになる。

>蘭ING、ニュージーランド部門の2ファンドの解約停止
[ウェリントン 12日 ロイター] オランダの金融大手INGのニュージーランド部門は12日、
傘下の2ファンドについて世界的なクレジット市場での混乱を理由に解約を停止すると発表した。

>ヘッジファンドのパーダス、解約を停止
ニューヨークに本拠を置く運用資産20億ドル超の世界的なアクティビストヘッジファンド、パーダス・キャピタル・マネジメントは31日、
一部の持ち高の価値下落などを受け、投資家の解約を停止すると発表した。

>米ブルー・マウンテン、傘下最大ヘッジファンドの解約を停止=通信社
11月4日10時50分配信 ロイター
[ボストン 3日 ロイター] オルタナティブ投資会社の米ブルー・マウンテン・キャピタル・マネジメントは、
傘下に持つ同社最大のヘッジファンドであるブルー・マウンテン・クレジット・オルタナティブズ・ファンドの解約を停止した。ブルームバーグが3日報じた。


28 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 10:56:52 K/1pfPtN
LTCM時代にアレだけ大失敗して
まだやってたんだ・・・・・
さすがアメリカ・・一度失敗してもまたやり直せるところが
でも10年周期でまた大損失・・・


35 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:06:10 irLscFok
>>28
ネズミ講・マルチ幹部の細胞分裂のように
手を変え品を変え>>5みたいな奴らが
何度も何度も巨大詐欺システムを作っては破壊、作っては破壊を
繰り返すんだろうね。


29 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 10:57:25 cS/YC50J
ノーベル経済学賞は偽科学であり偽数学である。

40 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:16:07 zPEA8peE
>>29
経済学やファイナンスの理論が実務で使えないのは当然だよ。
だって、公式や理論の前提が非現実的な状態だもん。
マーケットを意図的にコントロールできる投資主体が居ないこと前提だし、
グラフで表せる理論なんて、軸の数が変化する要素と決めた上での理論だしな。


44 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:21:17 lscWjnOl
>>40
だからこそ改良したのを自分だけのために使うんだろう


55 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:41:41 fH0OmmBH
経済学が実際の経済では役に立たないってのは、
物理学が実際の天気予報では役に立たないっつってるようなもんか。


65 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:58:09 J0lUbVPd
>>55
ちがう。天気予報があたらないのは単にコンピュータの能力の問題。
ブラックショールズが間違いなのは、そもそも相場はランダムウォークではないのに
ランダムウォークであると仮定している点。
前提が間違っているということ。
相場はランダムではなくカオスだ。

(因みに伊藤清はブラック・ショールズの理論を信用していなかった。)


69 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 12:02:03 8+5gMe8a
>>65
>天気予報があたらないのは単にコンピュータの能力の問題。

コンピュータっていうか、アルゴリズムの問題じゃないの。
天気予報の予測って、莫大な数の最小因子が全体に与える
影響を全部計算しないと不可能なんでしょ。確か。そもそも
どういう計算するのかもよく分かって無いし。


63 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 11:55:10 ujQ+kzR/
ホントに必ず儲かる理論を発見したら、論文で世間にバラしたりしないで自分でこっそり儲けるに決まってるだろ。
BNFとか絶対に何か秘密の法則を知っているに違いない。


81 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 12:30:23 GcLFcxCj
>>63
もし相場にそういう法則があって、必ず底と天井がわかるサインが本当にあり、
ある人がそれに気づくことが出来るなら、
誰にもいわなくても既にたくさんの人が気づいてるはず
最底値・最高値で皆が同時に売買は出来ないから、秒単位で乗り遅れる場合が出てくる
じゃあ底が来る少し前に買い、天井がくる少し前に売るという人が出てくる
そうやって法則より皆が我先にと売買し始めると、最早法則には意味がなくなる
よって必ず儲かる法則は存在しないと思う


82 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 12:32:04 cpSWBA3O
>>81
馬鹿には見えないルールが世間にはたくさんあるんだよw


87 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 12:38:59 8+5gMe8a
>>81
必ずもうかる法則が存在したとして、それが周知の事実となり、
数百万の単位の人間が、いっせいにその方法を駆使したら
どうなるか、を考えたほうが早くないか。地球上の全世帯が
それやったら、この世からは貧困が消滅するわけだが。

存在するのかもしれないが、存在しない可能性の方が高い
だろう。


90 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 12:46:30 GcLFcxCj
>>87
皆が皆全員が、必ず安値がわかり、必ず高値がわかる法則があるなら,
誰も安値で売ろうとは思わないし、誰も高値で買おうとはしなくなるからな
売買自体が成立しなくなるから現実には実現しなくなるな


83 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 12:33:45 RqR8yQjh
実は金融工学を駆使すれば恐慌も防げる

84 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 12:35:33 ZHiNMV1w
>>83
…では、なぜ今,防ごうとしない?…証明するには絶好のチャンスのハズだが。


85 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/07(金) 12:36:18 aibO1R9P
>>83
残念
金融工学もMade in アメリカ
伝統のどでかい欠陥があったって事で




クリック(・∀・) クリック(・∀・)
クリックしていただけると、モチベーションが上がりますっ(ノ゚∀゚)ノ