1981cfe3.jpg 1 名前:ライトスタッフ◎φ ★ 投稿日:2008/11/14(金) 23:55:55 ???
金融工学などに幅広く応用される 「確率微分方程式」を考案し、国際数学連合の 「ガウス賞」の初代受賞者となった京都大名誉教授の伊藤清(いとう・きよし)氏が10日午前9時26分、呼吸器不全のため死去した。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081114-OYT1T00721.htm
93歳。告別式は近親者で済ませた。12月にお別れ会が計画されている。

三重県出身。東京帝大理学部数学科卒。内閣統計局勤務当時の1942年、粒子の不規則な
運動を予測する理論を発表した。突然変異遺伝子の運命を計算する際に効果を発揮したほか、
80年代には 「デリバティブ(金融派生商品)」の価格決定理論にも使われ、「ウォール街で
最も有名な日本人」
と呼ばれた。

98年に京都賞、2003年に文化功労者、06年に、実生活に役立つ数学の応用で実績の
あった研究者を顕彰するガウス賞を受けた。今年の文化勲章受章者にも選ばれたが、
今月3日の親授式を欠席していた。


◎ソース 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081114-OYT1T00721.htm

5 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:05:30 lXNpIv9P
>>1
1942年とは思いっきり戦争中じゃないか。さすがは我が日本。


3 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:00:24 W33BMQxU
死んじゃったか・・・
貴重な日本を代表ずる偉大な数学者がまた一人・・・
こういう人たちに並ぶ数学者はまた出てくるんだろうか


43 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:34:17 1ehMrVoj
>>3
文部省の寺脇が「ゆとり教育」で日本人を愚民化したから、もう無理。
なってたって、円周率3だから。


7 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:05:53 f0HoWf6E
この人って伊藤のレンマの伊藤さん?

9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:07:12 v/wAZzEj

>>7
YES


11 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:08:45 7Qx7NFRD
>>9
泥ス


20 名前:ライトスタッフ◎φ ★ 投稿日:2008/11/15(土) 00:11:30 ???
>>7

そうです。
参考までに、マネックス証券の松本大社長が2006年8月のblogで
伊藤氏のガウス賞受賞に触れていますので転載しておきます。

------------------------------------------------------------------

伊藤清京大名誉教授が初代ガウス賞を受賞することになりました。ガウス賞とは初めて聞いた
名前なのですが、数学のノーベル賞と云われるフィールズ賞を制定する国際数学連合が、
社会の発展に役立った研究業績を残した数学者に贈る4年に一度の賞で、今回が第1回目との
ことです。


大変素晴らしいことで、日本人として誇りに思います。

伊藤教授は「確率微分方程式」なるものを確立し、現代金融工学のデリバティブの基礎を
築いた方です。思い起こせば20年ほど前、アメリカNYウォール街の投資銀行に就職した
私は、元来の数学好きでもあったので、オプションを始めとするデリバティブなるものに
興味を持ちました。自然の成り行きか、金融の最先端を行くデリバティブ関連のデスクに
配属された私は、右も左も英語だらけの中で、数式を頼りに勉強をしました。

会社の用意したテキスト、ウォール街の本屋で買い漁った様々な教科書。今考えると当時の
フィールズ賞候補や後にノーベル賞を取ったような人達が会社の中にはゴロゴロ居て、
そういう人達からも色々と教わりました。

しかし数学好きとはいえ理系に進まなかった私、20歳を過ぎるまで本州すら出たことの
なかった私にとっては、「孤軍奮闘」と云うイメージがあったのですが、そんな中、どの
教科書にも出てくる「伊藤のレンマ(定理)」は、「ITO」教授に対する興味を惹起する
とともに、精神的にとてもとても心強いエールであり、援軍でした。

「デリバティブの基礎を作ったのは日本人なんだ」


−その伊藤教授が、大変名誉ある賞を受賞されました。且つ、「伊藤のレンマ」に基づいて
理論展開しノーベル賞を受賞したマートン教授やショールズ教授からも、伊藤教授の研究業績
に対する賞賛の声が寄せられているようです。オプション理論の父、今は亡きブラック教授も、
天国から喜ばれていることでしょう。久し振りによく知る名前のオンパレードの紙面を読んで、
懐かしい気持ちに包まれました。

嘗ての同僚に「こいつはガウスの再来ではないか」と思った天才が居るのですが、ガウス賞と
いう名前も、数学好きにとっては味のある名前です。偉大な先輩に負けないように、我が国も
金融に関する学術分野や応用分野で活躍していくことを願いたいと思います。
http://ameblo.jp/monex-oki/entry-10016167298.html

26 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:13:09 7Qx7NFRD
>>20
おぉーーー。ありがとう!


18 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:10:28 Jh6U5B/r
金融工学という文字を入れた時点で悪意を感じるよな・・・

ちなみに、インド人はゼロを発明したというが、そんな発明をするまえに、うんこを拭くとき、
左手ではなくて、紙で拭いたほうがいいと気がつくべきだったのではないだろうか?(´・ω・`)


21 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:11:34 JaCGe0jg
>>18

紙で拭く前に水で洗うほうが良いと気付くべき


30 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:14:29 +bT5Q3JD
>>21
>>23
やはりウォシュレット最強ですね


44 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:40:30 DAzQY/fV
>>30
藤田紘一郎センセイの本よんでみろ
ウォシュレットに頼り過ぎるのもよくないぞ

「日本人の清潔がアブナイ!」とかいうタイトルの本だ


23 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:11:58 7Qx7NFRD
>>18
ワロタ。
うんこは関係無いだろw


40 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:31:16 ilLP3SIu
>>18
インド人はうんこを手で拭くのに、カレーを発明し、そして手で食べるってのは
タブーをタブーとしない自由な精神の現れなんじゃないかな?

だからこそ、インド人はゼロを発明できたのではないか?


42 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:34:04 7Qx7NFRD
>>40
うんこ拭く手では食べないよ。
うんこ拭く手は不浄の手って言われてる。


45 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:40:33 ++SP6HGu
>>42
でも両手を合わせるから同じじゃね?


31 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:19:21 0LWoSyqZ
知能指数100以下は抹消していけば、日本は強い民族になるじゃんじゃね

47 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:42:39 nDlYAKMp
>>31がおもしろい事を言った。

この帰結は、「最後の一人まで抹消することになる」である。


37 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:25:02 NGjIIXv6
株価チャートで使われるローソク足も日本人の考案だす

41 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2008/11/15(土) 00:33:49 u32BVlZA
>>37

アメリカで使われるカギ足っての?あれ見にくいよな
ローソク足最強だわ 見慣れてるだけかもしれんけど





クリック(・∀・) クリック(・∀・)
クリックしていただけると、モチベーションが上がりますっ(ノ゚∀゚)ノ