3402c6fa.jpg 1 名前:やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/02/12(木) 15:53:31 ???
米証券大手メリルリンチ(Merrill Lynch)が、米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ、Bank of America)に買収される直前に、幹部約700人に1人あたり最低100万ドル(約9000万円)のボーナスを秘密裏に支給していたことが、11日明らかになった。
http://www.afpbb.com/article/economy/2570751/3781832
ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)司法長官が下院金融委員会の
バーニー・フランク(Barney Frank)委員長(民主党)に宛てた書簡で明らかになった。

それによると、ボーナスは前年12月、損失を出した第4四半期の決算を発表する前、バンカメに
買収される直前に支払われていた。このとき、幹部696人は1人あたり100万ドル以上を
受け取ったという。

以前バンカメはこの件に関して何も知らされていなかったように報じられていたが、
バンカメは最近、ボーナスの支給とその時期を知っていたことを明らかにしている。

メリルリンチは08年、総額36億ドル(約3240億円)のボーナスを3万9000人以上の従業員に
支給した。
クオモ司法長官は約700人の従業員のボーナスが突出して多額であることも
問題視している。

ニューヨーク州司法当局は現在、両社について、ボーナス支給が株主に対する受任義務違反に
あたらないか調査している。


関連スレは
【証券/米国】メリル元CEOらに召喚状−会社売却直前のボーナス支給問題[09/01/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233340494/l50
【証券/米国】メリルのボーナス、赤字発表前に支払い…当局が違法性捜査[09/01/23](dat落ち)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1232705069/l50x

8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 16:01:17 CbC/hZrU
軍事、自動車、オイル以上にアメリカって国を動かしていたんだよなぁ・・・
公的資金貰って巨額のボーナスって日本も同じことやってたんだよ。
よって無罪釈放。
公的資金を受けてボーナスをやっては、いけない法律が無いわけだよ。


13 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 16:09:22 k0k9RGtP
>>8
日本はこんな巨額のボーナスなんて
どこも当事支給してないよ。モラルの崩壊具合が圧倒的に違う


15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 16:11:17 fI/CssGB
>>8
みずほだかで問題になってたけど総額で桁が違いすぎる。


36 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 16:29:22 s1PARDWk
はぁ?
こんな会社を税金で救済?
でも潰したら世界中が迷惑するって?

金融に関わる仕事は、もう公務員がやるしかないかもな。。。


38 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 16:31:26 D+hqqQ6v
>>36
農林中金の事か?


40 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 16:32:30 mvrhh5RT
行き過ぎた新自由主義の過ちを認めた
中谷巌先生の最新の著作によれば、
ウォール街の「金融関係」で働く、
「一般社員」の平均給与が、7000万円!
だそうだ。
ウォール街の奴らはやはり常軌を逸している!!


55 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 17:08:11 rDscLbwV
>>40
プロ野球選手やバスケ、アメフト、サッカー選手なんかもっと貰ってるだろ。
なんで金融のプロ(実際は営業のプロ)がもらっちゃいけないんだよ?


41 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 16:35:38 Bm4aphDi
人材を失えば、証券化商品の清算もままならなくなる。

人材確保のためのコストとして、
経営陣が何としても守らないといけないのが、優秀な従業員。

彼らが去れば、巨大金融機関といえど、死ぬしかない。


51 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 16:47:15 BnciBXSk
>>41
そんなの数百人の中でも数人しかいない。
説明がつかん。


53 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 17:06:28 3CUlA4LA
 >>41
 いやその「人材」とやらが大損物故かしてるんだが…

 アメリカ信者は本国か北チョソでもお帰り


59 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 17:16:01 3CUlA4LA
 ねえここで「金融のプロ」を擁護してる奴に聞くんだけど
 「プロ」でありながら税金で助けて貰うとか恥ずかしいと
 か思わないわけ?

 スポーツ選手の「プロ」なんかそれこそ下手なプレーすりゃ
 首か降格な訳だが比べてるお前のオツムはアマチュア以下だろうw


106 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 23:25:53 dgtd1N/5
>>59
小平の言葉として「白猫であれ黒猫
であれ、鼠を捕るのが良い猫である」

人殺しても利益を上げればよいってことです。

ここで死んだのはダメリカ(国)だったわけですが。


107 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 23:58:22 Js8IPJzz
>>106
中国も虫の息やがな


62 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 17:31:21 x2GZs6nN
プロならこうなる事は予見できたろ。
プロの詐欺師どもは早く刑務所に入れる事だな。
少なくとも背任行為には当たるだろ


64 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 17:34:27 VASrPnDi
>>62
逃げ切れる目算あるから実行したんじゃないか?
まさかバレないとおもってないでしょう


67 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 17:46:05 3WFPgTEi
だって契約でそういう給与形態になってるんだしぃー
企業業績が悪いのは政府の政策が悪かったせいだしぃー
俺達は生活レベルなんか落としたくないしぃー
ぶっちゃけこれって貧民の僻みだと思うしぃー

くらい言ってくれれば清々しいんだがw


70 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 17:57:05 3CUlA4LA
 >>67
 清清しいが税金投入された時点で払い主である国民の追及を
 受けるのは常識の範囲だがな
 


71 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 17:59:00 mvrhh5RT
クソントン政権時代の「NEWSWEEK」を見ると凄い
「アメリカはIT革命で『景気の循環』を超えた」とか
「アメリカは永久に成長、繁栄する」と書いてるんだよねwww

本当に自称「金融のプロ」とそれを持ち上げる自称「アナリスト」
の詐欺師ぶり。
円天の波和二か「金融のプロ」、「アナリスト」かって感じだぞ


95 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 19:37:29 kIej7w35
>>71
おまw


77 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 18:11:22 bkLiiUFF
アメリカを見習え、つってた”知識人”やマスコミなんか信用できないなあw

84 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 18:35:09 RieHSfmZ
日本だと、都市銀行が破綻したときに、従業員に
通常の三倍の退職金が支払われたという話があるな。
一億円程度もらった人もいるとか。


89 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 18:46:59 ZFv/uC2M
>>84
>一億円程度もらった人もいるとか
日本人の限界を感じるな、海の向こうじゃそれが最低金額だべ


87 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 18:40:03 M8+/YT6+
幹部約700人に
>>幹部ってこんなに必要なのか??

まぁ擁護するわけじゃないが、こいつらスゴイ競争でそこにいる訳だからなぁ
ちょっと昔の日本の大学生も行きたがるけど、知り合いの京大生が、
外資系金融に就職したものの、三週間でクビにされたってよ。
その彼も、(同期で)4人目のリストラ対象者らしい。

雇用状況が違う国を羨ましがったり妬んでも仕方ないのかもしれない。。。
貰いすぎてムカつくのは同意だけど、それくらい支払わなければ
人材が流出しちゃうんだよね。

アメリカの富裕層は、資産運用を、個人に任せる。
日本なら会社に任せる。(野村證券だから安心だーみたいな)
優秀な人材=資産がすごい顧客を沢山もっている人材

だから、報酬を超高額にしないと、他のライバル会社に、
有能な人材を取られる。
それで顧客も流れる。つまりは資産も無くなる。

こういうわけなのよ。システムそのものが狂ってる


91 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 19:03:53 bkLiiUFF
>>87
>アメリカの富裕層は、資産運用を、個人に任せる
金持ちを顧客にできるのは、金持ちの親戚の人間だろ?JK
金持ちが一般人から巻き上げた金を、金持ちの間でぐるぐる回してるだけだよw


98 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 20:37:58 Sres8dYx
>>87
野球選手みたいなもんだわな、雇われているけど個人事業主っていう。


103 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 21:02:57 MtmbhBwv
>>87
たった三週間で何の成果を出せと?意味分からん…
個人で顧客もってるならそもそも会社に所属する必要ないやん。


104 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 21:10:18 LPkD6ULs
>>103
まあそのたった3週間で結果出して当然な連中なんだよ。
大学卒業して、入社してから社会お勉強始めるヤツと、大学時代から
会社でいかに実績挙げるか研究してきたヤツじゃスタートラインからして違う。


105 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/12(木) 22:31:09 akS3X3Cz
>>104
巨額損失を出しても超高額ボーナスが出ることと何か関係あるのか?





クリック(・∀・) クリック(・∀・)
クリックしていただけると、モチベーションが上がりますっ(ノ゚∀゚)ノ