a30e24bd.jpg 1 名前:( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`) φ ★ 投稿日:2009/02/23(月) 20:48:18 ??? ?
「一文無しになった銀行マン」 ――。2008年3月に破綻した米投資銀行ベア・スターンズで2年半、アナリストを務めたウィン・ホーニッグさん(25)が運営するブログだ。1週間に100時間以上働き、帰宅時間は決まって午前0時過ぎ。そんな生活が、ベア社を買収したJPモルガン・チェースのリストラで昨年9月に解雇され、一転した。
読売新聞 
時間を持てあます毎日に 「同じ境遇の人を手助けしたい」とブログを始めた。
入社後にいきなり年収7万ドル(約660万円)を手にしたウォール街の若手エリートが失業した
自らの経験などをつづった内容が話題を呼び、今では同年代の若者から寄せられる人生相談の場にもなっている。

<相談> 「金融マンだった経験を生かして財務省に入りたいのですが」
<回答> 「財務省が本当に必要とする現場の知識は何か。それを知ることです」
経験に基づくアドバイスが好評だ。
ホーニッグさん自身は小さな投資会社に再就職したものの、5月には半年間の雇用契約が切れる。
「次の職が見つからなければ、大学院に進む」 という。

「採用面接してくれたら、お金を払います」 。ハビエル・プーハルスさん(43)は昨年暮れ、
こんな文句を掲げた看板を体の前後に付け、厳冬のシカゴの繁華街に立って道行く人に訴えた。
住宅バブル崩壊で、8年間経営してきた不動産会社が昨春倒産。数か月の職探しも実らず、
思い付いた窮余の策だった。 「私のような失業者は何万人もいる。差別化を図らなければ、
面接にもたどり着けない」
面接相手が人事担当者の場合は200ドル、取締役・副社長なら
400ドル、社長や最高経営責任者(CEO)なら800ドルと謝礼の「料金表」 も作った。

気になる反応は――。 「面接は5件。でも採用には至っていない。謝礼は拒否された」
ただ本人は 「創意工夫の努力は実った。何もしなければ、1社の面接も受けられなかっただろう」

と満足げだ。専業主婦だった妻に仕事が見つかり、今はコロラド州デンバーで職探しをしている。

捨て身のアピールが功を奏した人もいる。 「求職看板」 を背負って昨夏、ニューヨークの金融街を
練り歩いていたジョシュア・パースキーさん(48)は昨年12月、会計事務所に再就職した。


(前回の記事:家を追われ、職もない--サブプライムショック拡大の現実(USA))

米マサチューセッツ工科大学卒で、証券会社での豊富な経験があっても、1年間は職が見つからなかった。
念願の再就職を果たしたが、実家のあるネブラスカ州に 「疎開」 させた妻と5人の子供との別居生活は続く。
「景気はまだまだ落ち込みそう。家族そろった生活はいつになるやら」 と今一つ表情も晴れない。

米国の失業率は1月に7・6%と、1992年9月以来ほぼ16年半ぶりの水準に跳ね上がった。
ニューヨーク州の推計では、世界金融の中心地ウォール街を抱えるニューヨーク市内で失業した
証券マンは08年10月までの1年間で1万6300人。09年10月までの1年間でさらに
3万8000人が職を失う見込み
だ。

読売新聞 http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_09022305.cfm



2 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/23(月) 20:49:35 JePaFfX9
2だったら今年就職できる

3 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/23(月) 20:52:11 pypYQSKT
>>2 お前ならできる

15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/23(月) 21:16:12 eTh6OSXJ
日本もリストラされた銀行員が看板背負って街角に立つ日が来る
それは今年中だ


18 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/23(月) 21:27:34 3qIUwWR0
>>15
多分そんなバイタリティーありません
遺書に恨み言書いて自殺


21 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/23(月) 21:34:55 mhpULf9/
MIT出身者でもいくらなんでも48じゃ再就職は厳しいだろ

30 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/23(月) 22:33:24 xOXBwNl9
>>21
欧米は基本的に年齢で差別されない。
年齢をここまで気にする国は日本ぐらいだよ。
それに終身雇用じゃないからリストラ・・・というか解雇とかは普段でもよくあるし
逆に雇用面でも年齢・性別・人種など関係なしに採用されるのが普通



26 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/23(月) 22:15:59 7b061rtD
>「面接は5件。でも採用には至っていない。謝礼は拒否された」。
>ただ本人は「創意工夫の努力は実った。何もしなければ、1社の面接も受けられなかっただろう」
>と満足げだ。

この前向きさ! 見習いたい!


31 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/02/23(月) 22:39:50 MtUhgeTC
「捨てる神あれば拾う神あり」だよね
コネとか能力とか言ってないで、ポジティブに行動したほうが自分で運を引き寄せるとおも






クリック(・∀・) クリック(・∀・)
クリックしていただけると、モチベーションが上がりますっ(ノ゚∀゚)ノ

 コメント一覧 (1)

    • 1.
    • 2009年03月08日 00:33
    • 向こうは就職活動にしても主体的で自由度が高いな。
      でも、金融の仕事は全体のパイが減ってるから、別の職業に転職した方がいいと思うが・・・