19126974.jpg 1-4 名前:依頼@台風0号φ ★ 投稿日:2009/03/23(月) 00:17:47 ???
「派遣切り」が深刻化するなど、雇用を巡る情勢は悪くなるばかりだ。どうしたらいいのか。手立てはないのか。 「正社員に対する解雇規制を緩和すべきだ」 と提言している経済学者の池田信夫さんに聞いた。
▽ソース:J-CASTニュース
―派遣労働者の契約期間3年が過ぎると、直接雇用にするか契約を打ち切るかを選ばざるをえなくなる、いわゆる「2009年問題」も目前に迫っています。

池田 : 最も心配されていたのが、製造業で派遣を切られると 「3か月間の冷却期間をおかないといけない」 という項目です。そうなると、法律を守るために、企業は必要な人までいったん首を切らざるを得なくなる。
これは非常に深刻な問題です。少なくとも、雇いたい人を無理矢理、首にしないといけないような状況は避けないといけません。

◆価格メカニズムというのは、どこの国でも大なり小なり嫌われる


―具体的には、どのような対策を取るべきだと思いますか。


池田 : 暫定的にでも、冷却期間の規定を凍結すべきだと思います。つまり、2009年3月に厚生省の推定のように15万7000人の契約が切れるとして、仮に半分を企業が雇いたいのであれば、その分は継続して雇うことができるような措置が必要なのではないでしょうか。具体的には、例えば政令で 「暫定的に冷却期間の規定について一時的に凍結する」 と定めるなどです。

―最近、派遣という制度自体に異議を唱える人も多い。


池田 : ちょっと前には、民主党の菅直人代表代行が社民党と共同で製造業への派遣を禁止する法案を発表しました。派遣の禁止は、すでに雇われている人をクビにするというのに等しい。不況のまっただなかに、さらに失業を作り出す仕組みです。そのあたりを理解している人が少ない。

―舛添厚労相の 「他人に首切りをさせる。それが派遣業」 との発言もありましたね。


池田 : そりゃ、感情論では分かるんですけどね。こんなことを言うと多分嫌われるんでしょうが、経済学というのは、短期的な目の前の利益と、長期的な全体として見た場合の利益を、比較しながら考えていくものです。ところが、識者といわれる人も 「目の前のかわいそうな人を助けないといけない」 となる。消費者金融への過払い金訴訟などが良い例です。裁判所も 「一度払った借金を返せ」 と認めてしまったために、消費者金融会社は続々と潰れています。その結果、数百万人ともいわれる人々が、この市場から排除されました。結果的に、ちゃんとお金を借りて返していた人まで、お金が借りられなくなってしまう。

▽池田信夫氏 プロフィール
 経済学者。1953年京都府生まれ。東京大学経済学部卒業後、NHK入局。ディレクターとして報道番組の
制作に携わる。国際大学GLOCOM教授、経済産業研究所上席研究員などを経て、上武大学大学院教授。


―「首切りはけしからん」「非正規を守れ」という大合唱です。


池田 : 感情論という意味では、今回の「派遣切り」も同じだと思います。政府が「全員正社員として雇わないといけない」という方針であれば、そのような法律を作るしかありません。「派遣も請負もダメだ」と。そうなると、大幅に雇用は減少するでしょう。さらに話を進め、「どこの企業は何人雇え」となると、これはもう社会主義です。社会主義がどうなるかというのは、歴史が証明しています。つまり、「企業が、必要な人を必要な待遇で、自分たちが利益が上がるような形で雇う」ということで、結果的に雇用の安定が保たれているのです。そこに個別の事情を無視して役所が別のシステムを押しつけても、いいことが起こる訳がありません。にもかわらず、自分たちの利害に直接関係するとなると、やっぱり社会主義が出てきてしまう。

―どうしてでしょう。


池田 : 価格メカニズムというのは、どこの国でも大なり小なり嫌われるものです。感情や正義を無視して動くドライなものですから。それを、労組などが「けしからん」というならともかく、舛添さんみたいな客観的に物を見るべき立場の人が、感情的な発言をするのを見ると、日本の政治は成熟していないんだと思い知らされます。

◆解雇規制が緩やかな北欧の方が、労働生産性が高い?


―池田さんは、「正社員に対する解雇規制を緩和すべきだ」と主張しています。これによってなぜ雇用情勢が改善するのでしょうか。


池田 : 雇用が流動化することによって、クビを切られる人が出てきます。ただ、これは短期的な問題で、長期的に見ると、解雇規制の緩和・撤廃によって、企業には新しい人を雇うという動機が生まれる。

企業にとって新卒の学生を雇うのは、大変な投資です。生涯賃金は2〜3億円と言われていますから、「一度雇ったらクビにできない」という現状からすると、2〜3億円の設備投資をするようなものです。ちょっと大きな工作機械を買うようなものです。

企業側からすれば、正社員は「絶対間違いない人」しか雇わず、それ以外は派遣などの非正規でカバーせざるを得なくなる。リスクヘッジとしては当たり前です。固定費になってしまっているからです。こういう状況を変えない限り、労働需要は増えません。解雇規制の緩和・撤廃は、表面だけ見れば「クビになる人が増える」という可能性が高いですが、長期の、経営者からの視点からすれば、「固定費が低くなる」ということです。そうなると、「(賃金)3億なら5人しか雇えないけど、1億なら15人雇えるかもしれない」と、結果的に直接雇用で多くの人を雇えるようになるはずです。
私も「直接雇用が望ましい」点には完全に賛成です。

今の制度では、お上が「直接雇用しろ」と命令することはできません。企業が直接雇用したくなるようなインセンティブ(動機)を与えないといけない。だから、強すぎる規制を緩和する必要があるんです。


−「解雇規制が緩やかな北欧の方が、労働生産性が高い」という指摘もあります。


池田 : 議論としては10年近く前からありますが、学者の間でも見方、評価は分かれています。例えばデンマークでは、OECDの中でも米国、英国、スイス、カナダに次いで解雇規制がゆるく、毎年10%以上が失職するとされています。それでも、手厚い失業支援や政府の就業支援があるため、他の企業に再就職するのも比較的容易で、長期失業者の割合は低く抑えられています。

北欧諸国の「高福祉高負担」は、効率が悪いと思われてきたのですが、デンマークの1人当たりのGDPは米国よりもかなり高い。これはここ10〜15年の変化です。

◆「北欧モデル」、民主党も興味を示している


―デンマークはなぜ可能だったのでしょう。


池田 : ひとつの見方としては、労働移動が自由だと言われていることです。労組の組織率が非常に高くて、仮に会社をクビになったとしても、組合の中に転職をしやすいようなインフラができている。人口が500万人に過ぎないからこそ出来ることかも知れません。日本では労組の組織率も低いですし、簡単にマネはできないと
思います。

ただ、「高福祉高負担」でも米国よりGDPが高い理由を考えてみると、「労働生産性が高い」ことにつきます。企業は労働生産性が落ちると、労働者をクビにせざるを得ない。さらに、「同一労働=同一賃金」という原則があります。儲かっている会社もダメ会社も、同じ労働には同じ賃金を払わないといけない。そうすると、効率が悪い、採算の悪い会社は、人を雇えなくなってしまう。賃金が労働生産性を上回りますから、労働者をクビにして会社自体が撤退、クビになった労働者は他の会社に転職する。労働者にはやさしい、でも企業にとっては厳しい仕組みです。

―解雇された労働者は、どうなるのでしょうか。


池田 : 職業訓練設備も充実していますし、「職業訓練を受けないと、失業給付も受けられない」という仕組みもあるようです。(1)柔軟な労働市場(2)厚い失業給付(3)職業訓練、という「黄金の三角形」とも呼ばれています。
この3つを組み合わせることによって、一見、労働者には不親切に見えるシステムでも、結果的にメリットが大きい、ということが分かってきたんです。

英国のように細分化された労働組合があると、労働移動が難しくなりますが、北欧は、「柔軟な労働移動で、グローバリゼーションに対応できている」というのが、ひとつの説明です。「グローバリゼーションに対応できる」というメリットが大きいのであれば、北欧の例は、日本も参考にする価値があると思います。


―日本が参考にできるのは、どのような点でしょうか。


池田 : 今日本経済が危機に瀕している理由を考えてみると、「中国などに、負けてしまっている」ということです。特に労働集約的な製造業では、これが顕著です。そういう産業は、日本では立ちゆかないはずなんです。
ところが日本は終身雇用なので、「産業と労働者が一緒に沈没する」という現象が起きてしまっています。

日本経済にとって大事なのは、「競争できないところはあきらめる」ことで、福祉なり介護、サービス業などの需要がある分野に労働者を移転させる必要があります。その場合、北欧の例が参考になるかもしれません。
セーフティーネットをしっかり整備して、労働者が「この会社、もうダメだ」と判断し、キャリアを途中でやめても大丈夫な仕組みが必要でしょう。

個別の企業にとってセーフティーネットはない方がいいんですが、社会全体にとっては、あった方がいいんです。もっとも、企業にとっても、要らない労働者を辞めさせやすくする意味で、長期的には(セーフティーネットは)あった方がいいんです。

―日本の例に当てはめて考えると、いかがでしょうか。


池田 : かつての日本の大企業は、会社の中で雇用調整をしていた。「A部門で人がいらなくなったら、再トレーニングしてB部門に配属する」といったように。これが上手くいっていたのは、企業別組合が配置転換に協力したからですが、今や企業グループの中の配置転換では対応できなくなった。北欧のケースでは、産業別労組が企業を超えた労働移動を支援する役割を果たしているのです。実はこの「北欧モデル」、民主党も興味を示しているようなんです。「労組が転職を世話する」というスキームですから、(連合を支持母体に持つ)民主党としては政治的にも乗りやすいですよね。


24 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 00:35:57 VffvCEPR
セイフティ・ネットが十分整備されてるならデンマーク方式でもおk。

でも日本で>>1のような解雇緩和を行うと、

1.なぜかセイフティ・ネットはほとんど整備されず、
2.やっぱり公務員と大企業の終身雇用は維持され、
3.あとは全員、年収200万円で家族も持てない生活。

になるだろう。

派遣・フリーターが自由な労働環境よりむしろ、経済的不利益による不自由を生み、
男女雇用機会均等が女性の社会進出よりむしろ、男性正社員→女性パートのリプレイスによる低賃金化を生み、
景気回復のための構造改革が、経済格差固定による長期的な不景気構造を生んだように。


124 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 02:06:26 gW0C/lwL
>>1は短期的にも長期的にも疑問を呈されている説。

短期的には解雇の激化を容易に想像できるから、かえって不況が悪化する。
賃金が限界生産性と一致して完全雇用に達するのは、長期的な場合であって
短期でどうなるかは安易に断言できない。

長期的な悪影響とは、企業が人的資本の蓄積に不熱心になる事。
これによって生産性が鈍化して長期的な所得は低下するかも知れない。

また実は日本の解雇規制は中小企業レベルでは大して機能していない。
実際に定年間近の従業員が、転職歴平均数回というのはよくある。
つまり理屈通り進んでも、大して効果を期待できない可能性が高い。



200 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 04:08:52 AYSEEZXU
>>1-3, 6
派遣の席も昔は正社員の席だったわけだ。
より多くの正社員を派遣にしろってなら、とりあえず現状で、
派遣に対するセーフティネットを張って、需要のある産業とやらに移動させてみせろ。
まずは今の派遣でお前の理論を実現してみせろ。
もう、自称経済学者の妄想、机上の空論はたくさんだ。


208 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 04:14:45 LoNJJPuw
>>200
解雇規制を緩和して
企業の新規雇用のハードルを下げるかわりに
セーフティーネットを手厚くして
非正規でなくちゃんと正社員でみんなを雇えという話だよ



317 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 07:58:38 SOSvbtCo
まあ全員欧米やアジア新興国の企業なみに「契約社員」化だ

雇用創出効果だけをいうとホワイトカラーエグゼンプション、長期休暇、週休三日制、法人税率調整、昼夜シフト制奨励などで「長時間はたらくと損」「人をやとうと得」というインセンティブの方が直截的だな

>>1は雇用創出効果を沿えものにしてミクロ的競争力強化もちゃっかりねらっている言説だね


7 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 00:20:21 v67biFU/
正社員を馘にして派遣ばかりにしろと

9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 00:22:28 ILEXDPos
>>7
すぐ首切れるなら派遣なんか使わないだろ?
言ってる事がおかしいぞ


17 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 00:27:54 OyQFlHFI
欧米は失業保険が数年あるらしいが、
そういうのに一切触れていないのなこいつ


20 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 00:34:07 ILEXDPos
>>17
職業訓練受けてる間は失業保険みたいなもんが支給されるし
今失業保険の受給資格なくても職業訓練受ければ生活費〜とか言ってるから問題なくね


19 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 00:32:25 9u4mAuhk
政府による雇用機会の創出が正しいと思うんだけどな。

なんか予算出して事業つくればいい。


28 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 00:40:37 wfK3PAA3
>>19
しかし、その前に十分な教育や訓練を受けさせないとむりだろう。


65 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:12:54 c7+u3/M1
>>19
>なんか予算出して事業つくればいい。
そこで公共事業ですよ。
第二東名・第二名神、首都高中央環状線・外環・圏央道、
羽田空港・成田空港・関空拡張、反脱ダム宣言、
リニア新幹線、北海道・北陸・九州新幹線の早期整備、
・・・・・・・・・・・・・・
いくらでもネタはありますw



59 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:07:39 ab6Lof/P
blogで小倉弁護士と経済議論をしてボロボロに打ち負かされているよw
1月4日からのエントリを見てみ?

【より深刻なのは,経済学者のレベルの低さではないでしょうか?】
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2009/02/post-8c69.html


66 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:14:22 gHvoHD0g
>>59
その弁護士アレ系の奴だぞ


68 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:16:02 ybnfurs/
>>66
どれ系だか知らないが、これを読む限りはのびーよりはマシw


76 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:26:25 MM49qUPI
>>59
小倉秀夫弁護士こそボロボロにやられているよ。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/483a17029254b23c3fac4834dcbef477
と、そのコメント。


67 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:14:36 qB9b/8la
労働者が転職に費やす金銭的精神的コストを無視しすぎ
ではないか。特に解雇の場合。
とすると、家や車のローンどころか、ちょっと値を張る
買い物すら、怖くてできない。消費が落ち込むどころの騒ぎではない。

それに文系労働者のスキルって人脈に依存する所が大きいので、
同業他社ならいざ知らず完全な転職はある年齢を超えるともう不可。
WIZかドラクエ3を無意味に転職してクリアできるか?
人生はゲームと違って時間は有限だ。


70 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:17:58 ZtYGAJCn
>>67
大丈夫、派遣じゃ住宅ローンなんか降りないよ


81 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:31:01 1+RaEVSw
>>67そんな君に 
   
  つセーフティーネット


73 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:20:08 eoulj8E2
これやったら才覚のない中年以上の高給取りが困るだろ!

77 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:26:31 WrIDvADf
>>73
現状維持なら、若者にしわ寄せがいく。
あえて中年を救済しなければならない理由はない。



84 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:34:11 Yaoc+iPV
ぶっちゃけ、使えない50過ぎのジジイが何で俺の2倍給料もらってんだって話。
邪魔な奴を切り捨てる事が出来るシステムなら、能は無くてもやる気と体力あるだけでマシ。
少なからず"若者"は職にありつけるだろうよ。
首切り規制緩和っつーのは正解かと。


88 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:36:20 ILEXDPos
>>84
それで高齢になると仕事も与えられず何もできなくなるなら
そのへんはセーフティネットを充実させて対応すべきだと思う


316 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 07:58:16 kczTLrMS
>>88
解雇規制の緩和と同時に
年功序列を廃止して、同一労働同一賃金にすれば
高齢で首になっても再就職は簡単にできるようになる


101 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:45:20 M7KDltzo
>>84
その50過ぎのおじさんも30年前はどうだったか?
逆にキミの30年後はどうなのか?

まあ会社勤めなんて上司の不興を買えば、あっという間に日陰のポストに飛ばされたり、
いろいろあるからね。

一寸先は闇だよ。

闇に落ちても再起できるようにするなら、終身雇用前提を捨てて、
転職しやすい社会にすることだな。


109 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:49:02 Yaoc+iPV
>>101
いやはやまったくもって。でも、今から30年前と今は全然違うと思うよ。
終身雇用って先の10年で終わったじゃん。自動車会社も証券会社もどこでもリストラしたし。
終身雇用が信頼できないからこそ、さっさと首が切れる方がいいんだよ。
誰も立たないイス取りゲームはいつまでたっても決着がつかない。成立しないんだよ。



90 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:37:48 eoulj8E2
頑張って勉強していい企業に入ったら
適当に仕事して上司のご機嫌とってるだけで
収入は安定して確実な人生設計ができる
雇用調整は勉強しなかった負け組みが調整弁の被害担当艦になってくれる
こういうインセンティブの仕組みがあるからみんな頑張って勉強するんじゃないか?
この仕組みなくしたら教育水準落ちちゃうよ!


107 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:47:47 WrIDvADf
>>90
今まではそのインセンティヴで勉強し、高学歴を目指してきた人も多かろう。
しかしそれは、高学歴は退職するまで有能である、大企業は未来永劫、潰れない、
それゆえに社員を解雇することはあり得ないという、かなり無理のある前提の上
に成り立つ話。教育も、世の中で生き抜く術を本気で教える時代になったのだよ。


95 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:42:33 rLgV6jq9
無能は死ねってことだな

99 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:43:21 ADEti2Se
>>95
死ななくていいです。生活保護をもらえばいいだけです。


113 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 01:53:53 lKK5zTeQ
規制緩和で首を切れるなら年配や定年前のお荷物を解雇して

安い若者に切り替える行為を繰り返すだけ
製造業や輸送経験者の年配無職が溢れるぞw


119 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 02:00:13 aU0cfnb2
>>113
雇用形態全体が変わるから若い=給料が安いというものではなくなると思うぞ


123 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 02:02:39 lKK5zTeQ
>>119
製造業で手慣れた若者に高い金を出すとでも?


125 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 02:06:54 aU0cfnb2
>>123
雇用の流動性で労働に見合った対価が払われやすい環境になる



139 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 02:41:57 99jl00xk
でも、俺いま派遣なんだけど、その身分からすれば、この提案は歓迎できるんだよな。
一応頑張れば、可能性は増える訳だから。


142 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 02:53:32 o/zUcqcI
>>139
頑張ればって言うけど、結果が出せなかったら派遣だろうが社員だろうがすぐ首切り。
しかも判断するのはあくまで、普通の人間。あんたの隣りに居る様な人。聖人君子でも裁判官でもない。
努力は必ず認められるもんではない。これでいいのか?雇用を守るとは、明日出社したら会社に席がなくても、何も言えないってことだぞ。


145 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 02:56:52 99jl00xk
>>142
でも、席はあく訳だろ。派遣よりはちょっとマシな。
すくなくとも、ボーナスが出て、有休があって、社会的にも一般に見られる。
もしかしたらローンも組める?結婚もできる?相手がいればだけど。皆と同じ待遇になるなら少しマシじゃん。
派遣のままよりはマシになれる?チャンスあるよね。。。まぁ、一応、派遣会社の社員ではあるんだけどwww
ほとんどバイトと変わらんけどね。


148 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 03:01:41 o/zUcqcI
>>145
>もしかしたらローンも組める?結婚もできる?

おいおい、お前が正社員になったら立場が逆転するの分かってるのか?
お前が欲しがってる安定性が消えるのに。雇用市場の崩壊で安心して結婚出来る?ないない。
今より成果主義が台頭してきて、明日結果出さなければクビだぜ? 離婚率も爆上げっすなぁ。


149 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 03:04:45 99jl00xk
>>148
だけど、相対的に皆明日をも知れぬ立場になるのなら、選ぶ女性の方も俺も選択枝に入るだろ?
今は、所詮派遣だしねーって感じだけど、皆そう鳴るのだから、ステータス上がるぜ?
皆が下がってくるんだけどww


156 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 03:12:10 iSXyNPQx
>>149
「選ばない」って選択が、今以上に増えるんじゃない?


169 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 03:29:35 99jl00xk
雇用が増えるとは書いてあるが、皆が幸せになれるとは書いてないな。。。

173 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 03:31:02 r9GuOOlP
>>169
それはいい視点


179 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 03:42:59 5E5hCLpK
>>169
幸せなんて個々人の生き方に左右される・・・がしかし、
やっぱり最低限の生活の基盤がないと幸せが成り立つのは難しいだろうし、
そのためには職業とある程度の給料が必要だと思う。
叩かれるかもしれないが、必死に働いて、(経済的に)結婚すら難しい世の中はおかしいだろ。
ここにはそういう奴らは能がないからという奴がいる。
もしそれが事実だとして、能がない奴が必死に働いて人間的な生活ができないのはおかしい。


177 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 03:38:04 XivPM0T5
これ解禁すると、たぶんただの使い捨てが生じるだけになる。特に日本では。
個人間の団結が弱い上に、強者が必ず大勢側に寝返るから。
なんていうか、集団が何かしようとしているところで、仲間を出し抜く国民性。
表面仲良しで、隙あらばって感じ。


178 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 03:40:43 WBlNmVKC
>>177
内ゲバ好きの団塊の特徴であって、それ以下の世代はそうでもないんだけどね。
ただ、現状では団塊がハバを効かせるのでおそらくそうなるだろう。



181 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 03:44:23 14h297/B
あんまり雇用の流動性を促進しすぎると、将来のリストラに備えて貯蓄に走り消費が伸び悩む気がするのだが

184 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 03:46:38 WBlNmVKC
>>181
それを乗り越えたら、社会全体で転職が当たり前になるので長期的には日本に有効だ

と池田は言ってるわけですよ。
その間の混乱や個々人の生活実態など無視してね。
マクロ経済学者らしい物の見方ではある。


185 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 03:46:42 r9GuOOlP
>>181
そこでフレクシキュリティですよ

雇用の柔軟性(flexibility)と保障(security)


197 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 04:07:06 mkrHUDl1
雇用の柔軟性(flexibility)と保障(security)流動化が進むてことは企業は人材育成などしなくなる。
ダメなら育てず切ればいいだけだから。


国力は衰退するな。


199 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 04:08:29 WBlNmVKC
>>197 雇用の柔軟性(flexibility)と保障(security)
北欧にならって人材育成機能は国が担うのもいいかもよ?

と池田は言ってるわけだよ。
「参考になるかもしれません」という曖昧な言い方でねw


202 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 04:09:56 r9GuOOlP
>>197
欧米みたいにインターン、職業訓練が発達するようになる


203 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 04:11:29 AYSEEZXU
>>202
> 欧米みたいにインターン、職業訓練が発達するようになる
まずはそれが効果があることを、今の派遣でそれを証明してみせろ。


209 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 04:14:47 r9GuOOlP
>>203
日本、韓国以外では新卒一括採用を行ってないから、どこでも
インターン、職業訓練が発達していて、新人教育みたいなのは
あまりない。


239 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 04:37:52 mkrHUDl1
国が人材育成?
公務員を有能に鍛え上げることができたら信じてやるわw

育成費は税金から出ることを考えたら現場で教える方が遥かに効率がいい。
使えるようにしなければ損をするから。
でも人材育成機関なんかは切羽詰まることはないから多額の税金突っ込んでカルチャーセンターみたいなのができるだけだろう。
で、税金を負担するのは企業になるんではないのかね…


242 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 04:49:41 r9GuOOlP
>>239
現場で教えればいいんだよ。しかしインターンで訓練すべき。
インターンは(1か月〜1年)
雇用はまた別。気に入ればそのまま採ればいい。



273 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 06:33:51 4Fx84mwW
雇用の柔軟性(flexibility)と保障(security)プロスポーツ選手と同等の扱いになるっ表現すればいいのか?w
戦力外通知(解雇)されても国が面倒見てくれるとかw


275 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 06:37:36 yDRky0ZM
>>273
法人税をうん十倍にすれば可能かもしれないけど
儲かってても節税だとやってる現状では・・・



301 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 07:31:14 BKsePIKc
正社員への過剰な保護を緩める政策的な取り組みが必要

日本の正社員は過保護?・OECDが労働市場分析


 経済協力開発機構(OECD)は4日、加盟先進国の労働市場に関する分析をまとめた。
日本は正社員へ手厚い雇用保護をしている半面、パートなど非正社員の処遇改善が遅
れていると指摘。正社員への過剰な保護を緩める政策的な取り組みが進んでいないと
批判した上で、正社員・非正社員の待遇格差を縮めて、より効率的な労働市場を目指
すべきだとした。


 今回の分析は加盟各国に構造改革を促す報告書「成長に向けて(2008年版)」に盛り込んだ。

 OECDは現行の雇用法制や過去の判例などを集めて、各国の労働者がどれだけ解雇され
にくく守られているかを示す「雇用保護指数」を算出。指数は0から6までで、値が大きいほど
保護の度合いが強い。
(パリ=野見山祐史)(07:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080305AT3S0401404032008.html
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1204669250/

■労働者保護の強さ(OECD推計、2006年)
       正社員 非正社員
日本     2.4     1.3 ←格差が欧米より大きい
米国     0.2     0.3
EU      2.3     1.9
OECD平均 2.1     1.9

http://labor.tank.jp/r_toukei/img/11-1.gif


309 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 07:43:18 2PoMrdm9

>>301
>正社員への過剰な保護を緩める政策的な取り組みが必要

>■労働者保護の強さ(OECD推計、2006年)
>       正社員 非正社員
>日本     2.4     1.3 ←格差が欧米より大きい
>米国     0.2     0.3
>EU      2.3     1.9
>OECD平均 2.1     1.9

その表って、どう見ても、正社員の保護はそのままで、非正社員の保護強化すべきって結
果じゃないか。


315 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 07:54:18 T5iRpaER
>>309
そうしたらEU並みの十パーセント台に失業率が上がるわけだが
バカなの?


318 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 08:05:01 r9GuOOlP
>>309
非正規の解雇を保護強化すると、全労働者人口の中で正規の割合は高まるが、
全労働者人口自体が減る。つまり、非正規も正規も減る。


334 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 08:27:20 2PoMrdm9
>>318
>非正規の解雇を保護強化すると、全労働者人口の中で正規の割合は高まるが、
>全労働者人口自体が減る。つまり、非正規も正規も減る。

労働者需要が減ってる時に、全労働者人口が減るのは当たり前。

OECDは、そんな話はしていない。

そもそも、今の、アメリカを見る限り、

正規の解雇を保護弱化すると、全労働者人口の中で正規の割合は高まるが、
全労働者人口自体が減る。つまり、非正規も正規も減る。

だし。


343 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 08:53:35 yVy7fTw5
一度道を外したら人生終了ってのはやばいよな。人材が埋もれてしまう

347 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 09:03:18 VtijLAzC
>>343
高2で進路間違えたら人生おしまいだよw



359 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 09:38:20 3f8dlCn/
オランダのワークシェアリング



うらやましいぜ。
日本はおかしい。


366 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 09:58:51 U0Nlwnt/
>>359
ネットみたいな消費する知財がほとんど無料で
かつ無限にあるような場合、金銭の価値は相対的に下がる。
先進国の良い所って少ない賃金でも
多少頭を使えば十分楽しく生きていける所だと思う。

オランダも移民の問題とかで結構モメてるけど
子供が幸福を感じているっていうのは健全な社会だな。


360 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 09:41:36 1NdiKXxC
日本だと同一労働同一賃金だと中国人が基準になるな

369 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 10:08:02 gkO3lF6v
>>360
同一労働同一賃金は何をもって同一とするかが
難しいケースも多いけれど方向性はいいのではないかと思う。
むろん成果や一定の年功も加味すべきだと思うが。
年収1000万の給食のおばちゃんみたいな話は
程度の差はあれ民間にもあるわけだし。


368 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 10:07:19 VB1jMiEn
正社員が保護されすぎ、労働組合が強すぎるってのはあるねえ

373 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 11:27:59 Y3Ly8pjH
>>368
違うよ。労組が強いから首に出来ないワケじゃない。現にベア0でストも起こさない。司法の問題。
解雇規制が緩いが労組が強いのはアメリカ。
なんか、上のほうでセーフティネットって騒いでいる奴がいたけど、解雇規制緩和が最大のセーフティネットだとなぜ気付かない?


375 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 11:41:13 loJtpw5g
>>373
解雇規制を緩和するならセーフティネットは今以上に拡充しないといけないというのは当然のことだろ


378 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 11:53:25 asyayDwy
>>373
解雇緩和がセーフティネットになるのはかなり前提条件があるような
少なくとも、労組がまともに機能している必要があるし、
無能な経営者が悪あがきしないように、さっさと退場してもらう制度も必要
単に「解雇緩和がセーフティネットになる」という認識は間違いかと


382 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 12:21:29 U0Nlwnt/
>>378の言い分も解るけど、それを通し続けたら
鶏が先か卵が先かになってループするよ。
俺はとにかく現状を打破する為に規制緩和が必要だと思う。

重要なのは自由なシステムの中でいかに
安定した労働形態を模索するかであって、
充実したセーフティネットや大規模労働組合は
そこから出てきた知恵の一つ。
システムそのものは自由度の高いものでないと絶対に駄目。

労働規制が殆どない社会であっても
「正社員を長期雇用する会社」は当然存在し得る訳で、
長期労働させてエキスパートを育てた方が良い業種や
短期でも構わない業種を十把一絡げにして
「とりあえず安定雇用の為労働形態は正社員だけにしろ」は
全ての産業が安定成長で無い限り暴論でしかない。


383 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 12:33:48 Y/ZNb3Pm
>>382
オランダでも経営と労組と政府が合意した上で今の制度があるんだから、なんの合意もなしに導入するのも暴論だと思う


370 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 10:14:18 T89vWMJE
正社員にとっては悪い話
派遣社員にとっては良い話
俺が反対する理由は一切無い ドンドンやって欲しいし
やってくれる政党に投票する


374 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/23(月) 11:30:38 Y3Ly8pjH
ざっくり読んだ感じ、ビ+って派遣や期間工、単純労働者が多いのかなって思った。

>>370
正社員にとっても、良い会社に空があれば飛び込んでいける、決してネガティブな面だけじゃない。




なぜ世界は不況に陥ったのか 集中講義・金融危機と経済学なぜ世界は不況に陥ったのか 集中講義・金融危機と経済学
池尾 和人

市場の変相 世界経済同時危機―グローバル不況の実態と行方 金融危機の経済学 思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書) だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方

by G-Tools

コメント一覧

    • 1.
    • 2009年03月24日 21:15
    • 動画だけじゃ分からないけど、オランダの雇用形態はうらやましいと思った。同じにすることはできなくても、少しは近づくといいな・・・