ターミネーター3 [Blu-ray] 1 名前:ライトスタッフ◎φ ★ 投稿日:2009/03/28(土) 19:35:30 ???
「先生、クビになっちゃうんだって」
こんな会話が今月、
カリフォルニア中の子供たちや親の間で交わされている。
財政難にあえぐカリフォルニア州の教育当局はこのほど、2万6000人にも及ぶ公立学校の教職員に 「ピンクスリップ」と呼ばれる解雇予告を手渡した。

ソース:MSN産経ニュース
長期にわたる好景気を謳歌(おうか)したカリフォルニアは、今や失業率が10%を超え、民間労働者にとどまらず教職員の職までが危うくなるなど、一転して「残酷物語」の舞台に変貌(へんぼう)しつつある。

「1人だって先生を失いたくはないが、3人にピンクスリップを出さざるを得な
かった」


ロサンゼルス西部の住宅街に位置するフェアバーン小学校で行われた説明会で、
集まった保護者を前にエリザベス・アブラモビッツ校長は苦渋の表情を浮かべた。
同校の1クラスあたりの生徒数は現在、20人程度。だが、今後は35人程度まで
増やさざるを得ないという。

「でももっと大変なところもある。隣の小学校は40人の教職員中14人がピンク
スリップを受け取った」
。同校長が説明すると、集まった保護者から言葉になら
ないどよめきが起きた。

今月中旬、州内各地の教育当局から一斉にピンクスリップが発行された。現場は
大騒ぎ。13日の金曜日には抗議の意味を込めてピンク色の服を着てくるよう
学校側が子供たちに呼びかけた 「ピンク・フライデー」が各地で催された。

教職員削減の原因はもちろん、カリフォルニア州が直面する未曾有の財政危機だ。
AP通信によると、州の小中学校は来年度、全体で80億ドル(7800億円)
以上の削減を迫られている
という。

こうした状況を受け、9億ドル近い赤字に苦しむロサンゼルス合同学区のラモン
・コルティネス教育長は 「子供たちにとって望ましい措置とはいえないが、財政
危機はわれわれ自身の問題なのだ」
と、今回ばかりは一定数の解雇に踏み切らざる
を得ないとの姿勢を示した。

教育現場の唯一の希望はオバマ政権による景気対策のための交付金だ。一度限りの
交付金だけで事態が根本的に好転するとは考えにくいが、現在のところ、ほかに
明るい材料は見いだせない状況にある。

◎関連スレ
【話題/調査】米国の教員は日本より長時間勤務?--米教育省報告書 [03/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1238087570/
◎元スレ
【雇用/USA】教職員2万6千人に解雇予告--吹き荒れるカリフォルニア残酷物語 [03/28]



54 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 20:54:36 hasFkyMu
>>1
> 同校の1クラスあたりの生徒数は現在、20人程度 これが先進国のスタンダードだな。
米英の進学校の一学級人員は10〜15人で、40〜50人の日本の進学校とは比較にならない。
一人当たり人件費が馬鹿高いのが悪い。


143 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/29(日) 10:20:00 NtsMiDZg
>>1
>エリザベス・アブラモビッツ校長

名前だけはえらい景気のいい校長だな


9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 19:43:41 OWP3glA4
公務員の首が切れるのはすごいな

130 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/29(日) 02:20:41 UB3KbhtU
>>9
日本が特殊なだけ、
犯罪者も再雇用しやがるからなw


14 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 19:50:40 DyslY7zr
文盲がますます増えそうだな。

教育に金を惜しむとは。信じられん。


125 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/29(日) 01:09:55 APodecVh
>>14
だからといって無駄遣いしていいってことじゃないからな


25 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 20:05:40 DyslY7zr
AIGの幹部はクビにせず、教師をクビにする。
アメリカは亡国の道を進むのだね。


31 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 20:21:41 +8bc86EK
>>25
あの問題のボーナスで何とかなりそうだな
それにしても金の流れが完全におかしいね。
市場の失敗って言うやつなんだろうな。


28 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 20:12:50 Peo8opjN
いいんだよ。

国民を教育するよりも、
海外の優秀な頭脳をかきあつめることで
成り立ってる国なんだから。
おまけにカルフォルニアは移民だらけで
国民という意識すらないだろうに。

ただ、社会不安やら暴動が起こらないようにするだけの
社会的文化的基盤を共有する仕組みは必要と思うけどね。


33 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 20:26:11 DyslY7zr
>>28
景気の良いときは確かにその通りだけど、
今は逆流しているよ。

【話題/海外】就職難の米国から脱出、英語教師に--若者の応募が急増、人気はアジア諸国やスペイン [03/28]

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1238220878/l50


34 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 20:27:06 j5KnALf9
財政赤字になったら、県債・市債を発行すればいいやと考えてる
日本の行政とは大違いだな。

財政赤字になったら支出をカットする
こんなそこらの小学生でも分かることができないのが日本ですね。


36 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 20:29:51 DyslY7zr
>>34
そうかなあ。

むしろ、カットすべきところをカットできず、
切りやすいところを見つけたから切ってみましたという、
行きあたりばったりという印象を受けるけどなあ。



37 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 20:37:26 j5KnALf9
支出はたいてい人件費が主なんだから、人件費をカットするのは当然だろ。
7割以上を占める人件費をカットしないでどこを削って黒字にできるんだ?

別に行政は公務員の扶養を目的とした組織じゃないんだから、この対応は当然。


39 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 20:39:21 DyslY7zr
>>37
つAIGの幹部のボーナス


46 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 20:44:29 VQYEDkBT
>>39
公的資金を入れているとはいえ民間企業とは関係ないじゃん。

あくまでカリフォルニア州の収支の問題なんだし。


52 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 20:49:02 DyslY7zr
>>46
だから、切りやすいところから切ってみましたという印象が拭えないのだよ。

関係ないじゃんで済まさず、AIGの幹部のボーナスを教師の給料に振り替える。
その努力をすることが大事なんじゃないかな?



58 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 20:59:14 j2AGVKmp
なんちゅうか「ないものはない」っていう潔さがいいよね。

日本だと、
「必要なものは出さないといけない。○○だけは必要」とか
言って議員とメディアが善人ヅラで、赤字債を発行しまくる。

必要ならまず、ほかを削ってくれ。


70 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 21:16:22 j5KnALf9
>>58
サラ金で借金してるやつと同じ思考なんだよな。

「このブランドバッグの支出だけは削れない」とか。

削れないのは親の葬式代くらいだろ。



63 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 21:08:48 5c7uwLDm
しかし、教育を削れば、国に将来はない。
米国でも去年、経済団体が「ディベートだけ達者で知識のないゆとりを量産する
中学・高校教育やめろ。連中は大学に入ってからの学習では追いつけず、大学で
米国人の専門家が養成できないために、外国人に頼らざるをえない。困る。」
と声明していたはず。これで教員を削れば、日本のゆとり世代のようなやからが
量産されて、米国経済は本格的に終了だろう。


68 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 21:14:00 atSB9jo8
>>63
日本と違って天才が集まってくる国がアメリカ。

というか、今まで教師1人が20人受け持っていたのを35人にするだけ。
昔から40人がデフォだった日本なんてどうなるんだ?


72 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 21:17:14 DyslY7zr
>>68
幼稚園や保育園の段階でひらがな程度は覚えて入学してくる日本人の小学生と
英語がまともに話せない両親に育てられて英語を話すことさえできないアメリカの小学生では、
雲泥の差があるから。

まあ、カルデロンみたいなのが増えると、
日本も教師の数を増やして給料を減らすようなことになるかもね。


73 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 21:20:14 5c7uwLDm
>>68
高給の期待できる民間やアカデミックポストがあればこその天才流入だが
現況とこれからは、かなり危うい。一昨年あたりから一部の人材は逆に
米国から日本へ流れ始めている傾向さえある。他国へも多分あろう。
で、今まで20人だったということは、「20人しか指導できない」スキル
だということ。教育は二次、三次産業とはパラダイムがちがう。
生き物を育てるやり方だ。農業に似ている。
今すぐ1.5倍の子供達を指導するのは、むりなことだ。


76 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 21:23:35 pLLVFAB2
>>68
.>日本と違って天才が集まってくる国がアメリカ


日本と違ってエネルギーを自国産と強力な政治力だけでまかなえる国がアメリカ
ゆえに効率の良いエネルギーの運用が出来ずに無駄遣いの嵐
日本は自給率も低ければ政治力もない
それゆえに地道な改良によって国を成り立たせていく必要性があると


79 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 21:31:42 rkKCwg62
>>68
まあ会計処理の詐欺的天才は集まってるのかモナ w

大学教授は学者というより政治屋が増えてるキガス。


89 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 22:41:09 iUZ7Ym14
>>79
物理学教授→大臣というパターンでさえあるからな
日本って理系の教授が閣僚になったことってあったっけ


91 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 22:42:30 v41XjEb/
>>89
有馬朗人
他にあるかどうかはしらない

wiki:有馬朗人

69 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 21:14:22 MFLuICNT
アメリカ賢いな
これのあと、優秀な教師も
変わりの職が無い状況だから
職にしがみつく為に賃下げにも同意するだろう

高くなり過ぎた給料を優秀な人材を失うことなく下げ
さらに世界が不況ならしかたない、職があるだけでもありがたいで士気も減らない
アメリカ全体の賃金を下げ、未来への人的lコストが下がれば脅威の国に再びなりそうだ


74 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 21:21:20 B7i98mou
>>69
特に思い入れがなければ優秀な教師は別の州にいくだろ。
全州同時に賃下げなんて無理だろうし。


92 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 22:44:18 2z5ZEm8W
日本の教職員もこのくらい容赦なく解雇すりゃいいのに
公務員としてあまりにも保護されすぎるんだよな

飲酒運転で懲戒解雇されても、処分撤回判決が出たり
だから変態教師がはびこるんだよ


95 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 22:52:10 rynrpoUV
>>92
安部が教員免許を10年単位の更新制にしたときですら凄まじいバッシングされたからなあ


98 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 23:07:57 //b4AYtq
こんな記事書いたら橋下が興奮してもっとリストラするって駄々こねるぞ

100 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/28(土) 23:21:39 pLLVFAB2
>>98
大いに結構な事じゃないか


110 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/29(日) 00:13:01 M93fUEjZ
>1クラスあたりの生徒数は現在20人程度。
>だが今後は35人程度まで増やさざるを得ない

なんだかな〜


113 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/29(日) 00:26:09 no2IC0T/
>>110
元が恵まれていたんだよね。今の日本は1クラスの生徒が多すぎ。



131 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/29(日) 02:22:00 UB3KbhtU
なるほど、この失業した先生を日本の小学校にぶち込めば英語力アップが期待できるな。

132 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/29(日) 02:24:01 +z6LrLhc
>>131
ある程度日本語ができることが最低条件だわな。
んまあ日本語ってのは読み書きや丁寧語を除けば結構簡単な部類に入る言葉なんだそうだ。

日本人が中国語を学ぶときに、読み書きだけはかなり簡単に習得できるのに大して
話したり聞いたりすることを含めると途端に難しい言語になるのと似てるなw


134 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/29(日) 02:26:52 zV5U01Jl

日本の英語の先生とリストラされた先生を二年位交換すれば一石二鳥

144 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/29(日) 10:23:20 sDCZRWmU
>>134迷惑だろw


141 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/29(日) 09:59:00 XZ3rd5hO
でも、カリフォルニアの借金は一人当たり5万円くらいだよ。
それで大騒ぎ。

ちなみに日本の状況。
たとえば千葉県では住民一人当たり 35万円。

日本がアメリカ並みに地方に厳しければほぼ全都道府県が
カリフォルニア以上にやばい。

ここでカリフォルニアを笑ってる奴は大丈夫か?


154 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/03/29(日) 13:52:54 jKObP4BV
>>141
日本の財政は当面安泰だと思うぞ。国にしろ自治体にしろ、借金はほとんど国内だから。
家族内で借金してるようなものだから、別にどうということもない。極論すれば単なるの数字。
アメリカ政府の債務は5500兆円とも言われてるけど、外国から借りてるからヤバイ。





カリフォルニア物語 (1) (小学館叢書)
カリフォルニア物語 (1) (小学館叢書)吉田 秋生

おすすめ平均
stars読んでみて下さい。
stars今の若い方たちにも読んで欲しい名作
starsホモと戦うアクション漫画
starsあの西から来た少年のことを?
stars読み初めで躓かないで!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools