2b456802.png 1 名前:やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/04/06(月) 10:52:33 ???
日本の2008年末時点の太陽光発電の総設備容量は200万キロワット弱で、スペインに抜かれ、前年の世界第2位から3位に転落したことが、民間国際団体の再生可能エネルギー政策ネットワーク21(REN21、本部ドイツ)の6日までの調査で分かった。
中日新聞WEB
08年に新たに設置された太陽光発電の容量でも前年の3位から4位へと後退し、日本の
再生可能エネルギー開発の立ち遅れは鮮明。政策の見直しを求める声が強まりそうだ。

REN21によると、08年末の太陽光発電の総設備容量はドイツが1位で540万キロワット。
2位は1年で急増し230万キロワットに達したスペイン。

3位の日本は197万キロワットにとどまり、05年にトップの座を奪われたドイツのわずか
40%弱と、さらに水をあけられる結果となった。


スペインは昨年1年間の新設容量が、大型原発1基分を上回る170万キロワットと世界最大。
2位はドイツ(150万キロワット)、3位は米国(30万キロワット)で、4位の日本は
24万キロワットだった。

風力発電の総設備容量でも日本は08年末現在、190万キロワットで、世界トップを争う
米国やドイツの12分の1以下と大きく差をつけられた。


米コロラド州デンバーの博物館の屋上に設置された太陽光発電装置を視察するオバマ米大統領(右端)
とバイデン副大統領(同2人目)

関連スレは
【電力】太陽光発電システム:普及効果で値下がり、補助制度申請件数が約2万件に…08年度 [09/04/05]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1238885211/l50

【宇宙開発】 「宇宙の太陽光を電力に」 実証試験へ 政府の基本計画案[09/04/03]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1238735125/l50
【エネルギー】シャープ、太陽光発電量産へ?効率高め電気料金並みに[09/04/03]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1238778261/l50
【電機】昭和シェル:プラズマパネル工場を日立から買収へ…太陽光発電パネルの量産工場に [09/04/01]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1238539558/l50

【エネルギー】日本、スペインに抜かれ太陽光発電世界3位に[09/04/06]

GIGAZINE:超巨大な箱舟型の太陽光発電施設「ソーラーアーク」の写真やムービー




2 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 10:55:32 HtYpOidN
日本終わったな。なんの強みも無い国。老人大国。

3 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 10:55:47 6m4FiiSa
むこうの助成ってすごいな。どんだけ金かけたんだ
日本が積み上げてきた補助金パワーが吹き飛ばされちゃった


6 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 10:56:16 vPSH6MYu
太陽光発電で抜かれまくり、電気自動車でも出遅れそうだな。

7 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 10:57:50 GZnE6Nzn
つか、天候考えると日本は太陽光発電に必ずしも理想的な市場とは言えないんだよな
仕方ないんじゃね?


8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 10:58:04 2xLdRkMR
欧州は金融に懲りたから技術系にシフトしてきてるからな

9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 10:58:06 SWvfUj1d
せめて医療がアメリカみたいな国なら邪魔な老人死んで機動的に動けるのに。

10 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 10:58:30 EpbmV/1+
むしろ2位だったことを知らなんだ


40 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:19:15 8twf+gbG
>>10
それも他国が興味ない時代の話だからね。

昔の男子三段跳びみたいなもん

14 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:03:24 AUZrjSpw
そら、平地が多く土地面積も広く、晴れの日が多いスペインなら、
整備代を回収するのも早いだろう。
だから普及する。

16 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:04:06 8mMbdrt+
そりゃ 「発電量」 なら国土面積の狭い日本は次々に抜かれるわ。

17 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:04:10 T+6QAzFt
地中海性気候とモンスーン気候の国での太陽光発電の将来性で一喜一憂するほうがマヌケ

ってか、リビアとかエジプトに太陽光とか太陽熱プラント輸出して、その電気を欧州に地中海経由の送電線で送るほうが効率良さそう


20 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:09:07 Vp07+lur
>>17
パネルが熱でもたん

67 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:49:21 4Xzz/w24
>>20
パネルの心臓部である光を電気に変える部位は数百度から1000度
位の炉に入れて加工しますが何か?

76 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:53:40 Vp07+lur
>>67
冗談にしては面白くないし、真面目に言ってるなら中身まで劣化してるな

82 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:58:23 4Xzz/w24
>>76
('A`)あのさパネルはウエハーと同じもので出来てるんだよ
シリコンウエハーは作る過程や加工の過程で最大1500度近い
炉に何度も入れて作るんだけど少しは調べろよ

98 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 12:09:32 mHREAc4e
>>20
地表の熱に耐えられないなら人工衛星とか宇宙ステーションは?

21 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:09:09 T7JsVQRl
それより干ばつで砂漠や荒野になりつつあるらしいじゃんスペイン南部。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2069726/637239

23 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:11:12 AUZrjSpw
>>21
オリーブしか育たん土地だからな。

25 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:11:15 LXGwZFJS
今年から補助金も再開したし、売電価格も倍になるとか聞くし
きっと日本の太陽電池産業もこれから盛り返すさ

26 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:11:47 R14wvcA8
アンダルシアみたいな、太陽とオレンジとオリーブしか
ないような地中海性気候のエリアと、競うこと自体が不適切。

それぞれの国のポテンシャルという物がある。
アメリカがアリゾナ砂漠に太陽電池並べだしたら、日本は絶対勝てないよ。
アメリカはなんだかんだいって賢いので、太陽電池みたいな非効率的な投資は、
そんなにやらないだろうが。


27 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:12:31 KzzhK1qN
生産量一位は目指すべきかも試練けど、
なーんかバブルっぽい感じもするんだよね。
メモリーの二の舞にならなきゃいいけどねぇ。

29 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:13:42 DNY9YV39
そりゃ、スペインは太陽光発電に向いてるからでそ?
台風、地震来ないし。

だいたい、ペイできる10年で1度も破損しないってのが条件だし。
日本には無理、学校とか病院だけで十分だよ。

30 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:13:47 cXxfj9Sz
ヨーロッパの火力発電が未だに有害ガス垂れ流しのことも報道しろよ

31 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:14:45 +Scg+09h
太陽電池より植物植えたほうが効率いいんじゃないか?


32 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:15:43 L1C4+Ho/
雨量が多い日本は水力発電が一番エコなんだろうがな。

33 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:16:06 4TasnQgP
日本はさっさと発電衛星展開しろ

34 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:16:14 iCqqHwSJ
国と自治体の助成金復活したばっかりで今から一気に抜く計画です。

35 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:17:49 /N10ZzAz
スペインとは予想外だな。
政府も補助打ち切ってあまり普及してないしな〜。
買い取り高額にでもしない限りはね。

41 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:19:16 /2nzIhSG
>>35
今月から補助復活したって、ニュース見たお

36 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:18:24 v3J1Y6bE
環境詐欺に釣られただけじゃねーかw
補助金の量で普及量が左右されるような装置に
エネルギー効率がある訳ないだろw

46 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:23:01 RysLkeBG
スペインは世界の中でも有数の年間日照量。
故にメガワット級の太陽光発電所が成り立つし、いくつもある。
それを他国のメーカーが受注してる。S社やK社もね。

56 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:35:35 TGk0o/u+
1位とか2位とかが問題じゃなくて、どれだけ日本人の生活が良くなるかだろ。。。

57 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:35:35 Nkp1DRrm
太陽電池生産量じゃなくて国内発電量か。じゃあどうでもいい。
海外市場に食い込んで売れるかどうかが重要。


発電したいなら、日本は波力発電や地熱発電の方が妥当だと思う。

58 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:36:08 J0rFFsGy
技術にあぐらをかき、利権団体が飲み食いに明け暮れている間に追い越され。

62 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:43:56 qln5GxNF
なんだスペインに太陽電池の大手なんか有ったっけ?
と思ったら設置量のほうか。
スペインは日差しが強い国だから太陽光発電には向いて
いるんだろう。日本とは環境が違う。

>>58
設置量に関してはどうでもいいだろう。
日本の環境で太陽発電のコストが見合うようになるまで
待ってから普及させても遅くはないよ。シャープ、三洋
京セラあたりが必死にやってっから。

65 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:48:43 xg5JGlmF

降水量


国  都市  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月 12月

日本 東京   49  60  115  130  128  165  162  155  209  163   93  40

スペイン マドリード 50  47  41   47  43   30   11   12   34   54   56  52
    バルセロナ  41  36  45   52  56    4   32   51   81  100    53  49
    セビリヤ  86  83  77   54  36   17    1   5   18   66    80  76
   
ドイツ ベルリン  42  33  41   37  54   69   56   58   45   37    44  55
    フランクフルト 55  46  35   39  55   70   63   78   58   55   46  81

79 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:55:54 EpbmV/1+
>>65 気象条件は神様にしかどうしようもないわなー。
そういえば日本は火山大国で地震多発国だったな…と

81 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:57:15 gkVXAk26
>>65 なるほど。そういうのも関係してくるんか。勉強になるわ

97 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 12:08:29 rILDwrBd
>>81
大事なことはそこだな。
別に、どこの国が太陽光による発電量が大いか小ないかなんて問題ではなく、
その太陽光発電でどれだけ儲ける仕組みを持っているかが重要。

66 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:49:20 aqAxWM1E
ヨーロッパが危機に瀕している頃、日本は太平洋で発電する準備を進めていた

68 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:50:28 OrgcMNhl
日本は地熱発電とかのほうがいいんじゃね?
まだコストがペイしないんだろうけど。


138 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 13:09:45 hRvYqy4N
>>68
地熱は、日本の場合、温泉地の多さがネックだからね
地元の反対は、下手すりゃ原子力以上


69 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:50:56 J2qUvfIs
なんか日本っていろんな分野でどんどん抜かれてくね

Japan − The incredible shrinking economy
http://www.economist.com/finance/displaystory.cfm?story_id=13415153
Apr 2nd 2009 | TOKYO
From The Economist print edition
Japan is in danger of suffering not one but two lost decades

世界のメディアは日本は失われた10年がもう10年伸びて失われる20年になるそうだ。
日本人であることが辛い

70 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:50:56 +Scg+09h
早稲田の開発した風車はどうなったんだw

199 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 16:42:47 PZPiIqtX
>>70
早稲田の研究に期待しちゃいかんよ
早稲田大に2億円賠償命令 つくば市の風力発電訴訟

71 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:51:01 v1OVSE4x
シリコンに限りがあるから
太陽光発電は主流にはならないでしょ。
世界中で太陽光発電をやれるほどシリコンは多くない。

103 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 12:12:54 mHREAc4e
>>71
シリコンって地球上で一番多く存在してると思ってたよ・・・

112 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 12:22:08 GWD9eG05
>>103
多分コストかけずに良質のシリコンってことじゃないかな。
何度も精製すればよいかもしれないけど凄い金食い虫らしいよ。

72 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:51:14 jddyQ15c
普通に電気代払った方が安いんじゃ、付ける気なくすだろ

73 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:52:33 sV/LkOQj
サテライトシステムまだー?

74 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:53:03 3a42drbo
太陽熱関係ってブラックが多いんだっけ?

77 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 11:53:50 m1oayf7L
>>74
太陽熱と太陽光は違うぞ 

99 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 12:09:46 BzcWbc/Z
日本に一番向いてるのは水力発電だろ

111 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 12:19:27 XEUXbOJ9
>>99
水力は川の水を大量に消費するから、
森が荒れて水量が減った現代に新たな建設は難しいよ。

(発電する水を川から迂回させてタービンを通すから、その間の水量が川からなくなる。
又、高低差がある川ほど細いので、その傾向は顕著)

費用対効果でいうなら、地熱だろうと思う。
アイスランドとか電力が余りまくってるそうだし、
温泉業者さえなんらかの補償で納得してくれるなら、かなり有望な電力源。


113 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 12:25:09 nK65l/Dt
>>111
大ダムだと水量を安定させるための逆調整池は本貯水池のすぐ下につくるから
本貯水池と逆調整池の間の水量が無くなっちゃうのは仕方ないと思うよ。

130 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 12:42:45 Kco6jZfE
>>111
マイクロ水力はそこそこ有望だよ。
もちろんあくまでローカルな小規模電源としてだが、その代わりに大規模水力
のように地勢に影響されにくいから数を作れる。
ちりも積もれば何とやらって発想だね。
しかも技術的には 「枯れた技術」 で、やる気さえあれば今すぐ日本中で普及さ
せられる。
優遇措置もあるし以前に比べれば規制緩和されているが、ちっとも存在が知ら
れていないし、役所の届けとか管理者が云々とかまだ障壁が高い。

144 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 13:22:41 PeCThQ/3
>>111
地熱も水力と変わらないぐらい問題がある。 てかどっかの温泉町と地熱発電を推進する
隣町がそれを巡ってトラブルになってた。 曰く、地熱発電の所為で温泉の出が悪くなった!
どうしてくれる!ってな。 地熱発電っていっても、とどのつまり地下水(温泉)の蒸気を
利用する発電だから、資源は限定されるし、大規模な発電なんて見込めないから
どうしても単価あたりのコストは跳ね上がる。 アイスランドで成功しているのは、人口が30万人
という事と、島自体が火山島だからに尽きる。 日本をアイスランドと同様に考えるのもちょっとな。

128 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 12:41:01 L2QNsUvw
>>99
発電所(ダム)建設のコストと、完成後の発電量を考慮した場合、水力は割に合わない。
太陽光や風力といった自然エネルギー発電は、年間を通して安定的に稼動可能な地域にインフラを設置しなければ意味が無い(例:つくば市に早稲田大学が設置した回らない風車)。

なにより、地熱や波力もそうだが現時点の自然エネルギー発電では、とうてい需要を賄いきれない。

結局、各家庭において年々エネルギー需要が増大している現状においては、CO2削減の観点からも原子力に依存 せざるを得ない。
ただ、世界各地でウラン採掘権の争奪戦が行われている以上、バイオ燃料に代表される代替エネルギーや、自然エネルギー発電の研究、開発を怠ってはならない。
暇な人は、資源エネルギー庁が公表しているエネルギー関連の白書を参照してみるといい。

資源エネルギー庁
http://www.enecho.meti.go.jp/

最善の方策は、各々が省エネ型のライフスタイルを実践する事。
ソーラーパネル設置やハイブリッド車購入よりも、そのほうが遥かに現実的だ。


115 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 12:26:52 QI2sel0C
高速道路を半屋根にして太陽電池設置すれば防音にもなって一石二鳥

133 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 12:51:18 bavjoysV
別にどうでもいいだろこんなのww
太陽電池及び太陽光発電は諦めろよもう…。
素直に高性能火力発電炉に切り替えればいいんだよ。
後は原子力。

135 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 12:58:19 Kco6jZfE
>>133
改善の努力は怠るべきではない。
日本がエネルギー資源を含む資源輸入国なのは致し方ないが、減らせるなら
それに越したことはない。
リン回収も始まったし、都市鉱山の有効利用や海洋元素回収等々、チャレンジ
すべき事は幾らでもあるよ。


149 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 13:31:23 rf81x95m
結局、太陽光発電って、建物の上に付けるならともかく、地表に沢山並べて
発電所みたいにするって事は、その平地を作り出さないといけないから
ものすごい環境破壊になるんだよな。
土地のコストもバカにならないし。 
それにしても、薄膜なんたらとかいって、従来のコストの何分の一で更に
発電効率が倍以上とかいう超画期的技術が実現寸前とかいうのどうなったんだ?

150 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 13:31:40 0RyYoPaI
太陽光発電モジュール生産ランキング

1位ドイツのQセルズ
同率2位中国のサンテックパワー
同率2位日本企業のシャープ(笑)


性能の差は殆ど無いし、サンテックパワーの方が保障が25年でシャープよりも5年も長い

日本の三流電機企業がサンテックパワーに完全に負けるのはデフォなんですよ。

170 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 14:01:27 EN1s1d21
>>150
中国のサンテックパワー最近メチャ伸びだね
でも商品の耐久性悪そうだよ
まあ見た目なんで、何とも言えないけどね・・・・・
安かろうもたなかろう・・・・・15年持つのか?
某s社、国産付けました

171 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 14:03:05 4On6cOQ1
核融合エネルギーの実用化が、急がれるネー … これが日本向きだとおも。

176 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 14:07:45 QwVdr+xB
>>171
核融合なんて実用化されないよ。
ってか世の中が許してくれない。

174 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 14:05:05 s1Dat+dQ
費用対効果を考えると普及しなくていいよ
総設備容量の順位なんてビリでもおk

177 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 14:10:39 a2sEobhx
>>174
その通り。
いずれは液晶や半導体みたいに途上国が優位になる分野だから技術面だけ改良して
特許やメンテで儲けた方がいい。

今大きく出たって意味なす

179 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 14:12:51 Whrx7iZ6
て言うか日本の最先端バイオ技術使って石油、石炭等作り出す方が
早いし安上がりのような気が。

195 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 16:38:39 Whrx7iZ6
あれ?
何で >>179 とIDが同じなんだ???
p2使ってないのに・・・。orz


196 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 16:40:08 m1oayf7L
>>195
まれにある

186 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 14:41:30 MFCYddqI
太陽光発電に1兆円(21年度予算3/27成立)
なんかいろいろやってるじゃん

※太陽光の話は12分30秒〜


190 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/06(月) 16:04:25 Whrx7iZ6
>>186
見た見たw

小学校で太陽光発電したりすんだってな。
原発一基ぶんのエネルギー削減になるし、
太陽電池パネル生産量世界一にもなるんだってさ。


マスコミで全然流れないから、日本は何もしてないのかと思っちまったよw
(つか、今は太陽光発電関連銘柄の仕込み時かな??)


太陽光発電の力で大空を自由に飛ぶ航空機や巨大全翼機


太陽電池の作り方(ウエハー製造)


 コメント一覧 (2)

    • 1. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年04月06日 23:34
    • ヘリオスって日本のソーラーカーみたいなものか?技術力の差を感じるんだが・・・
    • 2. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年04月11日 16:30
    • 企業もようやく太陽光発電プラントとか
      太陽光発電に注目しだしたし
      これからが勝負かも知れん

      つうかまだ採算が取れない物の1位2位を競うって
      どんだけギャンブル好きなんだよ。