eed987f0.png 1 名前:依頼@台風0号φ ★ 投稿日:2009/04/19(日) 02:57:50 ???
 今年の春闘で目立ったのが 「賃金改善要求に対してはゼロ回答だったが、定期昇給は維持」というフレーズ。「定期昇給」 とは、勤続年数や年齢などに応じて上昇する賃金のこと。いわゆる 「年功序列」 的な仕組みだ。この年功序列、実は世界でも日本にしかない独自の賃金システムだということをご存じだろうか。人事コンサルタントの城繁幸氏が解説する。
  「日本の給与制度は、一般に『職能給』と呼ばれています。文字通り、その人の仕事の能力に応じて給料が支払われるのですが、勤続年数が長ければ、それだけ能力も高まるという前提のもと、実質的には年齢給になっています。一方、日本以外のほとんどの国で採用されているのが、仕事の内容に応じてお給料が決まる『職務給』。たとえばコンビニの時給は、同一地域ならどこも同じですよね。いわゆる非正規雇用の賃金システムがこれにあたります」
それぞれ、どんなメリットがあるのか。

  「職能給では基本的に長く勤めるほど賃金が上がるわけですから、会社を辞めようとする人が少なくなり、結果、技術が高い水準で蓄積されます。日本の製造業が戦後、一貫して成長し続けたのも職能給のシステムがうまく機能したからだともいわれています。一方、職務給では他社からより高い給料を提示されれば、そちらに移るのが当たり前。会社と社員はドライで対等な関係です。そのため労働者が権利を主張しやすいという面があります。たとえば有給休暇の取得日数は、日本は先進国で最低水準。他の先進国の取得率はどこも9割程度ですが、日本は5割ぐらいに過ぎません」

 だが、日本の職能給は曲がり角を迎えている。給料を毎年自動的に上げるシステムは、経済が右肩上がりで成長していくことが前提にあった。ところが、高度成長の終わった近年はそれも難しくなり、代わりに非正規雇用が増えるようになった。職能給にこだわっていては企業の存続自体が危うい。良し悪しはともかく、日本的雇用システムは変革を迫られている。

元スレ:
【コラム】「職務給」vs「職能給」 その違いとメリットとは?(R25)[09/04/16]




2 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 03:09:28 Ma8x+TT/
今のところ会社と社員の関係は対等ではないのに
給料は横ばいor減少っていうどうしようもねぇ状況が続いておるなぁ。

3 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 03:46:27 naa42M0A5 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 03:59:22 naa42M0A
>>4
会社の売上が伸びなくなったら給料増やす原資はどっから出すのさ


年功賃金は年金と同じ。年寄りの賃金を高くするために若い人の賃金を低くしてる
ただし積み立ててるわけじゃないのがミソ

今の年寄りは若い頃に保険料払って、いま年金貰ってる段階だから会社にしがみつくのは当然だろうな
もっとも、30代以下は保険料払わされて年金はゼロなんだけど


4 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 03:57:01 8lSTlqZO7 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:17:49 8lSTlqZO
>>5

一番高い人は定年でいなくなるから会社の総人件費は同じ

9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:27:50 8lSTlqZO
>>8
右肩下がりならね


>給料を毎年自動的に上げるシステムは、
>経済が右肩上がりで成長していくことが前提にあった。
意味不明

5 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 03:59:22 naa42M0A3 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 03:46:27 naa42M0A
年功賃金は年金と同じ。年寄りの賃金を高くするために若い人の賃金を低くしてる
ただし積み立ててるわけじゃないのがミソ

今の年寄りは若い頃に保険料払って、いま年金貰ってる段階だから会社にしがみつくのは当然だろうな
もっとも、30代以下は保険料払わされて年金はゼロなんだけど


>>4
会社の売上が伸びなくなったら給料増やす原資はどっから出すのさ


7 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:17:49 8lSTlqZO4 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 03:57:01 8lSTlqZO
>給料を毎年自動的に上げるシステムは、

>経済が右肩上がりで成長していくことが前提にあった。

意味不明

9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:27:50 8lSTlqZO
>>8
右肩下がりならね


>>5
一番高い人は定年でいなくなるから会社の総人件費は同じ

8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:22:51 DdC872ds6 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:09:56 DdC872ds
体育会系という名で、今でも企業組織にはびこっている。
こいつらを見てると、日本軍が負けた理由がよくわかる。
非科学的でサディストでマゾヒストなんだよな。

それを正当化しちゃってるのが、儒教。

11 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:35:48 DdC872ds
>>10

お前の会社取り上げても意味無いんじゃw 


>>7
売り上げがすくなくなって、総人権費が同じなら、固定費の割合が
増すってことじゃねーかよw

9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:27:50 8lSTlqZO4 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 03:57:01 8lSTlqZO
>給料を毎年自動的に上げるシステムは、

>経済が右肩上がりで成長していくことが前提にあった。

意味不明

7 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:17:49 8lSTlqZO
>>5
一番高い人は定年でいなくなるから会社の総人件費は同じ


>>8
右肩下がりならね

6 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:09:56 DdC872ds8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:22:51 DdC872ds
>>7

売り上げがすくなくなって、総人権費が同じなら、固定費の割合が
増すってことじゃねーかよw

11 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:35:48 DdC872ds
>>10
お前の会社取り上げても意味無いんじゃw 


体育会系という名で、今でも企業組織にはびこっている。
こいつらを見てると、日本軍が負けた理由がよくわかる。
非科学的でサディストでマゾヒストなんだよな。

それを正当化しちゃってるのが、儒教。

10 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:31:59 Np9MSF9a

>>1
> そのため労働者が権利を主張しやすいという面が
> あります。たとえば有給休暇の取得日数は、日本は先進国で最低水準。他の先進国の取得率はどこも9割
> 程度ですが、日本は5割ぐらいに過ぎません」

これ、全然関係ない。
俺の勤め先は、組合との協定で有給休暇は毎年100%消化しないとならないことになってる。
そもそも職能給で横並びの方が、団体交渉に有利だから、労働者の権利は主張しやすいだろ。

>>4
ベースアップと混同してるよな。
なんか意図的になのか、ずいぶん杜撰なロジックで、職務給のメリットを強調してる記事だな。

11 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:35:48 DdC872ds6 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:09:56 DdC872ds
体育会系という名で、今でも企業組織にはびこっている。
こいつらを見てると、日本軍が負けた理由がよくわかる。
非科学的でサディストでマゾヒストなんだよな。

それを正当化しちゃってるのが、儒教。

8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:22:51 DdC872ds
>>7

売り上げがすくなくなって、総人権費が同じなら、固定費の割合が
増すってことじゃねーかよw


>>10
お前の会社取り上げても意味無いんじゃw 

12 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 04:42:09 yglfszWy
>>11
いや、権利を行使できるかどうかは、
有休を取りやすい、取りにくいとは無関係ということさ。
要は、労使協定をどう結ぶかだけ。

13 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 05:01:51 gjCvLi5i
>>12
労使協定がどうあろうと、会社や職場の土壌ってものがあるし。
だから協定なんざより、社会全体での実態を語るべきと思う。


うちの会社で十数年前にいた職場は、従業員のこき使い方があんまりなんで、
訴え出た社員がいたんだが、その職場の組合委員の密告にあい、
更に厳しい担当にされた。
しかも、元からそこを担当してる社員が喜んでいやがらせに加担した。
(嫌がらせに使われるような業務を普段やらされてるのに喜ぶっつうとこからも
職場の雰囲気分かると思う。)
しかし今の職場では協定遵守はそりゃキッチリしたもんだよ。
雰囲気もいいし。

14 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 06:36:21 /kQdu2YL
労働者間で争いがおきてることが一番きつい
ただでさえ立場弱いのに


15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 06:40:40 Ks9DE5QY19 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 10:51:55 Ks9DE5QY
>>18

>売り上げが落ちたときに採用を減らしても、平均年齢が高くなる分、人件費は下がらない。
>経済規模の縮小には対応しにくいシステムだよ。

売り上げが好調なときに採用を増やすのが楽。

会社が本当に苦しくなった時には定期昇給やめれば、給料の高いやつが定年で辞める
だけで人件費はがくっと下がる。

経済規模の縮小にも対応しやすい、優れたシステムだ。

職務給だとそうはいかないから、ワークシェアリングを導入なんてことになる。

>職能給だと今後の賃金の伸びが重要だから、比較しにくい。


職務給だって、昇進すれば職務内容は変わって賃金は上がるし、経営状態によっては
賃下げだってありうるわけで、、、


>「職能給では基本的に長く勤めるほど賃金が上がるわけですから、会社を辞めようとする人が少なくなり、

>一方、職務給では他社からより高い給料を提示されれば、そちらに移るのが当たり前。

ここも、支離滅裂だな。
職務給でも、転職先もないのに会社辞めるやつは少ない。
職能給でも、他社に移っても職能給なら、より高い給料のほうに移るのが当たり前。


18 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 09:52:40 hPOCr2cc
>>15
職能給だと今後の賃金の伸びが重要だから、比較しにくい。

19 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 10:51:55 Ks9DE5QY15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 06:40:40 Ks9DE5QY
>「職能給では基本的に長く勤めるほど賃金が上がるわけですから、会社を辞めようとする人が少なくなり、

>一方、職務給では他社からより高い給料を提示されれば、そちらに移るのが当たり前。

ここも、支離滅裂だな。

職務給でも、転職先もないのに会社辞めるやつは少ない。

職能給でも、他社に移っても職能給なら、より高い給料のほうに移るのが当たり前。


>>18
>売り上げが落ちたときに採用を減らしても、平均年齢が高くなる分、人件費は下がらない。
>経済規模の縮小には対応しにくいシステムだよ。
売り上げが好調なときに採用を増やすのが楽。
会社が本当に苦しくなった時には定期昇給やめれば、給料の高いやつが定年で辞める
だけで人件費はがくっと下がる。
経済規模の縮小にも対応しやすい、優れたシステムだ。
職務給だとそうはいかないから、ワークシェアリングを導入なんてことになる。

>職能給だと今後の賃金の伸びが重要だから、比較しにくい。
職務給だって、昇進すれば職務内容は変わって賃金は上がるし、経営状態によっては
賃下げだってありうるわけで、、、

16 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 07:08:00 JzEanrV8
有給とり易い会社に入ってよかったわ

17 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 09:41:39 puoM4e34
また特定のコラム書いた人の宣伝スレか。

20 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/04/19(日) 11:06:17 hEQG9+Ty
年功序列なんて
年寄りの若者搾取システムだろ?

そりゃ定年まで居ればイーブンだが
大企業だって潰れるかも知れない時代だぜ

定年まで会社が持ちこたえてイーブンになるかどうかは分からない
若者に不利なシステムだよ

今働いた金は今よこせ