654e25ee.png 1 名前:やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/05/08(金) 08:54:57 ???
5月7日(ブルームバーグ):米国債市場では30年債が急落。 2月以降で最大の下げとなった。この日実施された入札(140億ド ル)では、最高落札利回りが市場予想を上回った。

プライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)、UBS の金利ストラテジー担当責任者クリス・アーレンズ氏は、 「厄介な ことになっている。市場参加者は30年債に対して相当のディスカ ウントを要求している」 と語った。

メリルリンチのデータによると、30年債の投資リターンは年初 から20.9%のマイナス。膨大な財政赤字に対応するため、財務省 が前例にないほど大量の国債を発行しているのが背景。
30年債利回りは6カ月ぶり高水準に押し上げられた。米財務省 が実施した30年債入の結果によると、
最高落札利回りは4.288%、 入札直前の市場予想は4.192%だった。

BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク 時間午後3時58分現在、
30年債利回りは前日比18ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01ポイント)上げて4.27%。
30年債(表面利 率3.5%、2039年2月償還)価格は2 3/4下げて87 1/8。10年債利 回りは12bp上げて
3.31%だった。

30年債利回りは一時、4.3036%と、昨年11月14日以来の高水 準を記録。
10年債利回りも昨年11月24日以降で最高の3.3285% へ上昇する場面があった。

2年債利回りは3月18日以降、初めて1%をつけた。3カ月物 Tビル(財務省短期証券)の利回りは
0.18%だった。

■30年債入札結果
30年債入札の結果によると、投資家の需要を測る指標の応札倍 率は2.14倍と、過去10回の
平均値2.24倍を下回った。前回入札 (3月12日)の最高落札利回りは3.640%だった。

オバマ米大統領は、2010年度(09年10月−10年9月)予算教書の詳細を議会に提出。
過去最大となる3兆5500億ドル規模の予 算に、国内問題に対処する費用として810億ドルの
追加を求めた。 一方、連邦プログラムの170億ドル削減も要請した。

ゴールドマンの試算によると、2009年度(9月まで)の財務省 の所要借入額は差し引きで
3兆2500億ドル。

■長期債へのリスク許容度
政府支出や金融当局による量的緩和がインフレを招くとの懸念 も、
長期債利回りを押し上げる材料となった。

3月25日から始まった16回の国債買い切りオペで米連邦準備 制度理事会(FRB)が購入した
国債総額は922億1500万ドルに 達した。FRBは今年3月、6カ月間で最大3000億ドルの
国債買 い取り計画を表明している。

HSBCセキュリティーズの金利ストラテジスト、ローレン ス・ダイヤー氏は 「長期債に対する
リスク許容度は失われた。金融 当局による量的緩和やそれによって米国が受ける影響について
世界 的に懸念が広がっている。インフレリスクを抑えられたかどうか、 投資家の間ではまだ
不透明感が残っている」
と述べた。

10年債と同年限インフレ連動債(TIPS)の利回り格差は 1.64ポイントに拡大した。
昨年末時点ではほぼゼロだった。

▽関連
・Yahoo!ニュース:DJ-【米国債市場概況】30年債が下落、低調な入札を背景に[05/08 08:23]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090508-00000008-dwj-brf

▽元スレ
【投資/経済政策】米国債、30年債が急落 入札不調--利回り一時4.3%台に上昇[09/05/08]




2 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 08:55:57 SemcSrLU
ああああああああああああああああああああああああああああああああ
オワタ


3 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:00:08 8mMSYY2P
中国と日本が買わなかったら誰も買わないよ

11 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:10:08 H18d4x99
2007年7月に5%くらいまで行って、通常4%台くらいの中
年末年始頃瞬間的に3%切る水準まで行って、戻ってきたのね。

安全かは知らないけど。

>>3
中国と日本は自国通貨に戻して国内公共投資(か負債返済)に使いたいわな。

23 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:41:24 PRqHAlCz30 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 10:08:15 PRqHAlCz
>>27
日本とアメリカの国債は鉄板だからな。
ドイツやイギリス、韓国みたいに売れないなんてことはないんだなw

37 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 11:54:14 PRqHAlCz
>>31
偽札なら、ユーロと中国・元ですよw
もう、信用崩壊もいいとこww

>ローマ市内で偽札のお釣り、特に5ユーロ札を受け取ることは珍しいことではなく、
スーパー・マーケット、街中の様々なお店、レストランから郵便局、両替所に銀行だって
どこまで信用できるか???なんて、いささか疑問が残るこちらです。

>実際、街中には数多くの偽札が流通しているのは事実です。今回のこの偽札はテルミニ駅の
NIKE:ナイキで受け取りました。こんな感じで普通に流通しています。

>偽札をもらって厄介なことになるのは、特に50ユーロ以上の紙幣になって来ると思います。
例えば、こちらの極普通のお店で50ユーロ以上の紙幣で支払いをすると、

>お札受け取るや否や!お札の帯の部分を爪でゴシゴシと擦り始め、それが終わると今度は透かしとにらめっこ!
また、5ユーロ札から紫外線照射などのライトを照らしたりして、
お札を受け取る前によくよく確認するお店も中にはあります


>氾濫する人民元の偽札 - 実物を写真で公開
日本では偽札にお目にかかる機会はきわめて少ない。しかし、中国は偽札や偽コインに遭遇する確率が高い。
中国ではいとも簡単に所有者になってしまう。つまり、騙されて、偽札をつかまされる確立が高いというわけである。

>その印刷技術も極めて高くなってきており、
ブラックライト(紫外線ランプ)に対して浮き上がる特殊文字までも再現しているありさま。
したがって一時は偽札はブラックライトをもちいれば判別できたのだが、最新型の偽札では、判別ができなくなっている。

>困ったことに、皆が皆、偽札には慣れきっているのは、まさに、ババ抜きのようなものである。
>ヤミの外貨の両替所では、外貨から人民元に両替した紙幣の隅に、
印鑑を押して、問題があったら交換する、などといった工夫もしている。

38 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 11:58:36 PRqHAlCz
>>36
カナダってwww
カナダドルこそ、ウォン並みに暴落常習犯なんだが??w

42 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 15:43:13 PRqHAlCz
>>41
金? ワロタ

金利も何も生まない死蔵品なのに。
今時、資産運用で買うアホなんていないよ。

工業用需要と、インド、中国向けの宝飾品需要だろ。


>>3
いや、欧州勢が争って買うよ。


ドイツ国債、イギリス国債なんて、去年の秋頃から入札で完売できず、入札が流れることもあったほど売れないんだから。
今年に入ってからも、完売なんて一回しかない惨状で、韓国の国債と大差ないwくらいの扱いww

結局、欧州・ユーロ債が売れない分、米国債、米社債は売れる。
ドルも相変わらず、円と並んで逃避買いの対象だしw

4 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:01:18 QQLc2Efv14 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:24:13 QQLc2Efv
アメリカがインフレになったら困るよな
日本が持ってる米国債の価値が下がる


30年後のアメリカなんて想像できないからな

7 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:02:46 IW4//5e8
>>4
そうだよな・・・冷戦終了後なら見えたけどな
?基軸体制はどうなってるやら

53 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 21:36:19 JLeN/Ohw52 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 21:35:03 JLeN/Ohw
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1241752136/

■アメリカ大手金融機関10行、資本増強必要と当局 [05/08]■
1 :暗黒男爵φ ★:2009/05/08(金) 12:08:56 ID:???0
 米当局が金融大手19行を対象に行った資産査定(ストレステスト)の結果が7日発表
され、10行が景気悪化に耐えられるよう計46億ドル(約7.4兆円)の資本増強が必要と
指摘された。

 査定結果によると、金融機関別の資本増強必要額は、バンク・オブ・アメリカ(339億ドル)
ウェルズ・ファーゴ(137億ドル)、GMAC(115億ドル)、米政府がこれまでに約500億ドル
を注入したシティグループ(50億ドル)、モルガン・スタンレー(18億ドル)。地方金融機関
5行も、新たな資本調達が必要。

 一方、ゴールドマン・サックスとJPモルガン・チェース、アメリカン・エキスプレス、
バンク・オブ・ニューヨーク・メロンなど9行は、資本増強が不要とされた。

 2カ月余り行われた資産査定の完了に伴い、資本不足を指摘された金融機関は、自力で
資本を調達するか、公的資本注入を仰ぐことになる。ガイトナー米財務長官は記者会見で、
査定結果が銀行システムの効率化や強化につながるとの見通しを示した。

 査定結果は約2週間前、まず各行幹部に通知された。米当局は当初今週初めの発表を
予定していたが、一部の金融機関の反対を受けて延期していた。

http://www.cnn.co.jp/business/CNN200905080001.html

54 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 21:43:54 JLeN/Ohw
>>42
 死ね!

[How the Economy Was Lost / 経済は どのように失われたのか?]
2009/02/23 ポール・クレイグ・ロバーツ氏(元米副財務長官)
http://www.vdare.com/roberts/090223_economy.htm

ドルが基軸通貨としての役割を失うなら、
アメリカ以外の国々は誰もが貿易においてドルの受け取りを拒否するだろう。
外国人は本物の価値ある通貨を求める事になる。また、これらのことは、
エネルギー、服、靴などの製品、工業製品の輸入に依存するアメリカ経済にとっては非常に破壊的である。
もし、現在の世界恐慌を引き起こした無能なワシントンが基軸通貨としてのドルを破壊するならば、
アメリカは一夜にして第三世界(経済発展から取り残された国)となるだろう。

アメリカ政府はドルの価値を維持するために、
金を投資銀行の地金ディーラーにリースする事によって、金価格を抑えつける事が
いったい何時まで出来るだろうか?
アメリカにとって最高の望みは、無能なワシントンとウォール街と同じように、
他国もドルの無価値に気付かない無能であってほしいという事。
この場合、ドルは不換紙幣として最も価値のない通貨として生き残るかもしれない。


5 :Ψ:2009/05/08(金) 12:38:01 ID:ZMWcIjgO0
基軸通貨ドルをいくらでも刷れるアメはまだまだ気楽なもんだ

9 :Ψ:2009/05/08(金) 20:45:26 ID:om+T6vwl0
>>5
いいや、刷り過ぎたらドル暴落だよ。
今不良債権と景気対策の為にドルジャンジャン刷っているから結構危ない状態

その証拠にジリジリ金価格が上昇している。

昔は石油はドルでしか買えなかったのが、昨年からイランが円で石油を売り出している。

石油をドルでしか買えない体制=ドル石油本位制が崩れ始めている。
ドルのみが基軸通貨なんてこれからはありえん。

結局30年前から問題になっている双子の赤字も解決できなかったし・・・・

今のドルを旧ドルとし北米新通貨“アメロ”に切り替えてドルを100分の一に切り下げるかもw


9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:06:29 zBUoT0NB
近いうちにインフレが来るのは誰でも判る

32 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 10:24:13 F6X5ITKE
>>9
派遣休業中、収入半分のオレッチはすでにインフレ。


10 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:08:51 fNQmnNRo
円建て米国債発行したら買ってやるよ

13 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:16:15 /bQKoir1
アメロ導入で、価値が100分の1になるのに、たかだか4%とはね。
1万円分でポッキー1個も買えない債権化するよ。

14 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:24:13 QQLc2Efv
アメリカがインフレになったら困るよな
日本が持ってる米国債の価値が下がる

15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:25:57 /bQKoir1
またヒラリーが日本に来るな。

19 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:36:00 Mn57rF7+
やべえ

20 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:38:25 zzFDlfyn
自己保身の為に聖域ばっかり作るからちっとも発展しない
逃げてピンハネばっかりしてるから最後に足元すくわれる

22 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:40:38 6Dl7Lb44
日本や中国が米国債買わなくても
FRBがドル印刷して米国債買いまくるんじゃなかったけ?

25 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:47:17 zVcZEND0
ゴールドが2000$突破するぞ

金貨かいな

26 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:50:07 48M88gYt
日本もいい加減インフレ誘導しろ

31 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 10:09:57 J3O1tlZF29 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 10:03:33 J3O1tlZF
日本今年の年初からかなり買ってるみたいだけど
これは買ってるのかね?


アメリカは鉄板だってのは
CDSが鉄板だってのと似てる気もするけどな
円が高いのは偽札が少ないからって最近の思い出した
みんながもってるドルは逆にチキンレースにしか見えない

37 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 11:54:14 PRqHAlCz23 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:41:24 PRqHAlCz
>>3
いや、欧州勢が争って買うよ。

ドイツ国債、イギリス国債なんて、去年の秋頃から入札で完売できず、入札が流れることもあったほど売れないんだから。
今年に入ってからも、完売なんて一回しかない惨状で、韓国の国債と大差ないwくらいの扱いww

結局、欧州・ユーロ債が売れない分、米国債、米社債は売れる。
ドルも相変わらず、円と並んで逃避買いの対象だしw

30 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 10:08:15 PRqHAlCz
>>27
日本とアメリカの国債は鉄板だからな。
ドイツやイギリス、韓国みたいに売れないなんてことはないんだなw

38 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 11:58:36 PRqHAlCz
>>36
カナダってwww
カナダドルこそ、ウォン並みに暴落常習犯なんだが??w

42 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 15:43:13 PRqHAlCz
>>41
金? ワロタ

金利も何も生まない死蔵品なのに。
今時、資産運用で買うアホなんていないよ。

工業用需要と、インド、中国向けの宝飾品需要だろ。


>>31
偽札なら、ユーロと中国・元ですよw
もう、信用崩壊もいいとこww


>ローマ市内で偽札のお釣り、特に5ユーロ札を受け取ることは珍しいことではなく、
スーパー・マーケット、街中の様々なお店、レストランから郵便局、両替所に銀行だって
どこまで信用できるか???なんて、いささか疑問が残るこちらです。

>実際、街中には数多くの偽札が流通しているのは事実です。今回のこの偽札はテルミニ駅の
NIKE:ナイキで受け取りました。こんな感じで普通に流通しています。

>偽札をもらって厄介なことになるのは、特に50ユーロ以上の紙幣になって来ると思います。
例えば、こちらの極普通のお店で50ユーロ以上の紙幣で支払いをすると、

>お札受け取るや否や!お札の帯の部分を爪でゴシゴシと擦り始め、それが終わると今度は透かしとにらめっこ!
また、5ユーロ札から紫外線照射などのライトを照らしたりして、
お札を受け取る前によくよく確認するお店も中にはあります

>氾濫する人民元の偽札 - 実物を写真で公開
日本では偽札にお目にかかる機会はきわめて少ない。しかし、中国は偽札や偽コインに遭遇する確率が高い。
中国ではいとも簡単に所有者になってしまう。つまり、騙されて、偽札をつかまされる確立が高いというわけである。

>その印刷技術も極めて高くなってきており、
ブラックライト(紫外線ランプ)に対して浮き上がる特殊文字までも再現しているありさま。
したがって一時は偽札はブラックライトをもちいれば判別できたのだが、最新型の偽札では、判別ができなくなっている。

>困ったことに、皆が皆、偽札には慣れきっているのは、まさに、ババ抜きのようなものである。
>ヤミの外貨の両替所では、外貨から人民元に両替した紙幣の隅に、
印鑑を押して、問題があったら交換する、などといった工夫もしている。

44 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 18:59:22 8jIePs+e
>>37
ドルの場合偽札の印刷能力も欲しいぐらいだけどなw

34 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 10:42:57 R5z9BNJ3
で、日本は、秋には買い始めるのか?

そうだとしても、反日ヒラリー涙目。

35 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 10:52:11 JaMPhQ2j39 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 12:22:49 JaMPhQ2j
>>36
金も上がったり下がったりするから
結局どこにいってもリスクはあるね(´・ω・`)


インフレ対策って個人はどうすればいいの?

36 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 11:01:14 G9FmW61S
>>35
金でも買えば? 紙幣みたく価値が100分の1になることはないので。

もしくは財政が良好な国の国債かな。カナダとかは財政いいな。って利回り0.8%か。財政いいんだから利回りいいのは当然か。

日本円を銀行に預けるのは、それ自体が博打です。

38 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 11:58:36 PRqHAlCz23 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 09:41:24 PRqHAlCz
>>3
いや、欧州勢が争って買うよ。

ドイツ国債、イギリス国債なんて、去年の秋頃から入札で完売できず、入札が流れることもあったほど売れないんだから。
今年に入ってからも、完売なんて一回しかない惨状で、韓国の国債と大差ないwくらいの扱いww

結局、欧州・ユーロ債が売れない分、米国債、米社債は売れる。
ドルも相変わらず、円と並んで逃避買いの対象だしw

30 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 10:08:15 PRqHAlCz
>>27
日本とアメリカの国債は鉄板だからな。
ドイツやイギリス、韓国みたいに売れないなんてことはないんだなw

37 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 11:54:14 PRqHAlCz
>>31
偽札なら、ユーロと中国・元ですよw
もう、信用崩壊もいいとこww

>ローマ市内で偽札のお釣り、特に5ユーロ札を受け取ることは珍しいことではなく、
スーパー・マーケット、街中の様々なお店、レストランから郵便局、両替所に銀行だって
どこまで信用できるか???なんて、いささか疑問が残るこちらです。

>実際、街中には数多くの偽札が流通しているのは事実です。今回のこの偽札はテルミニ駅の
NIKE:ナイキで受け取りました。こんな感じで普通に流通しています。

>偽札をもらって厄介なことになるのは、特に50ユーロ以上の紙幣になって来ると思います。
例えば、こちらの極普通のお店で50ユーロ以上の紙幣で支払いをすると、

>お札受け取るや否や!お札の帯の部分を爪でゴシゴシと擦り始め、それが終わると今度は透かしとにらめっこ!
また、5ユーロ札から紫外線照射などのライトを照らしたりして、
お札を受け取る前によくよく確認するお店も中にはあります


>氾濫する人民元の偽札 - 実物を写真で公開
日本では偽札にお目にかかる機会はきわめて少ない。しかし、中国は偽札や偽コインに遭遇する確率が高い。
中国ではいとも簡単に所有者になってしまう。つまり、騙されて、偽札をつかまされる確立が高いというわけである。

>その印刷技術も極めて高くなってきており、
ブラックライト(紫外線ランプ)に対して浮き上がる特殊文字までも再現しているありさま。
したがって一時は偽札はブラックライトをもちいれば判別できたのだが、最新型の偽札では、判別ができなくなっている。

>困ったことに、皆が皆、偽札には慣れきっているのは、まさに、ババ抜きのようなものである。
>ヤミの外貨の両替所では、外貨から人民元に両替した紙幣の隅に、
印鑑を押して、問題があったら交換する、などといった工夫もしている。

42 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 15:43:13 PRqHAlCz
>>41
金? ワロタ

金利も何も生まない死蔵品なのに。
今時、資産運用で買うアホなんていないよ。

工業用需要と、インド、中国向けの宝飾品需要だろ。


>>36
カナダってwww
カナダドルこそ、ウォン並みに暴落常習犯なんだが??w

39 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 12:22:49 JaMPhQ2j35 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 10:52:11 JaMPhQ2j
インフレ対策って個人はどうすればいいの?


>>36
金も上がったり下がったりするから
結局どこにいってもリスクはあるね(´・ω・`)


41 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 14:05:22 39YLlzZD
>>39
金にも価格変動リスクはあるけど、信用リスクがない分だけマシだと思う

54 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 21:43:54 JLeN/Ohw
[How the Economy Was Lost / 経済は どのように失われたのか?]
2009/02/23 ポール・クレイグ・ロバーツ氏(元米副財務長官)
http://www.vdare.com/roberts/090223_economy.htm

ドルが基軸通貨としての役割を失うなら、
アメリカ以外の国々は誰もが貿易においてドルの受け取りを拒否するだろう。
外国人は本物の価値ある通貨を求める事になる。
また、これらのことは、
エネルギー、服、靴などの製品、工業製品の輸入に依存するアメリカ経済にとっては非常に破壊的である。
もし、現在の世界恐慌を引き起こした無能なワシントンが基軸通貨としてのドルを破壊するならば、
アメリカは一夜にして第三世界(経済発展から取り残された国)となるだろう。

アメリカ政府はドルの価値を維持するために、
金を投資銀行の地金ディーラーにリースする事によって、金価格を抑えつける事が
いったい何時まで出来るだろうか?
アメリカにとって最高の望みは、無能なワシントンとウォール街と同じように、
他国もドルの無価値に気付かない無能であってほしいという事。

この場合、ドルは不換紙幣として最も価値のない通貨として生き残るかもしれない。

40 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 13:10:27 Cbt4epVX
確かに日本円は怪しいが、一夜にして悪性インフレということはない。
政府紙幣とか怪しいことを始めそうになったらすぐ逃げられるようにしとけばいい。

45 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 19:03:49 mE3zBbIt49 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 19:49:03 mE3zBbIt
>>46
いや、だからなおさらアメが意図的にドル安介入しにくくなるってこと
輸入とかをもっと制限したくてもさ


これで当分円高地獄はない
のか?

46 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 19:07:42 fx355ZLA
>>45
むしろ円高圧力でそ
国債は通貨みたいなもん
それがちょびっと信用落ちているってことだ
くれじーすいすさんはこの前日本国債を2000億円以上買ってくれましたな。

49 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 19:49:03 mE3zBbIt45 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 19:03:49 mE3zBbIt
これで当分円高地獄はない
 
のか?


>>46
いや、だからなおさらアメが意図的にドル安介入しにくくなるってこと
輸入とかをもっと制限したくてもさ

48 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 19:40:26 xbvxBGzX51 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 19:53:35 xbvxBGzX
ドル暴落ってことは円高になるってこと?
じゃ国内の製造業壊滅フラグってこと?


これはダメリカが破産する前触れってこと?

50 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 19:50:46 DFJusDoj
>>48
FRB買い取りドル暴落予兆


51 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 19:53:35 xbvxBGzX
ドル暴落ってことは円高になるってこと?
じゃ国内の製造業壊滅フラグってこと?

52 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 21:35:03 JLeN/Ohw
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1241752136/
■アメリカ大手金融機関10行、資本増強必要と当局 [05/08]■
1 :暗黒男爵φ ★:2009/05/08(金) 12:08:56 ID:???0
 米当局が金融大手19行を対象に行った資産査定(ストレステスト)の結果が7日発表
され、10行が景気悪化に耐えられるよう計46億ドル(約7.4兆円)の資本増強が必要と
指摘された。


 査定結果によると、金融機関別の資本増強必要額は、バンク・オブ・アメリカ(339億ドル)
ウェルズ・ファーゴ(137億ドル)、GMAC(115億ドル)、米政府がこれまでに約500億ドル
を注入したシティグループ(50億ドル)、モルガン・スタンレー(18億ドル)。地方金融機関
5行も、新たな資本調達が必要。

 一方、ゴールドマン・サックスとJPモルガン・チェース、アメリカン・エキスプレス、
バンク・オブ・ニューヨーク・メロンなど9行は、資本増強が不要とされた。

 2カ月余り行われた資産査定の完了に伴い、資本不足を指摘された金融機関は、自力で
資本を調達するか、公的資本注入を仰ぐことになる。ガイトナー米財務長官は記者会見で、
査定結果が銀行システムの効率化や強化につながるとの見通しを示した。

 査定結果は約2週間前、まず各行幹部に通知された。米当局は当初今週初めの発表を
予定していたが、一部の金融機関の反対を受けて延期していた。
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200905080001.html

55 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 21:44:18 RhWKe8fw
ドル暴落はない
通貨は相対評価できまるんだよ。
EUがアメリカよりもっとダメだから暴落はしない。


銀行問題が最も大きく、最も処理が遅れている欧州
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/957

国際通貨基金(IMF)が先週発表した、秀逸な国際金融安定性報告書の最も衝撃的なニュースは、不良資産の総額の推計値そのものではなかった。
その数字は4兆1000億ドルで、ほぼ間違いなく上方修正されることになるだろう。
それよりずっと衝撃的だったのは、これらの不良資産の大部分が、北米ではなく欧州の銀行のものだという事実だ。

さらに悪いことに、欧州の銀行が不良資産を損失処理してきた額は、米国の銀行に比べてずっと少ない。
ロイターによれば、欧米の銀行および保険業界はこれまでに合計7400億ドルの評価損を計上した。
損失処理の70%以上が米国勢によるもので、ユーロ圏のシェアは、たった14%というぞっとするような数字だ。

57 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 22:50:16 6kqMj/Nb
>>55
アメの金融機関の決算をうのみにしろと、珍米クンはおっしゃるか

56 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/08(金) 21:47:34 GgTrL98S
30年債って中国がしこたま買い込んでいたんじゃなかったっけ?
民主党が政権取ったのに中米の仲がブッシュの時より悪化している原因はこれか

 コメント一覧 (3)

    • 1. あ
    • 2009年05月09日 02:32
    • アメリカが発端とはいえ日本は何だかんだで随分マシだよな
      日本のマスコミがバカじゃなかったらクビ吊らないですんだ人がどれだけいたことやら
    • 2. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年05月09日 10:38
    • アメリカの金融機関は金融商品の損失によって死にかけ
      ついでに雇用を支えてる自動車産業も死にかけ
      個人はクレジットカード,住宅ローンでとことん金を吸い上げられ、借金地獄
      国内では銃があふれている
      内戦でも起きそうだw
    • 3. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年05月10日 01:12
    • 何時もだったら日本が買ってたからな。