3744cb99.png 1 名前:やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/05/11(月) 13:47:29 ???
電気自動車がもたらす環境上の利点に対して、ドイツで疑問の声が上がっている。疑問を呈しているのは、意外なことに環境保護団体だ。しかし米国の電気自動車ロビー団体は、そのリスクは米国には当てはまらないと主張している。

環境保護団体である世界自然保護基金(WWF)のドイツ支部は、未来のエネルギーシステムを研究するドイツの機関IZESと協力して、同国における電気自動車による環境への影響について研究を行った。

ドイツは、米国と同様に、電気自動車の導入について野心的な目標を設定している。現在4100万台の自動車があるドイツでは、2020年までに100万台の電気自動車またはプラグインハイブリッド車を導入することを目指している。今回の研究の結論は、これらの電気自動車によって削減される温室効果ガスの量はごくわずかにすぎないというものだ。
この研究は2009年3月にドイツで公開されているが、英語版はまだ広く配布されてはいない。
WWFドイツによると、英語版の概要を2009年夏に発行する予定だという。

「驚いたのは、二酸化炭素の削減量が非常に小さいことだった」 。WWFドイツの自動車専門家
Viviane Raddatz氏はベルリンからの電話インタビューでこのように述べた。

WWFの最良のシナリオでは、100万台の電気自動車またはプラグインハイブリッド車が再生可能な
電力で走行し、かつ航続距離が最長であることを想定している。電気自動車は、現時点ではまだ
通常の自動車の航続距離には達していない。

同研究によると、この100万台の電気自動車によりドイツの交通運輸の分野で削減される
二酸化炭素排出量はわずか1%で、ドイツ全体での二酸化炭素排出量の削減は0.1%にとどまる
という。
Raddatz氏は 「大きな数字とはいえない」 と述べ、 「交通機関からの大量の排出量という
問題の解決には役立たない」
と付け加える。

■最悪のシナリオ
最悪のシナリオは、電気自動車が再生可能なエネルギー源からではなく、石炭による電力で
走行するというものだ。

これは、夕方にプラグイン車を充電するために追加の電力が必要となった場合に起こる可能性がある。
帰宅する通勤者たちによって電力使用がすでにピークに達している時間帯に、電力の需要が大幅に
高まる可能性がある。

現在、マージナル電源を供給するドイツの発電所は石炭を燃料としている。
同研究では、主たる問題はこの点だとしており、石炭は、同量のエネルギーを生み出すのに
ガソリンさえも上回る量の二酸化炭素を排出すると付け加えている。

「皮肉なことに、電気自動車にさらに多くの電力が必要になるというわけではない。しかし問題は、
電気自動車によって電力需要のピークが発生すると、大規模な充電の開始に応じて稼働を開始できる発電所が必要になるということだ」
(Raddatz氏)

同研究によると、旧来の石炭を燃料とする発電所からの電力で稼働するリチウムイオンバッテリを
搭載した電気自動車は、1km当たり200gを超える二酸化炭素を排出する可能性があり、これに対して
現在の平均的なガソリン車が欧州で排出する量は1km当たり160gであるという。
欧州連合(EU)の2020年の二酸化炭素排出量の目標値は、1km当たり95gだ。

■負荷管理の必要性
WWFは、エネルギー負荷を管理するスマートなシステムとバッテリ充電システムがあれば、
ピークを夜間に分散して平準化できるとしている。同研究では、100万台を超える自動車が
充電される場合、負荷管理が不可欠となるが、スマートグリッドだけでは不十分だという。
大量の電力貯蔵も必要となる。

「自動車のバッテリとは別に、ほかの種類の蓄電装置も開発する必要がある。再生可能なエネルギー源から大量のエネルギーを得られるようにしなければ、二酸化炭素は削減されない」 (Raddatz氏)

ドイツでは原子力発電を2020年までに段階的に廃止することが決議されたため、WWFの
今回の研究では、2020年より後のエネルギー源として原子力は考慮されていない。


WWFでは、現在の交通運輸システムのうち電気自動車に置き換えることができるのは半分だけだ
と想定している。

同研究は、電気自動車の現在の航続距離では、最大でも総走行距離の半分しか置き換えることが
できないだろうとしている。


Obama大統領は、米国で2015年までに100万台の電気自動車を導入するという目標を設定した。

米国の電気自動車ロビー団体である米電気自動車協会(EDTA)は、ドイツでのWWFの研究によって
提起されたリスクについて、米国では事情が異なると述べている。

EDTAの広報担当者Jennifer Watts氏は 「米国では、電力供給網がよりクリーンになりつつあるため、
環境上の利点は得られる」
と述べている。同氏は、米パシフィックノースウェスト国立研究所が
行った研究の結果を引き合いに出した。その研究では、軽量自動車の73%は現時点で問題なく
電力供給網に接続することが可能であるとされており、また米電力研究所(EPRI)の研究では、
電気自動車が導入されれば米国の各地域で温室効果ガス排出量の削減が実現することが示されている
という。

■電気自動車の可能性はまだある
このドイツの研究はエネルギー効率のみを対象としたもので、電気自動車の経済性については
考慮していないが、電気自動車の可能性を完全に否定しているわけではない。
同研究は、電気自動車が、個人向けの低炭素の都市型移動手段という役割を将来担う可能性が
あることを強調している。また、マージナル電源はクリーンなエネルギー源とスマートグリッドから
供給されるべきであり、スマートな負荷管理が必要だとも提案している。しかし、そのような
システムの開発には長い時間がかかるということが強調されている。


「電気自動車は低炭素型の未来の移動手段として真剣に検討するべき選択肢だが、成果を上げるには再生可能エネルギーと組み合わせなければならない」 (Raddatz氏)

▽関連:
・2ch:【自動車関連】電気自動車は家電の一種--"持たざるもの"は革命をめざす [04/25]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1240639847/l50
・2ch:【話題/車】東京・お台場の『メガウェブ』、修学旅行生は無料で電気自動車が運転できるキャンペーン実施 [05/08]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1241769345/l50
・2ch:【自動車】電気自動車:充電設備の設置進む、ガソリンスタンドや商業施設に…「昭和シェル石油」など [09/05/11]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1241995001/l50


▽元スレ:
【自動車/ドイツ】電気自動車は本当に環境に優しいのか--ドイツの研究から明らかになった課題[09/05/11]




5 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 13:50:20 E4IuTBMp
要するに 「街中で排気ガスをまき散らかさない」 ってことくらいしかメリットが
無いんだろうな。


6 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 13:51:27 C/tBJLD4
>ドイツでは原子力発電を2020年までに段階的に廃止する
じゃあ、なにで発電するの?

9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 13:57:22 jmc+5aCx
>>6
原発大国フランスから電気を買います。

13 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 14:10:18 RvOU1HPn
>>6
みんな大好きな自家発電・・・かな?

15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 14:11:49 k5hr3D1I
>>6
エネルギー保存則から考えると、すっかり消費したかのように見えるエネルギーも
別の形で保存されているわけで、発電する必要なんて無いのですよ

17 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 14:16:03 8dW/Bc0Z
>>6
そこのとこは古いかもね・・・
ここ数年、ロシアがガスの供給を停止するんでEUでエネルギー不安が出てるのね。で、EU内でも原発回帰が始まってて、実際イタリアは原発建設を発注してた。

8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 13:54:04 q3THm667
自殺と言わないまでも、欝になってもらって
自宅でじっと不活性した生活を送る
好景気時のように人の活動が激しくなると
どうしても環境負荷は高まるから
不景気こそエコロジー

10 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 14:00:11 I9WtnTan
しかも、電気自動車を作ること自体
環境に相当負荷がかかるんでしょ?


車の製造段階で出るCO2の量を考えると
ハイブリッドなんか怪しいらしいしね

33 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 14:43:28 NUgQ959P
>>10
電気自動車になったらバッテリーのリサイクル率上がるし、モーターはベアリング交換するだけでリサイクルできる。
リサイクルとか製品寿命から見たらガソリン車より有利だと思う。


41 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 15:08:40 W15eTGe2
>>33
今でもバッテリーリサイクルしてるしプラスチックも金属も既にリサイクルしまくり
何も知らないのな

16 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 14:12:37 i5QFFMMq
('A`) 風力発電ってどうなの?海沿いに数百機規模で建てたらイイじゃない

53 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 15:50:43 aOw6+cFq
>>16
費用対効果


19 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 14:24:07 2bR3y1df
スレタイしかよまねーから、誤解するんだよ。
ドイツは発電のうち、石炭の占める割合が大きいから
電気自動車で使う電気が、結局石炭により作られるので
エコじゃないってだけだ。

フランスのように原発なら、何も問題はない。

23 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 14:31:50 dK/2Dy4f
真の環境に優しい自動車


24 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 14:33:16 K799MCPh
水素燃料でいいんじゃね
水素を作るのが問題あるのかな


37 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 15:01:23 SkkIjGi9
>>24
オバマは燃料電池の開発予算を取り消したぞ。

水素燃料は終わったと見ていいかも。

69 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 16:21:57 5w6Rt+sW
>>37
トヨタ・ホンダ涙目。

30 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 14:40:07 sYRitlYQ
大量に発生する廃棄バッテリーはどう処分するんでしょうか
有害物質の塊ですが

32 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 14:43:27 k5hr3D1I
>>30
今、大量生産され大規模に使用されてるPC向けのリチウムイオンバッテリはどうなっている?
それを考えればわかるはずだ

40 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 15:07:30 W15eTGe2
ドイツって自分たちで作れないものはいちゃもんつけるの大好きだね
ディーゼルはマンセしてるくせに
クリーンディーゼルでもPMの健康被害が懸念されているのに馬鹿なのかな

108 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 18:21:44 t863PZt8
たぶん>>40
が正解

43 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 15:10:37 qvlJS/Vs
シズマドライヴの開発はまだかね。


51 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 15:43:35 mmTuo5tm
>>43
バシュタールの惨劇

72 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 16:23:19 uhoyGqeE
>>43
バシュタールの惨劇が起きていないからまだだな。

44 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 15:20:24 xbr433gv
100%原発で電力供給できて初めてエコじゃんか。
電気つくるためにモノ燃やしてたら意味ないだろW


60 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 16:03:16 m2CXhgpG
>>44
原発は24時間同じだけ発電するが、太陽光は昼間だけ発電する。
そして電力需要は昼間の方が2倍近く多い。
よって原発だけでも太陽光だけでも電力需要を満たすことは出来ない。
地熱、水力、風力なども組み合わせてベストミックスにすることが重要。


74 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 16:34:54 Ldd5trIy
>>60
地熱を使えるところは地熱が一番いいと思う。
水力は、水さえ溜めておけば蛇口捻るだけで電気の量を調節できるから、コレは他の発電と併用
するのが望ましい。
山頂の一軒家なんかは、電線引くよりソーラーでしょ。適材適所だと思うね。
当然、車はガソリン。乗り物だけにしか石油を使わないとすれば、効率がいいと思う

52 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 15:45:03 m2CXhgpG
スマートグリッドというのは、
風力発電、太陽光の発電量、天候に応じた今後の発電量見込み、
各家庭や工場の消費量とその見込みなどをコンピュータに計算させて、
火力発電所の発電量の調整、電気自動車の充電と放電の調整、
工場の優先度の低い機器の電力使用量の調整、
各地域間での融通などをコンピュータに自動的にやらせる仕組み。
省エネになり、電圧、周波数を安定させることができる。
自然エネルギーの普及には欠かせない。

賢い送電線「スマートグリッド」が始動 米が主導権
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/090408/env0904082243002-n1.htm

米国が目指す『賢い電力網』というイノベーション
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/shimizu/


エネルギーの文明史的転換 カギ握る「スマートポリシー」 日本も“脱20世紀”へ舵を切れ
http://www.business-i.jp/news/special-page/ronfu/200902180001o.nwc

“賢い送電網”って何? オバマ環境政策「成功のカギ」 日本企業参画やいかに…
http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=136556&dt=2009-01-26

スペインにおける風力発電量予測システム
http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/report/1031/1031-02.pdf
スペインにおける風力発電と電力系統制御
http://jwpa.jp/pdf/50-05spain090130.pdf

62 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 16:08:56 xBBk0u9E
原発は電力の急激な需要変化に対応が不利。
だから火力や水力なんだよ
ところが排出権もあから再生可能エネルギーなんだよ。
たしか中東で電池並べて海底ケーブルをひっぱってくる案があるよな
後はトルコやエジプト等の水資源の確保(安い淡水化施設)が出来たらねぇ
「太陽熱発電の人工島」、5億円のプロトタイプを中東で建設
http://wiredvision.jp/news/200805/2008052823.html

66 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 16:15:35 k5hr3D1I
>>62
再生可能エネルギーも急激な需要変化に不利な上、発電量も不安定だよ
その点は原発は排出権対策になるね。
あれ?

68 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 16:20:14 m2CXhgpG
>>66
風力と太陽光発電の電力は、地域間連系送電網を使って、全国で融通しあえば平準化できる。長時間の天気による発電量変動には、ダム貯水池水力とバイオ燃料火力などを使って吸収すればいい。これなら追加コストはごく僅かで済む。


地域間連系送電網の試算。

定格容量 5000MW
建設コスト 3000億円
最大稼働率を100%とすると、平均稼働率は42%となる。
よって、計算式は以下。

3000億円÷(5000MW × 24時間 × 365日 × 寿命35年 × 42%)
= 300000000000円÷643860000000kwh
= 0.466円/kwh

新エネルギーの大量導入に伴って必要 となる系統安定化対策について(PDF)
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g81030b02j.pdf

日本の地域間連系送電網の経済的分析
http://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/05j033.pdf

101 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 17:27:55 5KxcKKPt
結局は原発か革新的な技術開発しかないのかな。
発電所から発生するCo2の地下貯留とか。

105 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 17:52:33 m2CXhgpG
>>101
過去ログを読んでくれ。再度貼るか。

日本の場合、自然エネルギーと原子力で現在の電力需要の1.3倍ほど発電できる。
化石燃料を使った火力発電所は全て廃止するという想定。


地熱 4000万kw 稼働率80% 2803億kwh(電中研レビュー)
太陽光 22800万kw 稼働率11% 2300億kWh(屋根の60%に設置想定。未利用地は未使用)
風力 5337万kw 稼働率25% 1168億kwh(日本風力発電協会の最善のプラン)
水力 4200万kw 稼働率48% 1750億kWh(ソースは丸紅ニュース)
ごみMCFC 1200万kw 稼働率80%? 1051億kWh
原子力 6300万kw 稼働率80% 4400億kWh(発電量現状維持)

それぞれのコストはこんな感じで、火力発電よりも安くなる。

地熱 8.3円/kWh
太陽光 7円/kWh(将来想定)
風力 4〜10円/kWh
水力 7.2円/kWh


112 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 18:35:40 Y/hfGo0a
>>105
ただ原発の場合、建設時や廃炉、燃料廃棄時に火力よりも大きなエネルギー投入が必要になると思うが、その辺の計算はどうなんだ
省エネつっても一筋縄ではいかんわな

114 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 18:40:18 m2CXhgpG
>>112
原発の場合は、ウラン濃縮と、核廃棄物の冷却50〜500年のエネルギー消費が大きいね。
それでもあまり問題になるレベルとは言えない。

ライフサイクルCO2排出量による原子力発電技術の評価
http://criepi.denken.or.jp/jp/kenkikaku/report/detail/Y01006.html

113 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 18:39:04 X6ByYX3H
さすがは原発廃止したらフランスの原発に電力頼る羽目になったでござるの国だwww

115 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 18:40:42 m2CXhgpG
>>113
ドイツがフランスの原発から電気を買っている、というのは嘘ではないが、大きなミスリード。
実はドイツからフランスに輸出している電力のほうが多いし、全体で見ても輸出超過。

http://rwecom.geber.de/factbook/en/marketdata/electricity/grid/germanyimportandexportofelectricity.html
http://rwecom.geber.de/factbook/en/pics/img/4_grid_ger_import_export_en.png

117 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 18:44:38 hSHN9/ld
>>115
原発のある国に、石炭で起こした電気を売ってる訳?

ドイツ人どれだけ地球に厳しいんだよw

120 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 18:50:41 m2CXhgpG
>>117
原発より石炭の方が安い(CO2排出権価格を除く)から、そうしてるのかもね。


米、核再処理・高速炉建設を中止の方針
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090421-OYT1T00899.htm
米エネルギー規制委員長 原発などに慎重姿勢
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003006&sid=azJARoNNZhtk

> 同委員長は米エネルギー協会がワシントンで主催した記者会見で、
> 「高すぎる。原子力発電所の最近のコストは1キロワット当たり7000 ドルだ。

121 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 18:52:09 C7yznNcB
>>120
日経は昨日まで"世界はこれから原発作りまくる"と言ってたが、ウラン価格が高騰しそうだよな

123 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 18:56:17 m2CXhgpG
>>121
それはありそうね。
今から原発だけに依存するのは、リスクが高すぎるね。
リスク分散のためには、いろんな発電方式をベストミックスさせないと。

124 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 18:58:43 DBJCKFt0
>>123
そこで溶融塩使ったトリウム原発だらが!

・WIRED VISION:ウランより利点の多いトリウム原発、移行への障害は?[2005/07/12]
http://wiredvision.jp/archives/200507/2005071201.html

119 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 18:50:06 xbr433gv
原発では急な電力需要に対応できないってどういう事?

122 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 18:54:58 m2CXhgpG
>>119
原発は24時間一定に同じ量を発電するから、電力需要が増えたり減ったりするのには対応できない。


なので、それを調整するためにLNG/石油火力発電所があるんだけど、
CO2の排出原因は火力発電所だから、それを減らさなきゃいけない。
つまり火力発電所を置き換えるには、昼間に発電する太陽光などを導入する必要がある。

正確には雨や曇りの日とかもあるから、
地熱、水力、風力なども組み合わせてベストミックスしなきゃダメなんだけど。

131 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 19:27:01 xbr433gv
>>122
原発で作った電力を蓄えておく事はできないの?

134 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 19:31:50 I0T04VFC
>>131
揚水式水力発電所で夜間電力蓄えてる

126 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 19:04:42 Pn5W8WPH
Raddatzという姓はもとはRadocki
つまりスラブ人

129 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 19:22:18 WvkinPbf
藻から作るバイオディーゼルが夢があるんじゃないの?
藻の育成に二酸化炭素使えるし

130 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 19:25:24 WvEv1QY7
>>129
石油が取れる内は無理だろ。

138 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 19:36:53 W15eTGe2
植物由来の燃料こそ大失敗こいてたような

139 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 19:38:04 m2CXhgpG
>>138
それは第一世代バイオ燃料ね。
第二世代は、エネルギー効率が何十倍も高いよ。


141 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 19:42:34 m2CXhgpG
>>138
参考までにどうぞ。

バイオマスエタノール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB
バイオ燃料
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99
藻類バイオマスエネルギー技術の展望
http://www.sakura.cc.tsukuba.ac.jp/~eeeforum/1st3EF/1st3EF_watanabe.pdf
ホンダワラが日本を救う
http://kameno.bne.jp/blog/archives/001091.html
技術事始/藻類から作るバイオ燃料
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20090417/101276/

140 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 19:38:52 e2Lx7VNa
原子力自動車最強

146 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 19:50:06 rhKiXYWx
>>140
エメット・ブラウン博士がきっと作ってくれる

144 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 19:48:11 FQzcHcRt
バイオ燃料は排気ガスが出る
電気自動車のほうがいいや


147 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/11(月) 19:50:37 m2CXhgpG
>>144
バイオ燃料を大規模な火力発電所で効率よく電力に変換して、
電気自動車を使うって手もあるかもね。
燃料電池はいろいろ試算してみたけど、将来性が低い感じ。


ただトラックやバスを電気自動車にするには、
バッテリーのエネルギー密度がかなり高くならないと無理そうだけど。




誰が電気自動車を殺したか?
誰が電気自動車を殺したか?ドキュメンタリー映画

おすすめ平均
starsエネルギー問題に一石を投じたか???
stars多少偏りは感じますが・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年05月12日 02:16
    • 夜間電力を今より安く設定して、
      「電気自動車の充電は夜10時からがオトク!」
      みたいなキャンペーンをすれば
      電力需要のピークの問題は解決するんじゃないの?
      と思った。
    • 2. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年05月14日 19:28
    • 14 ■無題

      外国資本に、日本各地の水源地が買い漁られている?
      戸井田議員が情報を求めています。

      農家の方、関係者の方の情報を求めています。
      水=日本人の食料の元です。
      http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/d7d8955abe9759b004db61d94cd20917#comment-form

      拡散希望です。 2009-05-14 15:58:53 >>このコメントに返信




      日本では用水路で水力発電とか結構やり始めてるらしい
    • 3. 川田明治
    • 2012年10月10日 18:58
    • salesshop-watch究極のスーパーコピー時計店
      ☆ ブランドスーパーコピー 通販☆
      ☆立って歩け。前へ進め。あんたには立派な足がついてるじゃないか☆
      ロレックススーパーコピー http://salesshop-watch.com/product_1.html
      パネライ コピー http://salesshop-watch.com/product_16.html
      ☆究極のスーパーコピーに挑戦☆
      誠意と努力で信用を高めよう
      店長:川田明治
      当社URL: http://salesshop-watch.com