1242351511 1 名前:依頼@台風0号φ ★ 投稿日:2009/05/15(金) 00:20:49 ???
ノーベル経済学賞受賞者、米プリンストン大学のポール・クルーグマン教授は14日、世界経済が日本の1990年代の 「失われた10年」 と同様の不況を体験する可能性があるとの見方を示した。

同教授は台北でのフォーラムで 「世界全体が、失われた10年の間の日本によく似ているように見える」として、 「例えば2030年の世界経済については大いに楽観しているが、向こう10年程度に関しては懸念している」 と語った。

同教授は、30年代の大恐慌が再来する可能性は低下したものの、世界経済は民間部門の弱い需要と米国と欧州での失業率高止まりに直面するとの見通しを示した。
クルーグマン教授は 「大恐慌がそのまま繰り返される可能性は、私の見解では数カ月前には恐らく20%程度あったが、今は5%程度に低下したと思われる」 とする一方で、金融システムの問題や需要の弱さ、 「有益だが限られた財政による支援」 など、かつての日本と共通する点があると指摘した。

さらに、世界的リセッション(景気後退)はある意味で 「日本の失われた10年よりも悪い」 として、初期の落ち込みがより深いことに加え、日本とは異なり外需によって景気を回復させることができないと解説。 「世界全体が大幅な貿易黒字を出すためには、相手方となる別の惑星を見つけなければならない」 と語った。

同じくノーベル経済学賞受賞者のジョゼフ・スティグリッツ米コロンビア大学教授も13日に北京で「現在は終わりの始まりというよりは始まりの終わりだ」 として 「世界経済は、後退ペースが鈍化しており近く底を打つかもしれないが、それは完全な回復を意味するものではない」 と語り、景気低迷が長期化するとの見方を示していた。

▽関連:
・山師ニュース:ポール・クルーグマン「日本に謝らなければならない」[2009/04/14]
http://yamashi3.livedoor.biz/archives/51293238.html
・山師ニュース:「米国は日本の経験に学べ」ノーベル経済学賞のクルーグマン教授[2008/12/09]
http://yamashi3.livedoor.biz/archives/51237716.html

▽元スレ:
【発言】世界経済は日本型の「失われた10年」を体験する可能性も−クルーグマン教授[09/05/14]




2 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 00:23:04 cTF/chji
んじゃ日本は20年体験しなきゃいかんのか

3 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 00:27:27 Z/dq+e9V
以下グーグル禁止

4 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 00:27:45 rRwBHgYZ
だから日本政府は散々世界に警告してただろうが 間抜け!!

5 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 00:31:31 Nefr7JhN
日本型失われた10年の起源は韓国ニダ

8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 00:34:33 v2SrAb1G
『1ヶ月1万円生活』 が世界を救う。

132 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 08:30:26 yJMtp7m7
>>1
> 「世界全体が大幅な貿易黒字を出すためには、相手方となる別の惑星を見つけなければならない」と語った。
このたとえが秀逸だな
日本には、アメリカというお客さんがいたからね。


デフレとバランスシート不況の経済学 11 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 00:38:53 Q3X9xFWA
世界は、バランスシート不況に突入しましたとさ

バランスシート不況

リチャード・クーが提唱する、不況期の経済状況を説明する理論モデル。
不況期に痛手を負った後、企業は過去の経験から新たな資金の調達→資産への投資に慎重になるため、金利を引き下げても新たな資金需要が生まれず不況が長引いてしまうという話。


15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 00:43:13 iFrpimif
しかし、日本が悪いみたいな変な感覚にとらわれるな。
不思議だ。

16 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 00:43:42 VF1Z5fTK
世界経済が10年も停滞したら日本も相当ヤバイ事になるな・・・。

18 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 00:47:37 dsd3po+Z
しかしもう2度と車や家電が売れて日本がウハウハできる時代はやって来ない気がする。

20 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 00:49:34 EBu2OHVQ
いや、これ10年どころじゃ済まないだろww

31 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:06:23 AmBs01fw
別の惑星探すしかない

32 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:06:31 S8AHSv3S
日本人はM気質だから耐えたけど他の国は耐えられるのかね?

35 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:08:57 5U+yrEU1
>>32
国によるだろうなあ。
ドイツあたりは耐えるだろうが、イギリスやフランスはおそらく耐え切れずに飛ぶ。

人口の少ない国で、平地と農業資源の多い国は飛びさえしなければ、
内向きに引きこもってりゃ何とかなるけどねえ。

38 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:12:41 ks0qdR86
クルーグマンって
ドイツのゴールキーパーにいそうな名前だな

40 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:14:37 5U+yrEU1
>>38
典型的なユダヤ姓だろw


41 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:15:41 pjyOctby
2030年日本はさつまいもかじって
6歳くらいの子が乳飲み子の世話をして・・・
まあ悪くないか。それも


42 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:16:47 5U+yrEU1
>>41
都会人には齧るイモさえねーだろうな

45 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:19:34 rQWPeBma
>>42
都心の地下に芋工場できてるから安心しろ。


94 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 05:33:04 uDKUoVrr
>>45
なんか面白そう

43 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:18:32 rMV0oK0E
アメリカだけにしてくれ

44 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:19:29 VUvt8uXu
日本は失われた30年に突入だな。

47 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:21:11 dTDBdXQR
失われた10年ってレベルじゃねーぞぅ

49 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:24:52 o5gH27Os
日本は失われた・・・何年だっけ

ああもういいや


いっしょにとれーにんぐ [DVD] 50 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:25:38 FepRqJDX
つまり日本は

ワンモアセッ!!

ってことか


52 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:31:32 JLrmaxAq
つーかーさー。
もうバブルはいいからさー。
みんなもっとりまったり生きようぜ!
そんなモノや金がなくても生きていけるじゃん。
むしろいままでが異常で、これからほうが正常なんじゃね。

53 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:34:26 rHenqLOd
ETCの需要急増にあるように、政策転換で需要の掘り起こしができる。
パソコンでも落ちない固まらない最速処理のものがでれば需要が生まれる。
車の電気自動車へ低価格で持続してチャージ時間が短いバッテリーさえ
できれば需要と普及は一気に進むといわれる。


開発から量産から売り切りまで一気にやるビジネスモデル。減価償却おわったら
すぐにビジネスモデルを売ってしまうような最速ビジネスをやりぬく時代が来た
とおもう。

66 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 03:22:27 o5gH27Os
>>53
【話題/車】ガソリン満タンより早い--電気自動車のバッテリー自動交換ステーション、横浜で公開中 [05/14]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1242273999/

54 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:40:44 zrTiIsXY
グルーグだってぬこである。

55 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 01:41:48 rMV0oK0E
【中谷巌】学者はメンツをすてろ [2009/01/29]


70 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 03:43:31 SbEYiHrP
これはつまり、火星に進出しようってことだな!!

72 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 03:53:10 Tpf/ATTl
「失われた10年」とか全然面白くも無いしうまくもないし
どこの馬鹿が使い始めたんだ?

小泉とか安部とかその頃あたりからだっけ

74 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 03:57:11 o5gH27Os
>>72
ウィキペディアにはこうある
>『ゼミナール日本経済入門(99年度版)』(日本経済新聞出版社)で初めて「失われた10年」なる用語が使われた。

77 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 04:03:02 NMkuTIgi
「失われた10年」って
1992年の初め頃からりそな国有化の2003年春までだろ?
正確には11年だな


79 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 04:06:41 HtdWQIHR
グルグルマン・・・
日本を見て、こんなことは起きないはずだ!(経済学者にとって困った問題だ)

流動性の罠だ

インフレにしろ(インフレには極端な害はない)

中央銀行が信用できる形で無責任?になって宣言しちゃえば良いんでしょ(><)
日本型なら簡単だろ・・・
みんな当時は好き勝手なことを言いやがって、しかもボロクソ扱いしておいて
どういうこっちゃ。

83 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 04:20:26 AkX8IauA
もうこの人もなんかヤケクソだな
明日の天気は晴れか曇りか雨と言っとけばおk、みたいな

91 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 05:00:32 vEV68OON
元々、この手の金融問題が短期間で収束するという発想の方が間違ってるからな。
10年かけて誤魔化してた問題は10年かけて正常に戻すしかない。


個人的には商品市況の暴騰の時の方がよほど今より世界経済は危険だったと思うがな。

103 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 06:11:50 pzowI7pE
生まれてこの方、ずっと不況なので
好景気がどんな状態なのか想像がつきません(涙)


バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スペシャル・エディション [DVD] 106 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 06:13:44 bZCLf/Gw
>>103
そういう人間のための映画あるぞ。
http://www.go-bubble.com/index.html
もはや歴史!

116 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 07:00:14 wevYgiVO
>>103
就職してくれた大学生には自動車をプレゼントとかあったなー。
そこまでいかなくても、当時の内定日10/1に逃げられないように、前日から学生をホテルの宴会場に監禁とか
ハワイに連れて行くとかしていたよ。


111 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 06:41:43 dMYXpHvV
ラビ・バトラ
アメリカのバブル経済が爆発的に崩壊した直後には、 日本も自国のバブルが
崩壊したとき以上の大きな打撃を受けることは覚悟しておかなければなら
ない。 2005年頃からはよくなるだろうが、最初の5年くらいは、状況が
かなり悪くなるおそれがある。
日本も他の国々も、アメリカ市場に依存しすぎたのだ。どの国もアメリカと
同じ問題を抱えている。 しかし、アメリカの人たちはすすんで借金をして、
生活水準を維持しようとしてきた。 アメリカの人々は借金に対するおそれを
忘れてしまったのだが、ほかの国の人たちはそれをまだ失わないでいる。
逆説的に言えば、それがアメリカが世界経済をこれまで生き延びさせてきた
原動力だったのだ。
いずれにしても、バブルがついに爆発した直後、世界の状況は掛け値なしに
悪くなるだろう。 しかし、「プラウト」の理論に従うならば、日本経済は
他の国々よりも早く大恐慌から立ち直ることができるだろう。 そして、
日本人の新しい価値観が世界中の人たちから注目されることになるだろう。


119 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/05/15(金) 07:15:15 yoMpbeVR
クルーグマンの詭弁まとめ:

(日本は一生懸命コツコツと不良債権処理)
「日本は馬鹿だから流動性の罠に嵌ってる(It's baaack...!)。日本はドーンとインフレターゲットで大盤振る舞いしろ。」
    ↓
日銀に無視される
    ↓
(アメリカ、バブル破綻で金融危機)
「アメリカは愚かな日本を反面教師にすれば勝利!」
    ↓
(アメリカ、不良債権が積みあがり危機が深刻に)
日本のやり方が正しかったことが証明され、日本へとエリートを研修によこす
    ↓
(アメリカ、不良債権処理を最優先に)
「アメリカは馬鹿だから馬鹿日本の真似をしそう。アメリカが馬鹿日本を反面教師にできると言ったことを謝罪します。」
    ↓
(世界、不良債権が積みあがり危機が深刻に)
世界中が日本のやり方が正しいと気づいて、続々とエリートを日本へ研修によこす
    ↓
(がんばれ貿易専業ノーベル学者のクルーグマン!ここでシッタカをしないと!)
「世界経済も馬鹿日本の真似をして失われた10年をやらかす。」  ←いまここ

    ↓
  (中略)
    ↓
「ほら俺が言ったとおりだろう?俺って世界一の天才。俺大勝利!!!w」




クルーグマン:「景気刺激政策の欠点」(英語)


世界大不況からの脱出-なぜ恐慌型経済は広がったのか
世界大不況からの脱出-なぜ恐慌型経済は広がったのか三上 義一

早川書房 2009-03-19
売り上げランキング : 679

おすすめ平均 star
starクルーグマン、世界大不況について語る
starインフレは悪じゃない
starクルーグマン教授の警告

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年05月16日 21:55
    • 失われた50年までは覚悟している
    • 2. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年05月17日 11:37
    • 不況を全うしろということですね、わかります。
    • 3. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年05月17日 19:36
    • ようわかんねえけど日本が裕福な時代なんて ここ数十年だけじゃねえか
      穏やかに貧乏になるくらいなら構わんよ
      今の日本人が贅沢を知りすぎただけだ