200px-John_Bull_-_World_War_I_recruiting_poster 1 名前:かくしおまコンφ ★ 投稿日:2009/06/20(土) 14:31:40 ???
英エコノミスト誌は最新号(20〜26日号)で、日本企業について 「さらに淘汰が進むべきだ」 とする論評を掲載した。経営が悪化した民間企業を公的資金で支援する動きについて、同誌は 「大きな害になるだけ」 と批判。欧米による金融機関や自動車産業の支援については 「例外的」 とした半面、 「日本ではそれがシステムの中心になっている」 と論じた。

 今年の企業倒産件数は西欧で前年比3割増、米国で同4割増が見込まれる一方、日本では同15%増にとどまるとも指摘。 「通常なら経済の活発さを示すが、日本の場合は経済の弱さを示している」 と、競争力を失いながら市場から淘汰されないままでいる企業の増加に警鐘を鳴らした。

 同誌は別の記事で 「一部日本企業は早期に経費削減に乗り出しているが、事業モデルの見直しなどは不十分」 とも指摘した。 【ロンドン=石井一乗】
▽関連:
池田信夫ブログ:
何も破壊しない日本が破壊される


▽元スレ:
【国際/マスコミ】「日本企業は淘汰進むべきだ」、公的支援は「大きな害になるだけ」…英エコノミスト誌が論評[09/06/19]




69 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:10:48 cBjFwpCg
>>1
言ってることは分かるがなかなかそううまくは行かないんだよ。
言うだけなら誰でもできる。

91 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:34:26 HTWViMbw
>>1
>欧米による金融機関や自動車産業の支援については「例外的」とした半面、
毎度ごくろうさまです

128 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:08:42 EwLx2xOl
>>1
イギリスも、ロイズTSB銀行に国が出資してるよね。
確か資本の60%以上を国が握ってるし。
それから、そのロイズに、HBOS銀行の支援させたりしてるし……。


いったいどの口が言うのかと。

143 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:20:01 I01uwkrc
>>1
日立のことですね。
わかります。

148 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:25:49 bghm1l/z
>>1
ネタがなくなると必ず日本叩くよね。
昔、サッチャーに日本を見習えって言われたのが、そんなにくやしいのか!www

6 名前:北海道愚民φ ★ 投稿日:2009/06/20(土) 14:35:35 ???
イギ公はどうして自らを省みる事無く他国民に口を出したがるのか?

92 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:34:41 P7jQjdpq
応酬もエネルギー産業とか重工業とか保護産業もいいところだろw
農業も完全に政策的保護がなきゃ成り立ってないしな

>>6
イギリス人を言うときはジョンブルでおk
wikipediaあたり参照

10 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:37:06 h0Q4XLpA
いやいやおっしゃるとおり。パイオニア・JAL筆頭にどうみても経営が行き詰っているのに、淘汰されなさ過ぎる。
地方の土木も一緒。問題が大きいか小さいかだけ。企業が潰れるのは極自然のことなんだしな。


52 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:55:44 FS76tVHc
>>10
全く同意だね。JALなど日本版GMだよ、早く潰せ。

80 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:20:01 VnRT0Jj0
>>52
JALを潰すのは国益に反することだよ。
日本の国益に反することは、諸外国の国益に資すること。
だから外国は、JALに公的支援を入れるな、と行って来る。

11 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:37:10 Xwnlta07
まずはマスコミの淘汰からですね

12 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:37:35 nG468Gd8
受け皿があればね
労働者の受け皿は皆無で、労働の受け皿が海外ってのは日本のためじゃない

15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:38:15 I124+ECx
イギリスには言われたくねぇ

16 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:38:26 QqsJeXDn
 他国のことを言ってるふりをして自国を批判すると言うユートピア以来の伝統芸か?

17 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:38:52 B9hB6IuF
事実上破産してる国に言われましてもw

18 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:39:26 RUuDDLrX
事実上破産してる国に言われたくねえから。

71 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:11:30 fEyuNgVE
>>17-18
ワロタ

19 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:39:50 4L7psZB+
確かに、新生銀行と新銀行東京は潰した方がいいな。

20 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:40:00 +Y+nEkmY
イギリスの新聞の言うことを鵜呑みにする奴ぁいない!

22 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:40:40 xOK7eYlu
自国の産業の保護はOK
外国は競争に負けた企業は潰れろ

これはどの国でも基本のスタンス

32 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:45:34 6y4KTwe7
欧米は例外、日本はシステムの中心ってほんとかねえ
少なくとも銀行や鉄鋼は合併巨大化の道を進んできたじゃないか


まあ、俺もパイオニア、エルピーダ、JALを救済するのは反対だけどさ
特に家電メーカーは数多すぎ

33 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:45:38 O8yGMlvQ
イギリスは他人の心配してる場合じゃねぇだろ

35 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:46:43 cBjFwpCg
建前:日本企業は淘汰進むべきだ
本音:日本は淘汰するべきだ

37 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:48:12 N6ilI928
>欧米による金融機関や自動車産業の支援については「例外的」とした半面、
>「日本ではそれがシステムの中心になっている」と論じた。
なんだこのパラドックスは!!

38 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:48:25 0WAPQ9hw
イギリスって他国を啓蒙して自国に優位な環境を作り出すことが好きだよな。

45 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:50:05 N6ilI928
>>38
それ、啓蒙とは言わない。工作って言う。

39 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:48:39 lz0+xIeg
農業が維持する食料自給率あっての製造業
製造業の国際競争力あっての金融産業

41 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:48:56 a27gL5gr
ブリティッシュエアラインをちゃんと倒産させてから、発言してくれ

43 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:49:35 kMURdnPv
欧米って銀行が軒並み支援を受けてたような…。

49 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:54:06 ZvfuAvlc
東欧の金融が、心配。

53 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 14:55:58 FFoXkL3u
とりあえず偉そうなことは自分の国の経済が立ち直ってから言ってくれ。
話はそれからだ。

59 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:00:17 JyCHg7Vt
具体的にどこの企業を言ってるのだ

61 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:03:33 EBZ/83Ku
パイオニアは淘汰されるだろ。
三洋も松下に吸収された。

65 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:08:07 8UiNUuQH
>>61
吸収というか、実質元に戻っただけだけどな。

70 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:11:15 4wuc1mjE
金融機関は金融システム保護のため、
GMは一応破産法の踏み絵を踏ませてる。
JALもパイオニアもエルピーダも一度破たんさせろよ。

72 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:13:29 DCgIfKmD
経済に関してジョンブルの言う事に耳を傾けるヤツなんて居るのか?

74 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:16:14 be8GH/44
また英国病か?

76 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:17:46 j+toN16k
日本人は議論の教育を受けてないから、自分が非難されると相手を非難するというとんでもない方法論が確立されているな。普通は非難されれば、それに対して答えるのみだよw

82 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:26:12 k+DZQ8li
>>76
言えてる^^
2chを見ていると、それが如実に分かるよ。


99 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:37:54 cBjFwpCg
>>82
まさに一触即発。
だが、それもまたいい。

ふだんナアナアだから本性が出るのかも。


77 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:18:58 WyuNYOW/
パイオニアとJALは破綻させた方がいいと思うが、
エルピーダはDRAMという重要な部品を製造してるから救済しないと
サムスンやハイニックスの韓国勢だけが残ると、
価格暴騰が始まって、悲惨なことになるのは目に見えてる

78 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:19:44 41hr3hpM
枯れてる大木に、注射器刺して延命してるから、
日光が遮られて新しい木が生えてこない。
それが日本の今の状況。


79 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:19:54 VGFy67fO
金融とハイテクともう一つ何か出来れば全体的に良くなるんだろうけれど
色々やって見るしか無いだろ

83 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:26:16 vqEp8ggb
程度問題だな。
次々淘汰していったらその企業で働いていた人はどうなるんだ?
淘汰された企業の代替企業は?
勝ち組企業がさらに総取りするだけでは?


100 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:39:00 P7jQjdpq
>>83
> 勝ち組企業がさらに総取りするだけでは?
基本、最低2社あれば競争は維持されるからそれでよい。
無駄に多数の会社でやっている必要性はない。
ただ、コケたときにそのニッチが素早く回収できる隣接他業種は欲しいが。

まあ、ぶっちゃけ世界中どこも「大きすぎるところはゾンビにしてでも立たせる」のが基本。
アメリカならIBMしかり、金融然り、重工業も合併させて税金入れて持たせてる状態だね。


84 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:28:53 k+DZQ8li
JALは潰さないでね!
取引先だもんで・・・


85 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:29:13 98S7G+AM
もっと大胆に言ってやろうか。
英米加豪NZは統一国家になるべきだ。どうせ一心同体なんだから。


86 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:30:35 8UiNUuQH
>>85
そこにフランス混ぜて内部抗争起こさせてやってくれ


87 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:30:59 PcSWqU2A
パイオニア、エルピーダ、JAL
この辺はなくなっても問題ない


95 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:35:42 Ru90h4jQ
日本の優良な会社が傾けば、英国のファンドが買い漁って転売する腹だろ。
転売先が中国ってこともあり得るし、英国は先進国の中で一番信用できん国。
真面目に話を聞くと馬鹿を見る。

96 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:36:37 vxrm/Cbs
確かに大騒ぎしている割に倒産が少ない。
とりあえず政策がうまくいっているってこと?

104 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:41:12 P7jQjdpq
>>96
こうなることは3年前には予測されてたから、
徹底的に隠れ借金を洗い出して生産して、
ちゃんと溜めこんでたというのがあるかな

あと建設系はもう計画的に潰すしかないんじゃないかな
特に住宅は世帯数現象時代に突入した昨今、供給過剰になるのは当たり前。

112 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:48:51 4EXiU2Ly
>>96
もともと100年に一度なんて大袈裟に騒ぎすぎなんだよ。
現政権の政策はまだ効果を発揮できてるとは言えないし。

97 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:37:22 hxjXruTH
ある程度当たってる気もするが、イギリスに言われると説得力がなくなるので今後は言わないで欲しい

108 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:46:20 OadkMUXT
同族中小自営への公的支援は論外だ。
同族への私的な財産贈与に等しい。
過去の納税実績を詳細に点検して将来しっかりと納税する会社か否かを
見極めた上ではじめて支援への検討対象とすべき。

117 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 15:55:49 4y0mjUAk
そのうち勝手に淘汰されるって
製造業なんか10年以上前からただ延命してるだけの企業ばっか

124 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:02:28 O8yGMlvQ
進化論も進化してるから淘汰=善じゃないんだよな

「「もっとも幸運なものが生き残る」パラダイムシフト:分子進化の中立説」
http://sun.ap.teacup.com/souun/2348.html

「サバイバル・オブ・ザ・フィッテスト」、すなわち「最適者生存」という言葉は、
ダーヴィンの自然選択説の本質を短い言葉で明瞭に表現している。

これに対比して、木村は中立説を表現するのに、
「サバイバル・オブ・ザ・ラッキイスト」という言葉を好んで使っている。
「もっとも幸運なものが生き残る」という意味である。

木村資生(きむら もとお)
日本人で唯一のダーウィンメダルを受賞している。
中立説は発表当初多くの批判を浴び世界的な論争を引き起こした。
その後、この説は広く認められるようになり、現代進化論の一部となっている。

127 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:08:08 P7jQjdpq
>>124
中立説も、「ある時点で環境への適合度が低ければ淘汰される」ことは否定してないぞ

129 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:10:09 8qXX0emt
10年後にはイギリスの言ってたことが当たりそう、悪い意味で。

141 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:19:37 P7jQjdpq
>>129
この道はイギリスが100年前に通過した道ですから。
産業革命を達成した工業大国が、新興工業国の米独にやられ、
100年間の英国病に蝕ばまれてきたという結果。

今日本も後追いしているよ。

130 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:11:17 QSOIrFim
正しいわな。

132 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:14:04 mosu2lE/
イギリスは破綻寸前じゃなくて、基本的に破産してる国家。
まあ、今年の夏ぐらいには英国売りが始まる(資本逃避≒破綻確定)んじゃないかな?
間違っても、一日中パソコンにしがみついてる人以外ポン買いをやってはいけない。
近いうちにガラが来る可能性が高すぎ、賭け屋でイギリスの破綻は何時?てのも面白いかも!?
で、日本がなんだって?

150 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:26:19 Ja8wTy9w
>欧米による金融機関や自動車産業の支援については「例外的」とした
嘘つけよ。80年代の不況期にはロビーイストの言いなりで
ガンガン輸入規制と補助金を出しまくって、他国に市場開放を要求してた
じゃないか

あの時の話は忘れないぞ

153 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:29:02 ousbXmG3
電機メーカーが多いから、パイオニアは助けずに潰した方がいいと思うけど、俺だけかな?

160 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:31:40 Ja8wTy9w
>>153
パイオニアは潰すか解体すべきだろうよ
もちろん日本企業が中心になって買収するのがベストだが


あとNECは大丈夫なのか?また子会社が早期退職希望を発布したらしいが

168 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:36:07 ousbXmG3
>>160
NECも日立も末期的な症状。
本当は、これらの社員が自分たちで新たに会社を起こした方が良いと思う。
日本に必要なのは新たな企業による産業の生まれ変わりだと思う。

183 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:49:05 P7jQjdpq
>>160
厳しいんじゃないかな
半導体はコモディティ化しすぎて産業としての大きさがピンチ


今週号でほかに目立った記事
http://www.economist.com/businessfinance/displaystory.cfm?story_id=13871834
「需要はあるけど金はない」企業は全社挙げてのサービス残業、「欲しがりません勝つまでは」(英国)
「金もないけど需要もない」企業は国が給料分肩代わり(返済義務あり)してくれてお休み(イタリア)

http://www.economist.com/businessfinance/displaystory.cfm?story_id=13871842
日本の企業は派遣切りでサクっと対応したけど、足りるの?コストカットだけじゃダメだろ。
もっと抜本的に不採算部門整理したり交換したりしなよ。
正社員の保護が厳しいからできないって?そりゃ御愁傷さま。

156 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:29:51 B89JqDgP
ニートの吐く正論みたいなもので中身が評価されない典型例。

165 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:35:34 P7jQjdpq
http://www.economist.com/opinion/displaystory.cfm?story_id=13862513
元記事 面倒なので超訳

・今日本が必要としているものは倒産だ
護送船団ってのは成長時代はいいだろうが、もう機能しなくなっているだろう。
経営が悪化した民間企業を公的資金で支援する動きは大きな害になるだけ。
欧米による金融機関や自動車産業の支援については例外的だが、日本ではそれがシステムの中心になっている。
日本企業でもマトモなところは不況に対応してるが、それをゾンビ企業が足を引っ張っている。
さっさと退場させて、まともな企業で働かせてやれよ。
っつーか倒産少なすぎ。新興企業も生まれなすぎ。これじゃずるずる後退していくだけだろ。

・ゾンビの行進
9月の総選挙で政権与党は変わるだろうけど、今の与党も次の与党も「新しい産業を作る」ことに何も言及してない。
雇用を守りまーすってゾンビ生かし続けるだけでゾンビの衰退と一緒に沈む気かよ。
世界中、小売、運輸、自動車産業と救済しようとしているけどさ、

破壊なくして創造なしって言うじゃん、さっさと破壊して新産業作れ。アホ。バカ。<

166 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:35:46 ptu+LiGP
なんか日本が食い物にされているって論調おおいけど、
日本の企業だって外国でハゲタカやっているでしょ。
問題はそこではない。

171 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:39:00 y1G848I2
本来は淘汰されるべき企業は潰れたほうがいいんだがなあ。
日本の労働生産性は最低水準だし、サービス残業も横行。
競争力がないままだらだらと仕事している状態。


ただ問題は、会社が潰れた後のセーフティネットがまるでないこと。
再就職の困難さ、公的な再就職支援の薄さ、
中小企業の経営者では、担保と連帯保証で一生ついて回る借金。
淘汰を防ぐ支援より淘汰の後の支援のほうが必要だと思うんだが。


177 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:44:16 ousbXmG3
>>171
その通りだね。日本の問題はセーフティネットかもね。
個人保証もローン破綻で家が取り上げられても借金が残るなどおかしなことが多いね。

日本人の良心がそうさせているのかもしれないけど、改善すべきはそこかもしれない。

188 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:56:25 P7jQjdpq
>>177
ただのセーフティネットでは足りないのが厳しいところ。
潰す、解雇する、その代わりセーフティネットで……に一番抵抗しているのは、
年功序列時代に先を知らないままローンを組んだ人たち。


給料50万円減、ボーナスゼロ…住宅ローン「6月危機」
http://www.asahi.com/national/update/0618/OSK200906180069.html
 ↑
この人たち 絶対辞められません

こういう人がたくさんいると、社民党みたいに指名解雇で職員半減という荒技に。

173 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:39:36 7/M2BEOI
日立とJALは割とマジで解体したほうがいいと思う。

174 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:41:06 4dXEx7jF
NEC日立富士通東芝サンヨー松下パイオニア
は合併して大日本帝國電気に社名変更してくれ
多すぎるせいで弱く見える部分もあるしな

175 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:41:27 ousbXmG3
大企業はなれ合いの仕事をしない人が増えすぎてしまっているのが問題。
そういう企業は調子が悪い。
潰して新しく生まれ変わるべきかと。

179 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:46:07 2YEknJK/
必要なのは、倒産ではなく合併だろ。
あと、正社員の高すぎる人件費も削らないとな。

そして、ベンチャーをおこすことが出来るような仕組みを作らないといけないな。
既存の企業が、ベンチャーを潰すのでベンチャーが起こりにくいという側面が多分にある。
俺がやったら儲かるだろうと思う分野には、いつも大企業が事業を始めるし、
ベンチャーを興す金も集まりそうにないから、起こす気にもならない。

182 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:48:27 2YEknJK/
ベンチャーを興して社長になっても、大企業の30歳程度のリスクのない社員に、
鼻で使われるようになるのは、おかしいよな。

184 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:50:11 2PoLb3ko
小泉首相がまた改革してくれないかなぁ

186 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:52:13 P7jQjdpq
お ま え が い う な
http://www.economist.com/opinion/displaystory.cfm?story_id=13862505

>>184
あのおっさんは畑の草むしりをする方法は知っているが、
畝を作って種をまく方法は知らない。


185 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:51:14 tGg8aURm
特定の業界(銀行等)だけみればかなり淘汰され再編してるが、雇用の面からいって効率性を求める事は不安定にさせる。
自分は政府がやる公的資金援助には賛成だが成長性からはダメだ

187 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:55:33 S3UFUUTa
エコノミストはなんか一周遅れの主張だな

190 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 16:59:18 KkEuPxO3
国自体が潰れかけてた英国が偉そうだな

191 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 17:08:12 mymuHiVC
今、創造的破壊をやってる国って何処よ?

198 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 17:14:17 ys6/VhtX
今年の年収を概算でだしたら200万は減りそうだ

199 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 17:17:17 IeiaN34Z
確かに家電メーカやゼネコンはもう少し合併させて、
企業規模を拡大させるべきだろうな。
労働者にばかりコスト削減のしわ寄せさせ過ぎ。

201 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 17:19:05 Oy3Y3Uyl
これ原文読んだけど、こんなマイルドじゃなかったと思う。
もう酷評だったような


209 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 17:28:36 jn6MEyOQ
おそらくこのスレに書き込んでいる9割以上は
本文を読まずタイトルのみでレスしてると思う。自分も含めて


220 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/06/20(土) 17:46:35 cfqJf5vu
少なくともマスコミに支援しないことには同意

コメント一覧

    • 1. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月20日 21:18
    • エルピダのチップが無くなるのは痛手過ぎるだろう・・・
      サムチョンとhynixなんか使いたくねーよ
    • 2. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月20日 21:21
    • 内容に同意できないわけじゃないが、まさにお前が言うなだな
    • 3. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月20日 21:33
    • 日本の半導体業界は経営ヤバイけど
      エルピダ、ルネサス、東芝、NECは無くなると超困る
      最近素子の生産中止が多くて技術者涙目状態だよ
    • 4. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月20日 21:37
    • 淘汰進めたほうが良いと思うけど、今回ばかりはちと違うんじゃ・・・?
    • 5. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月20日 21:56
    • ※1
      チョンチップが嫌ならMicronを使えばいいじゃない
    • 6. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月20日 22:12
    • つまり倒産を増やせば経済が良くなるとw
      完全な市場原理主義脳だな
      日本には日本のやり方がある
    • 7. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月20日 22:21
    • 大企業ばかりにすると小回りが聞かなくなるから
      合併すればいいってもんじゃない
    • 8. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月20日 22:29
    • ×日本企業についてさらに淘汰が進むべきだ
      ○これ以上欧州に進出してくんなよ糞ジャップ企業が
    • 9. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月20日 22:34
    • 日本は天下り以外の再就職禁止国家なので淘汰=ニート増産です
    • 10. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月20日 22:48
    • 発生源と巻き添え食らった国の違い
    • 11.
    • 2009年06月20日 22:58
    • >欧米は例外、日本はシステムの中心
      この辺が疑問なくらいで他はわからなくもない。
      が、例外と中心て表現をしているように、欧米と日本は
      同じように処理できるものじゃないとも思うね。
    • 12. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月20日 23:28
    • 英は英だし米は米そして日本は日本でいいだろ
      みんな一緒の構造にしたらリスクの分散が出来ん
      まあ今の日本のシステムが良いとは思わんが英が良いとも思えん
    • 13. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月20日 23:37
    • なんでだろう
      イギリスってなんか一部の京都の連中の発言のように癇に障る
      昔どこよりも発展してたからってだけでそこまで偉そうにするか
    • 14. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月21日 00:03
    • 大東亜戦争で日本にボロ負けし、
      植民地全部失ったから恨んでるのか?
    • 15. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月21日 00:08
    • 必要な会社だって言っても結局ウマーしてるのは経営層だけだしね。
      しかもろくに技術も分からないで経営判断してるし。
      それよりかリスクを望む奴らが会社を興して市場に判断させたほうがマシ。
      やっぱり淘汰しないと回るべきところに回らないと思うよ。
    • 16. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月21日 00:13
    • 淘汰した後の始末の方法を確立してないから無理。
      潰れた後潰れっぱなしで何も生まれはしない。
      対処する気も元々無い。
      腐るだけ。
    • 17. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月21日 02:00
    • あんまり英国野郎のいう事を真にうけんな。
      ジャペインとかぬかして、日本を露骨なはめ込み誘導のダシに使う連中だ。
      何がどう例外なのか言ってみろ
    • 18. ●■▲
    • 2009年06月21日 06:57
    • そうやって白人様のアドバイスをありがたく頂戴して、何もかも正しいはずの白人様に合わせ、白人様のお気に召すような快適な環境をこの国に作り出そうと、経済システムから流通システム、商法上の諸制度から訴訟制度、はたまた道交法の内容に至るまで、本格的な日本改造に着手したのが、「ビッグバン」なるスローガンも今では懐かしい10数年前。

      白人様の仰せの通りにし、白人様に近づこうと必死に努力してマネしてきたのに、なぜか景気は大して浮上せず、それどころか白人様に教えてもらった徹底した弱肉強食資本主義・新自由主義は貧富の過度の格差をもたらし、安定した日本経済の原動力であり強みでもあった中間所得者層の活力をそぎ空洞化させ、ひいては日本社会全体を脆弱化させ、さらには失業率も増大させ派遣切りに怯える若者に社会を震撼させる残虐な事件を行わしめるまでにこの国を変貌させた。

      他方で、創造力に満ち溢れた、次代を担う頼もしい若者が量産されるはずだったのに、気がつけば九九もまともにできぬ、脳みそがスカスカのゆとりバカが巷にあふれ、日本社会の再生の足を引っ張っている始末。

    • 19. ●■▲
    • 2009年06月21日 06:57
    • 片や、いつも日本に貴重なアドバイスをして叱咤激励してくださる偉大な白人様たちにふと目をやると、何故かちょっと調子が悪いのか昼寝でもしてるのか、国家経済を支え、国の代名詞とも言われてきたような看板大企業が次々に倒産したり、はたまた、世界トップクラスの生活指数を誇るはずの北海に浮かぶパラダイスなどは国家自体が破産したりと、小休止にしては穏やかでないニュースが次々に飛び込んでくる昨今。

      そんな状況にもかかわらず白人様たちは、この記事のように相変わらず日本に対してありがたい指針を示して日本を助けようと格別の尽力をしてくださってる。
      だから日本は、今度は白人様に恩返しをすべく、いままで日本に対して白人様たちが施してくださったありがたいご指導の数々を日本のみが独り占めにするのはもう止めにし、そっくりそのままのしをつけて全てお返しし、ちょっとしたスランプに陥っている白人様たちの国の再生にお役立ていただこうではないか。いや、白人様たちが遠慮して拒んでも、無理やりにでもお受け取りいただき、半ば強制的にでも白人様たちの祖国の政策に反映していただこう。それが我々にできるせめてもの感謝の印なのだから。
    • 20. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月21日 09:03
    • *18-19
      コエェョ
    • 21. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月21日 10:34
    • *18-19
      ところでおまえは日本社会の再生のために何か生み出したの?
    • 22. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月21日 15:38

    • エゲレスは

      街は汚いし

      飯は不味いし

      空も腹も黒いし

      キライ
    • 23. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月21日 16:22
    • どこの国から指摘を受ければ納得出来るか分からんが
      英国はない
    • 24. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月21日 22:39
    • Economistは相変わらず電波飛ばしてるな。
      今の日本で清算主義やったら全滅するぞ
    • 25. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月22日 02:22
    • 日本は、中小にめんどくさくて儲からない部品つくりを全部押し付ける構造になってるだろ。
      大企業じゃ部品一つ造れない。

      日本のシステムからいうと中小を救わないと大企業は潰れるんだよ。
      潰しちゃって部品産業を国外に出せば日本はおしまいだね。
    • 26. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月22日 20:48
    • マスコミとパチンコ締めあげたらかなりましになるだろ
      まずはここから
    • 27. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年06月24日 11:25
    • >>76
      なんかすごく腑に落ちた
    • 28. ジミーチュウ バッグ
    • 2013年04月25日 14:39
    • 「日本企業は淘汰進むべきだ、日本の公的支援は害悪」…英誌 < コラム | 山師ニュース\(^o^)/