1247381653 1 名前:明鏡止水φ ★ 投稿日:2009/07/12(日) 07:20:50 ???
北アフリカのサハラ砂漠などに太陽熱発電施設のネットワークを構築し、欧州の一大電力源とする壮大なエネルギー供給計画「DESERTEC(デザーテック)」が、事業化に向けて動き出す。計画への参加を経済界に呼び掛けてきた世界的な大手保険会社「ミュンヘン再保険」が10日、毎日新聞に明らかにした。

同社は13日、独南部ミュンヘンで、独大手企業を集めた初の会議を開く。事業の推進母体となる組織を発足させる予定で、電機会社シーメンス、電力会社RWE、ドイツ銀行などの参加が予定されているという。

 デザーテック事務局(独北部ハンブルク)のシュトラウプ事務長によると、
計画ではサハラ砂漠など北アフリカや中東諸国に広大な太陽熱発電施設群を建設し、
高電圧の送電網によって欧州に電力を供給する。欧州の電力需要の15%を満たす
発電網の構築に4000億ユーロ(約50兆円)が必要で、資金調達が最大の課題だ。

ミュンヘン再保険は「2、3年かけて事業の枠組みを作りたい」としている。

 同計画はハンブルク出身のエネルギー学者クニース氏が発案し、03年ごろから
地中海周辺国や欧州の学術界に訴えてきた。世界の有識者で組織するシンクタンク
「ローマクラブ」が後押しし、07年、欧州議会に実現を求める計画書を提出している。

 ミュンヘン再保険は、保険会社のリスクを分担する再保険業界の世界的な大手で、
収入保険料は378億ユーロ(08年)。大災害や気候変動など地球規模のリスク問題に関心を
寄せてきた。また、シーメンスは発電施設や送電でトップ級の技術を持つ。
13日に発表される推進母体には、関連分野でドイツ経済界を代表する企業が
名を連ねる見通しだ。

 政界も好意的だ。シュタインマイヤー独外相は10日、ベルリンで開かれた外国記者協会
との会見で「実現性はまだ何とも言えないが、進めなければならない計画と信じている。
北アフリカ地域には大きな潜在的可能性があり、私自身、地中海連合に計画を
紹介してきた」と語った。 【ベルリン小谷守彦】
▽関連:
2ch:
【流通】太陽電池パネル:量販店が強化、「ヤマダ電機」取り扱い店舗を400店に…政府の補助政策などで [09/07/06]

▽元スレ:
【電力】ドイツ:サハラで太陽熱発電計画、欧州需要の15%供給…発電網の構築に約50兆円が必要 [09/07/12]




2 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 07:26:12 TMQDHf/X
中東は自分のとこの電力をそれでやろうとしてなかったっけ?

4 名前:ヒロポン 投稿日:2009/07/12(日) 07:27:10 EqgWH3YV
サハラで発電して北アフリカで消費すればいいじゃん

60 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 10:30:18 Y/xIor+O
>>4
送電は無駄だからな。
アルミ精製でもやるかね。

5 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 07:28:32 8nKEcj/k
50兆となw
こんな馬鹿な予算が通るのかな
しかもドイツなんかケチもいいとこ
太陽発電は小発電だから小さく使うとこで小さく発電するもんだろJK

8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 07:32:11 xLKWsrBW
>>5
太陽光発電は小規模発電向きだが、太陽熱発電は大規模発電向き。

9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 07:32:57 esqiW6cQ
>>5
エネルギーに50兆円とか大した金額じゃないかと。
日本だって毎年化石燃料の輸入で10兆円以上使ってるし。
欧州全体の15%発電できるのなら、むしろ安いかもね。


6 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 07:28:38 CEUQ6HjD
なら日本は太平洋にビート板をつないで浮かべてその上で太陽光発電しようぜw

10 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 07:39:17 0N502MkI
ロシアが信用できないから東に目を向けるより
南に目を向けだしたてことだろ。

13 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 07:44:25 TfpR8n3V
ガンダム00は2300年に太陽光発電でエネルギー問題解決
とかだったが、あと30年もかからんと思う。


太陽光の発電コストが急速に下がってる。風力発電網も原子炉並みに発電してるし。
火力発電のコスト以下になるのもあと20〜30年以内。

14 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 07:46:15 Ws/NJstN
テロの標的にされたり、砂の掃除とかもろもろで莫大なメンテ費用掛かりそうだな。
宇宙に作る方が費用対効果よさそうだけどなあ。壊れたら修理大変だが

15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 07:53:10 q0lGO744
>>14
ロケット打ち上げにトン当たりどれだけ費用と燃料使うと思ってんだ?

20 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 08:36:21 Ws/NJstN
>>15
一トンで25億円 
2千トンで太陽光発電施設無理かなあ

22 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 08:39:28 7p2aaClm
>>15
打ち上げコストを抑えるため軌道エレベーターをつくろう

17 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 07:58:22 HCYraqrR
みんな!
太陽”光”発電じゃなくて太陽”熱”発電だからな!

18 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 07:58:25 mMpxmev+
アリゾナ砂漠を太陽光発電パネルで覆ったら
アメリカの電力まかなえるとか何とか

#太陽光発電と太陽熱発電って違うのかも知れないけど(´・ω・)

19 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 08:33:07 qkKhjEj8
悪くはないが、欧州にしてみればエネルギーの15%を北アフリカに握られるわけで。

81 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:04:24 1h8KjV63
>>19
> 悪くはないが、欧州にしてみればエネルギーの15%を北アフリカに握られるわけで。
古代ローマの繁栄も北アフリカの穀倉地帯に支えられてたな。

23 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 08:41:20 8tGEMqY5
欧州まで持っていく送電ロスだけでアフリカ全部の電力消費量を超えてたりしてw

25 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 08:50:22 zbp+46Kk
欧州はいつも他人様の土地をなんとかしようとするな

26 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 08:50:26 vNnKkHvk
砂漠は1日の寒暖の差が大きいからな。
昼と夜で数十℃も変わるから機器の寿命を、大幅に縮めてしまう。


27 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 08:50:59 +48ur7JY
サハラ砂漠の砂は、考えようによっては
最高の建築資材にならないか?

28 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 08:51:54 TfpR8n3V
送電網の関係で、
宇宙太陽光がいいと思うが。ロケット技術開発にもつながるし。

29 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 08:58:11 elGA6ts/
朝日ソーラーがアップしますた

37 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 09:26:23 XbEVzZIG
最大の問題は50兆円って試算がどの程度信頼できるかだよな。
まだ火力発電の発電機たった1基の出力にすら届いてないものしか、発電所の運用実績がない
シロモノなのに、その状況で出した試算額なんて・・・・・。
しかもドイツ企業の試算ってとこも怪しい。
原子力廃止を進めてるのはいいが代替エネルギーの目処が立たなくて悲鳴上げてるし。

40 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 09:28:13 +fPe/Hs5
アフリカの赤道起動上に軌道エレベータを作って、宇宙空間に配置した太陽光パネルから送電すればいいよ

45 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 09:39:41 fhj3XB0N
送電ロスがどれだけ出るのか。
エネルギーは地産地消が一番。

常温超伝導で送電できるまでは原発にしておけ。

48 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 09:43:02 esqiW6cQ
>>45
超伝導はすでに実証実験ぐらいやってるんじゃないの?

55 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 10:21:32 RRuJm6Jc
ph03

57 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 10:25:00 f+fyYZkh
>>55
おー、こういうんだ。
24時間発電できるんだな。


つーか、映画のクライマックスシーンで使われそうだ。
ラスボスを、反射鏡の下に追い込んで蒸発とか。

63 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 11:33:46 04o14gVg
>>55
面白い。日本で出来るところはあるかな?
もしくはダムみたいに山を丸ごと使うとか?

56 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 10:24:34 6R373Nvm
日本のWikipediaしか読まんオマエラは知らんだろうが、
ヨーロッパでは既に直流高圧送電技術は成熟段階。
http://en.wikipedia.org/wiki/High-voltage_direct_current

59 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 10:27:57 JKdNsiq2
>>56
日本でも本州と北海道間とかでやってるじゃん、そこまで長距離送電するケースが稀なだけで

62 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 11:05:26 FLL0Z7ZQ
それなんという絶好のテロの標的

65 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 11:43:36 WutoDBRe
ドイツの報道によると、技術的にはローテクだし
かなり以前に完成していたが、最近まで石油が
安かったので力を入れていなかっただけだと。


67 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 12:09:55 IExZXv+0
あえてサハラでということは
ある程度晴天率が高くて低緯度のところでないとダメなんだろ?


こんなところは周りに人が住んでなさそうだから
送電コストがたしかにかかりそうな気がする。

他に適地はないのか?
ネバダの砂漠辺りか?

78 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:00:07 ku9HKjIl
太陽熱発電を日本でやった時は鏡が砂埃で汚れたのに
悩まされたそうだけど。

82 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:06:44 0ztw3QRF
日本海でホンダワラ栽培して、バイオマス燃料を作る計画はどうなったの?

87 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:14:54 rF7SgwAT
>>82
「効率悪すぎ」とかむちゃくちゃ言われてる太陽光でさえ、
15%の効率のパネルなら、昼間1時間 1?当たり、150Wの発電ができる。
ちょっとおおざっぱだが一日平均実働7時間としたら毎日1000Wh
それも毎日。
1?の植物や海草を育ててそこから毎日1000Wh取ろうと思うと
並大抵のことではない、ていうか無理。

1?からの昼間1時間の収穫量だけで、150Wの電球を1時間つけられないと
現状の太陽光にかなわない。
まあ、海洋面の広さには余裕があるしホンダワラを焼いたらレアメタルが回収できるとか
別の枠組みがあるから面白いことは面白いんだが。

91 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:26:57 TnL+p1qn
>>87
あとは面積というか電力あたりコストかね。
金属板を敷き詰めるのと、縄に苗をくくりながら勝手に育って広がるのを待つのとどっちがコストが安いかという。
あとバイオマス系は得られるのが保存の容易な化学燃料であるというのはあるかな。

85 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:08:36 0ztw3QRF
自己レス、ググったら見つかりました。

ホンダワラが日本を救う
http://219.121.16.30/blog/archives/001091.html

95 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:32:31 uTlv1LYP
っていうか結局最後は「蒸気でタービンを回す」なのか

いろんな革新技術が出てるのにここだけは全然進化しないのな
タービン業界の陰謀か?

101 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:44:25 lPddNl2f
>>95
枯れた技術を利用する方がリスクが少ないしコストもかからない。
が、どうやって冷却するのかどうも想像できない。

内陸部まで冷却用海水を運ぶパイプをしくのかな。

105 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:49:07 rF7SgwAT
>>101
実は砂漠太陽熱はそこが問題。水のないところで冷却水を使う。
まあ、海水脱塩化と砂漠緑化と同時にやるんだろうな。

107 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:53:26 ARyqqmsc
>>95
まあ、同じ蒸気タービン使うなら
もっと効率がよくて安くて夜間も発電できる原子力を作るんだけどね
しかしドイツはなんでこうも自然エネルギーに必死になってんだろう。

111 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:58:56 eoC3XPPF
>>107
今のやり方じゃ、ウランの方が石油より先に枯渇するって言われてるし。
増殖炉が実用化されれば良いんだけど。

119 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 14:15:45 qpFySC9F
>>111
http://www.fukui-u.ac.jp/~kogyokai/h19_2007sentan.pdf
放射性廃棄物をまったく出さないシステムも研究されております

96 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:37:18 cNOQQQYT
タワマンつくるよりよっぽどましな政策だと思う。

108 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:54:00 uTlv1LYP
熱が問題になるなら南極大陸とかでやればいいんじゃね?
あそこ人も少ないし土地代も安いんじゃね?


109 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:57:29 TnL+p1qn
>>108
南極じゃ太陽光の密度薄すぎだろ
マクロ的に見れば温度差の解消過程を使って発電するので
どことどこの温度差を使うかの勝負


118 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 14:07:24 Y1SiWrrX
ドイツがサハラに移住すればいいんじゃね?

120 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 14:15:58 GkJF6m/A
サハラの発電した電力で海水を電気分解し、液体水素にして船で運搬する。

122 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 14:32:39 hxPcLoqH
太陽光発電の集光タワー型、熱の制御はヘリオスタット

123 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 14:37:41 pgEDtufz
維持出来るのかよw

125 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 14:41:35 tWNeNu6B
電気代がいまの10倍でもいいなら、いいんじゃね

127 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 14:45:27 nmkwGbrZ
>>125
100倍は無理だけど、10倍程度なら払えるんじゃね?
文句はスゴイだろうが。
原発事故一回で国土崩壊よりマシって納得させられりゃね。

129 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 14:48:37 fgNWt1xP
日本も鳥取砂丘でやろうぜ
雨降らない香川更地にするのもいい

 コメント一覧 (24)

    • 1. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月12日 16:22
    • それより砂嵐&鉄砲水対策だね。
      敷設当初は、設計通りの性能が出るだろうけど、砂嵐で、パネル表面が摩耗して効率が低下&位置合わせ用のサーボ故障が多発すると思われ。
      そして何より砂嵐で発電所が一夜で埋没する恐れがある。
      また数年に一度鉄砲水が出る。これも発電所を一夜で押し流す。
      これらのリスク対策をどうやっているのかが興味有り。
    • 2.  
    • 2009年07月12日 17:18
    • 以前ラジオで聞いたけど
      ドイツって一般家庭の屋根の太陽光発電がすごい普及してるらしいな
      これは太陽熱らしいがそういうの流行ってるんだな
    • 3. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月12日 17:25
    • 鳥取砂丘はわざわざ客寄せのために草むしりしてるんだぜ
    • 4. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月12日 17:52
    • 武装したゲリラに襲われ、
      解体され、闇市場に出回ると予測。
    • 5. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月12日 17:54
    • 宇宙からの熱収入が増えすぎて、新たな温暖化要因になるってことはないの?誰か教えてくれ。俺は馬鹿だからわからんのだ。
    • 6. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月12日 18:24
    • ドイツ人の太陽光への憧れは日本人の想像を絶する。
      ほとんど宗教のよう。

      おととしの暖冬と昨年の石油価格上昇で一気にクリーンエネルギーに注目が集まった。

      たしかこの手の発電所はすでにスペインで建設されていると思う。

      ドイツでは理論的な思考をする傾向が強いから正論なら多少の障害があっても革新的なアイデアが一気に通る。

      2chの意見見ててもそうだけど日本の世論って2次的な小さな問題を攻撃してアイデアをつぶしてしまうので大きな革新ができない。
      国の政策でも2次3次的に発生する問題は順次解決法を探っていけばいいのに、そこを攻撃してアイデアをつぶしてしまって1次的な問題も解決できずに終わったのがこの10年。
      話が脱線してすいません。
    • 7. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月12日 19:08
    •  
      うどん国を更地にするくらいならメガフロートとやらのほうが
      低コストなんじゃね?

      ってかメガフロートってどうなん?
       
    • 8. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月12日 19:14
    • >>7
      それ面白そう。
      沖ノ鳥島とかの周りに浮き輪の様に浮かべると消波も兼ねられそう。
      あと、メガフロートよりもハイパージャンボ魚礁、兼、海上部にプレートを付けるとか。
    • 9. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月12日 19:16
    • AC4の発電施設みたいだな
    • 10. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月12日 19:19
    • 香川を更地にしたらうどん難民があふれかえるぞ!
    • 11. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月12日 20:06
    • 目玉焼きは焼けますか?
    • 12. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月12日 20:59
    • 一言いいかな
      太陽電池はあっつくなると発電効率が悪くなるんだよ
      サハラなんかで上手くいくのか?
      それに砂埃で表面汚れても、一気に効率悪化するんだけどさ
    • 13. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月12日 22:26
    • 太陽光発電と太陽熱発電は違うと書いてあるじゃん
    • 14.  
    • 2009年07月13日 01:23
    • 電気代10倍になったら払えるわけねえだろ。選ばれし者以外は家電使えなくなるわ。
    • 15. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月13日 05:13
    • サハラから鏡とか光ファイバーで光をドイツに送ったらいいんじゃね?レンズで集光してから何かに使うようにとか。光を遅らせて夜間照明のかわりにとかで直接使うとか。
      日本も太陽熱で鉄かなんか加熱して水素取り出すのテレビでやってた。日本は山間部の用水路とかで小規模水力発電とか風力とかの自然エネルギーで6割は補えるらしいな
    • 16.
    • 2009年07月13日 08:23
    • アメリカのNigger大統領の「風の回廊」とかといい
      これといい、環境に被害をもたらさないのか?それが
      心配なんだがな。化石燃料と違って地球のエネルギーを
      奪うのがなぁ・・・
    • 17. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月13日 09:41
    • >105 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/12(日) 13:49:07 rF7SgwAT
      >>>101
      >実は砂漠太陽熱はそこが問題。水のないところで冷却水を使う。
      >まあ、海水脱塩化と砂漠緑化と同時にやるんだろうな。


      あれ?これってすごくね?
    • 18. B
    • 2009年07月13日 19:03
    • メンテむっちゃ大変そ〜
    • 19. ↓
    • 2009年07月13日 22:00
    • 発電所作る

      冷却用水を海水から取り入れる

      ついでに砂漠を緑化

      雨が降る

      太陽光が減る

      発電できなくなる
    • 20. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月14日 03:02
    • 米6
      日本は確かに何かしようって思うと
      重箱の隅をつついたような事を言い出す奴がいて
      何も出来ないね
      100人救われるが1人が あるいは被害を受けるかも
      知れないってなると その一人の人権はどうなる!みたいなね その先の議論が行われない
    • 21. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月14日 05:15
    • 砂埃がついて発電効率が落ちるって言うんならトリロバイト
      走らせとけばいいじゃなーい。もちろん太陽電池動力で。
    • 22. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月14日 14:20
    • アフリカに造るなら軌道エレベーターもお願いしたい

      衛星軌道にコロニー造るなら必須条件
    • 23. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月01日 22:57
    • 寒暖差に耐えられないと思う
    • 24. 山師さん@閲覧中
    • 2012年03月22日 21:03
    • 一大産業が生まれる。メンテ会社とか大量の雇用を産むね。
      ひょっとしてパネルの下で農業も出来るのでは?