2ce70050.png 1 名前:依頼@台風0号φ ★ 投稿日:2009/07/13(月) 00:52:33 ???
日本の失業率は、米国並みに高く、実は9%くらいなのではないか――。早稲田大学大学院ファイナンス研究科の野口悠紀雄教授の 「衝撃発言」 が波紋を呼んでいる。

◆政府は「雇用調整助成金」で失業を押さえ込んでいる
2009年6月30日に総務省が発表した5月の完全失業率は、前月に比べて0.2ポイント上昇して5.2%となった。単純に、1000人のうち52人が失業していることになる。

また、厚生労働省が発表した5月の有効求人倍率は同0.02ポイント低下して0.44倍となり、過去最低を更新。ハローワークにくる求人も減っている。さまざまな経済指標が上向きつつあるなかで、雇用は厳しい。ところが、本当は数字以上にもっと深刻な状況にあるという。

早稲田大学大学院ファイナンス研究科の野口悠紀雄教授は、7月4日に放映された 「NHK経済ワイド vision e」 で、 「日本の失業率は、政府が抑えていることもあって、そうなって(5.2%に)なっているが、実体は米国並みの9%台になっている」 と発言した。

野口教授は、日本の失業率が低く見えるのは 「雇用調整助成金があるためだ」 と指摘する。 「雇用調整助成金で企業内失業となっている人を失業とカウントすれば、9%を超えて米国と大差がなくなります」 と話す。

雇用調整助成金とは、景気変動や金融危機などの理由で収益が悪化し、事業の縮小を余儀なくされた企業が、従業員の一時休業や、出向させる際に、事業主が支払う休業手当や賃金の一部を国が助成する制度。厚労省は 「企業努力に対する助成です」 と説明する。

本当は解雇したいのだけれど、企業になんとか踏みとどまってもらって、失業者を増やさないようにしているというわけだ。
◆「失業予備軍」が233万人もいる

厚労省が公表している雇用調整助成金の実施計画の受理状況によると、リーマンショック直後の08年10月は1か月に事業所数140社、対象者数3632人分を受理したのに対して、09年5月には、驚くことに6万7192社、233万8991人に膨張した。

この233万人は企業に勤めているので失業者ではないが、リストラ解雇や派遣切りの一歩手前の、 「失業予備軍」 であるといえる。

5月の完全失業者数は347万人。厚労省が発表する失業率はこの完全失業者数を、労働力人口(就業者数と失業者数の合計)で割ったものだから、野口教授が指摘する、この 「失業予備軍」 を失業者数に加えて計算しなおすと、約9%になる。

日米の失業率は、雇用慣行が違うので簡単には比較できない。しかし、日本の失業率は雇用の実態を反映していないのは確かなようだ。

失業者の定義をみても、たとえば1週間のうち、たった1日働いて賃金を得ると就労者の扱いになるし、求職中のアルバイトも統計上は就労者。職がなくて家事手伝いをしている場合や学校に資格を取得するという人も失業者ではない。求職意欲を失った、仕事に就くのをあきらめた人も失業者とは言わない。いわゆる、ニートやフリーターは失業者ではないのだ。

内閣府の 「青少年白書(2009年版)」 によると、仕事にも就かず学校にも行っていないニートは、08年に前年比2万人増えて64万人になった。しかも、25歳以上(34歳まで)の人が半数以上を占めていて、2年連続で1万人ずつ増加しているという。

一方、フリーターは前年比11万人減って170万人となったが、25歳以上の 「年長フリーター」 の減少は鈍い。 「若い人の正社員への雇用は少し改善された」 (厚労省)ものの、本来、働き盛りの人には職がない。

こうした人たちを計算に入れると、日本の失業率はさらに高い可能性もある。


▽関連:
【城繁幸】政府の緊急雇用対策の一環として、雇用調整助成金のばらまきがある。[2009/07/12]
http://blog.goo.ne.jp/jyoshige/e/013d2cf6abffa6f89c0b7bc1e57a3920


▽元スレ:
【雇用】日本の失業率、実は米国並みの9%?…野口悠紀雄氏の「衝撃発言」が波紋を呼ぶ(J-CAST)[09/07/12]




75 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:53:13 4WeQ4p67
??? 「完全失業率」ってなに ???
http://www3.osk.3web.ne.jp/~meikonwa/menu/seiji/situgyo.html
各国の失業者の定義と失業率のあらまし
http://labor.tank.jp/sonota/kaigaitokei01.html
図録失業率の推移(日本と主要国)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3080.html

統計からかなり漏れるから、アメリカ同様に非農業部門雇用者数の減少
を見ないと正確じゃない。(これも統計の取り方で違うんだけど…)
日本の場合は有効求人倍率が目安になるかな。今はアルバイトすら
なかなか無いから、失業率はあてにならんと思われる。

実際は>>1
のおっさんも言ってるが雇用助成金とワークシェアでなんとか
正社員の首切りが食い止められてる。
(俺の会社も事務と製造現場
の人間で差がついてるし…)

134 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 03:13:59 IgdxDvLV
>>1
ハロワに行ってない俺はその9%に入ってるのかー??

4 名前:中国餃子とロッテのガムアイス 投稿日:2009/07/13(月) 00:56:48 o+rxfOym
日本の雇用保険や雇用対策が先進的なだけで、
失業の定義や失業率の計算方法は各国で統一されているんでしょ。


56 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:37:13 fH5jYs8X
>>4
統一されていません

7 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 00:58:16 1b6zipKV
自宅警備員は本当に失業者じゃなかったのか

12 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:01:16 0q2BZ1FC
>>7
自宅警備に誇りを持っている=求職の意志がない
のだから当然失業者ではないな。


8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 00:59:45 08kjOX1K
意味がわからん。
企業内失業って、失業させないで企業にとどめるために金を出してるんだから
必要とされていない、あるいはそれがなければ首にしたい人が企業内で失業状態にあるのは当たり前だろ。

それを言うなら雇用調整助成金がなければ何%って数字を出さないと。

16 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:04:01 yuKScI8E
雇用の流動性が低い日本の5.2%と流動性がある米国の9%なら、
今の時点で既に米国並みどころか米国以下なんじゃないの?


18 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:05:04 uhqPrfAv
20代の失業率は20%超えてるんだからw

22 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:07:02 GZLDSRns
日本の実質失業率は15%はあるよ
数年働いてない人はカウントされないし、月に一度でも働けば失業者扱いにはならない
平日昼間からパチ屋が繁盛するわけない
離職後、半年内に職を探してる人が5%なだけ

24 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:08:20 Ah6hKVuy
>>22
まぁ、ソレで喰っていけるのなら、
ソレはソレで失業扱いから除外しても良いような気がする。


26 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:10:27 9Etktpoi
日本の失業率って、ハロワに求人願い出した人しかカウントしない方法じゃなかったっけ
実際は倍近くいるとかなんとか…

机上の数値見るより、町歩いたり店で話し訊いたりした方が、よっぽど意味があるように思う
兎に角、実態と上の見解・認識が全然合ってないのが問題

35 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:17:27 P89a2ruO
>>26
ハロワに求人というか失業登録した人から計算した数字だ罠。
実態は派遣やバイトに近い劣悪環境の人とか収入はないが雇われてる感じな人は入ってないから、
実際の失業者数は数倍以上に膨れあがるはず。
さらに仕事無くて実家に釘付けのニートも除外されている。

31 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:12:22 CZAI/1/5
多分2割はいくんじゃないの失業率。
まわりみてるとそんな気がする(自分も含めてw)


32 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:13:54 Ah6hKVuy
>>31
それは単に、二八の法則なだけなのでは?

2割の人員は常時サボっている。
8割の人員で十分回る。
でも、その2割を排除すると、
残った8割の内の2割が何故かサボりダス。

ってやつ。

52 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:34:36 cqLt2Dh3
>>31
> 多分2割はいくんじゃないの失業率。
> まわりみてるとそんな気がする(自分も含めてw)
外注や派遣で契約の終わったところなんか
自宅待機とか失業中とか
悲惨な状況だもんな。
恐ろしい。

37 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:19:47 8v9DHySZ
関連記事
城繁幸
良いバラマキ悪いバラマキ

【城繁幸】政府の緊急雇用対策の一環として、雇用調整助成金のばらまきがある。[2009/07/12]
http://blog.goo.ne.jp/jyoshige/e/013d2cf6abffa6f89c0b7bc1e57a3920

39 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:21:10 kvOz/QKI
同じ基準をアメリカに持ち込んだらアメリカももっと高くなるんじゃ
ないのか、GMや金融機関に金入れて失業者を出さないようにしたん
だから実質的には15%ぐらいじゃないのかねえ。

45 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:26:31 CReedIj9
ハロワ利用失業者5%
   +
ハロワ利用してないが仕事があればすぐにでも働きたい人6%
   +
企業内失業者4%

49 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:29:02 jY+1uPQ3
俺もその一人。w
来月仕事なければ自宅待機で給料6割。


53 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:34:47 P6hFEG8G
失業保険の受給期間がなくなれば誰もハローワークに行かないよ。
結果、失業率は改善するwww


65 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:43:23 B+ySGVdw
>>53
恐るべし数字のマジックw
いや、むしろそれを勘案しても数字が上げ止まらないということは・・・・

ところで、正社員だったが今月でクビ切られましたwww業績急に悪化でリストラwwww
新卒だから職歴3ヶ月www来世に期待wwwあひゃひゃひゃひゃwwwwww


74 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:53:05 AcW6hyg3
>>65
そんな会社は早めにクビになって正解でしょ
第二新卒として就職活動し直せて良かったぐらい
それと業績急に悪化は本当か?
うちの会社は仕事は無いけど去年内定取り消しが世間で
問題になったからそれができなくて。3ヶ月でクビにする予定で
新卒採用してたぞ

94 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:12:04 cqLt2Dh3
>>53
> 失業保険の受給期間がなくなれば誰もハローワークに行かないよ。
>
> 結果、失業率は改善するwww
ハロワで斡旋してくれる仕事って
やっぱりしょぼいのかな?
俺は転職支援会社しか使ったことないけど。

57 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:37:13 YyMkIaV6
日本は毎日職安通ってないと、真面目に仕事探ししてなかったことで
失業者にカウントされない

59 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:40:07 YyMkIaV6
それから軍人(自衛隊員)を就業者にカウントするのも日本の統計の特異なところ

64 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:42:36 McPZNi4l
>>59
それは普通じゃないの?ほとんど終身雇用だろうし。

60 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:40:13 AcW6hyg3
派遣会社の社員(特定派遣会社)ですが
今雇用調整助成金貰って自宅待機中です。
これが無ければ社員の半数をクビを切らなければ
とっくに会社が倒産してる。似たような会社はみんな
これ使って社員を自宅待機させてるみたい。
でもこの助成金があるおかげでニートになってる同僚が
たくさんいる。給料の7、8割貰えるので就職活動は
おろかバイトすらしていない。仕事が元に戻ればいいが
そうでなければ何兆もの税金をドブに捨てることになる。
3ヶ月という期限があるが実際はアバウトみたいなので
申請した分お金でもらえるみたい。だから1年以上
自宅待機する奴もざらにいると思われる。

人間てケツ叩かんと動かんね あと潰れるべき会社は
潰しとかないと後でツケを食らう

62 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:41:39 Ah6hKVuy
>>60
>あと潰れるべき会社は
>潰しとかないと後でツケを食らう
ゾンビーじゃないけど。
不当廉価と変わらない商売して
同業他社と一緒に落ちていく
そんな業種は多い様な気がする。

典型的なのが、GSとかTaxiとか。


66 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:43:41 MokdPxJy
下請けの下請けも合わせたらもっとあるだろ

67 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:44:25 36ifp5lk
【調査】ニート、2万人増の64万人に…25歳以上で顕著、高年齢化の傾向-青少年白書
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246812402/
ニートとしてカウントされるから。急に2万人ニートが増えちゃった。

69 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:45:34 8v9DHySZ
国内リストラ情報
http://www.fukeiki.com/restructuring/

77 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:54:22 GZLDSRns
こんな状況でも、中国韓国よりはマシらしい
日本は選ばなければ仕事はあるが、向こうは仕事自体がないらしい


79 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:57:38 HTHgr6x9
会社を受けても受かる気がしない(笑)

80 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:57:46 8v9DHySZ
これから失業者も固定する時代になるぞ。求人倍率をみればそうなりつつある。
雇用の硬直化が今まで以上に進んでいる。


82 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 01:59:36 Ah6hKVuy
>>80
あれだけ不況不況と煽られれば。
現状社員さんな人は
しがみつくだろうから。

こぼれ落ちまいとする人が多くなって
結果空きがでない。ってのはあるだろうね。


新規で商売するにしても、
需要が特にないから商売するにはキツイし。

86 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:04:22 gLafxNUR
これから本当にヤバイ時代が来るぞ
職のない本国を見捨てた奴らが少しでも払いのいい職を求めて日本に不法入国してくる
日本の雇用者の方もコストカットが厳しすぎてそういう連中を安く使いたがる
馬鹿を見るのはまともな日本人だけだ

87 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:06:43 Ah6hKVuy
>>86
コンビニとか、飲食店の従業員には
一文字名字さんが増えている気はする。


この並が、社員さんの方にも広がるのかどうかは
気になるところ。

88 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:09:09 UGByI1EF
そっか。飲食店では原さんや林さんや森さんが増えてるのか・・・

89 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:09:51 pR1T+nkF
アメリカの実際の失業率は16.5%と言われてるからな
日本はかなりいい方だと思う


91 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:11:22 AZNNIGA7
欧米の高学歴が職にあり付けず大量にニート化しているらしいな。

93 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:11:44 7AMDO5CX
アメリカでは失業者登録してから6ヶ月たつと自動的に失業者登録リスト
から消されてしまうし、1週間のうち1日でも働けば失業者登録できない。
アメリカで失業者登録リストから抹消された数と「失業予備軍」を
失業者数に加えて計算すれば失業率は35%くらいになってしまうだろう。


97 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:15:18 GZLDSRns
求人がないなら打って出るか(自分で起業)、城にこもるか(徹底節約+日雇い)の2つしかない
不況な世の中では借金するのは自殺行為なので、後者を進める
見栄を張らずに、ギャンブル酒タバコや外食はしない
実家がある人は実家に帰り、服装はジャージで車使用の場合は軽で十分
食事は野菜中心にし、安くてもインスタント食べるのは×

105 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:24:55 x4Bk3NF0
この記事の重要なところは、米国並みかどうかではない。
政府の援助で首がつながってる失業予備軍が大量にいるってこと。
それだけ。
そして、援助もずっと続くわけではない。

107 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:26:58 B6Kj+ekF
35才ニートです。やっとやる気になったがお日柄が悪いようだ・・・

109 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:31:05 b0jDCtCL
>失業者の定義をみても、たとえば1週間のうち、たった1日働いて賃金を得ると就労者の扱いになるし、
>求職中のアルバイトも統計上は就労者。職がなくて家事手伝いをしている場合や学校に資格を取得するという

>人も失業者ではない。求職意欲を失った、仕事に就くのをあきらめた人も失業者とは言わない。いわゆる、
>ニートやフリーターは失業者ではないのだ。
この辺が欧米と日本の失業率が乖離してる最大の理由だろう
特に一行目が詐欺の最たるもの

114 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:33:41 ZyshJbK5
>>109
アメリカも家事手伝いが一部算入されるだけで
調査週に仕事してたらカウントしないよ。

115 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:35:58 pfYOoHqr
>>109
その変はすべて欧米も同じ
アメリカは4周間なので、4週間中一日でも働けば失業者じゃなくなる
もちろん就業をあきらめたものも失業者に入らない

119 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 02:43:06 cjKwzdQM
俺の会社は100人程度なんだけど。
年間20人ぐらいの入れ代わりがある。

助成金とは切っても切れない関係のタクシー会社。
タクシー業界って、何で倒産しないんだろうって知らない人は、
不思議に思うかもしれないけど、ほとんど助成金目当ての雇用してたりするwww


138 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 03:31:55 RF284xD3
ニートやフリーターがハロワへ一斉に求職しに来たら
本当の失業者数や有効求人倍率が相当悪い数字になるんだろうな
こういう数字の出し方って世界同一基準ではないらしいし

165 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 07:29:37 QhQiDiPv
あのねえ
雇用調整助成金とそっくりの制度は欧州にもある
だから欧州もゾンビ企業増えているでしょ
それでも欧州は失業率8%台
フランスとか見てみ

202 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 10:48:40 dztwnZU2
仕事なくなってきてパワハラひどくなってきたから辞めた

今後失業者は増える一方だろうな
大手の下請けでも暇ですよ

213 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 11:28:20 u5lNavMS
余剰人員を米国では迅速に解雇できて日本は違う
確かにそうなのだろ
しかし文化的なのだからそんなの影響しない

このコラムで日本に大きな影響を与えて
日本企業が健全に余剰人員をリストラし易くなるわけでもない
つまり
これから変わらない(=影響ない)ことになる
学者が面白がってるだけだね

214 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 11:33:36 NXAh3Che
本来失業するはずの人を企業内で何とかとどめてもらうのは
正しい政策ではないのか?


企業が助成金で少しでも企業内に留めてもらえるから
社会的に失業者が急増せずに混乱が回避されるわけで。

水資源で言う所のダムの役割で政策的には正しいと思うが。
野口氏はこれを無くせと言っているのか?

232 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 13:28:19 MhZj6ZJo
>>214
:名刺は切らしておりまして:2009/07/13(月) 11:33:36 ID:NXAh3Che
>本来失業するはずの人を企業内で何とかとどめてもらうのは
>正しい政策ではないのか?
ノー
正しくない。
生産活動に不必要な労働力がプールされることになってしまう。
あなたの主張を取り入れるなら、土建屋にどんどん補助金を出すことが正当化されるが、あなたはこれに賛成するのか?

>企業が助成金で少しでも企業内に留めてもらえるから
>社会的に失業者が急増せずに混乱が回避されるわけで。
混乱?
何を以って混乱と定義するのかわからないが、こと生産活動という点において言えば、失業率を無理に抑えようとすれば却って混乱は長引くことに成るよ。
資本と労働力は適切に配分されてこそ生産活動が行えるのだからね。

235 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 13:41:18 NXAh3Che
>>232
助成金と雇用の関係は割合(程度)の問題。
現在の助成金が多すぎるとか、少なすぎるという議論は別にあると思う。

急激に失業者が巷に溢れ出しても、それを吸収する雇用先が無ければ
消費が冷え込むのは自明の理。

労働力の流動性という話しであれば、流動性を高める意味で派遣が
そうであるが、不況の影響を即時社会に反映する結果となって
政府の対応が間に合わない結果を生んだ。

資本と労働の適正な配分が大事なのは確かだが、急激な変化は
痛みを伴う。
そう言う意味での調整弁が必要。

223 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 12:49:49 HZyGrOXk
前からずっと言われてたこと。それをマスゴミに登場する奴が言っただけの話。
タブーだったんだろ

平成20年7-9月労働力調査 http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/4hanki/dt/pdf/05500.pdf
完全失業者 266万人+完全失業者に含まれない就業希望者 450万人=純粋失業者716万人 純粋失業率11%

224 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 12:50:09 0d6gcHYB
助成金は不正まみれ
詳しくは、製造業界板の該当スレで。

225 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 12:58:22 CgK/pRo6
>「日本の失業率は、政府が抑えていることもあって、そうなって(5.2%に)なっているが、実体は米国並みの9%台になっている」と発言した。
政府の政策能力は流石だ

245 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 14:27:50 OtyBZx7/
みんなでハロワいって日本の失業率うpさせるオフやろうぜ!!

246 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 14:28:06 YblwAPz+
雇用助成金もどんぶり勘定でいつまでも出せるわけじゃない。
東洋経済などは麻生景気が弾けた後には凄惨な大虐殺が待っていると左翼分子らしい口調で煽ってるわけだが…

247 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 14:36:52 8v9DHySZ
日本の中小にブラック企業が多いのは、解雇規制が強いからです。
解雇規制が強い条件では、企業は自発的に辞めてもらうしかないのです。
ではどうすればいいか?それは、醜い条件で労働者を働かせる事なのです。
労働者を囲い込みたいと思ってる企業は、そういうことはしません。つまり
日本の中小のブラック化は最適化政策だったのです。これを是正するには、もちろん
正社員の解雇規制緩和が必要です。

250 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 14:43:38 NXAh3Che
>>247
ブラック企業が多いのはブラック企業を放置している
労基署が悪い。
違反しても ろくな罰則が与えられないのなら 破り得。
社員をだまして泥ボーしているくせに、社員のせいや規制の
せいにするのは自己中の自己弁護に過ぎない。

268 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 15:57:43 I1l7p7Qm
>>250
>労基署が悪い。
労基署の職員を職務怠慢や守秘義務違反で処分できてないからなあ。
そんなことで日本の法人税が高いからどうしても働きが悪い。
法人税をゼロにして給与所得税でも新設したら、あそこの職員も働くんじゃないの?


270 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 16:00:47 NXAh3Che
>>268
単純に労基署が悪い。と書いたけど
労基署にろくな権限を与えていない事も原因。
先ずは、労基署に税務署並みの権限と人員を配置して
徹底的に査察に入れるようにする。
違反企業には懲罰的罰金を科し被害者に篤く報いる。

ここまでの権限や法整備を済ませた上で職員が
働かなければ徹底的に処分。

248 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 14:39:41 Zu17GC7A
ブラックは労働者の属性であって、企業の属性ではない。

能動的ではなく受動的、視野は狭く応用は利かず、自己の客観的価値を把握せず、
自身が何をすべきなのか分からず、何かしても外向き不満ばかりで自身は変えず。

そんな残飯仕事をこなすのが精一杯の野良犬労働者、つまりブラック属性の人間でも
入社して正社員になりやすい企業があり、それが一般にブラック企業と呼ばれている。

逆に言えば、
 ブラック企業=ブラック属性の人間が選択せざるを得ない企業
であり、ブラック企業とは、ブラック人間の受け皿企業でもあるのだ。

そんな企業に入って3日で辞めるようなブラック人間は、何処へ行っても「ブラック」と言う。
拾ってくれた飼い主に噛み付く野良犬のようなものだ。

当然フツウの企業には敬遠されるし、拾うのは相応の待遇しか行わない受け皿企業のみ。
そのような状況に置かれる原因は自分自身にあると分からない人間が、今日もまた
各所で吠え続ける・・・「ブラック!」

・ブラック労働者を生まないための教育はどうあるべきか

という対策を本来は考えなくてはならないのだが、どちらもロクに検討されず、機能もしていない。
ブラック労働者は高付加価値をもたらさず、少子高齢化社会を支える高収入の人材にはなり得ない。
日本の将来を考えれば、政治・行政は必要な人材像を描き、教育で一人でも多くの子供をそこ導く必要がある。

249 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 14:42:08 lJauZSD/
失業率は各国で定義が違うから、他国との比較には向かないわな。

251 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 14:43:55 dGNNNa7C
逆に91%も働いてるのがすごい

253 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 14:46:45 pF2fLW+A
働く気がない人は最初から数に含まれてませんからw

264 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 15:44:07 5gwSVbRH
リストラされますた

301 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/13(月) 21:09:08 y/Ac3DiI
自分の給料が生活保護より下回ると知った時は愕然としたものだったが…
この国ホントどうなってんだ


 コメント一覧 (11)

    • 1. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月14日 08:14
    • よくわからんが日本が実質9%程度だとすると
      アメリカはさらに酷くなるから今の曖昧な統計を続けましょうってことか?
    • 2.  
    • 2009年07月14日 11:09
    • 出している数値が、失業率ってのがもはや分かりにくいな。
      『定職に就いている率』の方を出してもらいたい。きっと、失業率の間逆ではすまんだろう。
    • 3. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月14日 12:26
    • どうなるんだろうな、日本
      何時クビ切られるかヒヤヒヤしながら生きてます
    • 4. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月14日 12:44
    • いや 「失業率」の話だからね
    • 5. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月14日 12:52
    • 去年>>65と同じ状況になった
    • 6. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月14日 14:45
    • 至る所大本営発表で正確な数字なんて誰も知らないんじゃないかとさえおもう。
      正確な数字を出すと酷すぎて大衆がパニックになるから、、とかそんな理由なんだろうな。
    • 7. B
    • 2009年07月14日 18:33
    • 失業者を増やさないよう助成金出して増えてないならうまくいってる訳だね♪
    • 8. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月14日 21:38
    • 構造改革を支持して日本を滅ぼした馬鹿は反省してね
    • 9. B
    • 2009年07月14日 22:26
    • 国が滅びると言うのはムガール帝国やらインカ帝国などのことを言います。滅びそう もしくは滅びるかもしれないです。
    • 10. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月15日 09:38
    • 年長フリーターに入ってしまった
      コンビニバイト楽なのに月20万以上入るから
      抜け出せない というか抜け出す根性が無い
    • 11. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月22日 17:15
    • 労基署が悪いって言ったって、基準監督官が本気だして職場に乗り込めば
      社畜どもは「公務員は分かっていない!」
      「サビ残は給料のため必要!」「経済の空気が読めてない!」
      「新卒どもを甘やかすな!」「うちを摘発するくらいなら、よそはどうだ!」
      とか不満たらたらなくせに