75ac186c.png 1 名前:やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/07/29(水) 14:52:23 ???
経済産業省は今秋から水分、光量、温度、栄養分などを管理して作物を建物の中で栽培する 「植物工場」 の普及に乗り出す。全国に5カ所程度の技術研究拠点を設置。栽培環境の制御システムを改良し、3年後までに生産コストを3割減らす。植物工場で栽培した野菜の販路開拓も始める考えだ。

植物工場は年間を通して安定して野菜などを生産できるほか、工業団地や商店街の空き店舗など農地以外でも栽培できる利点がある。最近では、企業や個人が農業に参入する手段のひとつとしても注目を集めている。
▽関連:



植物工場育つか!?ITなどフル活用し生産性アップ [2009/05/02]
【技術】赤いビニールハウスで野菜スクスク 蛍光染料で赤く着色した特殊なフィルムによって光合成を促進 長野
光と植物―植物工場
「植物工場」は本当に効率的か 一問一答で考える農業の未来 [2009/04/24]

▽元スレ:
【農業】「植物工場」普及後押し 経産省、全国に研究拠点[09/07/29]




2 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 14:56:19 Yk7L8QDe
さて、うまくいくかねー…

6 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 14:59:33 FfrEP6mh
>>2
もうすでに50工場くらいは稼動してるよ。
ハウスとか人工的なものを含めれば無数にあるわけだしさ。


3 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 14:56:30 /faefzWl
ラインを止めた工場のことですね

4 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 14:57:22 tn8En4lK
こんなもんすぐに値崩れして採算取れるわけがない(´・ω・`)

23 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:51:28 JJ7qVW6E
>>4
  レタスはすでに「植物工場」製が多い

5 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 14:58:52 dO18Ijqs
日本農業の方向性を示す一歩になる。

7 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:02:11 kyAPV15w
去年くらいまでこういう農業ビジネス参入が盛り上がってたけど
燃料費高騰と不況で終わった感

8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:05:01 BMXRNeuC
スーパーとかの安いサニーレタスはほとんどが工場で作ったやつ
品質安定してるし虫に食われる心配ないから農薬いらないし大量に作れる


50 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:53:06 jy6FfYW6
>>8
それソースある?
ぐぐると0.6%ってあるんだが。
http://www.zakzak.co.jp/top/200905/t2009050229_all.html
>レタス類は生産量の0.6%がすでに“工場産”だ。

63 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:42:02 X/bzs2Ro
>>8
サニーレタスは外に植えても虫に食われないよ。
他のレタスはダメだが

9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:07:08 /0P4hM1+
トマトとレタスぐらいしか作れんらしいのはアレだが
10日間で年間降水量の1/3降るような気候の激変を考えれば
やるべきでしょ
 もし1ヶ月で年間降水量降り切って残り11ヶ月一滴も
雨降らなかったら日本に砂漠ができるんだぜ

ところで日本の気候がこんだけおかしいなら米中豪とかの農作物は
大丈夫なんだろうかね

10 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:11:20 1azJFWa5
ヤクザが植物栽培に興味を持ったようです。

11 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:13:35 zveHpP4w
俺なんか、食糧危機に備えて
一日1食だもんねえ。


12 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:14:18 EL8HVdjn
経産省と農水省の縦割り行政・縄張り争いで頓挫

13 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:14:48 ubBCprzU
【技術】赤いビニールハウスで野菜スクスク 蛍光染料で赤く着色した特殊なフィルムによって光合成を促進 長野
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1248843469/

14 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:15:38 iqFVBJUF
うちは熱を捨てているから、
いずれ導入するだろうな

15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:21:07 4zgRN1Vi
一般家庭用に冷蔵庫くらいの大きさの セットを販売し始めそうだな。電気メーカーあたりが。各家庭で無農薬野菜を栽培しそう。

16 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:24:08 lODSxwRu
何でも工業化すると環境負荷が増すんだが。

21 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:48:04 cyX0cX9n
>>16
農業って実は環境負荷めちゃくちゃ大きいんだよね。元素循環でも生態系でも化学汚染でもなんでも。
工業化すれば負荷も管理(監視)できるし、循環システムも組みやすい。むしろどんどんするべき分野だと思うよ。


17 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:27:54 0zfSAETa
モヤシとか
エリンギとか全部工場だよね


20 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:46:54 DAkqnruK
機械の体にすれば食べ物は要らない

22 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:48:34 7dJwWRWO
核融合炉と多層地下工場を組み合わせられるようになれば、
とりあえず餓死の恐怖からは解放されるようになりそうだな。

24 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:53:42 yfWPgusk
豆や芋はつくれないのか?

25 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 15:54:07 tQ0sUY4e
空洞化した都心の空地に工場作れば、輸送費も少なくて済むよ
勿論、太陽光も利用するよ

26 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:00:30 lsttdANy
まあ採算取れるなら賛成だな。
都心から少し離れた場所で道路の近い場所に工場建てればいいでしょ。

じいちゃんばあちゃんの農家ノウハウも取り入れる部分は多いだろうから、
まだ生きているうちにコツを聞き出してデータベース化しなければならん。

27 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:00:44 jKlZSBtq
一度こういうところで働いてみたいな。
職が決まってからやりたいことが見つかる。

28 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:04:17 HvX5X9wo
葉物野菜以外もいけるのか?

29 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:05:31 xgmMon87
カゴメのトマト工場
投資した資金回収するのに10年かかったはず
最終製品まで決まっているカゴメですらこれ

70 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:53:20 T5/wIkEa
>>29
10年で元が取れる投資ってなかなかないよ
利回り10%だぞ
利回りの良い不動産でさえ10%いくかどうか疑わしいのに

30 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:07:04 tn8En4lK
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/toushin/07091111/004.htm
植物工場の採算性はいまギリギリのところにある。経済性がなかなか成立しにくい理由は償却費と変動費がかかるためであるから,
まずできるだけ設備を安くつくることと,省エネのあらゆる工夫が求められる。


その他いろいろの面でのコストダウンの努力が必要である。まず照明については,照明効率を高めるための反射板の工夫が実際的には
もっとも重要になる。冷房に関しては,植物体の近辺とか培養液のみを冷却する局所冷房や間欠冷房などの採用が望ましい。
完全制御型では昼夜を逆転させて安価な夜間電力の使用が必須であろう。水耕栽培では各種作物の栽培ノウハウを蓄積することである。

31 名前:エセ共産 投稿日:2009/07/29(水) 16:08:55 bffBe3A5
千代田区産の野菜とか食いたいな。

33 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:13:30 OWzIMTEi
実家が店を廃業したらこれをやろうと思ってる

34 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:13:34 yhUAv3EL
デモ、今の技術じゃレタスしか栽培できないんだろう。

37 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:17:20 tn8En4lK
普通のビニールハウスでつくれば光熱費とかほとんどただだからね。
それでもキャベツとか取れ過ぎちゃって潰したりしている。
人間、野菜を食べられる総量なんて決まっているわけだからすぐに値崩れして採算取れなくなるよ。

38 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:30:39 lot3ndw9
>>37
値段が下がれば、膨大な量の輸入品に対して価格競争力が出るぞ。

幾ら人件費が安くても、中国製品にかかる膨大な管理費と
リスクは、食品会社としては許容できないだろ。

39 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:35:34 Wm/mBWS/
この技術の重要性を理解していない人が多いな。
植物工場のミソは耕作に適さない土地であろうが関係なく作物を作れるということ。
水と電力さえ確保できればどこでも、例えばシベリアの永久凍土だろうがサハラ砂漠だろうが宇宙ステーション内だろうが食料生産が可能になる。

今後も増え続けるであろう地球人口を支える、まさに地球を救う可能性を秘めた技術であって、
今すぐ採算が取れるかなんてケチな基準で評価するべきではない。
食料自給率の低い日本では尚の事だ。

51 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:57:06 PGn1+ExW
>>39
4MBのDRAMが数万円した時代から考えると、
わずか15年程度で4GBのメモリが数千円になったからな。
そういった技術の進化を考えると、
今は高価かもしれないけど、将来性を感じる技術だよな。

54 名前:エセ共産 投稿日:2009/07/29(水) 17:11:14 bffBe3A5
>>51
俺が初めて買ったMP3は、32MBだったが
3年で128MBに買換えた。 そして5年使ってるw

今度買い換える時は、G単位だな。

87 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:07:10 Hzk0tv3u
>>51
コストダウンで採算が取れるようになるというのもあるし、このまま人口が増え続けて
食料の需要が増えれば、食料価格が高騰して採算性が上がるってのもあるな。


40 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:38:59 DAkqnruK
カゴメと同じ設備を作るには最低10億円はかかる

41 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:41:34 f6p84Yqq
なんでもケチつけたがる人間は大成しない
道路や介護に金回すなら、今は採算取れなくても絶対にこっちに回すべき

45 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:49:37 tn8En4lK
まあ10年後にほとんどの企業が撤退して計算省が大恥かくだけだけどね。

49 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 16:52:00 AiYzKrKB
野菜は供給過剰だと思う。

52 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:06:17 5Gf6A/BF
建物とエネルギーにコストをかけている時点で
畑作の野菜に太刀打ちできないだろう。

53 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:10:28 +3eAPJaP
農林水産省が大手を振って箱物作るって話ですか

57 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:17:43 vfana+Ti
微生物の力を甘く見てるな 腐ったレタスばっかり食えないよ

58 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:20:58 CizMYvvS
大した物は作れないし、自然の力には勝てないのにこんな無駄な施設作っちゃってw

59 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:26:25 tn8En4lK
マグロの養殖とかだったら意味があるけどね

60 名前:エセ共産 投稿日:2009/07/29(水) 17:26:30 bffBe3A5
俺トマト好きだから、安くして欲しい。
高くて買えないから、バイキングで食べてる (´・ω・`)


66 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:43:40 jKlZSBtq
>>60
サントリーの本気野菜二苗買って育てれば幸せになれるぞ。
簡単だし。

73 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:58:02 lot3ndw9
>>66
本当のトマト好きには、栽培はお勧めだよね。

取ったばかりのトマトの味を経験したら、二度と流通物では満足できなくなる。
それほど、鮮度というのは大切。

67 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:44:16 jIWOFfsh
>>60
自分で作れよw

61 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:28:56 jy6FfYW6
自分の予想というか予言としては、30年後ぐらいには工場みたいなところで育てた昆虫を食材にした
加工食品が普通に食われるようになる。

62 名前:エセ共産 投稿日:2009/07/29(水) 17:38:53 oa2F7gQA
栄養豊富だからな>昆虫

64 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:42:14 HvX5X9wo
野菜としての栄養価無し。

65 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:42:59 sHNhTLJ1
夜間電力が増大するのはいいことだな。
日中をソーラーで補えれば発電的には余裕ができる


69 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:46:08 WuCXH27f
大規模な気候変動に備えているとすれば、
もしかしたらとてつもなく先見の明があるのかもしれん

71 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:53:43 0MiLHVLB
日本が生き残るにはコレしかないでしょ。
しかも大企業が行うのではなくて、個人が自分の生きる分だけを生産できるようになれば、
年金で生きる人間も生産に寄与することになるから社会構造が違ってくる。
今は大規模な生産だけを考えに入れているんだろうけど、
将来的には機械的にではなく、土地を使った自然と融合した生産ができるようになれば最高だと思うね。

72 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:57:03 UNi5vZdD
20年後、日本は世界に食料を供給する農業大国になっていた。。。。。。らいいなあ。

74 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 17:59:35 YV9wuO4c
野菜は単価が低いからな、それより魚の工場養殖
のほうが軌道に乗りそうな気がする
世界中の魚が取り尽くされる前に工場生産をしてほしい

75 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 18:04:58 lot3ndw9
>>74
工業生産された製品ばかり見ていると、あんなひ弱な苗が、
三ヵ月後にこれでもかとばかりに実をつけるというのは
ある意味信じられないほどの生産性の高さなんだよな。

工場生産でそれに追いつけるなんて、ちょっと想像ができない。

77 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 18:37:42 e9u46k6v
地上部分を全部食べてしまう葉もの(キャベツ・レタス・ホウレンソウなど)ならともかく
実もの(トマト・ナスなど)や根もの(ダイコン・ニンジン)などは採算がとれないとおもう。

79 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 18:45:05 wGKGdb59
人がますます必要なくなるな

80 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 18:49:32 5mVxsJO7
一般家庭用のキットも作って欲しい
土弄りや虫が嫌いな俺でも家庭菜園が出来るようにならないかな


84 名前:押し紙 = 新聞 + 広告費の水増し請求 投稿日:2009/07/29(水) 19:44:25 HFodf/kJ
>>80
確かにそれはかなり欲しいかも。
うちはナメクジと謎の害虫による被害が半端なく酷いし・・・。orz

農家の人って、どうやってんだろうな。
やっぱり、かなり農薬とか使ってんのかな・・・

104 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:50:10 lHa0FTg1
>>80
こういう水槽みたいなやつのは予定あるようだ。
http://ameblo.jp/personalcolor/entry-10245057437.html

107 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:58:55 +nyPYzgq
>>80
つ http://real2006.ocnk.net/product/381

クールチューブ400w+エミリーズガーデン
販売価格: 230,000円 (税込)

驚異的な速さ!育ち!を実現する促成栽培完全セット。 促成栽培に必要な物すべて揃えたセットです。

82 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 19:13:06 bwY3QWt4
一般家庭のキットが出回ったら
大麻栽培が始まりそうだ


83 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 19:35:36 lot3ndw9
>>82
大麻はもともと日本に自生する風土完璧に合致した植物なので、朝顔
より簡単なぐらい。別に難しいキットなどいらない。

問題は、種や苗が手に入れられないことだけ。

85 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 19:49:08 Kz2/UjG8
健康食品にならんと厳しい

89 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:11:36 Kz2/UjG8
無菌なんだから朝鮮人参とか松茸を容易に作れるだろう。

91 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:23:03 oQsH3fl5
21世紀は食料争奪の時代になると言われている。
そんな時代に日本が植物工場の技術とノウハウを握っておくことの意義は大きい。

単純に食料を増産できること自体がメリットである上、ロシアや中東など、
不毛の土地を多く抱える国との有力な交渉カードとしても使用可能。
これは日本の国家戦略に関わる話だ。

92 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:25:24 HJWRpOyN
太陽光発電よりも、こっちに力を入れよう。
砂漠化も怖くないかも。

93 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:28:18 oVLnaJZG
これで核の冬が来ても安心

95 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:31:12 kZjmmrNn
野菜もいいけど小麦とか大豆を工場で作れんもんなのか?

96 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:31:15 5jKf0aia
工場って言うと印象悪いが、
実は農薬とか使わなくていいし自然にやさしいんだよな

自然にできたものが良いって言うけど、畑を開墾して同一品種を
同じ土地で大量栽培してる時点で、人工の産物だよ

98 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:38:34 DiWB+hl1
たぶん農作物はほとんど工場生産されるようになると思う
なぜなら農家が貧乏なのは工業に比べて生産性が悪くなってしまったからで
生き残ろうとすれば工場生産しかないからだ

102 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:44:28 gXCNJW6g
俺、部屋でモヤシ育てて食ってる。

1キロ350円の豆から、スーパーで売ってる
袋で500袋分位取れる。


106 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:52:28 HJWRpOyN
>>102
全自動洗濯機みたいに、豆をまいてボタンを押すと、収穫まで放っておけるようになれば
ビッグビジネスになるな。


109 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 21:08:40 Kz2/UjG8
>>106
パナソニックが売り出しそうだなw

114 名前:押し紙 = 新聞 + 広告費の水増し請求 投稿日:2009/07/29(水) 22:01:04 HFodf/kJ
>>109
パナが売り出したら、多分絶対買うw

103 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:46:27 GZ4EieI6
JFEの株主優待でレタスもらったな
社長さん、いつかまたレタスくれ
中間無配でも我慢するから

105 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 20:50:48 jy6FfYW6
>>103
JFEってレタス作ってるの?
昔所内の緑地帯でカブトムシ育てる計画があったってのは聞いたことがあるが。

112 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 21:45:49 p0Szq6ij
研究段階で否定するあたりが
文系国家日本の特徴を表している

113 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 21:51:15 HYNxZl8f
野菜本体が10円で、輸送費が90円かかるとしたら、
スーパーの地下に野菜工場つくったほうがいいだろ。
輸送費0円になる。

115 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 22:01:31 lODSxwRu
多様性の無くなった植物がちょっとのビールスで全滅とかねーの?

116 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 22:04:44 W8onHlwz
そんなに大量生産してどないすんだ。
輸出すんのか?

117 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 22:14:01 5Gf6A/BF
「植物工場」は本当に効率的か 一問一答で考える農業の未来
http://www.news.janjan.jp/living/0904/0904211878/1.php

118 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 22:30:55 V3iYkpLw
もやし大好きで自分で栽培するようになった

119 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 22:35:20 eyBWT4MF
都市農業の在りようを探る試みとしては研究の価値は大
否定する奴は国賊と匪族

121 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 22:52:27 p0Szq6ij
農業は機電系次第

124 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 22:58:35 slLZiDP8
発想は良いな。
どの道日本にはこの手の事をやらなきゃいけない時期が来る。
軌道に乗せるまで大変だろうけど

125 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 23:12:30 Z9T6HOrR
植物工場でトウモロコシ、大豆等が作れるようになれば本物。

126 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 23:13:53 Px0XG9VF
植物工場は未来があるよ。
これを日本の機械化の技術で完全にオートメーション化してしまえば、
日本の自給率向上に役立つことは間違いない。


127 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/07/29(水) 23:18:23 uwIoPMTW
まあ食料自給率が低いし食糧危機がきたらいくら金を積んでも買えない
時代が来るだろう どうしても必要になる技術

 コメント一覧 (24)

    • 1. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 00:42
    • これから必要になっていく技術だよね、ぜひがんばってもらいたい。
    • 2. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 00:43
    • 北極や南極など極地で活躍ってきいたな
      おかげで生野菜食べれるようになったとか
    • 3. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 01:16
    • 一昔前はJAか種苗会社に行くしかなかった
      農学部の学生の就職先が少し増えたか


    • 4. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 01:26
    • ↑農学部より工学部が必要なんです。
      マニュアル化されればバイトの方でも管理できるんで。
    • 5. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 01:35
    • 少し小さめの土地でもできるなら
      うちの山でしてみたいが…
      商店街の空き店舗と書いてあるからできるかな
    • 6. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 03:21
    • 「工場」って単語だけで拒否感示す人が多そうで困る。
      これが実現すればみんな大好き無農薬で育てられるって辺りを推していくべきなんだろうか。
      農業って実はエコでもなんでもなくて環境負荷が高いって事実は認識すべきだよなあ。
    • 7. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 03:31
    • 初期投資費用と光熱費が高いんだよねー…
      かなり重要な産業だけど、個人農家は当分
      手を出せないシロモノなんじゃないかな

      あと、素直にここは経産省GJと言いたい
    • 8. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 05:05
    • 危険な中国産食わないですむようになるなら助かる
      中国に工場できたら元も子もないが
      飲食業が中国産のところは全部これに代わってくれたらいいな
      果物は単価高いが工場生産は難しいのかなやっぱ?コーヒーとかカカオとかの嗜好品やドリアンとかレア物が安価で美味に作れたらな〜
      グルメ時代到来か?
    • 9. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 06:13
    • 建設費、光熱費、そして養液をどうやって安く抑えるか。
      とくに土がない分、化学肥料にたよるわけだが、リン鉱石は自前でまかえないうえに高騰してるから将来そこをどうするかだなー。
    • 10. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 07:53
    • この技術が出来たらどこの貧しい国でも、
      例えば砂漠でも作れるようになるかもな

      それに遠い未来、コロニーとか出来たときには絶対必要な技術だな
    • 11.   
    • 2009年07月30日 08:35
    • 別に「日本の野菜を全て工場産に」という目的でもないんだろう。
      危険な輸入野菜に代わるものとしての位置づけ。
      期待。
    • 12. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 09:04
    • > 危険な輸入野菜に代わるものとしての位置づけ。
      なるほど。
      確かに日本の安全基準で作られた野菜の方が安心だ。

      拒否反応?を示している人がいるみたいだが、
      俺が子供の頃に読んだ未来予想系の本では、
      野菜は工場でオートメーション生産されるみたいな書き方だった。
      ちょっと未来に近づいたみたいで、ドキドキする。

      後は、チューブの中を走る電車だな。
    • 13. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 09:10
    • 現在でも輸入食材なんて業務用が多いんだから、その「中国産と書いてない商品」が、「工場産と書いてない商品」にかわっても買う側は気づかないだろう。
    • 14. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 09:11
    • >>115
      それは現代農業も一緒w
    • 15. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 11:05
    • 工場もだが、
      日本は種を自分で生産できるようにならないとな。
    • 16. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 12:06
    • もともとの農地じゃないと土地が空かないんじゃないのかね
    • 17. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 15:35
    • さすがに都市部で実現はムリだろうから
      都市近郊の田舎での工場栽培なら採算性ありそうだな。
      あとはランニングコストをどれだけ抑えれるかだな。

      栽培施設の維持や省エネを考えると
      ドームハウスとかが使えそうな気がする。
      http://www.dome-house.jp/index2.html
    • 18. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 16:07
    • レタスとか安い野菜じゃなくて、もっと付加価値の高い植物ではだめなのかね?

      ワサビとか朝鮮人参は嗜好性が高いので多少値段が上がっても高品質なやつが売れるわな。
      どちらも質が環境に左右されるので、むしろ工場向きと思うんだが。
    • 19. 茄子畑
    • 2009年07月30日 17:03
    • まず、工場内の占有時間が長い作物はコスト的に合わない。
       今現在はサニーレタスなど、栽培サイクルの早いものが中心であり、今よりもコストが下がって初めて穀物などに応用できるようになる。
    • 20. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 19:06
    • >18
      朝鮮人参は野地で4〜6年掛かるからな・・・
      父親が挑戦して2年で全滅したよ。
    • 21. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月30日 21:42
    • このシステム自体をビジネスとして使える可能性だってあるしな
    • 22. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月31日 01:01
    • これだと農家と違ってバイトとか働きやすそう
    • 23.
    • 2009年07月31日 01:36
    • キノコはほとんど工場で作ってるな。
      ホクトは農家でなく完全なバイオ企業だし。
    • 24. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年07月31日 09:50
    • なるほど、工場の占有時間には頭が回らなかった。

      促成栽培が可能で、需要があるもの。
      かつ受粉とか手を入れる必要がないものでないとダメか。
      果物とかはダメか。