0577d410.png 1 名前:やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/08/05(水) 10:14:52 ???
政府は3日、新卒者などの就職支援策を検討する 「若年雇用対策プロジェクトチーム」 の第2回会合を内閣府で開いた。会合では、企業の新卒者一括採用慣行について、学識経験者から若者の就職の機会を狭めるとして、 「通年」 採用の導入を含めた見直しを求める意見が出された。

経済評論家の勝間和代氏は 「新卒一括採用は、いったんレールを外れるとなかなか元に戻れない」

と述べ、年に一度の機会を逃すと入社のチャンスを失う制度の改善を訴えた。これに対し、日本経団連の川本裕康常務理事は 「完全に見直すと弊害も出てくる」 と反論し、機会を失った新卒者に対する就職カウンセリングの充実などを求めた。 
▽元スレ:
【政策】新卒一括採用見直しを 若年雇用対策で有識者--政府会合[0908/03]




24 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:08:03 XYsmkznB
>>1
を読んでおもうのは、
新卒が一括か通年かなんてそれほど大した問題じゃないってこと。

既卒や第二新卒の就職がうまく言ってない方が問題。

61 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 13:20:04 Vf5YEWQi
>>1
>「完全に見直すと弊害も出てくる」
アメリカみたいに新卒ほど不利ってやつとかだろ

2 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 10:16:46 3eKXkyU9
解雇と再雇用両方を容易にする制度がセットじゃないといつまでたっても実現しないだろ。

8 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 10:32:12 TUfASY2z
>>2
そうだね、僕もそう思う。
だけど企業側の理解と労働者側の理解が得られにくいと思うんだよ。
フランスでもドビルパンが労働者を試用期間で企業側が用意に解雇できるように
したんだが、大バッシングを食らったから。

また日本だと新卒で採用して、ダメな人のクビを切ってくというタイプだから、今度は
そこから外れた人はダメな人間というレッテルがあるわけですが、こういう認識を社会
全体が見直さなければできないと思うな。

18 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:01:27 3eKXkyU9
>>8
そうなんだよな・・・風潮自体が対応できないと成立しないのだろうけど・・・
今日本でそんなこと言い出したら、まずマスコミが言葉尻だけ捕らえてバッシングし、
平均的な市民もたぶん脊髄反射的に「クビにしやすくする気が!」って反応するんだろう。
まさにフランスと同じ構図で撤回に追い込まれたりするんでしょう。

それでも批判おそれず提言できる人間が必要なのだけど・・・

41 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 12:13:08 W8653ZTZ
>>2
その通りだな
派遣問題は国際化する産業に対応する為に、
労組負担分を新規労働者に割り当てたにすぎない。

4 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 10:21:54 cewRprLu
というかパイを増やさないことにはどうにもならないと誰もが分かってる筈なのに・・・

7 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 10:25:53 tvZ8Bvgz
在学時の就職活動なくせよ。
勉強しろ。

9 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 10:35:04 XYsmkznB
公務員を大量に増やせばいいんだよ。
今度定年も65歳になるし。

10 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 10:36:16 fJAI+SwB
新卒採用に関しては本人の力の問題だから何とも思わないが

12 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 10:42:51 Hy3K7WTb
企業より、まず公務員の解雇と中途採用を増やせばいいんじゃねの

13 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 10:49:33 yYm6Tjw9
弊害があるって言うけど、何にでも変えれば必ず弊害はあるでしょう。
何百年経っても現状維持しかしないってことか?
テレビ局みたいになるぞ。


14 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 10:53:35 oGV7Eh+0
有識者wwwww

15 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 10:53:38 o92MUEqY
本来、企業と労働者とは、契約に基づく対等な関係であるはず。
それが日本では、解雇規制の縛りが強すぎるゆえに労働者の権利が軽視されている。
残業は当たり前、休日出勤、無理矢理な転勤・・・
自分の人生を企業に委ねてしまうなんて愚かなことだよ。
「奴隷は彼らの鎖の中ですべてを失ってしまう」というやつだ。

19 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:03:16 3eKXkyU9
社会に出てある程度経てば、新卒で採用されたが明らかにその会社では役に立たず、
それでも転職する勇気もなくてズルズル留まる人をそれなりに見かける。
今のご時世ならなおさら転職なんて勇気もてないのもわかるけど。
でも客観的に見てその人は「無能」なわけでなくただ「合わない」だけだったりするんだよな。


制度的にそうやって適材適所を後押しできたほうがよほど個人にも企業にも有益なほうに進むと思うのだけど。。。

20 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:03:24 TzxWNqA+
第4新卒までとってやれよ
まあこれは権力者が自分の馬鹿息子を就職させようとして言ってることだろうがw

23 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:07:07 hx8vcjZh
若いだけで、有難がってスキルも能力のない人を喜んで採用して、
企業が無料で教育するのは日本だけだしな。

通年採用の制度になったら、毎年4月に大量の失業者が増えるだけ。
一括で採用してもらえる方が、大学や高校側は安心するけどね。

27 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:13:16 50CKna0T
新卒一括採用こそ日本企業の強み
反対派は、日本企業を弱体化させようとする朝鮮工作員だろ

30 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:16:18 LDB2LvD6
>>27
南朝鮮が日本以上の新卒至上主義で失敗してるじゃないですか。
新卒採用なんて労働者の考える力を奪ってるようなもん。

28 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:13:28 sub7Xhwv
まぁ、おれも08年卒で就職できてないし・・

29 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:16:17 I80YVnl8
どっちかというとレースが外れても
大丈夫なようにする方が大事だと思うけど。

無理やりレールに乗っけようとしてるだけで、
レールに乗る仕組みはそのまんまじゃねえか。

31 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:19:03 vKjX9LGv
カウンセリングの充実ってw
いつか報われると、根拠のない気休めをしてやれってか?

32 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:19:20 Z6kfblV7
定年が伸びるんなら、入社年も遅らせないと席ないじゃん
大学全入時代なんだから、22,3歳で大学出たら
大学院に進まないやつは2,3年職業学校にでも入れて
25歳くらいから就職とか

36 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:38:41 XYsmkznB
>>32
定年のびるのは公務員だけ

34 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:35:06 /xCl/MOk
全てとは言わないが
新卒主義が労働市場の流動性を歪めている一因ではある
この問題の延長線上に低所得者・無職の増加、消費低迷があることを
お忘れなく経団連さん。

35 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:37:31 EXUZk/FG
フリーターはもう若年層じゃないけどな

39 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 11:48:22 n34YSpFw
うちの業界の大手だと年間採用者数は新卒と中途であまり差が無いし、
中小にいた時は中途の方が多かった。
だからこれで何か変わるとは思えん。
そういう業界は珍しいんだろうか。

43 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 12:20:11 cp/2dNAL
新卒逃して高卒ニートの私に一言ください

47 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 12:30:27 PPqWSLuj
もう遅い、39歳転落して底がみえない。

52 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 12:38:19 0XsmCHMw
政府は就職氷河期世代への無条件救済措置を採るべき
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1248582988

59 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 13:16:26 PteeWL/i
採用の年齢差別がまかり通るのは日本だけだろう。米なら大問題になる。

131 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:49:14 rNU1uUEl
>>59
司法制度改革の成果が出てくると思う。
弁護士の増大により、弁護士が市場を作り始めている。
サラ金の過払い。家賃の更新料。過去の慣習でもどんどん覆る。
市場が大きくなれば、さらに、海外の弁護士も日本参入を画策するだろう。
そうなると日本の国際的ではない変な慣習は槍玉にあがるのは必至。
海外で活動する大企業が内外で人事でおかしな事をしているのが問題だと、
ペナルティを課してくるかもしれない。欧州委員会とか。
経団連の要望で弁護士を増やしたかもしれないが、
そのしっぺ返しは確実にくる。

62 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 13:29:00 OOcybCxS
「新卒一括採用→OJT重視」という人材育成法は、
景気ショックを企業の内部留保で吸収して採用数のムラを
抑えるのが前提条件だと思う。そうしないと、人的資本が
毀損して潜在成長率を押し下げる。
しかし、ここ12〜3年の日本企業はそれができてない。

一方、アメリカは景気ショックによるホワイトカラーの
失業を大学側で吸収する。企業は景気が良くなってから、
大学でスキルを身につけた人を採用する。だから、人的
資本が毀損しにくい。


89 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:18:23 MSnAAVDt
>>62
アメリカだとあぶれたら勉強し直してリトライってのが30代以上ども出来るの?

95 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:22:35 YK+3Owf4
>>89
アメリカだとそれは可能。法律で厳しく年齢差別が禁止されている。
だから30代でも大学に入学する人が少なくない。

97 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:23:31 27mPo52g
>>89
弁護士や会計士、医者って特殊な職業はな
テニスのマッケンローの親父さんは元々軍人で
マッケンローも赴任先の西ドイツ(当時)で出生したけど
士官学校出じゃない自分が軍で出世するのは難しいと考えた
親父さんはマッケンロー誕生後直ぐに除隊してアメリカへ帰り
ロースクールに通って弁護士になった

65 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 13:38:55 o92MUEqY
オランダとフランスの例しか知らないが、
両国とも、20代のうちはパートタイムで色々な職業を試してみて、
その後にフルタイムで働き始めるという人も多かった。

同一労働同一賃金が徹底されてるから、生活に困ることも無いんだよね。

66 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 13:40:44 mQW5iE0p
無理だろ。
社会が対応できない。

社会や内容がそれに伴っていないのにいきなりゆとり教育を始めて失敗したのと同じ。

72 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 13:52:41 wqOMi8sP
>>66
だからといって新卒一括採用を変えないというのも無理。
現場にかなりの負担が出ているから今のうちに対応しないと
近い将来に最悪の形で破綻する。

67 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 13:48:55 YK+3Owf4
日本経団連の川本裕康常務理事は「完全に見直すと弊害も出てくる」と反論し

何が弊害かぐらい言えよ。まさかそのタイプの議論で今まで何も
変えてこなかったんじゃないだろうな?こんなの幼稚園レベルの
議論だよ。変えなかった時の弊害と変えた時の弊害を比べる
だけだ。

68 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 13:50:00 OOcybCxS
新卒一括採用廃止できない大きな理由は、
1.中高年の既得権得層の反発 と
2.日本企業の経営の仕組みの曖昧さ
なんじゃないかと思う。

1は逆に言えば企業にとって、中高年の高賃金を踏み倒すという
大きなメリットが企業にあるから不可能ではないと思う。

2については、もっと指揮命令関係や経営責任をはっきりさせるべき。
今の日本企業は、「正社員全員が経営者」という感覚。
だから生え抜きの職員じゃないと社員が勤まらない。

70 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 13:51:56 TUf4fIRC
どっちにしても氷河期世代は見捨てるんだろ?

73 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 13:52:58 XYsmkznB
>>70
なかったことにされてるよね。35以上はニートにも数えないし

76 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 13:58:45 OOcybCxS
>35以上はニートにも数えないし
これ、将来財政措置が必要になった時に35歳以上は「切る」って
ことだよね。その前に、「家事手伝い」をどう対象外にするのかも
みものだけど。

78 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:00:00 YK+3Owf4
日本、韓国以外では新卒一括採用してない。
公明党のマニフェスト

http://www.komei.or.jp/policy/policy/pdf/manifesto09.pdf
> ●英国で導入されている「ギャップイヤー」制度を日本でも導入し、大学合格後1〜2 年間、
> 中小企業やボランティアを経験できるようにするとともに、新卒一括採用方式の見直しを
> 進め、多様な職業選択が可能な社会を構築します。

79 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:01:24 woYnhTn7
十年以上、新卒採用なしだな。
中途の即戦力のみだ。それでも社員は減る一方だ。


80 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:04:12 TUf4fIRC
>>79
俺のドッペルゲンガーガイル

81 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:06:33 d8loN//J
これどうやるのかね
強制力でもない限り企業はスルーでしょうに
上手い仕組み作れるのかな?

84 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:11:10 BBbF3Ehm
>>81
とりあえず企業別の労働組合のシステムを禁止したらどうだろね

83 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:10:36 YK+3Owf4
今のところ採用は年齢差別禁止で、新卒採用だけ例外として
年齢差別禁止を行ってもよいことになっている。その例外項目を
除いて、新卒採用も年齢差別を行っていけないことにすればよい。

86 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:14:56 YK+3Owf4
日本総合研究所は「雇用危機のマグニチュードと対応策の在り方」の中で、
新卒一括採用を見直し、縦割型労働市場を横断的労働市場に変革すべきだと
述べている。
職種限定型社員の増加を職種別労働市場の整備とともに進め、
職種を軸とする企業横断的な労働移動を円滑かすべきだと主張している。
http://www.jri.co.jp/press/2008/jri_090212.pdf

87 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:15:45 YK+3Owf4
一橋大学経済研究所教授小塩隆士「戦後日本における人材育成 失敗の構図と改革の方向」
http://www.murc.jp/report/quarterly/200902/03.pdf

88 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:17:53 YK+3Owf4
コロンビア大学政治学部教授 Gerald Curtis「遅咲き」に寛容な社会へ
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/curtis/05.html

90 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:19:31 o92MUEqY
日本の採用における年齢差別禁止はほとんど実効性のないものだよね。
いくら年齢制限禁止したところで、履歴書に年齢記載があり、
年齢給が採用されている以上、歳で判断されるに決まってるんだから。


101 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:28:39 OOcybCxS
>履歴書に年齢記載があり
アメリカでは年齢までは分からないけど、
大学の卒業年次を書かせたりするから
企業はある程度の年齢をつかむ事は可能なんだよな。

そういう意味で、年齢差別廃止は極端な新卒偏重を
改めることはできるけど、根本的な問題は別のところ
にあると考えるべきだと思う。

108 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:34:41 o92MUEqY
>>101
>大学の卒業年次を書かせたりする
学位だけじゃないの?
カナダからの留学生が言ってたのは、学位と職務経験さえ書いてあれば、
あとは堅苦しい書式とかなく、自由にアピールしていいってことだった。
日本みたいに空白期間wとかにこだわることもないし。
とくかくその時点で、ポジションが務まる能力さえあればいいという。

115 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:39:16 OOcybCxS
>>108
アメリカの場合、自由にアピールできるってのは確か。
一方で、Web エントリーなんかでは卒業年を書かせたりする
ことは結構あるよ。職種によるかも知れないけど。
いずれにしても、企業側が知りたければ大まかな年齢を
知る手段はあるけど、そもそも大して興味ないってのが現状。

91 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:20:23 YK+3Owf4
新卒採用というレッドオーシャン市場(2008/12/4)
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/ishinabe/20081203nfbc3000_03.html

93 名前:Sラン大学4年(超大手優良企業内定済み)=勝ち組 投稿日:2009/08/05(水) 14:21:29 oly+1Zgt
ロクなとこに就職できなかったゴミニートどもが騒いでるんじゃねーよww
新卒採用はそれなりにメリットがあるんだよ
自分達が就職できないからって新卒叩きwww

おまえらってほんとに負け組だよなww
みじめwww

103 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:29:08 YK+3Owf4
>>93
個人の自己責任問題で論じてるけど、これは社会の最適化問題なんだよ。
マルコフ過程での最適化問題知ってる?

109 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:34:55 OOcybCxS
>>93
みたいのって
必死で落ちこぼれないように頑張ってる感じでかわいそう。
世の中には、
競争に落ちこぼれる人、
競争で生き残る人、
競争の仕組みを考える人
の3種類の人間がいる。
俺は正直、1つめと2つめにはなりたくない。

121 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:42:13 TUf4fIRC
>>109
ギャンブルで一番儲かるのは他人にギャンブルをさせる人
と言うことだなw

98 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:24:34 OOcybCxS
とりあえず正社員の解雇が容易にならないといけないけど、
これが政治的に可能になるのは非正規職員の比率がもっと上がってからだと思う。
でも、昨今の省庁から出てくる文書を見ると向かってる方向は解雇というよりは懐古主義。
非正規も廃止して、昔ながらの仲良し経営に戻りましょう、みたいな。

前提条件が違うから、昔には戻れないんですけども。

100 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:25:38 QcYMVwSD
まぁ、遅くても実施してほしいですね、これは。

少なくても年金65歳以上確定組にとっては収入を
何らかの形で得る必要があります。

不労所得で収入得ていない人は労働で収益を得るしかないのですから
65歳まで働ける雇用システムを構築する必要性はあると思います。

102 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:28:50 QcYMVwSD
雇用問題で実質の年齢の垣根を無くすことも大切だと思います。

年齢不問とありますが実際は若い人がほしかった等の例が多数あり
これでは年齢差別感が拭えません。

107 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:31:36 d8loN//J
んーとさー 超一流企業内定してて 勝ち組ってのはいいんだけど
リストラされたらどうするんだろうね
そういう人たちが業種変更でもすっかと別分野の勉強が出来ないのが今でしょうに
今勝ち組でも永遠に維持できるわけではないわけで
レール外れた人をプギャーとやってると、自分も脱線するかもよw

112 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:36:35 QcYMVwSD
>>107
まさにご指摘の通りで。

113 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:37:21 YK+3Owf4
就職ロスジェネ、断固つくらない 首相、若者向け雇用対策で
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090730AT3S3000H30072009.html

114 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:38:03 o92MUEqY
そもそも浪人とか留年なんて概念がないからね。
全てを年齢で判断する風潮が、あらゆる制度を歪めていると思う。
そりゃ、目上の人に対する敬意はある程度必要だけど(欧米だってそれはある)、
社会的な枠組みとは別の話だからね。


116 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:39:36 YK+3Owf4
日本でニートが問題になってるのもやり直しが出来ない社会だから。
欧米ではニートなんて普通にいるが、全く問題になっていない。

117 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:39:53 8E9O/qCZ
韓国人も年齢に拘る奴が多かったなあ

119 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:40:54 mQW5iE0p
アメリカと比較しても意味が無いよ。
あちらは開拓文化で、失敗にしても許容度が高いけど、
日本は失敗に厳しいハラキリの文化。


文化が違うものはどうしようもない。
どうしても改善したいんならお前らの嫌いな移民政策でもやるしかない。

120 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:41:09 woYnhTn7
まあ、でも、抱え込みたいしさぁ。
自分んとこの社員がヨソで通用するかどうかなんて
その会社としてはどうでもいいことなんだよねぇ。
転職なんてされたくない訳でさ、むしろ出来ないようにしたい。
逆にどっかヨソに転職してくれよってなやつはそれこそ相手に
してない訳でさ。何れにしても転職できるような教育ってしないんだよね。
会社にとってはそれが利益だもの。社会にとっては損害だけど。
根本的な制度疲弊だから会社レベル現場レベルじゃどうにもならんよね。

130 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:48:32 QcYMVwSD
>>120
その発想は俺は過渡期に来ているのではないかとそう思ってます。
労働者が社会にうまく循環していない為、閉塞感があると。

123 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:44:46 YK+3Owf4
日本はニートを問題視にしながら、社会の現状は一度ニートになれば
一生ニートでいろと言ってるからな。どこかおかしな社会だよ。


124 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:44:54 o92MUEqY
企業内失業、急増607万人
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090725/fnc0907250810003-n1.htm
転職が容易でないからこんなことになる。
職務給がある程度統一されてれば、人手不足のところに労働力移動できるだろうに。

125 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:45:01 d8loN//J
30代に入ってても、良い資格を持っていたり、勉強してある程度の能力があるならば
採用するという制度にできないもんかねえ
まあその分、終身雇用ではなくなって、流動性が高まるわけだけど
そういう意味での流動性は歓迎したいもんだが


安倍が言ってた再チャレンジとかいうのはソレに近い気がするわけだが
頓挫してんのかね?

もしリアルで再チャレンジ可能になるならば
消費も増えるんじゃね? 年収がそこそこあっても将来不安だし解雇されたら
困るということで金使ってないで貯めるばかりの人が増えてるような

127 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:47:20 ux4/hAwy
>>125
難関公務員試験をつくって何かした気に
なって終わった。

126 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:46:10 N8mkA13h
30までなら公務員試験があるがその後はなあ

129 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:47:42 mQW5iE0p
>>126
公務員でも空白期間のある奴には結構厳しいよ。
なんだかんだで社会に出る人間が優しくしてもらえるのは新卒の期間のみ。
日本ってのは初物が好きな文化の国なんだよ。


144 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 15:07:37 Ci4l47Rj
>>129
別に「初物が好き」「処女が好き」ってわけでもないと思うけど。

現場レベルで言えば、ある程度社会に揉まれた中途(特に即戦力)は
喉から手が出るほど欲しい。
でも、超エリートキャリア企業や、小規模〜零細企業でもない限り、
「新卒を採る(=人材を育てる)」ことが、「社会から見たその企業の評価」に
繋がっちゃうからね。
だから、春先のニュースで「○○が新卒を○人採用」なんてのがニュースに
なったりすることもあるわけで。
あと、新卒=「バイトに毛が生えた(多少の責任を持たせられる)程度の、安い労働力」
って側面・・・年功序列の給与体系ってのも、依然根強くあるわけでね。

128 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:47:32 YK+3Owf4
機会制限で、努力しても報わない社会に

世界の6大都市(東京、ソウル、北京、ワシントンDC、ロンドン、
ヘルシンキ)でベネッセコーポレーションが10〜11歳の小学生に実施した
調査(※上図参照。2006年6〜7月に各都市1,000〜1,300人回答)では、
努力すれば報われると考えている小学生は67.7%にとどまり、6都市中
東京が最も少なくなっていることが紹介されています。東京の小学生の
3人に1人が、「自分の国は、努力すれば報われる社会だ」と感じられない
と応えているのです。

成人
努力すれば報われる社会だ
http://www.crec.jp/katudou/chousa/chousa-kakusa/31.gif

132 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:50:08 OOcybCxS
確かに、いま現在正社員をやってる人にとっては
流動化なんて迷惑なのは理解できる。
でも、本当に流動化した社会って
それなりに住みやすいんじゃないかって思うよ。
なにより、会社にしがみつかなくてもいいわけだし。

雇用の流動性を極端に低く保って得をするのって、
究極的には賃金を安く抑えられる企業部門でしょ。

133 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:50:33 o92MUEqY
竹中平蔵

終身雇用、年功序列という雇用形態への偏重から訣別し、同一労働同一賃金の原則の確立("日本版オランダ革命")に取り組むべき
http://policywatch.jp/agendas/5
http://policywatch.jp/player/pw_player.swf?f=takenak090729d

134 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:55:55 gtNErnHb
学校教育の時点で文句の言わない、上に従順な労働者をつくろうとしてる時点で問題は根深いだろ。
数学の計算の解法だって、教科書で使ってない解法を使うと×もらうんだから。
それが社会になったら、どんなに正しい事しても決められたルールに乗らなかったやつは、社会のレールから外れる。
その時点で異常だってことに気付かないんだから。

137 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:56:22 woYnhTn7
まー、オレも何時までもつかわからんけどなぁ。
このままマッシロシロスケの状態が続くなら時間の問題だなぁ。
それまではしがみ付くしかないけどな。転職先も転職する頃には
つぶれてそうだな。うちに来る中途も倒産、転職した口ばっかだもの。


138 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 14:56:46 d8loN//J
阪大の大学院出たのにニートになってる人がいたな

一方シュウカツはさ3年から始まる、早い人はさらに前から準備してて
まだ講義があるのにスルーしてたりして
こういう採用システムいい加減に直すべきだと思うが

後政府が経験者育成組織みたいのを作ってほしいね
30代越えてくると大抵はかなりの実務経験がないとサヨウナラというパターンがほとんどだけど
その実務の部分をある程度は国営のシステムで教える事ができないもんかね?

今の職業訓練はブルーカラーの内容が多いがホワイトカラーで出来ないの?
それでもって政府組織で育成されてもそれが実務2年とか書けるようにする
そういう制度ってあったっけ?

139 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 15:01:25 ux4/hAwy
>>138
ホワイトカラーっていっても
そんなに難しいことしてるわけでないし、
根回し術、人脈だからこれは訓練じゃないよな。

141 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 15:03:13 OOcybCxS
>>138
同意。公的部門で職にあぶれた人を若いうちに雇って、
ホワイトカラーの基礎的な素養をつけさせるのは良いと思う。

あとは企業に補助金出して、何年間か雇ってもらう制度とかね。
確か大陸の欧州先進国のうちいくつかはそういう制度があったよね。

146 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 15:09:44 d8loN//J
>>141
欧州の件は知りたいもんだが 何か情報あるかな?

後、政府組織で育成しても本当に揉まれたいわゆる実務と同じか不安という
企業もあるだろうからさその実務経験をした人を雇えばインセンティブが
何かしら出るという仕掛けもいいかもね それに似たのは既に運用してるみたいだが

まあ学生のインターン的な実務システムがあるといいんだがな・・・
給料は正社員よりははるかに安いけど政府から一応補助も出て何とか食ってはいける
んでそこで1年なり2年実務を経験して履歴をマシにしてから就職活動→成功したら
少しづつ前貰ってた補助金は返すみたいなシステムになるといいんだがな・・・

まあ企業もインセンティブ狙いで少しだけ雇ってハイサイナラってやられると困るわけだけど

143 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 15:05:19 o92MUEqY
>>138
イギリスがやってるね。
積極的労働市場政策とでもいうのかな。
まあ先進各国、雇用については色々な取り組みをしてますよ。
何もしていないのは日本だけ。
竹中平蔵の言うような改革を行うしか解決策はないのだけど、
どうやっても、貰いすぎている社員の賃金を削ることにはなるわけで、
政治家も「減給、リストラのリスクを受け入れろ」とは言えないんだよね。

145 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 15:09:35 YK+3Owf4
経済が成長しなくなるにつれ、機会限定方式はうまく機能しなくなってきた。
普通からそれる"不良人材"が増加するにつれて。不良人材を元の元の普通の人材に戻す努力を
社会がしていかないと経済の先細り傾向は否めない。

147 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 15:13:51 o92MUEqY
862 :名無しさんの主張:2009/08/05(水) 02:20:45 ID:???
日本の労働者はみんなロボットだよな。
まあ、自分も含めてだけど。
高校、大学、企業と、横並びでトコロテン方式。
そこから一歩でも外れたら悲惨。
だから起業も増えなければ、独創的なアイディアも生まれない。
俺は海外、カナダとオーストラリアしか知らないけど、
どちらも新卒採用や年齢差別が無い(履歴書に年齢欄が無い)から、
みんな海外放浪したり、30くらいまでやりたいことやったり、おおらかなもの。
労働環境にしたって、残業なし、有給は年20日はどこでも一緒だし、
ペイエクイティの原則があるから、雇用形態や企業規模による格差も無い。
それでいて一人当たりのGDP、日本より上なんだから・・・
日本は素晴らしい国だとは思うが、雇用・労働の面に関しては最悪だと思う。

148 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 15:14:21 YK+3Owf4
欧州だと卒論を書く最後のセメスターに企業で実務訓練を積むことが
多い。

149 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 15:15:26 DcoA7u2S
日本が嫌なら出てけよ

働いても働かなくても高負担高福祉な北欧、ガムも噛めないシンガポール
それが嫌で出て行ってる奴もいるんだよ

152 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 15:26:31 Bk0enLp9
いやだから出て行け、じゃないだろ。この国は永遠に変わらないイスラム国家
でもあるまいし。いやだから変えよう、だろ。何のためのデモクラシーだ。


コメント一覧

    • 1. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月05日 22:37
    • よみにくいですね
    • 2. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月05日 23:13
    • >>149の真意がつかめない。
      唯の脊椎反射?
    • 3. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月05日 23:23
    • 議論なんてどうでもいい
      お願いだから俺に仕事をくれ
    • 4. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月06日 00:14
    • 「ラットレースの問題は、たとえレースに勝っても、ラットであることにかわりが無いことだ。 」

      by リリー・トムリン
    • 5. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月06日 00:29
    • 頭良さ毛な人多いね
    • 6. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月06日 00:35
    • どっかの吹き溜まりと違ってまともな奴が多くて安心した。
    • 7. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月06日 01:12
    • 高校→一浪して予備校→大学の流れはいいのに
      大学→就浪してバイト→企業がダメなのは絶対おかしい
    • 8. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月06日 01:18
    • 149 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/05(水) 15:15:26 DcoA7u2S
      日本が嫌なら出てけよ

      働いても働かなくても高負担高福祉な北欧、ガムも噛めないシンガポール
      それが嫌で出て行ってる奴もいるんだよ

      ↑よく日本の労働環境のおかしいと思う事を言うと必ずこういう反応する奴がいる、なんでだろうか?洗脳か?宗教か?
    • 9. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月06日 01:33
    • 保守主義・共同体主義がこの国のいろんな問題を引き起こしてるんだろうなと最近思うに至ったよ。
      竹中さんらの進めた自由主義も最悪の形で止まるに至ったし…
    • 10. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月06日 02:11
    • 本149は既得権益に浸かっている側の奴だろうね。

      どうでもいいけど、それで反日みたく見ている短絡が
      社会を牛耳っているとなると余計に暗くなるわな。
      社会システムが時代に対応できないことをいうと
      「日本が嫌なら出て行け」

      外人参政権をよこせという奴に対しても平等に言ってほしいわなw
    • 11. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月06日 02:39
    • 4 たとえ何歳であっても、ある程度の可能性・選択肢を保障する社会であってほしい。
      わたしの知人には大学院卒もけっこういるのだけど、彼らが置かれている状況は相当厳しい。マジメに勉強してきたのにさ。
      あくまで主観だが、実務経験こそないけどポテンシャルはある人材が多いと思う。
      彼らを有効活用する制度があってもいいんじゃないかな。
      >>138は一つの解決策だろうね。
      >>149の発想は、理解できるが、生産的ではない。
      多様な人間を吸収できる社会の方が強いって経験的にわかるでしょ。
    • 12. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月06日 03:59
    • 日本人1人雇うより、設備投資したほうが安上がりだから
      雇用のあり方は関係ないんジャマイカ?
    • 13. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月06日 14:19
    • 仕事を失って、どんなに世の中が嫌いになっても
      >>149みたいに思考停止した人間にだけはなりたくない。
    • 14. ウェルダン穂積
    • 2009年08月06日 18:53
    • >と述べ、年に一度の機会を逃すと入社のチャンスを失う制度の改善を訴えた。これに対し、日本経団連の川本裕康常務理事は 「完全に見直すと弊害も出てくる」 と反論し、機会を失った新卒者に対する就職カウンセリングの充実などを求めた。


      そうですか?

      なるほど。
      やっぱり、なかなか大変ですね。
    • 15.  
    • 2009年08月06日 20:52
    • ※12
      なんで雇うと高くつくのか考えてみろ…
    • 16. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月12日 00:26
    • 有識者(笑)の会合って全く成果ないよね。
    • 17. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月17日 22:38
    • 新卒以外は人非人扱いの差別国家日本
      出て行きたいのはやまやまなんですが・・・