21bbbb10.png 1 名前:やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2009/08/28(金) 08:33:47 ???
米国で高等教育の学費が高騰し、多額のローンを抱えて返済に行き詰まる卒業生が続出している。学生や援護団体からは、政府に民間ローン規制などの対策を求める声が高まってきた。

クリスティン・シュロードさん(28)は一家の中で初めて大学に進学したが、ロースクールを卒業して3年後、学生ローンの負債が25万ドル(約2300万円)にまで膨れ上がり、返済に行き詰まった。

デトロイトのウェイン州立大学で法学の学位を、シカゴのジョン・マーシャル・ロースクールで不動産の修士を取得したシュロードさんだが 「それだけの価値が本当にあったのか」 と肩を落とす。

政府のローンを活用しないまま民間のローンに手を出す学生も増えているが、これは非常に危険だと、学生のローン相談に乗っている団体は警鐘を鳴らす。
政府の学生ローンなら消費者保護の対象となり、7月1日からの制度変更で負担軽減や返済免除の
措置が導入されるなどさらに利用しやすくなった。しかし民間ローンはこうした保護措置がなく、
返済能力が低い学生ほど高い金利を設定。2008年の金利は最高で18%に達したという。
同団体の調査によると、こうしたローンを利用している学部生の割合は、2003―04年は
5%だったのが、07―08年は14%へと大幅に増えている。

同団体の調査では、米国で学生ローンを利用する学生の割合は公立大学で62%、
私立の非営利大学で72%、私立の営利大学の場合は96%に上る。負債額の平均は公立の学生が
平均2万200ドルで、2004年に比べて20%増加。私立ではこれを大幅に上回る。

カリフォルニア州の芸術大学を卒業したポール・ラミレスさんは、在学中にアルバイトの時間が
取れなかったため学生ローンを利用。卒業後、月額1200ドル(約11万円)の返済を
要求された。その後1700ドルに増えた返済のために両親と同居するようになったが、
不況で職を失い途方に暮れる。


こうした状況を前に、学生援護団体は 「米政府も大学側も、学生が不必要な民間ローンに
手を出すのを防ぐ措置を取るべきだ」
と主張。学生からも、民間ローン問題について政府の調査を
求める声が上がり、高校にファイナンシャルアドバイザーを派遣して、学生に正しい知識を
普及させて欲しいと訴えている。

▽関連:

【調査/米国】かなわぬ夢・資格習得をあきらめさせるには? 米大学が説得法を研究[09/08/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1251343028/l50

【経済コラム】アイビーリーグより州立大がお得な理由−W・ワシック
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003001&sid=aeaA.x8LxvmA&refer=commentary

▽元スレ:
【金融/米国】学生ローンで2千万円の借金も、返済にあえぐ米の大卒生[09/08/27]




46 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 10:15:26 jCwS1HbD
>>1
>デトロイトのウェイン州立大学で法学の学位
ここがミソなんだよな。
アメリカだと、特待生ですら、殆ど割引はないし、成績が悪いと州立大学ってことになるが、
受験が厳しくなってるので、大体、並みの上くらいの成績の連中は、みんな他州の州立大学に行く・・・

私立並みに優秀な学部を抱えてるところもあるにはあるけど、
例えば、有名な州立「UC Berkeley」の場合、
20年以上、親が州内に住んでるResidents子弟の学費はおよそ、年5000ドル

ところが、他州から来て入学すると、
Nonresidentsになって、15000ドルにまで跳ね上がる。
副教材、サマースクールなんかの費用もいれると、年25000ドルくらいかかる。
で、今、平均的に、7〜8割が他州の学生。

日本の私立大学より高くて、さらに学生は生活費も稼ぐ必要があるので、破産寸前に追い込まれてる。
私立も高いが、公立でもバカ高いのが欧米だよ。



52 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 10:39:39 K8TtpHQ9
>>46
アメリカの大学って、州外や外国からの留学生の学費は割高に設定してるんだよね
日本と逆だwww

2 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 08:38:47 hHDoymTi
大変

10 名前:中国餃子とロッテのガムアイス 投稿日:2009/08/28(金) 08:44:50 3P9XfYQp
金利の計算も出来ないやつが大学院なんて行ってどうするの(´・ω・`)?

12 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 08:47:42 vu+zLuwi
実は、学生ローンが証券化されていて
農林中金が損を被ることになってるとか。

13 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 08:50:30 7EP4X6OC
アメリカは私立が馬鹿高いのは知ってたが、州立も高いのか。
金持ちが優遇される国なんだなあ。

18 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 08:55:47 fIB/rihC
>>13
アメリカは白人だけじゃなくて黒人やヒスパニックも多いから、
現実問題として金によってボーダーラインを引かなきゃ白人を選別できない。

16 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 08:51:03 ZYQoHXDW
その金利じゃローンと言うよりサラ金から学費借りてるようなもんだな

19 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 08:56:07 WSerJlXI
学費に充てたのなら同情は出来るが、
どうやって返すか考えてたのか?

22 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 09:00:12 i1xmMRFd
破産すればいいだろ

23 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 09:01:04 TYcU/6Tn
自己破産すれば良いだけじゃね

24 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 09:04:54 w/BaBao5
また留学生枠を大幅に広げさせるよ。留学生のみ倍の学費に加え、
寄付金だとか何とか。アメリカはやっぱりビジネス上手だと思う。

26 名前:中国餃子とロッテのガムアイス 投稿日:2009/08/28(金) 09:11:49 3P9XfYQp
日本の奨学金は利子付きの第二種で借りても年間3%程度なのに・・・

27 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 09:13:31 365GqlkH
アメリカはクレジットカードで、強制的に借金漬けにするシステム
だから、ローン組むことに抵抗のない人が多いのかな。


30 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 09:21:53 /zXi4N2a
米軍がサイクルに組み込まれてるのも良くわかる

42 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 10:08:50 dfOfJciZ
むしろ個人で2千万もひっぱれるってのがすごいな

49 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 10:29:07 GsRdRRSS
アメリカ人ってローン組みすぎだろ
精神病じゃね?

51 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 10:36:58 K8TtpHQ9
アイビーリーグの学費っていくらだっけ?w

55 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 10:48:45 xxxtGqVE
>>51
学費だけなら年3万5千ドルくらい。
ふつうはこれに寮費・食費が2万ドルくらいと教材が5千〜2万ドルくらい。

教材は学部でまるでちがう。美術系で特に音楽系だとやはり高くなる。一生ものを買うからね。

62 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 12:01:58 gjc8tjQT
>>51
寮費込みで年700万ぐらいが標準だね。それに+教材費と金持ち家庭なら寄付金だね。
バークレイなんかのパブリックアイビーも最近は大差ない。

65 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 12:15:17 JIJSlmuk
アメリカはかなり高コストだよ
家賃もカリフォルニア州なんて東京が安く感じるくらい高い

66 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 12:19:16 nAxShwQ1
具体的に幾らくらい

69 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 12:29:43 aSaIq0lY
>>66
アパートなら月に最低でも15万から20万円くらいだな。学生ならルームシェアが前提

67 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 12:24:25 rI4lptsQ
どこの国でも、金利の計算もできないやつはいるんだなw
もう少し、考える癖をつけろ。

70 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 12:29:56 6MiUTuMx
借金というのは返せる範囲内でしないとね。大学出てロースクール行って
就職して業績上げて、なんてどれだけ皮算用してんだと。


77 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 13:12:20 PBnHCadD
学歴がないと不法移民と永遠の職争いバトルさせられるので
頭が悪くても、いやでも大学や院に進まざるを得ない現実
そこを見越して集られているんだよ、貧乏私立や金融に

83 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 15:46:25 JKbHnWWI
教育も医療もビジネスと化している
英米に留学してアッチの思想に染まる官僚や企業人が多いのは問題だね

85 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 15:48:04 r96br4lc
ハーバード大学に合格したウェイトレス
http://svjen.org/archives/articles/sv/post_21.html

95 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 16:16:24 5YGYDofg
日本育英会という名の学生ローンが500万ほどあります

100 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 16:25:48 gH5anLh+
>>95
金利が違いすぎるから><
アメリカで同じ金額を借りたら、一年で70万前後増えるんだぜ・・・
返済方法にも拠るんだろうけれど、こんなんじゃやってられんわ

97 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 16:21:09 LqnFwt44
奨学金が豊富じゃなかったのかい?
米国絶賛主義者?

111 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 16:39:33 PBnHCadD
奨学金というより、大学が優秀な学生を金で買っているだけだからな
なんか、駅伝で黒人留学生がわらわら出てくる気味の悪さを感じる

131 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 17:01:01 dmK00OaR
さすがリボ大国ダメリカやな

139 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 17:10:34 BfUH8SRS
2300万円ってアホだな。
金融マンに皆がなれるかよw

149 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2009/08/28(金) 17:25:18 ICV1jsiO
金利18%って…

 コメント一覧 (21)

    • 1. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月28日 19:11
    • 俺の母校、横浜国立大学の夜間主は
      年の学費が22万くらいだったな。
      学費高かったら、絶対に卒業できなかったな。
      俺は借金が嫌いなんで奨学金は論外
    • 2. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月28日 19:14
    • 家のかあちゃんはいつも「金は絶対に借りんじゃねえぞこの馬鹿息子が」て俺によく言ってたが全くその通りだな

      日本でだってその場その場で払っていかないと上記の記事までいかなくてもそれに近い地獄にはなりえそうだな
    • 3. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月28日 19:23
    • 国立行ってたけど
      奨学金という名の借金借りるのが嫌だったから
      全額バイトで支払った
    • 4. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月28日 19:25
    • 18から働くのと
      大学卒業して働くのでは
      どっちが金銭的に得か
      18で職人系の技術屋に行くのが効率いい
      大卒は賃金4年貰えない 学費を払う 昇給を4回逃す
      逆転するためには平凡ではない相応の職が必要
      親の金を自分の財布と分離する根性なら大学が圧倒的に得
    • 5. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月28日 19:29
    • 奨学金は借りるべき
      俺は第一種(無利子)借りてたが
      学士 免除制度なし
      修士 半額免除約120万
      博士 全額免除約440万

      900万ちょいかりて返したのは350万
      550万の得
    • 6. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月28日 19:43
    • ※5
      教職・研究職で免除になってた人は、いいわねぇ。
    • 7. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月28日 19:57
    • 今は教職になっても免除ないんだよね。
      奨学金申し込む時、担当の人から聞いた話だけど、昔の人たちは奨学金借りても、取り立てとかなかったからほとんどの人が返さなかったらしいね。

    • 8. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月28日 21:40
    • CSIでこんな話し合ったな
    • 9. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月28日 21:58
    • ※5の言うとおり。第一種借りられる人は必要なくても一応借りておけ。当然のことだが、免除制度はそもそも借りていない人間は利用できないからだ。

      ほとんど研究業績の数だけで評価されるから、少なくとも所属研究室でトップの座はキープしておいた方がいい。万人が恩恵にあずかれるわけではないけど、それは競争原理が働く以上当然のこと。

      「金がない」が口癖のようになっている人がいるが、そのセリフは自分が利用できる制度をフルに活用してから口にすべき。学生支援機構(第一種)や学振特別研究員制度など、特に院生がお金を手に出来る(かもしれない)チャンスは意外と多いから、現在院生の人は頑張ってチャレンジしてみな。
    • 10. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月28日 23:02
    • >>1
      >横浜国立大学の夜間主

      俺は国大の昼間なんだけど、夜間主の見通しの甘さはどこも同じだなw
      夜間でてまともに社会に参加できるわけねーだろw

      あれは社会人が働きながら勉強するコースであって
      馬鹿の救済措置じゃないんだよ。
    • 11. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月29日 00:42
    • 日本の教育は金がかかると主張する方々は、
      自由の国アメリカンのこれを見てどうするんだろうか。
    • 12. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月29日 01:39
    • 日本に来る国費留学生(中国人、韓国人が多数)は
      日本国から授業料を免除されて、
      さらに生活費まで貰っているのだ。
    • 13. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月29日 04:31
    • 日本の第二種奨学金で大体年率3パーぐらい
    • 14.
    • 2009年08月29日 04:57
    • 育英会も闇金並にうざい・・・やっと繰り上げ返済したが
      病気で寝込んで働けないときでも引っぺがす為に親宛に
      葉書送りやがる・・・頃す!
    • 15. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月29日 06:39
    • 本85より
      日本人女性にとって、アメリカの一流大学へ進学するのは夢のような話であろう。だが、なぜ日本人女性は入りやすいのだろうか。これにはアメリカ特有の事情がある。男女平等と人種問題である。

       アメリカは自由・平等の国である。この平等は機会の平等を意味し、結果の平等を保証するものではない。結果は個人の努力によって当然のことながら変わってくる。だが、機会は平等に与えられなければならない。

       教育機会の平等でも厳格に実現しようとしたら、大学は男女同数を入学させなければならないし、人種別の人口構成比で入学人数を調整しなければならない〜

       現実には多くの障害があるのも拘わらず、多くの大学では男女同数、人種人口比に一歩でも近づくように努力をしている。伝統的なアイビーリーグの大学も例 外ではない。★男女平等を実現するために、入学人数で極力男女同数に近づけようと努める。その結果女性の入学最低ラインが男性より低くなる。★
    • 16. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月29日 06:42

    • 数学は中学レベルとか書いてあったし下駄履かせて入学させてもらったわけかw
      どうりでw
    • 17. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月29日 16:01
    • ようは日本もアメリカも社会に出てからじゃなくて学生の頃から上手くやってけって事だな。大学出ても馬鹿は馬鹿だからな。記憶に新しいあの大統領もイェール出てるし。とあるカリフォルニアの良い大学の教授も生徒が卒業しても職にありつけないってぼやいてたよ。
    • 18. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月29日 16:06
    • アメリカは市民向けの低所得者用学生奨学金もあるのだが。。。リサーチもしっかり出来ないようなヤツがいくら良い大学でたってね〜。
    • 19. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月29日 16:53
    • アメリカってあんまり暮らしやすいわけじゃないんだな
      成り上げるには軍隊に入るっていう言い回しもわかる気がする
    • 20. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年08月30日 13:38
    • >>10
      俺、都立大出身だけど
      以前は都立大にも夜間(B類)があった
      都立大の場合、昼夜の違いは卒業にかかる年限だけ(途中で夜→昼に移ることで、やりようによっては4年卒業も可能)
      理工系だったけど、学校推薦なんかはA類B類関係無くとれて
      夜間は(卒業が1年遅れることをどう捉えるかにもよるけど)、実にお得だなと思ったもんだ

      >馬鹿の救済措置
      とまではいわずとも、事実上勤労学生の為の措置とは言いがたいのが現状かな
      理科大二部なんかどうなんだろうね
    • 21. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年09月26日 17:59
    • >私立も高いが、公立でもバカ高いのが欧米だよ。
      いや、欧州は学費は安いだろ……
      奨学金が貸付じゃなくて給付だったりする国もあるし。