406f127a.png1:依頼@台風0号φ ★:2009/11/06(金) 01:03:23
経済危機が一段落した今、先進国と新興国の新たな闘いが始まっている。先日、ある総合商社の幹部から「いま日本のメーカーは徹底的なコストダウンのために本格的な生産拠点の移転を考えている」という話を聞いた。請負契約が規制され、派遣規制が強化されて労働コストが上がり、他方で韓国や台湾から「法人税を1年間免除するから工場を移転しないか」といった誘いが増えているという。東芝やシャープなどが生産拠点を海外に移し、サンスターは本社をスイスに移した。

テレビが没落し、ウェブが「第一のメディア」になる…池田信夫


「日本の財政は世界最大のネズミ講」…池田信夫


池田信夫「解雇規制の緩和で雇用増」…変わる仕事観

※アジア各国の法人税率の画像
tax


上の図は、アジア諸国の法人税を比較したものだが、税率は年々下がっており、日本の税率はアジア平均の2倍近い。これはあくまでも法人税だけを比較したもので、社会保険料などの負担を考えると日本企業の負担は50%を超え、他方で中国や韓国などは企業誘致のために法人税を10%台に減免するなどの措置をとっている。企業が生産拠点を海外に移す重要な要因が、この租税競争なのだ。

OECD諸国でも最高水準になった日本の法人税率を維持したまま、民主党の公約している雇用規制や環境基準の強化を進めれば、製造業は生産拠点を海外に移転するしかない。日本生産技能労務協会の調べによると、製造業への派遣労働が禁止されれば、2割の企業が海外への生産移転を考えているという。

これに対して、労働組合などから「企業の海外移転やアウトソーシングを規制すべきだ」という声が出はじめている。こういう要求はアメリカでも出ているが、これから海外移転が増えると、こうした保護主義が日本でも出てくるおそれが強い。政府の国家戦略室の「政策参与」になった湯浅誠氏は、今週の『週刊東洋経済』で次のようにのべている。

「輸出型の大企業も、日本人を雇用して日本の消費者を相手にして国際企業に成長したわけですよね。そのくせ税金の安いところに国籍を移すとしたら、その姿勢やモラルを社会は許容すべきではありません。[中略]生存を確保するための最低限の規制は必要です。企業もそこはあきらめてほしい。」

こんな規制をしたら、ただでさえアジア企業との競争に脅かされている日本の製造業は壊滅し、結果として雇用も失われるだろう。それは企業の利益を守るか労働者の利益を守るかという利害対立の問題ではない。保護主義はすべての国を不幸にするというのが、アダム・スミス以来200年以上変わらない経済学の真理なのである。

▽関連:

テレビが没落し、ウェブが「第一のメディア」になる…池田信夫
「日本の財政は世界最大のネズミ講」…池田信夫
池田信夫「解雇規制の緩和で雇用増」…変わる仕事観

▽元スレ:

【コラム】「租税競争」に日本は生き残れるか−池田 信夫氏(エコノMIX異論正論)[09/11/05]




2:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 01:08:41 ID:II/aKUV8

フランスなんかは法人税は低いが社会保障費の企業負担が大きかったような?

109:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 08:20:41 ID:VXOIXQ7Q

>>2
フランスは黙ってても年間数千万の観光客がくる国だが。
観光業以外のブランド力も圧倒的に強い。
平地が多く、農産物輸出国でもある。
電力供給の八割を原子力で賄う決断をし、電力輸出すら行っている国だ。

製造業に出て行かれてもさほど困らない国なんだよ。

3:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 01:20:01 ID:80KO1UFs

<輸出型の大企業も、日本人を雇用して日本の消費者を相手にして国際企業に成長したわけですよね。

輸出する会社なのに商売相手は日本の消費者なのか?
詳しい説明が欲しいところだな。

4:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 01:25:39 ID:b/V33Dqy

昔は日本人を相手にしてたということだろう。
それはまあそうだな。

5:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 01:28:02 ID:wLi6tnQz

地方分権を先取りして地方は思いっきり法人税安くすればいい。
東京は45%位とっても価値がある。

14:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 02:03:28 ID:ctsk4ADJ

法人税下げて、最低賃金上げるのが一番金回りが良くなる=景気が良くなる政策だと思うんだが

16:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 02:03:41 ID:viGjxdN4

製造業は派遣労働者を雇用してはならない法成立
 ↓
各社生産拠点を海外へ
 ↓
製造業は工場を海外移転してはならない法成立
 ↓
高コストのため輸出商品の競争力低下
 ↓
業績悪化、リストラの嵐
 ↓
内需縮小、失業者の大群
 ↓
労働者を解雇してはならない法成立
 ↓
国民総公務員化へ

23:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 02:19:42 ID:DMBtGZ0C

大企業がロボットや最新技術で高い生産性を駆使して儲けたから
日本の繁栄があったのは間違いない。
高い生産性のある会社が存在したから、生産性の引くい内需も助かっただけ

24:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 02:36:16 ID:FXp9bIPW

企業が海外に逃げてどうしようもなく行き詰るのなら
半ば社会主義のように市場を寡占させた国営企業で仕事回すしかないんでないの?
これ以上求人が減ったらホントやばいで。

54:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 03:56:55 ID:bsOL0b+R

生産拠点だけならともかく、本社まで移転したら
日本に全く金を落とさない企業になってしまうじゃないか

69:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 04:43:28 ID:F8pVbGPm

10年前、インドに行ったが、賃金は50分の一以下だったが、
どう低めに見ても、平均能力は日本人の5分の一以上。
これは、やられると思ったが。

実際、インドの所得は上がって、日本は下がってきている。
日本の賃金は高すぎるんだよ。
交通通信手段が発達してきているから、
この流れは、もうどうしようもない。

規制はジンバブエ化を早めるだけだよ。

70:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 04:44:27 ID:g95zZhoB

アメリカの銃規制の議論と似ていると思う。
どの国も法人税を上げて税収を確保し福祉に費やしたいんだろう。
でも自国だけがやると他国に逃げられる。

まさに「自分が銃を捨てても相手が捨てなければ捨てられない」というのと同じ。

73:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 04:53:55 ID:J/6e1NqM

>>70
囚人のジレンマでは、
全体を考えずに、自分だけが得をする選択が「正しい」く、正義で道徳的だからね。

77:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 05:15:45 ID:/SKNRF+l

企業が純粋に利潤追求を目的としている以上、
生産拠点の海外流出はある程度は仕方ないだろう。
国内の対抗策があるとすれば、
法人税論議のほかは、インフラの整備、労働者の労働生産性向上くらいか。

79:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 05:43:03 ID:2v2FaQ0k

韓国も中国も東南アジアも
値上げ圧力はすごいと聞いたが、、、
だって安い労働力で作っても
売るときは先進国向けの値段で売るんだろ?
そしたらよほどアホの子でもないかぎり
賃上げ要求するだろ

80:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 05:49:30 ID:76nKs+Xe

法人税0にして、海外から企業集めて雇用増やした方がいい。

90:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 06:23:47 ID:pMZM6xjw

実際 法人税めちゃくちゃ減ってるからなぁ もちろん不況が原因だが海外移転での原因も結構あるのでは?

93:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 06:29:42 ID:3Su+3uwm

また、経団連の「出る出る詐欺」か。

94:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 06:35:34 ID:dxi0R8+e

詐欺じゃないだろ。本当に出てくと思うよ。

100:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 07:14:37 ID:yr3xzVHC

企業が海外に出ていく?
だったら関税をたっぷり上げてやれば良い。

101:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 07:26:56 ID:m4+jXXVv

関税と為替をいじるしかない。

102:名刺は切らしておりまして:2009/11/06(金) 07:30:49 ID:4oqoj5NE

法人税って利益に掛かる税金だから、いくらでも対策はとれるんだけどね。
それに法人税率だけを比較して何の意味があるのか甚だ疑問。
海外は消費税率も高いし、企業の規模で課税額が決定する
外形標準課税も日本より遥かに規模も額も大きい。


コメント一覧

    • 1. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月06日 14:50
    • 経済学者としては三流のおっさん、湯浅への嫉妬が怖すぎ。
    • 2. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月06日 17:06
    • っていうか、企業に何でもかんでも背負わせすぎだろ。トヨタとか住宅に保険とか病院とか、社員の生活の全てにトヨタを使わせてるらしいじゃん。これは異常だよ。
      セーフティネットや社会保障は本来、そのために増税が必要でも政府がやることで、企業を規制する湯浅は完全に、アメリカの狂った労組の道を行ってる。
    • 3. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月06日 18:23
    • ※2
      UC.0096のアナハイムに近いなw
    • 4.  
    • 2009年11月06日 20:30
    • 社会保障を企業にやらせてるから正社員じゃないやつらは
      首切られたら大変なことになるんじゃないの?
      セーフティーネットは政府が整備しろよ
    • 5. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月06日 21:54
    • 企業になんでもかんでも負担させた所で
      待っているのはGMやJALみたいな末路だろ。

      なんつーか、自分の人生を自分でなんとか
      しようとせず、他力本願のゴミ屑が増えすぎ。
    • 6. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月06日 21:59
    • よくわからんが公共事業しまくりゃいいじゃん
      まだまだ道路も橋も地震対策も下水道も環境保全も物足りないしメンテナンスが必要だし。政府の支出は民間の収入だからガンガン国が使ってくれて好景気にしたら法人税安くしても税収上がるから法人税合戦も大丈夫になるだろうし。
      香港は車持つ場合すごく高くつくらしいな。法人税安いけど代わりに何かしら制約があったりするしな。今や通信が発達しているからタックスヘブンだっけ?そんなところに会社移したりして実際の事業は別のところとか簡単にできる業種もあるしどうなんだろ?
    • 7. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月06日 22:08
    • 最近の病院とかはどこの高級ホテルなと思うぐらいすごい。古い木造の病院はそれはそれはそれで趣があるけどやっぱお金がガンガン回っているほうが良い。中途半端にコンクリの小汚い古い元気がない病院よりも新しいものが出てきて清潔できれいな方が生き生きとしててなんかいい。
      子供の頃に比べて当時では考えられないようなシャレてたりスタイリッシュな施設や設備が次々に生まれてきている世の中はいいなと思った。停滞感がなくて進化してると感じた。
      東京と四国が同じ国とは思えん。四国も停滞はしていないがなんか1世紀ぐらい差ある気がした。でも東京空気汚すぎる。
    • 8. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月07日 02:33
    • 公共事業の規模なんて民間事業全体の規模から見ると大したことはない。
      だから、やりまくれば経済が良くなるってものではない。

      経済活動を引き上げる公共事業というのは、
      巨大な需要を喚起するたぐいのものだ。


      砂漠を横断していたが道を見失い、
      非道い渇きに苦しんでいたが、偶然に井戸を見つけたとする。
      しかし井戸から水を汲み上げるための水が無い。

      であれば、自らの血を呼び水として使うしかあるまい。

      渇きの中でコップ一杯の血を失うことは死にも繋がるが、
      その呼び水によって、地下を流れる無尽蔵の水を汲み上げられる。

      最初の一度だけ血を呼び水にすればいいのだ。


      経済効果のために投入する国家の金とは、
      この呼び水の如きものである。
    • 9. あ
    • 2009年11月07日 06:02
    • たいしたことないなら公共事業やりまくっても問題ないってことだな。乗数効果あるし
    • 10. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月07日 17:46
    • ぶっちゃけ日本にいても企業にとってはうまみがないよね。特にここ最近は。
    • 11. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月09日 11:30
    • 米9
      公共事業より減税策のほうが乗数効果が高いなら、減税するほうが正しいよね?
      米10
      そうだね。ない、と言い切っていいと思う。しかし、国内の優良企業はそれでも国内にとどまると思う。
      現実論として、本社機能や研究開発部門だけ日本に残して、製造部門はみんな海外へ、というのが最もありえる話だと思うんだ。
      トヨタもキャノンも本社そのものを移転しよう、とまでは考えていないと思う。
      日本版HIAができたからね。
      アレが制定されていなかったら、日本脱出議論をとっくに始めているはずwww