e1d44563.png1:ライトスタッフ◎φ ★:2009/11/09(月)
日本にいるはずの友人からメールが届いた。韓国からだった。サムスンに転職したという。日本の大手エレクトロニクス企業からスタンフォード大学に派遣されて、博士号をとった優秀な技術者だった。数年前に日本に帰国してからは、ディスプレーの最先端技術の開発を担っていた。40歳代後半になってからの転職である。サムスンでの報酬は聞いていないが、日本の給料をはるかに超える報酬をもらっているのは間違いない。

数年前までは、アメリカの電気製品量販店(例えばBest Buy)に行くと日本メーカーのラーテレビが競うように陳列されていた。ソニー、パナソニック、シャープ、東芝、日立、三菱といった日本メーカーの独壇場だった。サムスン、LGといった韓国メーカーはマイナーだった。

だが今は様変わりした。サムスン、LGがダントツのトップ・ブランドで、その次にソニー、パナソニック、シャープ、東芝と続く。日本勢の存在感はあっという間に薄れた。Vizio、Insignia、Dynexといったノー・ブランド製品も出てきている。

量販店の携帯用音楽プレーヤー売り場では、アップルのiPodの独壇場である。かつてはソニーのWalkmanの独壇場だった。筆者は必死になってWalkmanを探した。大きなアップル・コーナーの裏側にWalkmanがたった一機種寂しく陳列されていた。iPod、iPhone(携帯電話機)の圧倒的な攻勢を受けてWalkmanはもはや「死語」になりつつあるように見える。

なぜ日本メーカーはこんなに勢いを落としているのだろうか。いや、むしろ韓国メーカーやアップルはどうしてこのような競争力をつけたのであろうか。

日本色の付いた技術では もう世界で勝てない。


サムスン電子、時価総額で米インテル上回る


サムスンがいつの間にか日本企業を抜いていた件

■韓国もアップルも死の瀬戸際から復活した

2000年ごろシリコンバレーにおられる韓国人の元教授から次のような話を聞いた。同教授は50年代にソウル大学を卒業し、その後スタンフォード大学で博士号をとり、サムスンの顧問を長く勤めてこられた方だった。

日本メーカーは恵まれている。日本の家電市場が大きいから、国内だけで食っていける。だが、人口5000万人足らずの韓国ではそうはいかない。だから韓国メーカーは海外に打って出て、海外市場で勝負するしかないのだ

元教授は次の事情もあると付け加えた。「1997年のアジア通貨危機で韓国経済は破綻寸前の状況に追い込まれた。IMFが介入してきて財閥解体を行い、主要各国の緊急融資を得て、かろうじてデフォルト(国として借金を返済できなくなること)を免れた。あのような恥ずかしいことを二度と起こしたくないと誓ったのだ

そういえばアップルも倒産寸前の事態を経験している。筆者がシリコンバレーに渡った13年前にはアップルは「死に体」だった。創業者社長のスティーブ・ジョブズが内紛で追い出され、後任社長が次々に失敗を繰り返し、いくらレイオフしても黒字にならなかった。MACのOS(オペレーティング・システム)はマイクロソフトのWindowsに追い上げられシェアは5%未満に落ち込んでいた。

この窮地を救ったのはマイクロソフトの創業者ビル・ゲイツだった。スティーブ・ジョブズが暫定社長として復帰し、かつての盟友で今は手ごわい競争相手となっていたビル・ゲイツに緊急支援を頼んだのだ。ビル・ゲイツはMACのOSにマイクロソフト・オフィス製品を提供し、アップル社に150億円(1 ドル=100円)の出資を行った。

その後アップルは 新型パソコンiMac、携帯用メディアプレーヤー iPod、携帯電話機iPhoneといった斬新な製品を発売し、これらの機器に音楽、映画、アプリケーションをダウンロードする専用サイト(アップル・ストア)を開設した。1件のダウンロード料金は安いが、年間に数10億件もあると膨大な収入となる。アップルは再び高成長企業として返り咲いた。

倒産寸前の国家に転落した韓国、倒産寸前にまで追いやられたアップル。確かに「死の瀬戸際」から這い上がってきた企業には他社にはない「強さ」がある。だが、日本企業との違いはそれだけだろうか。下の表を見てほしい。


siliconvalley2501

日本メーカーが軒並み減収・赤字に陥る中で、韓国メーカー、アップルは増収・黒字を達成しているのだ。リーマン・ショックの影響で世界中のエレクトロニクス・メーカーは大幅な減収・減益になったと推測していたが、韓国2社は減益ではあるが増収になっている。また、サムスンの売上高はソニー、パナソニックに並び、若干両社を凌駕している。今やエレクトロニクスの世界のトップメーカーはサムスンである。

韓国の元教授の発言を思い起こしてみよう。「日本の家電市場が大きいから、日本メーカーは国内だけで食っていける。韓国メーカーは国内だけでは食っていけないので、海外に打って出て、海外市場で勝負をするしかないのだ」。こうした「ガッツの差」が「競争力の差」を生んでいるのではないだろうか。

■国内市場に依存するのは非常に危険な選択

かつて、日本メーカーにとって国内市場は頼りになる市場だった。だが、日本の人口は今や減少トレンドに入っている。終身雇用は崩れ、年功序列が風化するなかで、雇用はさらに不安定になろう。それでも消費者はタンス預金同然の銀行預金をせっせと貯め、生活の安定を図ろうとする。その結果、ますます消費を抑える悪循環に陥る。日本市場は将来的に大きな成長が見込めないのみならず、「縮む市場」なのだ。

いま日本メーカーが日本市場への依存度を高めることは「非常に危険な選択」である。こうした状況が続けば、縮んでゆく市場に合わせて雇用をさらに調整せざるを得なくなる。国内工場の閉鎖や、低賃金国への生産基地のシフトは変わらないだろうから、非正規雇用者のみならず、正規雇用者のレイオフにも踏み切らざるを得なくなる。

だが目を海外に向けてみよう。消費を大きく伸ばしている国はたくさんある。中国、インド、ロシア、ブラジルといったBRIC's諸国に加えて、アフリカ諸国でも消費が高まってきている。こういった国で売り上げを伸ばしていけばよいのだ。韓国企業はこういった国々で、着々と営業を拡大している。

最近の若者には後進国で一旗揚げようといったガッツのある若者が少なくなってきた」という経営者の声を聞く。「苦労しても同じ給料なら誰も希望しない」。苦労を買って出る者には大きく報いなくてはならない。海外市場を開拓する「サムライ」には社長の2倍の給料を払ったらどうだ。そして成功したらドカンとボーナスをだしたらどうだ。グローバル競争時代には、大胆な経営手法を取り入れなければ「生き残り」は難しいように思う。(シリコンバレーで考える 安藤茂彌)

安藤茂彌氏

authorImage


東京大学法学部卒、三菱銀行入行、MIT経営学大学院修士、三菱銀行横浜支店長を歴任。96年に東京三菱銀行を退職、シリコンバレーに渡り、ウェブ上で米国ハイテク・ベンチャーを日本語で紹介するサービスhttp://www.ventureaccess.comを提供中。


▽関連:

ソニーCFO「サムスンのLEDテレビに商品力で負けた」



▽元スレ:

【電機】国際競争力を落とした日本のエレクトロニクス産業の明日--国内市場依存は危険な選択 [11/09]





302:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 01:21:16 ID:alQuc6iY

・・・・・。
ぶっちゃけ家電で負けて困るのって、ソニーとパナだけだろ。
東芝=原発、メモリ
日立=IT、金属・機能性材料他
三菱=FA
シャープ=太陽電池、ディスプレイパネル
が、稼ぎ頭。
ソニーとて金融とかあるし
>>1の元記事の記者は決算書すら読んだこと無いのか?

315:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 01:59:43 ID:pu46F/4q

>>302
>>シャープ=太陽電池、ディスプレイパネル
つまり家電・電子部品然としている商品を扱っているシャープが危ないと。

別件だけどパイオニアなんかを見ていると悲しくなるよね。
ブラウン管の製造能力無いから薄型は勝つんじゃーって本気入れてPDP。
PDPで多額の負債を背負い込んだ上で、有機ELでどんでん返しを目論んだのに特許ゴロに餌食にされ、城戸って寄生虫に名前を使われ、、、
今じゃ、本社と先端研究所を売っぱらっちゃって、スピーカーとカーナビだけ。

324:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 02:27:40 ID:alQuc6iY

>>315
部材レベルだと日本はまだまだ強いよ
あと短期的に市況悪化で業績が下降しても、好況時に埋め合わせられるくらい
利益率が高い。
太陽電池とリチウムイオン電池は猫も杓子も手を出しすぎて、供給過剰にならないか心配だけど。

4:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:04:40 ID:Rc6LCP7T

円高だな。
技術力があっても製品を売って利益を出さなければ高い技術力を維持できない。

7:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:06:33 ID:yguhw9NV

円高なら海外に工場を作ればいいんじゃね

32:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:50:56 ID:RDJaHM9z

サムスンに転職したエンジニアを3人知ってるよ。給料は日本よりえらく高かったとのこと。2年経ったら首になって、日本に帰ってた。得られる知識を吸収したら、お払い箱らしい。

34:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:52:45 ID:kH07wQg1

日本企業は海外での(特にEU内での)広告がヘタだと思う。リーガ、プレミア、セリエA、ブンデス
どこの中継を観ても日本企業の広告・CMは殆どない。サッカー中継は世界中の国、途上国が観るから
効果バツグンなのに。

35:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:00:20 ID:vORN0Z77

>>34
実はあまりその辺で広告展開しても売れないw
新興国向けはやっぱ値段だよ

37:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:01:10 ID:88pKUeE/

サムスンに行くような日本の研究者・技術屋に、本当に優秀な人間なんてほとんどいない。
そもそもサムスンに行くメリットが全くないのだから。
アメの企業とか大学に行くのなら納得だがね。
それに本当に優秀な人間なら、実際には企業が余程のことがない限りほとんど手放さない。
文系の馬鹿たれはいい加減な記事を書くな。腹が立つ。

42:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:13:41 ID:A+2eTMys

>>37
そかな?
日本企業が低賃金で優秀な人材を雇えると信じる根拠が知りたいです。

43:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:16:49 ID:88pKUeE/

技術屋から見てもそんな人間はいない。少なくとも選択肢でサムスンはない。
辞めるにしても大学に戻る人間がほとんど。
優秀な理系人間ほど、30歳代半ばから企業に向かないのも多いから。

>>42
根拠もなにも実際にそうだから。

49:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:21:45 ID:2q9zJ7P7

>>42
アメリカと日本のエンジニアの所得比較すりゃ分かるよ
高専とかいわゆる二流工業大(芝浦・武蔵工・工学院)とかが安定して
使える人材を輩出してきたから、昭和の技術革命があるんだから。
高給とはいえないだろうからね。トップや管理職に立つ人間は相応の大学出るから。

53:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:27:08 ID:hkAXu5re

>>42
俺もおまえさんにある程度同意だわ。
仮に二年でお払い箱としても、給与が2倍とかになれば優秀な人は集まると思う。
日本だと終身雇用主義、中途迫害が前提だけど、海外じゃ稀だし。
それだけ優秀なら、次の仕事もすぐに決まるだろう。

韓国だからと見下している奴は多いが、あとで泣きを見る可能性もあるんだなぁ。
昔、日本が海外から見下されつつも、最終的に世界を席巻したようになるかもしれん。
確かに韓国はダメな子だと俺もつくづく思うが、それでホルホルしてる人達を見てると不安になる。

61:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:40:44 ID:A+2eTMys

>>53
そうそう 
年功序列・終身雇用が崩れた今では日本もある意味韓国面に堕ちるしかない

ちなみに俺の近くでは年収4000万で引き抜かれていったな〜
そんなに優秀ではなかったがアピール力は抜群だった

40:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:11:16 ID:kH07wQg1

値段は最重要ファクターなのは認めるよ。海外では日本製品は高いね。でも広告撃たない企業は広告撃つ企業に負けるよ、確実に。

41:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:11:32 ID:cgpcg1I9

家電で日本頑張ってもらいたい

44:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:18:05 ID:CinQIOmx

mp3プレーヤーは著作権絡みの出遅れのせいだったな。
これは国が過保護だったから悪い。
液晶テレビは一気に価格低下、一台当たりの出荷代金が
ブラウン管テレビの歴史以上に急速に低下したためだしな。
もう国内製造じゃなくて台湾メーカーに頼んで中国工場で作るレベルだし。

64:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:42:59 ID:E+QoAdTt

エアコンなんて日本じゃぱっとしないダイキン富士通が多かったのに今じゃLGとか多いもんなあ。

65:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:43:31 ID:LbyK6OwA

誰か知らんが文系特有の文章ですな。

75:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:54:53 ID:nTY/WmQV

この時期に火事場の米国市場で業績伸ばしてドル建ての外貨準備ばっか
増やすことの意義ってかなり微妙だよな。少なくともそこの国民一般は
まったく豊かにも幸福にもならんだろう

76:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:57:00 ID:iMhMhxCs

日本はブランドだ、一流だと繰り返すだけのここ

それも何も無いところから、ブランドでも一流でもなかった
所からがむしゃらに立ち上げた先人の功績
日本は貧乏だから国内だけでは生き残れないと必死に世界で売り歩いた

77:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:59:50 ID:ujp5Tpb6

まあどの道米国への輸出で儲かる時代は終わったわけだし。
今じゃ米国市場の家電なんて途上国で売られてるデジタル製品の値段と
そこまで開きは無い。途上国で売れるレベルまで商品単価を落とすしか無いわな。
やっぱり車しか無いな。
極端な話、家庭にテレビ32型〜42型の30台200万円分売るより車一台売ったほうが良いし。

78:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 19:15:02 ID:+Pucfh/w

>>77
200万のクルマ1万台より、777を1機だな

83:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 19:34:47 ID:akqPxEhb

>>77
つか家電はもうジリ貧だろうな

95:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 19:59:43 ID:S4NIZa1j

音楽用携帯端末で破竹の勢いのアメの某社なんか
デザイン&設計は本国、製造組立ては人件費の安いお隣
部品を何一つ内製してない
ブルーワーカーまで含めて何万人も抱えた日本のメーカーは
そりゃあ、太刀打ち出来んわな

113:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:14:39 ID:LZTKRTey

過剰品質

121:アメリカ在住:2009/11/09(月) 20:18:32 ID:5Eanqzqf

ていうか店頭に韓国製品ばかり、というの嘘だから。
サムスンは特定の電気屋に安い卸値で大量にテレビを卸してるんだよ。
店頭価格は日本製と同じくらいか少し安いくらい。

ウォルマートなんて日本製品ばかりだよ。
最近はソニーのテレビの販売促進してるし。

122:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:20:41 ID:+Pucfh/w

>>121
日本でも同じ値段で売れよな(笑)

124:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:22:29 ID:gGXewknX

日本企業は競争優位を維持するだけの研究開発費用をどうやって賄うか
が、問題なんだよなぁ。邪魔なのがヘンテコ税制、増税予想に調達市場
の不備でこれをドウにかできれば、日本もドウにかなるんだそうだ。

つまり、要するに、もうダメなようだ。

125:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:22:29 ID:gt6fYci/

俺の関心は日本でもどの分野から(家電)
サムソンLGに崩されるかだな
携帯、テレビはなさそうだが・・・

128:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:25:49 ID:B1pwHHXy

ベストバイとか見るとサムソン、LGばっかだけどな。
日本勢で頑張ってるのはソニーだけつう印象。
けど案外パナソニックも普及率は健闘してるな。
ウォルマートとかで売ってるのか?

129:アメリカ在住:2009/11/09(月) 20:28:16 ID:5Eanqzqf

>>128
ベストバイはサムスンやLGが強いね。
かつてはサーキットシティもそうだった。倒産したけど。
そういう人気の小売店に格安で卸す商法のようだ。
独禁法とか大丈夫なのかと思う。

133:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:30:39 ID:kjgaz6L7

>>128
海外の店頭ではLG、サムソンがバーゲン価格、パナソニック、ソニー
くらいじゃないないかな。
ソニー、パナソニックもテレビ、ブルーレイ、DVDレコーダー
くらいが健闘してる程度で日本勢は円高で全滅状態。

130:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:28:35 ID:S4NIZa1j

ベルリンの壁崩壊以降、グローバル化が進み
パラダイムが大きく変わったんだよな
円高が進み、競争相手が増え、パイの取り分が減った
90年代初頭に誰がBRIC'sの台頭を予想したよ?
日本の虎の子のエレクトロニクス産業も優位性を保てなくなったと
そういう意味ではバブルの頃までは良い時代だったんだろね


131:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:29:31 ID:UpIHLMrt

ソニーはVizioに対抗するために向けに ウォルマート廉価ラインアップをつくったから

135:アメリカ在住:2009/11/09(月) 20:31:18 ID:5Eanqzqf

>>131
でもソニー製品の画質はさすがだと思うね。
他と比べても一番綺麗なのはソニー。

148:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:39:26 ID:gGXewknX

>>135
ソニーの液晶はフィリップスサムソンがOEMで出してるんじゃなかったかな?
きれいだろ、サムソン

150:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:40:36 ID:akqPxEhb

>>148
パネルなんてどこでもたいして変わらんだろ
問題は中身のエンジンだし

156:アメリカ在住:2009/11/09(月) 20:44:49 ID:5Eanqzqf

>>148
そうなんだけど実際店頭でみるとソニーの画質は圧倒的だよ。

157:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:45:56 ID:akqPxEhb

>>156
俺もソニーとパナがやっぱ一番綺麗だと思う

163:アメリカ在住:2009/11/09(月) 20:52:01 ID:5Eanqzqf

>>157
だよね。
日本企業は地道に良いものをつくり続けて欲しいね。
変に安売りに走ってしまうとブランド価値を落とすだけでろくなことがない

169:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:56:10 ID:A/E4F+2r

>>163
うん。趣味でやってろ。w

177:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:01:07 ID:ujp5Tpb6

ま、結局製品の価格が下がった分野だから
海外工場じゃなければ利益出せないし売れないわな。
東芝なんてテレビ事業が良くなったのは台湾に任したからだし。
ソニーも工場を台湾メーカーに売却したな。

180:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:04:41 ID:HheSB3pX

>>177
家電や組み立てというものがあるから人件費との競争になるからね。
日本の電機メーカーが家電の素材ばかり作って組み立ては海外でと川上化を図
ってるのもそれ。

185:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:16:22 ID:akqPxEhb

>>180
人件費の競争じゃ勝てないしな
かといってイポのようなヒット商品も出せない
ツンデルかもね

まあ大幅に人員整理すれば黒にできるからいいんじゃね?
国内じゃそこそこは売れてるし
国内で売れない家電屋は廃業だな


188:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:22:39 ID:HheSB3pX

>>185
家電の場合、国内工場はどんどん集約されていくかと。作るのは自社の製品の材料とか付加価値の
高いものだけ、あとは海外で組み立てとなるんでない?

190:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:26:56 ID:LIGrJQPn

>>188http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090709/172797/

191:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:28:31 ID:B1pwHHXy

>>188
その付加価値は何か?って事。
うちは迷走してる。

あと付加価値を提案するだけなら、本当に新興国だけでも出来る。
国内市場は上手く利権に絡めば、保護できるけど
海外は本当に難しい。

政府を巻き込んで国ぐるみで他国に攻めないと話にならない。(海外には海外の利権がある)

181:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:06:19 ID:jsCnxsxT

かつては軽薄短小が日本のお家芸といわれたけど
デジタル時代、日本抜きでできるんだよ
大して違いのある製品を提案できない
サービスと結びついた商売を成功させてるアメリカは凄いね
日本ではなかなか次の任天堂はでてこない

182:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:10:24 ID:HheSB3pX

>>181
ネットもそうだな。ネット環境や技術は日本は世界トップクラスなのにそれを商売に結びつけるほうは
アメリカに遠く及ばない。何にしても応用力が重要なわけで。日本の企業も一昔前はアメリカやソ連から
大枚はたいて技術を買って来てそれを研究してスゴイものを生み出していたのに、商売はイマイチだな。

183:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:12:36 ID:ujp5Tpb6

>>182
ネット環境は確かに良質だけど、
技術はアメリカだよ。IT関連の特許はアメリカ尽くし。
でもアマゾンとか日本に合っても良かったよね。
もう支配されちゃったけど。

196:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:37:23 ID:1FNPWE/f

サムスン、LGは売上高の大半は海外だが、利益の大半は韓国で稼いでいる。
ソニーやパナはどこで儲けているのかな

197:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:40:05 ID:HheSB3pX

>>196
企業のオンライン直売だったりしてw
PCとか家電量販店で買うより案外安いから。

198:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:44:07 ID:ujp5Tpb6

ソニーは売り上げの8割が海外市場だったはず。
元々、海外専用メーカーだしね。

204:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:53:52 ID:fpTG3UwN

海外市場の開拓以前に、国内市場でソニーやパナソニックを追い落とす国内企業が
生まれてこないことが問題かと。
なぜipodが日本で生まれなかったのか?
なぜサムスンが日本で生まれなかったのか?

ソニーやパナソニックがアップルやサムスンのようにはなれない。
新たに日本にアップルやサムスンのような企業が生まれない限り競争には勝てない。

205:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:54:50 ID:kLe6TKeo

>>204
そりゃ無理だろ
だって中小が這い上がろうとすると大手が上から叩く日本だぞ

209:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:04:46 ID:MHZ+7Q+y

ものを作って売って終わりっていうスタイルだから
次から次へと製品を出さないといけない。

アップルみたいにハードはソフトとシステムで稼ぐためのツールっていう
方向転換がなかなかできないんじゃないかな。
それやっちゃうとものを作ってる多くの社員を切らないといけないし。
大量の社員を養うには、何かを作り続けないといけないんじゃないかな・・・

264:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:32:48 ID:B1pwHHXy

>>209
うちの会社がおもいっきりそんな考え。
モノありき。モノを作ってモノを売ることこそが美徳。
良くも悪くも現物現場主義。

20世紀はこれで良かったんだが、新興国が台頭する21世紀では厳しい。
でも新しいビジネスモデルは未だ出てこず。

この10年、多くの同業者らが淘汰される時代に入ると思う。
既にかなりリストラは行われてるけど、2ちゃんねるの色んなスレを見ると、まだまだ少ないという厳しい意見が多いな。
世間は厳しいのう。

221:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:19:01 ID:n37htfO4

産業構造のモデルを変えておくべきだった。
でもそれが何かはわからない。
わかる人います?

222:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:20:40 ID:ujp5Tpb6

GEって家電売ってるじゃない。
洗濯機とか冷蔵庫とか米国シェアは圧倒的でしょ。

233:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:34:19 ID:WMPpB07E

>>222
世界中から安い部品買い漁って組み立ててるんだっけ。
アメリカはそれで世界有数の大企業になれてしまう。

225:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:24:01 ID:z9E57QOL

正直な話、日本企業は今も悪くないと思う、競争力もある

問題は株価だろ

低すぎる、株価は未来の(表面上の)成長性を写し出す鏡だよね
規模も大切だし成長させる戦略必要だよ

226:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:26:15 ID:XP1/D0V9

>>225
それは幻想であったということが、くしくも今回の騒動で証明されたという・・

227:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:26:28 ID:MHZ+7Q+y

IBMはサービスに移行したけど、本当に必要なハードは残してるよね。
半導体工場は今でも持ってるし。
日本だと日立、NEC、富士通がIBMっぽいけど、まだ道半ばって感じかな?

228:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:28:13 ID:6danWmIf

>>227
日立の非効率さはもう病気
さっさと資産処分して国債にでも変えたほうがいい会社

230:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:30:27 ID:jW7qbriQ

若手は馬鹿なのかもしれないが…明らかに以前の若手より優秀だな。

237:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:44:23 ID:YUmVnJJx

サムソンのように40歳以上クビで

238:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:44:24 ID:5CdlMkiu

どの会社も老害を追い出すだけでまだ戦えると思うんだけどな

240:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:49:42 ID:/6OQiEQ/

自然素材の繊維産業が途上国に移行したように
家電や電気製品の組み立て部分は途上国にいく時代なんだよ、
機械で量産できるコア部品で日本は競争するつもりだから
途上国生産日本ブランド多いことだし
表面の数字はあまり気にしてないと思おうよ。

245:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:59:38 ID:XFLKuOyb

ヨソの技術者を引き抜いてきたら研究開発費を使わずに済むから安売りできる
しかし今そのツケがまわってきて、訴訟ラッシュで米国販売禁止の危機に
追い込まれてるんだよね

サムスン:液晶テレビの米販売禁止に直面も−ITC判断で
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aLvkE9UdX87I

サムスン電機の特許侵害問題、村田製の提訴で米ITCが調査
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=ap_Q0r.8SZVU

米ITC、サムスン電子を調査−供給先のソニーやアップルも対象に
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aU5bFrQXIaQE

248:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:06:01 ID:LuraBz4/

日本完全に詰んでるもんなあ
給料も下がる一方だしな

287:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 00:54:55 ID:y4SVXA7P

>>250
しかし起業も独立もしないのが若者

ここが海外と決定的に違う。

294:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 01:03:31 ID:JKX8Ok7z

>>287
起業できる社会かな日本は・・・
若者に限らずどの世代も起業できない社会だろうに。

296:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 01:10:17 ID:vYq6S1ro

>>294
欧米レベルの悠長なベンチャーキャピタルもないしな。

310:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 01:34:19 ID:y4SVXA7P

>>296
日本は新興市場が機能していないかのが問題。
新興市場に資本金が必要なのが、まずおかしい。
金がないから上場するのに。

投資家保護の名目だが、投資家にとっても旨みが無い。
上場時がピークで、あとは落ちるだけだから。

261:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:26:17 ID:HSnT2Hmo

日立も重電系とシステムに絞るんじゃないの?

結局サムスンもそのままだとインドか中国に追い上げられるんじゃないだろうか。
日本企業は一応ウォークマンとか生み出してきたし、独創性も持ちあわせてたから
なんだかんだいっても今まだ生き残れてるんじゃないか?
大きな会社はまだところどころ元気なところがあるし。

工作機械と素材があれば組み立てに差が出ないものは
どうしたって後進国が有利になるでしょ。

272:名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:49:24 ID:92dWhsE5

>>261
なんか日韓戦争みたくなっているが、重要なのはその後ろに位置している中国な訳で。そうです円安で韓国へ対抗するのに没頭していると思いっきりひっくり返される懸念があります。
IBMが製造を売ったのはうなずけました。日立がHDDを買ったのは?でした。
アップルがすごかったのは最初から本土に直接いかずに
台湾企業のハンドリングを通したこと。

282:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 00:27:54 ID:EJhpaM9s

>>261
エレクトロニクスに限らず、どうしても最終製品作るところが注目されるが、
素材産業は結構日本企業が押さえてるよな。
半導体で言えば、シリコンウェハーは信越半導体とSUMCOで世界シェア半分以上だし。
日本企業でカルテル組んだらサムスン死ねるんじゃね?
公取委が許さないだろうが。


290:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 01:00:41 ID:y4SVXA7P

>>282
素材「加工」だから、原産国に簡単にやられる。
現状でも中国には頭が上がらないし、
だから圧力をかけられたら技術移転が進むのは最終製品と同じ。
むしろ最終製品より圧力に弱いかもしれない。

ありえないが南北併合すれば韓国にも頭が上がらなくなる。

327:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 02:59:00 ID:vmBF2M9s

>>290
それよりも問題なのは資本財の業界市場も雇用も小さいことだと思う。
とはいってもこれ以上大きくなれるかというともうすでにトップだし…

285:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 00:36:58 ID:T0y4rZaA

職人の技、匠の技みたいなモノづくり精神論が、蔓延っているのはマズイ
ああいうのは、中国でも韓国でもある程度は出来ちゃうんだから

携帯やパソコンでは敗北決定で、テレビは陥落しつつあるから、
あと日本に残されてるのはデジカメやカーナビくらいしかないか
デジカメも徐々に韓国勢が侵食しそうな気がするけど

▽情報通信機器における日本のマーケット・シェア
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/images/5370.gif

291:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 01:01:00 ID:JKX8Ok7z

>>285
デジカメは確か前にペンタックスが韓国に製造ノウハウを売り払ってたな。

っつかその統計2005年だろ。市場シェア21年版はこっち。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000027053.pdf
液晶テレビの世界シェアは大して05から変わってないね。

342:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 04:04:11 ID:dAocDfwy

昔からアジア各国を旅行してるんだけど、一昔前は日本製は庶民にはとても
手が出なかった、代わりに比較的安価ではあるけど質は劣る韓国や中国製品
があったけど、それでも庶民には高嶺の花だったが、それなりの小金持ちは
買える製品が多かった、それ故、販売ルートやそういう製品を扱う店が徐々に
増えて行き、高嶺の花の日本製はごく一部の店が扱うままだった

やがて後進国が力をつけるにつれ、庶民の購買力も上がって行った
日本製も一部の店にはあったものの、扱う店も多くアフターサービスも
後進国でもそれなりに融通がきき、昔よりは質も上がりそれほど高価でも
なくなった中韓製品に人気が行くのは仕方が無いと思う

ぶっちゃけアジアの街角で日本製を見る機会は相当減ったよ
インドでもネパールでも

343:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 04:11:21 ID:GCjRtJsG

>>342
どうでもいいが、日本語能力落ちてないか?w

まぁ日本メーカーの製品が店先にほとんど置かれなくなってるのは事実だね。
ソーラーパネルなんかでもそうだな。
何年か前までは日本メーカーの製品も並べてあったが、いまじゃ中国企業だらけで全然だ。

もうね、日本いろいろおわっとるね。

346:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 04:20:39 ID:dAocDfwy

>>343
ごめw眠たいから今横になりながら読んだらちょっと支離滅裂だな
特にネパールは面白いよ中韓印シンガポール、タイの製品があふれてる
ただ、ちょっと必要になって中国製の電源タップ買ったんだけど凄い粗悪w
でも、電化製品がTVとラジオと電熱器ぐらいしかない中流家庭じゃ必要十分
なんだよね、日本製はオーバークオリティになり過ぎたのも敗因の一つなのかも?

358:名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 05:00:19 ID:GCjRtJsG

>>346
だよね、明らかにオーバークオリティ

今から20年くらい前までは、日本でも格安の日本製品ってあったんだよね。
上から下まですべてラインナップしてて、下のランクの製品を買っていく外国人が結構多かった。
ところが日本メーカーは今じゃ高価格帯のものばかり扱おうとする。
独りよがりの付加価値をつけて、高価格にして売れると思い込んでいる。
おばかさんだよねぇ。

バイクなんかでもそうなんだよなぁ
徹底的にローコストで低燃費のものを売ればいいのに、なぜか高級路線の趣味的なものばかり売りやがる。
日本企業の経営陣はバカなんじゃないだろうか。


コメント一覧

    • 1. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 10:40
    • >>358
      バイクのくだりは違うと思うけど、全般的に品質が過剰気味ってのは同意。

      かといって低品質でいいならなおのこと新興国に叶わないような気がするんだよなあ。
    • 2. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 10:41
    • もいっかい焼け野原になれば飛躍的に進化するよ日本人は
      サイヤ人みたいな種族なんだろ
    • 3.  
    • 2009年11月10日 10:42
    • 日本の技術者ほどハニトラにひっかけやすい技術者はいないんじゃないか?
      ちやほや慣れしてないのもそうだが
      なにより危機感がない
    • 4. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 11:04
    • サムソンの黒字は為替安と国からの関税の還付によるものなんだが・・・
      サムソンの顧問だから提灯記事かくのはわかるが、現状はサムソンもリーマンショック以降足踏みしてるわ。
    • 5. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 11:05
    • 今の時代
      事業起こしても、確実に失敗するってのが定説だからな

      経済学部の教授もそんな馬鹿な真似はするなといってたしな
    • 6. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 11:21
    • ベンチャーを育てないと日本は駄目になる。
      大企業がいつまで経っても安泰だって考え自体がそもそもおかしいんだし、銀行も若い奴にもっと優しくなって欲しいわ。

      ホリエモンって考えてみると結構重要な位置にいたんだなぁ。あいつがテレビマスゴミを敵に回したから、ベンチャー全体を蔑視するマスゴミ論理が蔓延ってしまった。
      やっぱ、テレビの汗水たらして働く人間至上主義を変えていって、効率的で高い価値を生み出す人間を上に持ってくるような世論作りが必要だ。
    • 7. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 11:32
    • 日本が商品を売り出す際の売り文句は高性能(=色んな機能がついてます、最新技術です)だけど、
      海外で評価されている部分、求められる部分は高品質(=壊れづらいです)なんだよな。

      欧米に感化されてマーケティングの成功例ばかり持ち上げられるけど、そろそろ何故MADE IN JAPANがブランドになりえたか考え直す時勢かもしれない。
    • 8. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 11:41
    • アメリカンは大雑把な人多いしな。動けばいい感じの。でもアメリカンに限らないけど、
      例えばテレビなら映ればそれで良いって人が大多数。
      比べてみて少し性能の良い日本製よりも、少し画質は劣るけどかなり安いサムソンとかの製品に流れるのはしょうがない。
      誰だってそーする。俺だってそーする。

      しかし、安いもので勝負するにしては物価の違いで中韓インドとかの人件費少なくて澄む国には太刀打ちできない。

      物価安い昔だったからものづくりで対抗できたわけで、なにか良い案がなければ、
      もう狙う分野自体を変えて、日本の過剰高品質が重宝されるところを狙うしかないんでね?
    • 9. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 11:44
    • 今恐ろしいシナリオ思いついたぞ

      ・サムソンが新家庭用ゲーム機を作る
      ・韓国の有力なネトゲ会社、ネトゲ技術者が協力
      ・最強

      なるかな
    • 10. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 12:03
    • 韓国は新自由主義を徹底してるからな。
      貿易依存率70%超えとか異常だろ。
      しかもその一番の相手が中国とか、
      絶対に見習いたくないな。
    • 11. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 12:37
    • 確かに皆買うからには壊れづらいモノが欲しいだろうけど、そうすると新しい製品が売れないんだよな。
      製品を買って何年かしたら、新製品を2割程度安く買えるとかなら販売サイクルは維持できるかな。
    • 12. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 13:14
    • >>342
      発展途上国は単に力がついてきたわけではなく、
      彼らでも変える価格で製品が作れるようになっただけ。
      それと大手電気店が割賦販売を始めた事なんかが
      購買力の向上の要因としてでかいと思う。
    • 13. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 13:15
    • おんなじ製品でも海外なら安いのに日本で売ると高いってのはやめてほしい
      家電だけじゃなく音楽とか映画とかゲームとか
    • 14. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 13:44
    • 日本は出る杭は叩かれる社会だからな
      誰も起業なんてしない

    • 15.  
    • 2009年11月10日 14:40
    • 品質過剰だよな。
      携帯なんか糞みたいなサブ機能満載で値段稼いでるようなもんだし。
      酷い業界は付加価値上乗せ分を値段に反映せず、技術者への賃金抑制でバランス取ってるという
    • 16. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 15:15
    • 商品の程度を下げて、中韓と同レベルのもの作っても価格競争で勝てるわけじゃないからな
      技術の蓄積ができるわけでもないし、後が続かない。

      結局、現状では先進技術やら高機能性で勝負していくしかない。
      ただし、これは技術を盗まれないことが前提でないと成立しないから
      技術者の日本離れが珍しくなくなってきてる以上、これもそろそろ限界。

      もう国が主導して円安誘導するか、インフレ起こすしかない。
    • 17. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 15:39
    • 品質過剰は携帯電話見ればわかる
      明らかに必要ない機能がつきすぎ
    • 18. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 17:30
    • モジュール化が進んでいるので、
      ぶっちゃけ素人でも商品を作れるのが今のエレクトロニクス。
      そのうちニコニコにも動画が上がることでしょう。

      仕事してて理解できないのが開発コンセプト。
      モジュールを組み合わせて1ヶ月・ローリスクで
      プロトタイプが出来るような案件なのに、
      全体にわたって自分色のものを求めている。

      あなたの会社の強みは○○部分でしょ?
      △△部分は世の中に既にたくさんあるんだから、
      自分たちでやっても差異はつかないでしょ?
      そこの部分は周りにあわせたら?
      と思うことしばしば。

      開発期間が長くなるし、リスクは高いし、
      品質は下がるし、独自システムで人材の替えが効かないし。
      もっとメリハリをつけろと言いたい。
    • 19. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 18:47
    • サムスンは技術開発に金をかけていない。
      これはプラスとマイナス、どっちがおおきいんだろうね?
    • 20. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 18:54
    • サムスンは市場荒らしまわったせいで色々なところから因縁もたれてるからな、この前も著作権侵害による訴訟ラッシュがそろそろおきるんじゃね?ってのがあったし
    • 21. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 20:51
    • 最後のは車だとアメリカがダメになった理由に似ているな。SUVとかでかい車が利益率いいから小型車とか力入れなくて後は金融でってやってたらガソリンの値上げやらリーマンショックやらで音を上げたってやつみたいだな。
      バイクは法律も問題だろうね。高校生は禁止とか多いし。
      家電はハイエンドモデルなんて日本人ですら必要ない人いるんだからエントリーモデルとして昔の製品を今の技術力とかで低コストで作れないんだろうか?別に昔の製品じゃなくていいから性能落として買い求めやすいのとか需要あると思うんだけど。円高なら部品安く仕入れたりとかできそうだしな〜。
      まずは徹底的にマーケティングだろうと思う。とりあえずすごいの作っとけじゃなくてニーズに合わせたの作っていけば売れると思うんだけど。なんで出来ないのか不思議だ。冒険できなくなったのかね〜?食わせていかなければいけない人たくさん抱えてるから。
    • 22. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 21:07
    • ハイエンドモデルはハイエンドモデルで作ればいいけど偏りすぎな気がする。こわれなくてシンプルで安いの出せよ。
      トヨタなんてシンプルすぎるけどなかなか壊れないから不満が出にくい。結局一番売れてる。分かりやすい。最近は質が落ちたらしいけど。
      家電ももっと分かりやすいようにメーカーごとの色出してほしい。ギンギンに高性能追求しまくって全く壊れないことを売りにしたりとか日本の家電はあんまり違いが分からん。
      別によそより高くても日本製なら買うよ。求めてる性能があれば。廉価版でも海外メーカーには値段で勝てないけど逆にブランド化しているんだから同じ性能なのに多少高くても買うよ。ブランドってそんなもんだろ?日本製は丁寧な作りだってだけでも金出すよ。
    • 23. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 21:11
    • auのカシオの多分最初の携帯電話はカシオ一の駄作と呼ばれてるらしい。壊れないから。
      壊れなかったらまず買い替えしないもんな。
      大型ダンプカーとか軽トラとかトラクターも大体が使えなくなるまで使うし
    • 24. 社長
    • 2009年11月10日 21:28
    • 赤字に落ち込んだのは、我々にモノづくり競争力がなくなったからではない。製造コストで負けたわけではない。要するに、製造コストで負けてないのに他のコストで負けているなら、徹底して削除しよう。

      1.国も企業も改革の基本は、成長とコストを区分して推進すること
      2.コストは固定費と変動費に分けて、変動費に手をつけるぐらいなら、思い切って固定費を減らすべき
      3.日本の成長はグローバル、特にアジアと共に、健全に栄える
       
      日本、●●ツの強みはやはりモノ作りです。ここを徹底的に磨かなければならない。日本企業共通の強みの一つは、やはり何といっても「連携」。社内外で連携を取ることを厭わない。連携を取ることで、技術が複合化すればするほど秀でたものが出来ます。
    • 25. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月10日 22:53
    • ホンダフィットは300万台売るのに6年かかり、マツダアクセラは5年かかった。世界での販売だけど。当然5ナンバーのフィットはそのほとんどが日本国内でバカ売れし、3ナンバーのアクセラは日本国内で売れたのかあやしい。しかし、アメリカかどっか海外ではアクセラはフォルクスワーゲンゴルフと同等で100万円以上安いってんで海外でアクセラはバカ売れ。でも日本ではアクセラより外車のゴルフの方が売れている。
      現行アクセラは車格も価格帯も現行トヨタプリウスとかぶっている。
      因みに世界一売れている乗用車はトヨタカローラ。


      って感じの記事最近読んだんだけど、車と家電の違いがあるけどこの辺に価格やらブランドやら法律やらのいろんなヒントがあると思う。
      高くても安くても車は車だし、世界的にはまだまだ高い買い物だし、車に何を求めているかは人それぞれ。
      家電も値段、信用力、サービス、ステータス、癒し、生命維持、娯楽等々求めてるものや妥協すべき点は違いがあると思う。洗濯機で米が炊けて子供のオムツを自動で替えてくれて葬式挙げてくれるようなのがどうしても欲しい人がいるかもしれないし。
    • 26. 名刺は切らしておりまして
    • 2009年11月11日 08:07
    • 記事にもある通り、日本内にいると日本メーカーの人気は安定しているように思えるかもしれないけど、外国ではそうではないということ。
      ヨーロッパではそんなに「日本製品」が他人に自慢できるほど憧れを集めているわけではないように、高級品としてのブランドはできていない。
      欧米人からすれば、日本も韓国も区別がつかない。

      彼らはオープンだから、日本人のように外国のモノに敷居を作らないで簡単に受け入れる一方、簡単に見捨てるということ。

      自動車も日本では「今はハイブリットカーの時代」だと思っているかもしれないが、日本ほど流行が人々の考えを支配していない。
      アウトバーンのドイツではプリウスなんてそれほど燃費も良くない上、安っぽくて恰好が悪い、政府の購入支援もないから値段も安くない。
      プリウスなんて全然競争力が無いのよ。
    • 27. 山師さん@閲覧中
    • 2009年12月01日 22:50
    • 負けを、素直に見つめないと、、、、、

      その心がないと、、、、

      そのまま、挽回不可能になるのに、、、

      まあ、凋落する時の思想って、、

      やはり、素直に認めない事からだよな。。。