d03a3a62.png今月の中旬、イギリスの気候研究所のサーバがハッキングされ、電子メールやデータが流出する事態となりました。その流出されたメールから『地球温暖化問題』に関するスキャンダルが発見されたとして、海外の一部メディアでは大きく取り上げられています。

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が採用した、
人為的な地球温暖化の有力な証拠とされるデータにねつ造の疑いがあることが分かり、先週末から欧米主要メディアの報道が相次いでいる。
かつてのウォーターゲート事件をもじった「クライメートゲート(Climategate)」という言葉も作られた。来月デンマークのコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)に影響が及ぶ可能性がある。


鳩山代表「温室効果ガス25%減!」 産業界「荒唐無稽!」

記事のつづき。

疑惑の舞台となったのは、国際的な温暖化研究の拠点のひとつである英イーストアングリア大学。何者かが気候研究ユニット(CRU)のコンピューターに侵入し、1996年から最近までCRUが外部とやり取りした1000通以上の電子メールをハッキングして匿名サーバーに置いた。さらに、温暖化懐疑派のブログなどにその存在を知らせ、メールの内容が明るみに出た。

そこで注目されたのが有名な「ホッケースティック曲線」だ。過去1000年間にほぼ横ばいだった気温が、温室効果ガスの排出が増えた20世紀後半に急上昇したことを示す。IPCC報告書でもたびたび引用されたが、あいまいなデータ処理が以前から問題視されていた。メールの中で、フィル・ジョーンズCRU所長は1960年代からの気温下降を隠すことで、80年代からの上昇を誇張するデータのtrick(ごまかし)があったことを示唆している。

ジョーンズ所長らは流出した電子メールが本物であることを認めたうえで、疑惑について24日に声明を発表。「trickとは新データの追加を意味する言葉で、ごまかしではない」などと釈明している。

さらにメールでは、2001年にまとめられたIPCC第3次報告書の代表執筆者のひとりだったジョーンズ所長が、懐疑派の学者に対して「報告書に論文を掲載しない」「論文誌の編集からはずす」「CRUのデータにアクセスさせない」といった圧力を加えたことがつづられている。

欧米には懐疑派のウェブサイトやブログが多数あり、クライメートゲートについて盛んに議論されている。メール流出はハッキングでなく、目前のCOP15を揺さぶることを目的にした内部告発者のしわざではないかとの見方も出ている。

COP15は京都議定書に代わる温室効果ガス削減の国際合意の形成が目標だが、先進国と途上国との対立は根強い。横浜国立大学の伊藤公紀教授は「IPCCが科学的な知見をゆがめたという不信感が広まれば、交渉はさらに難航する恐れがある」と指摘している。



今月23日、米FOXニュースではこの件の特集を組んでいます。
クライメイト・ゲート事件(ClimateGate)/地球温暖化詐欺−グレン・ベック



▽関連:

「温暖化は捏造」論争が過熱:メール流出で

▽元スレ:

【環境】地球温暖化データにねつ造疑惑 [09/11/26]





2:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:28:23 ID:QP4pvtKv

地球は長期でみると氷河期にはいりつつあるんでしたっけ?

10:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:32:04 ID:YVB+a2/C

>>2
恐竜が闊歩してた時代は地球全体がアフリカみたいな暑さだったらしいな
いまの地球ってすげー寒いんだと


159:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:57:57 ID:wMHF67DW

>>10
其れと「空気圧」が今より高かったらしい。計り様が無いが、翼竜。

4:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:29:54 ID:5sHQ5tnc

とうとうエコエコ詐欺の動かぬ証拠が

5:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:30:24 ID:QIYWnZH4

ついに地球温暖化詐欺の化けの皮が剥がれたな

21:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:38:46 ID:oJEUIGHc

だけど鳩山25%はもう覆せないんでしょう・・・?

171:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:15:27 ID:e820Xb4X

>>21
そのレスがまさに「数字のひとり歩き」の例
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090927/plc0909270801002-n1.htm

24:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:41:28 ID:y6C6f575

世界が協調すればが条件だったんじゃなかったっけ?

27:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:42:36 ID:QT98E+MA

>>24
米も中もなんか出してきたよね

28:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:43:12 ID:jv817/tq

>>27
中国が条件提示したのはびっくりしたな

25:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:42:12 ID:pa0qsdeP

人間は嘘が大きいほど騙される。

32:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:45:01 ID:404EPvih

環境問題はCO2よりゴミとか汚水垂れ流しなどに力入れた方が良い。
中国とかのゴミを何とかする方が地球に優しい。

36:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:47:02 ID:MED02UwF

ついに環境ビジネスの欺瞞が明らかに

42:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:51:01 ID:dm5dvawV

地球温暖化が否定されても
水質汚染や森林減少などの環境問題対策は引き続き必要だ

43:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:51:34 ID:bR9bGJWN

詐欺だと散々言われている環境ビジネスの礎が崩れた

45:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:52:19 ID:4fsTRLiy

二酸化炭素原因説の重要な根拠だったのが捏造

実際、二酸化炭素は地球温暖化とは無関係だとしたら
排出権なんぞ無意味なんだが

51:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:55:33 ID:gv49fmLP

南極の氷をオンザロックで溶かして 昔の地球の大気の空気中の二酸化炭素の
濃度を調べたら そんなに なかった って 太陽の活動が低下してるってのが
分かったな。地球の熱くなったり 冷えてきたりとか 二酸化炭素濃度のせいとか アホじゃないかと。

52:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:57:21 ID:nJJoGwD5

地球が寒冷化に向かっているとなると
ガンガン石油使わないとダメじゃね?

55:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:58:38 ID:PxFPuhrU

30年前あたりは、毎年数回は雪が積もって、水道管が凍ってってな感じで、
今は全然そんなことないから、温暖化は事実だと思ってたんだが。

60:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:03:47 ID:4fsTRLiy

>>55
温暖化は事実だよ90年代は過去100年で最高の暖かさだった
だけど2000年になってその上昇が止まってるが

71:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:13:59 ID:C7wJCw1E

>>60
たとえばその90年代までの温暖化には、二酸化炭素濃度の上昇なんかも一つの要因としてはあったかも知れない。
でもそこから生じた環境変化、地球の恒常的な変動などの複数の内部要因に加え、太陽活動などの外的要因も重なって揺り戻しが起きてるんじゃないかな?
惑星規模で見たら、人間が加えた傷なんてのは大した期間を要せずに修復できるのかも知れない。
人間から見ると非常に長く感じるだけでね。
大体、一つの原因で全てを論じようというのが間違っている。
あらゆる事象が絡み合って今の結果があるのであって、単一方向に事態が進み続けるなんてことはあり得ない。

56:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:58:53 ID:4fsTRLiy

凄い不思議なのが欧州が熱心だということ
実は温暖化の恩恵が大きいのも欧州で
寒冷化すると一番ダメージがでかい

寒冷化するとイスラム圏に雨が降るようになって
中東、北アフリカと欧州の力関係が温暖化寒冷化で
シーソーのように変化する歴史だったんだが

62:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:08:16 ID:MmBl/nPm

強いて言えば、温暖化は人類にとって福音だろ

1万2千年前に氷河期が終わってなければ、文明自体が存在し得ない
最温暖期の縄文海進時代はサハラも含め緑の惑星だったワケで

一方、中世間氷期は人類に大飢饉を齎してる
火山噴火なりで気温が数度下がっただけで文明は致命的な悲劇に見舞われてしまう

温暖化は寒冷化より1万倍マシだと思うよ

64:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:09:36 ID:5xWsEFOX

1970年頃は寒かったよな
毎年、子どもの頃は足の指や耳がしもやけになった
今、しもやけになったガキをみることはない

68:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:13:06 ID:NgGYD7f+

>>64
着る物と住環境の変化、遊び方も変わったし、何とも言えない

76:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:16:39 ID:bR9bGJWN

>>64
今の子供らは冬に雪遊びなんかしてんのかな
家でも外でもDSやってるイメージしか無いわ

65:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:11:51 ID:iIkeR7LE

この本よかった
「地球温暖化は止まらない」
http://www.amazon.co.jp/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E3%81%AF%E6%AD%A2%E3%81%BE%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%83%87%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%BBT%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/4492800786

66:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:12:18 ID:1kXh0//d

地球温暖化詐欺


67:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:12:22 ID:tdMREtCd

エコと言えば表立って反論する人はいないしな。
よく考えたものよ。

69:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:13:28 ID:czRww0bO

ジュラ紀の地球は今よりもはるかに温暖だった。人類誕生の
1億年も前だよ。

90:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:22:16 ID:Anw7aqHh

NASAは、過去の温暖化の原因は、人的なものではなく、太陽活動の影響だ。と言ってるからね。
こう言う、データの捏造でますますNASAの説に信憑性が出てくるな。

93:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:24:44 ID:NbQaqMc7

たしかに温暖化傾向にあるけど、それが人間が出すCO2のせいかは正確にわかったわけじゃないんよ。
人間が存在しない過去から、今より激しい季候変動を繰り返してきたわけだし、
CO2だけが原因とは限らないし、
今の地球環境が地球にとって"正しい環境"なのかどうかも不明。
でもそういうと、ここまで短期間で季候が変化するのは人間のせいだ!って言われちゃうんですよね。

95:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:25:02 ID:ozSfHdgT

昔寒かったのは小氷期だったからだと聞いたことがある

96:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:25:16 ID:5XZlgsoX

BBCの科学者の考えた温暖化対策ドキュも
ほぼ全て太陽光を遮る対策だったのがワロタ

98:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:26:11 ID:OTEKNOBc

Q1.地球上で最大の二酸化炭素の排出源は?
A1.海(2位落ち葉、3位動物・バクテリア)

Q2.人類の排出する二酸化炭素は年6.5ギガトンです。海は何ギガトン?
A2.10000ギガトン(落ち葉1000ギガトン、動物150ギガトン)

Q3.温室効果ガスで大気中に最も多く存在するのは?
A3.水蒸気(約80% ちなみにCO2=0.037%)

Q4.温暖化の原因って二酸化炭素?
A4.マスコミや偉い人、周りのみんながそう言ってます。間違いありません。

Q5.エコって意味あるの?
A5.それ以上言うと怖いお兄さんが来ますよ?

106:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:29:36 ID:1isIGzKG

>>98
Q5.エコって意味あるの?

エコは意味があるよ、省資源ってだけでどれほどの熱帯雨林や野生動物が守れるか
それと公害やらの副作用も減らせるしね

一番の問題はエコと曖昧な証拠しかない地球温暖化が結び付けられていること

エコ自体はこのままどんどん加速していくべき。

113:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:32:15 ID:NgGYD7f+

>>106
エコって言葉が気に入らないけど、資源が無い日本では省資源は経済、国防の観点からも重要ではある

116:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:34:56 ID:Id6yVA0w

>>113
省エネ国家自体は悪くないと思うが、
CO2取引のような愚策は勘弁して欲しい。

127:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:39:57 ID:WnmYWWih

>>98
海はCO2出してるけど同じくらい吸ってるだろ。

101:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:27:04 ID:EFUTItBE

例えば、ここで紹介されている「地球温暖化懐疑論批判」 を読めばわかる。
リテラシーのある奴ならね。
http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/sosho

111:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:31:44 ID:QT98E+MA

>>101
なんでこういう言論封殺してたの?
> 懐疑派の学者に対して「報告書に論文を掲載しない」「論文誌の編集からはずす」
> 「CRUのデータにアクセスさせない」といった圧力を加えた


117:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:34:57 ID:EFUTItBE

>>111
証拠はあるの?
普通、一つのジャーナルがそのような対応したら他のジャーナルに投稿するだけ。
ジャーナルごとに大抵の分野は異なる文化がある。

まあ、研究者なら自分で発見したものに対して、他の研究者(論文のレビューア)から
重要性を認めてもらえずに、厳しいコメントをもらうのは普通にある。

112:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:31:54 ID:tB8TaD+w

?地球は温暖化してる
?温暖化するとこんな怖いことがある
?その怖い温暖化の主原因は人間の排出する二酸化炭素であると思われる。
?確かに、そうではない可能性もあるが、
 そんなことをいって取り返しのつかないことになったらどうしようもない(予防原則)
?後に、二酸化炭素排出説がひっくり返されたとしても
 排出制限派は、「予防原則」を盾に、「当時はしょうがなかった」と責任を回避する。

彼らのロジックは、要約するとこういうこと

114:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:33:02 ID:CEYgAp8g

寒冷化で、餓死が起こる可能性だってあるだろうに。

119:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:35:41 ID:1x29XVZj

うん、脱石油はやらなきゃいけないと思う。
脱中東というかね。
しかし、ヨーロッパの連中のやり方には我慢できない。

123:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:37:01 ID:nJJoGwD5

>>119
しかし脱石油でどうやって経済発展するんだ?

128:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:39:57 ID:UwrZsZVZ

>>123
再生可能エネルギーの利用技術が低いからイメージできない
だけで、低価格でエネルギーを創出できれば石油が湧いて出て
いるのと同じ意味になる。

131:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:41:27 ID:1x29XVZj

>>123
原子力や新エネルギーの活用。

138:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:45:10 ID:nJJoGwD5

>>131
原子力発電の燃料も枯渇はするだろ
あと新エネルギーって具体的ではない

142:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:47:31 ID:LbzNhrz/

>>138
海水からウランを抽出する技術がもう少しで採算ベースに乗るらしい。

120:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:36:12 ID:rH0sC2wH

俺は、温暖化人為説を聞いたときは
福音に聞こえたし、いまでもそう思ってる。

難しいのはわかっているが、
なんとか人為的に温暖化できんものかね。

130:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:41:14 ID:C7wJCw1E

さっきからレス見てると、「地球温暖化懐疑派」と「地球温暖化CO2増加説懐疑派」をごっちゃにしている奴がいるな。
俺は後者で、温暖化自体は疑っていない。

140:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:46:27 ID:1x29XVZj

世間じゃ温暖化議論って夏場にしか盛り上がらんよなw
クールビズは話題になるがウォームビズは全く話題にも上がらん。
気分でやってるだけでしょ。

160:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:58:25 ID:S3iTLaeG

地球温暖化詐欺を地上波が報道するのかな?

164:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:00:04 ID:CEYgAp8g

海外であんだけガンガンやって、無視するとも思えんが。

コペンハーゲンは、脅威論者の約束の地だったはずが、
公開処刑場になりそうだな。

さすがにそこで言及されるから、そのときは報道するしかあるまい。

186:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:38:30 ID:WN5C7t3N

これこそ正に「不都合な真実」だな

191:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:45:17 ID:HzPWyXxv

スキー場に雪が降らなくなったのは、温暖化のせいじゃないの?

202:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:00:57 ID:G8zephsH

>>191
温暖化しているのか?
温暖化しているとして、CO2が原因か?
CO2が原因として、人類が出しているCO2が原因か?

と問題が3つはある。全部YESでなければ意味がない。
しかし、どこかにウソがあるんじゃね〜か?という話。

192:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:46:05 ID:xSpzFOvb

理系の人なら分かる話だけど
取得したデータと仮説の検証結果や相関等の分析は
相当怪しいものが多々あるのは常識ってのを
一般人にもっと周知するべきだよなぁ

198:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:55:46 ID:xSpzFOvb

正直CO2より人口爆発と資源の枯渇の方が深刻なのに
CO2だけを悪者ににして馬鹿みたいな話だよ
先にやるべき事があるのにw

199:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:55:49 ID:tW7D1al5

人為的かどうかは別として、温暖化になってる実感があるから困る。

201:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:56:27 ID:yWlmU8Ku

事実ならそのメカニズムを発表してもらわないと困る。
今のCO2主犯説だけでは主張されてる温度上昇分の説明がつかない。

204:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:04:50 ID:LlQoJ0jw

これどこかのハッカーがデータを盗み出したんじゃなかった?
なんで日本ではほとんどニュースにならないんだ?

205:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:07:38 ID:G8zephsH

>>204
日本のマスコミは、温暖化詐欺の片棒をかついでるようなもの。
バカご用達のプリウスとか売れなくなるだろ。
テレビでも冷蔵庫でもなんでもいいけど。

206:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:08:27 ID:GYqRJpsF

疑惑もなにも、結構語りつくされた話なんだよな、ホッケースティック論争は。
だからまあ残念ながら温暖化論をゆるがす事にはならないと思う。
いやまあマスコミが大騒ぎでもすりゃ民主党なら方針変えるかもしれないけどw

とりあえず以下に簡単な概論
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000024112009

ホッケースティック論争について詳しく知りたい人はここ。
http://web.sfc.keio.ac.jp/~masudako/memo/hockey.html

興味がある人は読めばいいんじゃないですかね。

219:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:26:00 ID:PNnnnZnE

シミュレーションはともかく各地で異常な状態になってきてることは確か。
人為的か自然化は別として対応はとらんといかんわな。
日本の農業にしても打撃を受けつつある。

224:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:28:35 ID:G8zephsH

>>219
自然現象なら、気象を動かすという方向ではなすすべないだろうな。

251:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:53:10 ID:TX+luNg+

>>219
地面に反射材を敷いたり
人工的に雲を増やしたりして
温暖化を止める研究もされてるよ

228:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:30:09 ID:Fyxi1HYI

温暖化になるって言っとけば金になるんだから
余計な情報出すなよ

230:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:33:25 ID:G8zephsH

>>228
結局は、それだよな。
エコカー減税みればわかるじゃん。1000円高速でもいいが。
全くエコなんて考えてねぇって。

239:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:42:23 ID:dkEeWSeK

54 :名無しさん@十周年:2009/09/22(火) 12:13:19 ID:QKt3e+UF0

■9000名の博士を含む31000名の科学者が温暖化説を否定
http://www.youtube.com/watch?v=IRub74Vi8mE&feature=related
■太陽黒点が消滅し、地球が小氷期入りする可能性
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=09/08/24/2338215
■歴史上最大の詐欺−地球温暖化・気候変動−ジョン・コールマン
http://www.youtube.com/watch?v=L5nLqP1oh38&feature=related
■地球温暖化CO2犯人説のウソ1/8(水道橋博士, 宮崎哲弥,東工大教授 丸山茂徳)←長いが面白い★
http://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y&feature=related
■地球温暖化詐欺(米・CNN)/正体暴露−脅迫の気候(1)
http://www.youtube.com/watch?v=2FBgKQXWesc&feature=related
■地球温暖化詐欺 The Global Warming Swindle(英・チャネル4)1/4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413

242:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:43:06 ID:EN+wBotG

もともとは原発を推進したいサッチャーが
科学データを逆に利用して言いだしたことだからな。

本当なら、氷河期対策のために
CO2を増やせば気温が上がるのではないか
という研究だったはず。

244:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:44:58 ID:C3Mqw0LL

庶民感覚で言えば、微塵も温暖化してるように思えないな
昔に比べて寒い気がする。歳取っただけかなw

261:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 17:16:29 ID:0XbNsRy2

6000年前日本は縄文時代だけど
海面は今よりずっと高かったよ、
貝塚や土器がでる縄文の遺跡が実家付近にあるが、
今平野部の海岸から10キロ弱内陸のそこは
発掘された遺物からその当時海岸だったらしいといわれてもぴんとこない

古い地名にも塩入とか○○崎とか云う地名がその付近にあって、
言い伝えでも昔は海だったといわれていたところなんだけどね

262:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 17:21:33 ID:PNnnnZnE

関東平野のかなりの部分が海だったらしいな。
http://www.kubota.co.jp/urban/pdf/21/pdf/21_3_4.pdf

275:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 17:45:53 ID:avAUR2d9

町中電飾だらけで、「地球温暖化防止」とかは嘘だろ。w

276:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 17:46:02 ID:WpOxfj7Q

ああ、やっぱりね

284:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 18:07:38 ID:wembvfaV

俺の体感だと、年々冬は暖かくなり、夏は涼しくなってると思う
子供の頃、70年代だが、えっらい冬場は寒かった記憶がある
冷たい北風が日中ずっと吹いていた気がする
夏は、90年代のひどい冷夏を経験しているというのもあるけど、
耐えられない暑さというのはあまり無くなった気がする
6月の終わりか、7月の初めくらいに数日あるくらい
子供の頃の夏休みは暑すぎてじっとしてられなかった日が
何日も続いてあったもの

299:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 18:32:17 ID:RuWCdlfi

捏造捏造って騒ぐひと多いけどさ、実際南極の氷とか永久凍土とか溶け出してるのはどう説明すんだ?

305:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 18:39:49 ID:NgGYD7f+

>>299
南極の氷は増えてるんだぜ?

306:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 18:39:52 ID:wv38jjdl

>>299
暖流の海流変動のせいなのだが何か

300:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 18:33:40 ID:BbTUGov6

何年も前からどっかの教授が温暖化説を全否定してたよね?ゴミの分別も地球にとってマイナスでしかない って言い切ってたけど本当なんかな?あの教授の話、真実味でてきた

304:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 18:39:02 ID:UwrZsZVZ

>>300
ペットボトルについてはヨーロッパが慧眼だった。リサイクルなんて
定点で大量にやるの以外は絶対的に無駄だから、極限まで薄く
作るほうがよっぽどプラスだと最初からそっち方向に進んでいた。

307:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 18:40:15 ID:CevqFYJK

むかし大雪が降ってめちゃくちゃ寒かった年に
異常気象だから温暖化の影響だ!とかニュースで言ってたことがあったな

309:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 18:42:30 ID:UwrZsZVZ

>>307
温暖化はともかく、暖冬だから雪が降るというのは本州の関東以西では
正しいよ。温帯低気圧が例年より高緯度を通るから雪が降るのであって。

311:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 18:46:14 ID:t/QI1iqH

なんかもう全ての情報が嘘臭い。
太陽の黒点を自分で観察するのが一番確実か?

361:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 21:12:05 ID:NuLAN+yv

>>311
人の話を鵜呑みにしないことだよ。
どこかに矛盾がないか、論理に無理がないか、それをよく考えるんだ。

あとは基礎知識を増やすことだな。

321:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 19:06:07 ID:mwV8eHQk

まさに「不都合な真実」

323:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 19:07:11 ID:VFbgQpDq

「懐疑派バスターズ」(笑)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ondan/on090223_01.htm
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ondan/on090302_01.htm
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ondan/on090309_01.htm

明日香寿川 東北大学教授(環境政策)
江守正多 国立環境研究所・温暖化リスク評価研究室長
増田耕一 海洋研究開発機構・地球環境フロンティア研究センターサブリーダー(水文気候学)


343:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 20:10:11 ID:PNnnnZnE

今年南極からでかい氷山が流れてきたとか言ってたな。
http://www.asahi.com/international/update/1126/TKY200911260423.html

349:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 20:26:44 ID:kIH0A0+s

だいたいな、地球上全世界で一年間に燃やされる燃料(エネルギー)は
太陽が地表に与えるエネルギーの1時間ぶんにも満たないわけ。
それだけ太陽は圧倒的な存在。
太陽のご機嫌がほんの少し違えば地球の環境などころころ変わる。

351:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 20:33:18 ID:7RO/O4nV

エコビジネスの腹黒さが問題なのであって、
環境問題に取り組むことすべてが悪だとしない方がいい
環境は人のエゴによって悪化する傾向にあるのは事実
それを否定したら世界中は中国のようなことになる

エコロジーというよりアンチエゴの流れは大切

352:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 20:40:41 ID:qiuTXS+u

太陽の黒点の周期で見たほうがいいんだっけ?
黒点が少なくなって
今後地球は寒くなっていくんじゃなかったっけ?

372:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 22:06:43 ID:5Jxyk+XE

エコはもはや金儲けの手段だからな
ここで温暖化は嘘だったと証明されたら困る奴らがたくさんいるw

379:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 22:46:06 ID:ql210Nn6

ええwww

今の段階でウソでしたってやられると、
世界中の企業が困るんだけど。
ようやく、技術開発の方向性が見つかったのに、
勘弁してほしい。

380:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 22:50:11 ID:xOuwDSdB

>>379
技術面では基本的には「CO2削減技術=省エネ技術」だから
さして問題無いんじゃない?

382:名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 22:57:54 ID:Nm0lOqsC

でもどうせこのまま途上国が発展してどんどん化石燃料を使いだせば
あっという間に枯渇して世界戦争になってしまうから動機は何であれ
化石燃料依存から脱却するのは良い事だしなぁ

396:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 00:48:37 ID:OQWs1gm9

何かトレンドになる題材がなければ経済が活性化しないんだから、ウソでもいいけど

397:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 01:07:46 ID:OYmJjwyo

64 名前:名無しSUN[] 投稿日:2009/11/24(火) 13:06:26 ID:xjvOSxXt
CRUハッキング(数千通のメール流出)事件=ClimateGate事件のYouTube 2件:
http://www.youtube.com/watch?v=sA_Szcmtxvs&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=5rQnCHpI5K8

要点は:
?一部の有力研究者が共謀して,温暖化論の心臓部となる「20世紀後半の
気温上昇は前代未聞」説をでっち上げた気配がきわめて濃厚。
?連中は学術誌の編集長に圧力をかけたり,仲間を(匿名のはずの)審査員に
推薦したりで,自説に合う投稿論文をパスさせ,合わない投稿論文を落としたり。
?誰がどうやって流出させたかは不明。外部犯人説と内部犯人説の両方あり。
?登場人物は主に英国と米国の大物「温暖化脅威派」連中。たいていはIPCCの
第四次報告(2007年)の執筆にからむ。

これで「地球温暖化論」は崩壊に向かうか??
以上とりあえず。不正多さんほかは,商売替えを考えたほうがいいですな。


65 名前:名無しSUN[] 投稿日:2009/11/24(火) 13:49:48 ID:lM1Dhkod
>>64 に補足を少々:

?流出データは合計70メガに近。メール部分はここ↓にまとめてある。
http://www.eastangliaemails.com/index.php
?データ流出元は,英国イーストアングリア大学・気候研究部(CRU = Climate
Research Unit)のコンピュータサーバー。
?CRUは,IPCCなどが使う気温データの四大提供元のひとつ。その筋では超有名。
?CRUの所長Phil Jones(彼のメールが最多)もKeith Briffaも,ほか数名の
所員も,IPCC報告書の執筆では大物たち。
?Briffaの「ホッケースティック」(シベリアの木の年輪データから作図)は,
つい最近の9月末から10月始めにかけ,カナダのMcIntyreに批判され,いまは
誰も信用しない(だろう)。
?米国のカウンターパート(当人名のメール多数)は,「ホッケースティック
第1号」で名高いペンシルベニア州立大学のマン(Michael Mann)。
?流出データが最初に顔を見せたのは,おそらく11月17〜18日ごろ,ロシアの
FTPサーバー上だったが,いまだに下手人は不明(データ捏造などに嫌気が
差した内部の誰かがやった‥‥という説も有力。
?本日までに数十の海外メディアが一件を報じ,なお盛り上がり中。ただし
日本のメディアはゼロ。

87 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2009/11/24(火) 22:15:31 ID:LSP6Xlw8
CRUといえば、「HadCRU」として有名な気温データがある(Hadはハドレーセンター)。
どうも、ホッケースティック曲線をいかに演出するかに知恵を絞っていたようだ・・・。
http://www.cru.uea.ac.uk/cru/data/temperature/
クライメイトゲート事件の真相が知りたいところだ。Wikipediaにも記述がある。
Climatic Research Unit e-mail hacking incident - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Climatic_Research_Unit_e-mail_hacking_incident
海外メディアの記事を読むには,「climategate」でググる。climategateは
「ウォーターゲート事件」のもじり。

410:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 06:49:16 ID:TMVV9w8Z

でもまあ、省エネ技術は大事だけどな。

411:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 07:39:21 ID:2vOi30ZA

まあ日本の庶民は1990年比25%削減で毎年35万円の負担に喘ぐんだけどな

413:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 08:06:05 ID:5Uqc8PIt

地球温暖化が詐欺である可能性が非常に高くなってきてるようだが、ちょっと目線を変えてみた。

”CO2排出量を減らそう”という宣伝には別の意味があったんじゃなかろうか?
つまり”化石燃料=石油の消費量を減らそう”と…
その理由は”石油が枯渇しかけているから”なのかもしれない。

414:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 08:22:42 ID:XUKiCbVJ

>>413
今の温暖化詐欺は「石油をいっぱい使ってCO2を減らそう」という作戦。
「省エネ家電」「エコカー」なんて最たるもの。
実際はCO2は増えている。
あほくさ。

421:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 09:38:46 ID:7U6eCxd4

>>413
それはそれで別の問題としてきちんと認識されているから、
別にCO2問題で偽装する必要は全く無い。

428:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 10:32:29 ID:Vwp52Mwi

>先週末から欧米主要メディアの報道が相次いでいる。
この件、日本での報道は皆無だね。
よほど日本国民には知られてはマズイことなんだろうな。
ポッポが25%とかブチ上げたばかりだし。

445:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 11:58:50 ID:iYZ4SEI6

この一件で明らかになった事は、前から陰で囁かれてた事ばかり。
その証拠が明るみに出ただけ。だから、「やっぱり」と言うしか無い。

こんなのマトモに認めたら世の中大騒ぎになるから日本のマスコミは
ダンマリなのか?

446:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 12:03:32 ID:ITMS0qej

>>445
マスコミが率先して広めて来た事だしねえ。

関わっている科学者が左翼の詐欺師科学者ばかりなんだろ。
大体、EUでも徴税と増税の手段として地球温暖化が使われているのは、
おかしいと気が付くべきなんだよね。
日本のマスコミは!!

475:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 13:24:02 ID:Wo0oQ0SU

日本のマスゴミは欧州の情報が少なすぎる。
地理的な要素もあるだろうが、それでもあんまりにも少ない。
特に今まで築いてきた欧州幻想に傷がつくことは一切触れないしね。

490:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 14:40:39 ID:k29MiUdl

地球シュミレータはなにを計算したんだw

491:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 14:42:00 ID:V+jWnVWJ

>>490
計算の元となるモデルが間違ってりゃ元も子もないって事でしょ。

492:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 14:43:27 ID:fLhzT3rb

シミュレーションの結果はパラメーターで変わる。
パラメーターは人が決める。

498:名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 15:29:04 ID:fM34DVdy

>>492
で、望む結果が出るまでパラメータを調整して再計算するため、超高速で計算できるスパコンが必要となる。


コメント一覧

    • 1. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 19:54
    • みんな!ダイオキシンって知ってる?
      昔そんなような物が騒がれていたけれど
      今は全く聞かない名前だよね!
    • 2. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 20:00
    • ホントにほんじゃ報道されてないね
      インフルエンザでゴロゴロしてたけど
      今日もテレ朝さんなんかまた温暖化がどうのこうの言ってたよ
      古舘さんはどうするんだろね。
    • 3. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 20:01
    • Q1.地球上で最大の二酸化炭素の排出源は?
      A1.海(2位落ち葉、3位動物・バクテリア)

      Q2.人類の排出する二酸化炭素は年6.5ギガトンです。海は何ギガトン?
      A2.10000ギガトン(落ち葉1000ギガトン、動物150ギガトン)

      Q3.温室効果ガスで大気中に最も多く存在するのは?
      A3.水蒸気(約80% ちなみにCO2=0.037%)

      わらたw
      なんだこりゃwwww
    • 4. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 20:03

    • Q2.人類の排出する二酸化炭素は年6.5ギガトンです。海は何ギガトン?
      A2.10000ギガトン(落ち葉1000ギガトン、動物150ギガトン)

      よーし、海にドライアイスぶち込もうぜw
    • 5. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 20:09
    • やっぱり中東を経済的に殺すのが目的だろ?
      さすがに石油が激安になればテロの資金も
      賄えまい。

      やっぱりユダヤ人は頭いいねぇ。
    • 6. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 20:14
    • そういえば、漁船転覆して閉じ込められたのに、二酸化炭素中毒にならなかったのは海水が吸収してたからだってね。

      つまり、空気中に多ければ吸収し、少なければ放出するってことでしょ?しかも海の吸収容量はほぼ無限大だしな。
    • 7. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 20:18
    • 温暖化すると穀物の生産率が異常に良くなるから
      飢餓問題がある程度解決しちゃうってのも問題らしいな
      貧困層にはそのままで居て貰わないと先進国が持たん
    • 8. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 20:30
    • >>7
      しかも都合よく飢餓の国ほど作物が育つんだよな
      この辺り自然ってのは良くできている
    • 9. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 20:35
    • だけど徐々に石油から手を引いて行くのは大事だよ。
      あまりに特定の国が利権を握りすぎてる。
      日本みたいに資源の無い国はエコとは関係なくても低エネルギーを心がけるのは大事だと思うよ。
      あと酸性雨なんてのはこれとは違って確実に被害を引き起こす環境問題だからそこは気をつけないといけない。

      だけどエコだの地球のためだの妙なうたい文句で胡散臭いもんは全部消えるべき
    • 10. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 20:38
    • アルゴアの不都合な真実読んでから地球温暖化のことは信じることしかできなくなった
    • 11. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 21:02
    • 何年か前に深夜番組で専門家がいってたな
      地球の温度にもサイクルがあって
      「寒冷化」→「温暖化」→「寒冷化」……(ry
      で、今回は温暖化に当たって、数年したらまた元に戻る的な
    • 12. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 21:07
    • 数十年前は資本主義が消滅して共産主義が世界を覆うと世界中の知識人が信じてた。それと同じこと。
      ちなみに運動やってるのも同じ連中。
    • 13. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 22:48
    • >>10
      じゃあ逆側の「偽善エコロジー」読めば戻るかもね。
      嘘はでかいほど、何遍も言うほどに騙しやすい。
      どちらにしても環境問題の混乱具合は、アカデミックな人間に
      曲学阿世の徒が少なくない証拠でもある。
      予定された結論に向けて研究結果、集計などを整える学問など
      人類の智に対する冒涜です。
    • 14. 山師さん@閲覧中
    • 2009年11月30日 23:29
    • エコなんて言葉を使うから騙される。
      エネルギー戦略と言え。
    • 15. 山師さん@閲覧中
    • 2009年12月01日 02:03
    • Q3.温室効果ガスで大気中に最も多く存在するのは?
      A3.水蒸気(約80% ちなみにCO2=0.037%)

      たった0.04%のCO2で地球環境に影響を及ぼすほどの効果があるんだから気をつけるべきという結論になるはずだが・・
    • 16. 山師さん@閲覧中
    • 2009年12月01日 02:36
    • 石油とかの枯渇も嘘のような気がしてきたw

      誰かの都合でさんざん振り回されてる気がw
    • 17. 山師さん@閲覧中
    • 2009年12月01日 07:00
    • 温暖化とか本当はおうでもいいことなんだよ。
      欧州はCO2取引を自分たちのルールで作り上げた。
      今後、これを世界中に広めて手数料で荒稼ぎする予定だ。
      日本もまずは国内で取引を始めて、彼らに対抗できる
      土台を作る必要がある。
    • 18. 山師さん@閲覧中
    • 2009年12月01日 07:05
    • ぶっちゃけ一般市民にとってはエコなんてどうでもいいよ。
      いちいち「エコ」を全面に押し出した商品なんて、なんのアピールにもならない。

      地球環境なんかより、結局いかにコスパが安いかしか重視しない。

      エコなんてのは、燃費みたいに後から付いてくる程度でいい。
    • 19.
    • 2009年12月01日 09:36
    • エコってのはエコノミーの略。
      何の問題も無い。
    • 20. 山師さん@閲覧中
    • 2009年12月01日 10:04
    • 集金システムとしては今まで人類が生み出したシステムの中でもかなり優秀であることは認めざるをえない

      あとこういうゲームはゲームが始まる前にルールを作る側に入るか、
      ルールを利用する側に回るかの判断が遅れると搾取の対象にされるんだよなあ
    • 21. 山師さん@閲覧中
    • 2009年12月01日 10:43
    • ※15
      だからCO2が温暖化の原因であるとしてきたデータに捏造疑惑が持ち上がって大騒ぎだって記事だろ
      文盲なのか?
    • 22. 山師さん@閲覧中
    • 2009年12月02日 02:37
    • >Q2.人類の排出する二酸化炭素は年6.5ギガトンです。海は何ギガトン?
      A2.10000ギガトン(落ち葉1000ギガトン、動物150ギガトン)

      海、落ち葉、動物はサイクルの中にあるから問題ないのでは?
      元々の炭素はゼロから生まれるわけではないから。

      人間が排出するCO2は主に石油からで
      それは地中深くにあって本来なら大気にさらされるハズの
      無かったものだから問題がある。

      いや、素人考えだけど。
    • 23. 山師さん@閲覧中
    • 2009年12月07日 22:41
    • 温暖化問題とか、CO2問題じゃなくて、ホントはエネルギー問題なのだが、直接いっちゃうと政治的に面倒になるから、目先をすり替えてるだけ。
      省資源化を一層進めることが正義。しかし、日本以上に省エネ大国はないわけであって、そんな技術を持ってる奴なんかそうそういないわけ。だから「排出権」とか上手いこと言って、開発費(あるいは技術)を吸い取ろうというのが本音。エコを口にすれば、先進技術がタダ同然でもらえるとか、乞食連中には旨い話だろうと思うぜ。
      日本としては、ポッポの25%減はほっといても、今以上の省エネ技術と、新エネ創出に力を入れることを国家戦略にすべき。あとは、まあ売国議員と思い違い経営者をなくす努力だろうな。
    • 24. 山師さん@閲覧中
    • 2009年12月19日 15:56
    • 研究なんて大抵のものが、自分の主張することに合うようデータの整理方法を何とか工夫して(もしくは何度か計測したうち良さそうなものを取り出してきて)
      あとは過去に同じ見解だった文献どうにか探し出してきて俺の説が正しいって言い張るものばかりだしなぁ

      データの正当性を議論することになったらどの研究でも面倒なことになりそうな気がする

      家電製品の省電力やら、車の燃費軽減やらはどちらにしても役立つからまぁどっちでもいいんじゃない?

      CO2排出量取引はいらないと思うけど
    • 25. 山師さん@閲覧中
    • 2010年08月19日 01:01
    • で、金星の異常な高温はどう説明するんだ?