12636570961:やるっきゃ騎士φ ★:2010/01/15(金) 08:45:05

米オバマ政権は13日、金融危機への対応に投じた公的資金の損失を埋め合わせるため、大手金融機関約50社から今後10年で少なくとも900億ドル(約8.3兆円)の「金融危機責任料」を徴収する計画を正式発表した。米政府高官によると、みずほ証券の米法人など日系金融機関も対象になる可能性があるという。


オバマ大統領が14日に演説し、全体計画を明らかにする見通し。13日夜に電話会見した米政府高官は「金融危機を引き起こし、公的支援で最大の恩恵を受けた主要金融機関に責任をとってもらう」と説明した。米政府は08年秋に、7千億ドル(約64兆円)の公的資金枠を用意し、約600の金融機関や、自動車大手などに投入。最終的な損失は1170億ドルと見込んでいる。

計画では、この損失を回収するため、米国に拠点を置く銀行、保険、証券などの金融大手から手数料を徴収。対象は、総資産が500億ドル(約4.6兆円)を超える大手で、公的資金の注入を受けたかどうかは問わない。米企業は35社程度、米国に子会社を置く外国の金融機関は10〜15社程度の見通し。徴収額は、各社の資産(焦げ付きの危険性のないものを除く)額の0.15%程度という。

会見者とは別の米政府高官によると、日系ではみずほ証券のほか、三菱東京UFJ銀行傘下の米地銀「ユニオンバンカル」も対象になる可能性がある。 双方とも、米国の公的資金注入は受けていない。この高官によるとみずほ証券への影響は「軽微」という。海外勢からは米金融危機のツケを払わされることへの不満が出る可能性もある。








12:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 09:19:42 ID:Ks50Caby

まぁ実際には二重課税つーか名目違うだけの臨時増税って感じか。
庶民の支持を集める目的でもあるだろうけど、色々な意味で自爆する予感がヒシヒシ。

13:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 09:23:41 ID:P+EKGnKC

ありえん。
FRB出資バンクから徴収なら分らんでもないが
これはあり得ないな。

23:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:01:16 ID:cTCgAs32

日本のメガバンクとか欧州の銀行はむしろ迷惑料を払ってくれと思っているだろww

26:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:04:15 ID:YbX01uej

最近アメリカより支那の方がマシと思うようになった。

27:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:05:39 ID:Ks50Caby

>>26
 そ れ は な  い

28:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:05:40 ID:RcsehSCj

>>26
それはないな。

44:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 11:02:50 ID:3HmKh+i1

次に危機が来た時、「責任料払ってるんだから助けろや」って感じで、
さらにモラルハザードを招くってホリコさんが言ってた。

>>26
それはない

29:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:07:05 ID:06MT3HZ3

大陸国家なんてどこも同じだよ
日本だけじゃないしな現状酷いの

31:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:10:37 ID:0TnoQxyZ

日本も守銭奴ゴールドマンから徴収しろよ

32:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:14:56 ID:SF8hbe8/

ジャイアニズム

33:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:17:16 ID:W4CP8mxf

日本もやれ
シティGSクレディバリパから徴収しろ

34:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:21:43 ID:G3igsXYU

アメリカの金融屋がめちゃくちゃなことをやり諸外国がガラクタ商品を買わされた

36:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:37:13 ID:ciRjrsqH

壮絶な盥回しですか
そうですか

37:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:43:11 ID:wz1kfVl2

んじゃ徴収した金で世界不況招いたアメリカに責任とってもらって迷惑被った国に分配してもらおうか?

38:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:44:31 ID:VSCclEYl

アメリカは、金融問題を起した銀行から公的資金を回収。小泉、竹中のデタラメ金融政策では、
は、大量に公的資金投入も回収しないでとんずら。さらに7年から10年も銀行
救済の為に優遇税制。旧大蔵の護送船団方式の馬鹿行政。

39:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:48:28 ID:Z25rHuDy

是非UFJ本体からも取ってください。

40:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:50:06 ID:CZGQPUKC

何たる愚策、企業に重税化したら国外に出ていっちゃうぞ。
って誰かが言ってた

41:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:53:05 ID:EQMaJ3L7

石原が銀行に対して行おうとして、敗訴した外形課税と
同じようなもの

42:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 10:56:38 ID:Ks50Caby

ソレ共通点は対象が金融業ってだけだから。
全然違うから。

43:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 11:02:32 ID:YSnFZ41v

みずほ証券はその分
東京証券取引所から巻き上げます

45:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 11:53:09 ID:ZKci7RuW

これは税金を投下した企業から年月をかけて回収すべき性格の金ですね。

米政府の詐欺企業への貸付が業績回復で回収されたら、
日本企業は同割合で還付を受けられるように交渉すべき.

オラオラ、アメリカ様のおとおりだ。    
文句があるならアメリカから出て行け!!



日本国中に展開してる占領軍も引き揚げちゃうぞ。
なんてことはないんだろうけどね。


46:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 11:56:07 ID:/Q7suJ31

ってうかアメ民主ならふつうなことだろwwwwwwwwwwww
どれだけ反日党なのかクリントンでわかってるだろ
日本の民主も反米でいいんだよ


47:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 12:02:09 ID:1hFVxDn4

10年で8兆ならばかげた話じゃないかもしれんが
なんで公的資金いれてない日系銀行から金をとるのかさっぱりわからんなw

48:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 12:05:12 ID:vrYob/Pp

アメリカはジンバブエのようになるのか?

49:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 12:27:08 ID:078TNbkm

アメリカで商売する利益と帳尻が合うんならいいんじゃね?
ただし平等にやってくれよ。

50:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 12:41:56 ID:9bJTmicv

チャイナリスクならぬアメリカリスク

51:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 12:47:12 ID:R846QU7+

あー、忘れていると思うけどリーマン破綻の直後にブッシュ政権の命令で
日本の三大メガバンクが底値になっていない1兆円の債権引き受けをさせられたんだけどね。
また、関係ない日本から金を絞るのか。

52:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 13:01:04 ID:SmHlaZ6X

クラッシュした場合に政府が保証せざるを得ないわけだから
そのリスクに対して相応の負担があってしかるべきだ。

だから責任料は過去の危機に対するものじゃなくて
これから起こり得る危機に対しての徴収だろ。

57:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 17:00:00 ID:HA+bw2H2

これ、日本でもやればいいじゃん
シティやクレィディスイスとか諸々の外資も含めて
アマリカと同じく平等にやればいい

日本で同じことやると外国に逃げていくとか言われるんだろうけどw

59:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 17:14:09 ID:61+I4UsM

>>57
日本よりも、欧州や中国や中東でやりそうな気がする。
それだと日本もやりやすいしね。
世界的に大手金融から国家がカネを毟り取るというのは悪くないような気がする。

58:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 17:08:19 ID:YRRt6Eay

オバマアホか
外資殺したいなら
直接言えよ
アメリカ終わるな、こりゃ

60:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 17:15:56 ID:R846QU7+

腰抜け自民党にはできないことを日本の民主党にやってもらいたい。

62:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 17:27:51 ID:61+I4UsM

国家間の対立という建前を使って
金融セクターから国家への富の移転をするというのは、
アイデアとして悪くないような。

63:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 17:33:25 ID:06MT3HZ3

>>62
相続税100%にすればいいだけ
社会は衰退するけど

64:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 17:50:10 ID:0EXbiGST

>>63
富裕層増えても景気良くならないけどな

65:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 18:11:26 ID:cTCgAs32

米国の個人消費の4割が富裕層だよ。

66:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 18:11:52 ID:0EXbiGST

日本での話だよ

67:名刺は切らしておりまして:2010/01/15(金) 19:17:11 ID:4lDTBBGA

うわーなにこのみかじめ料

69:名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:18:31 ID:a5pGuu1j

日本政府も金玉吸とか外資系から税金取ったらどうだ?

70:名刺は切らしておりまして:2010/01/16(土) 22:46:00 ID:ESp5t5mu

日本もサブプライム迷惑料をとるべき。
コレやられて黙っているのは“おもいやり”にもほどがある。


 コメント一覧 (8)

    • 1. 山師さん@閲覧中
    • 2010年01月17日 01:35
    • 個人消費の4割が富裕層だとしても
      富裕層が国の富の何割を占めてて、そもそも富裕層自体が国民の何割かを考えないと意味がないよね
    • 2. 山師さん@閲覧中
    • 2010年01月17日 01:38
    • こうして明日もあさってもずーーーーーーーーーーーーーっと他国に食い物にされる韓国化をしていくわけだ

      そりゃエサ場にもされるわw
    • 3. 山師さん@閲覧中
    • 2010年01月17日 07:40
    • 金融危機の「責任」ということであれば、まずは支払い詐欺師の「韓国」企業から徴収するのが「スジ」ってもんでしょう。
      ☆☆☆とかLヂーとか・・・・・
    • 4. 山師さん@閲覧中
    • 2010年01月17日 11:21
    • でも、アメリカが金融バブルでアホほどものを買ったおかげで日本企業も潤ったと言えばそうだわな。
    • 5. 山師さん@閲覧中
    • 2010年01月17日 14:37
    • なに被害者面してんだって思っちゃうわ
    • 6. 山師さん@閲覧中
    • 2010年01月17日 15:37
    • 責任料って、それ払うからまた金融危機になったら救ってね、ってなるからあんまりいい政策じゃないらしいね
    • 7. 山師さん@閲覧中
    • 2010年01月17日 20:21
    • >公的資金の注入を受けたかどうかは問わない。
      おい。
    • 8.  
    • 2010年01月18日 02:55
    • じゃ日本はアメリカに責任料払ってもらわないとな