12653419891:@@@ハリケーン@@@φ ★:2/4(木)

2月4日発売の日経トレンディ3月号では、日本でもいよいよブレイクが近づく電子書籍ビジネスの全貌について詳細なリポートを掲載している。この業界で今、最も注目を浴びているのが、アマゾンの「kindle」とアップルの「iPad」という2つの“電子書籍端末”だ。

 3月下旬から日本でも発売される「iPad」は、電子書籍市場の業界地図を塗り替える可能性を秘めた端末でもある。電子書籍リーダーアプリの「iBooks」や配信ストアの「iBookstore」などの電子書籍機能やサービスはiPadの大きな目玉(詳細はiPad特設ページ)。米国を中心に数百万台規模のヒットとなっているアマゾンの電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」の対抗馬としても注目を集めている。


 Kindleは日本への本格上陸も期待されている。今後は両者のユーザー獲得競争が世界的に激化しそうだが、KindledとiPadは製品コンセトや持ち味がまったく違う。白黒画面のKindleは小説やノンフィクションなど書籍の文章が読みやすい。一方のiPadは、iPhoneの7倍以上の大きさのカラー画面があり、マンガや雑誌の表現に向いたデバイスだ。電子書籍市場の大半をマンガが占める日本では特に、マンガ配信との親和性が電子書籍端末普及のカギを握る。世界的には先行するKindleだが、日本ではiPadのほうが優位になるかもしれない。

 今はアップルやアマゾンばかりが話題だが、電子書籍端末の先駆者は日本メーカーだ。日本では、04年ごろにソニー「LIBRIe(リブリエ)」やパナソニック「ΣBook(シグマブック)」などの電子書籍リーダーが発売されたが、この事業は失敗に終わった。アマゾンがKindleを発売したのは07年なので、日本よりもかなり遅い。

 アマゾンは、先行していたソニーLIBRIeの影響を受けてKindleを作ったといわれている。例えば、Kindleの画面サイズは6型で、日本の文庫本で文章が書かれているスペースとほぼ同じサイズだ。どうやら、LIBRIeが採用していた画面サイズに影響を受けたものらしい。電子書籍端末の専門家からは 「今でも電子ペーパーの性能やページめくりの速度といった面では、KindleとLIBRIeとの違いはさほどない」という声が上がる。

 ただしKindleは、LIBRIeと大きく異なる点がある。3G通信を内蔵しており、時と場所を選ばずに、キンドルから本や新聞、雑誌を直接購入、ダウンロードできるのだ。記者は、日本で利用できる国際版Kindleを買って電子書籍を読んでいるが、使い勝手はかなり良好。端末のボタンを数回クリックするだけで本が購入できる。ダウンロードも10秒以内に終わり、すぐに読み始められる。そのスムーズさには驚く。

 現在、Kindle向けには、41万冊以上の電子書籍が配信されている(日本でも約35万冊が利用できる)。新聞や雑誌を定期購読すると、最新号は自動的にキンドルに配信される。バックナンバーは端末内に自動保存され、キーワード検索で目当ての記事を探し出せる。これなら、たまった新聞を資源ゴミに出す苦労や、雑誌記事をスクラップ保存する手間が省ける。こうした使い勝手の良さやコンテンツ数の多さが、米国でKindleがヒットした理由だ。

「読書専用端末」対「情報つまみ食いツール」の争い

 Kindleがヒットした背景には、米国特有の市場環境もある。米国人は休暇先に書籍を何冊も持ち込むなど、日本よりも読書文化が進んでいる面がある。だが、日本の文庫本のように、安価で持ち歩きやすい本は少ない。それに対してアマゾンは、代表的な電子書籍は1冊9.99ドルという、ハードカバーの本よりもかなり安い価格に設定して販売した。こうした“安売り”も、Kindle躍進の要因だ。

 ただ、アマゾンの安売りに対しては、米国の出版社は不満を募らせている。先日は、大手出版社Macmillanが電子書籍の販売価格の値上げをアマゾンに要求したところ、同社の本すべてがKindle向け配信ストアやAmazon.comから撤去される事態にも発展。最終的には、アマゾンが同社電子書籍の値上げを認めることで決着した。

 一方、iPadの電子書籍配信では、出版社が比較的自由に価格を設定できるとみられている。そのため米国では「出版社はアマゾンからアップルへ乗り換えるのか」と話題だ。

 今年1月に開催された家電国際見本市「2010 International CES」では、Kindleのヒットに影響を受けて、世界中のメーカーが多種多様な電子書籍リーダーを出展していた。今年は、世界的に電子書籍リーダーがブームになるとみられている。

 日本ではケータイ向けの電子書籍配信が盛んだ。08年度の市場規模は約464億円(インプレスR&D調べ)とかなり大きい。なかでも、マンガ配信が市場の大半を占めているのが特徴だ。決して“電子書籍後進国”ではない。

 だが日本の出版社は、米国勢の電子書籍配信サービスへの参加には、慎重な姿勢を取っている。アップルやアマゾンの米国勢と日本の出版社との交渉は、今後長い時間がかかるだろう。iPadの発売当初から日本で電子書籍配信サービスを展開するのは難しいとみられる。

 アップルiPadも、アマゾンKindleと同じように通信機能を使って電子書籍を直接購入してダウンロードできるが、大きな違いもある。画面だ。Kindleは白黒の電子ペーパー画面だが、iPadはカラーの液晶画面なのだ。

 カラー画面のiPadが白黒画面のKindleより優れている、というわけではない。実は、文章を液晶画面と電子ペーパーとで表示すると、「本としての読みやすさ」では後者のほうが優れている。電子ペーパーは液晶とは異なり、画面が光らない反射型ディスプレイ。目に優しく、読書に集中しやすいのだ。研究でも、電子ペーパーを読む際の目の疲労度は、紙の本を読むときとほぼ変わらないという。

 アマゾンがKindleに電子ペーパーを採用した背景には、「ネットが読書文化を衰退させている」という危機感があった。アマゾンのジェフ・ベゾス CEOは08年、株主に当てた書簡のなかで、「パソコンや携帯電話、PDAのようなネットワークツールが普及するにつれて、我々は『情報のつまみぐい』に慣れてしまい、注意が散漫になっている。我々は、長時間集中して本を読むことから離れつつある」と警鐘を鳴らしている。皮肉にも、アマゾンの商売の基盤である「ネット」が、アマゾンが主に販売している「本」を危機に陥らせている面があるのだ。

 書簡では続けて「我々はKindleが、『情報つまみ食いツールの増殖』を抑える勢力を生み出すことを願っている」ともつづっている。そう、 Kindleが電子ペーパー画面を採用して本の読みやすさに近づけたのは、長時間集中して読むことに耐え得る「読書文化を守る端末」として作られているからだ。iPhoneが巨大化したような「情報つまみ食いツール」のiPadとKindleとを比べると、同じような形であっても、製品コンセプトや読書体験はまるで違う。

 こうした画面の差があるため、iPadとKindleが日本市場で発売されても、両者は当面共存することになる可能性がある。一般ユーザーも、小説やノンフィクションを電子書籍で読むときには、iPadではなくKindleのほうが読みやすいだろう。

 そもそも製品価格も違う。iPadは499ドル(約4万5000円)からだが、Kindleは現状でも259ドル(約2万4000円)からと半額程度の安さ。消費者の手に届きやすいのは、Kindleのほうだ。さらに業界関係者からは、「電子書籍リーダーはさらに低価格化が進む」との声も聞かれる。

Kindleは「小説」、iPadは「マンガ」だ

 日本市場は、KindleよりもiPadのほうが、電子書籍端末として売りやすい環境にある。その理由はマンガだ。

 日本ではケータイ向けのマンガ配信の市場が大きく、多くの配信サービスがある。出版社や作家にも「マンガ配信はビジネスになる」との理解が進んでいる。そのため、iPadやKindle向け電子書籍配信の突破口になる可能性がある。

 ただし電子ペーパーは画面の書き換え速度が遅く、ページ送りにタイムラグが出る欠点がある。出版関係者からは「書籍であればページ送りが遅いのは許容できるが、リズムや勢いで読むマンガには合わない」という声が上がる。

 ケータイ向けのマンガ配信が盛んな日本では、カラー画面でマンガを読む文化がすでに根づいている。それを今さら、Kindleの白黒画面に戻すのは難しいだろうとの見方もある。電子ペーパーも今後カラー化が進むが、「印刷のような鮮やかな色は出ない」(業界関係者)ともいわれる。この点ではKindle は劣勢だ。

 一方、「iPadの小型版」であるiPhoneは、ケータイより画面が大きいこともあり、マンガと相性がいいデバイスだ。iPhone向けにマンガ配信サービスを展開している会社に話を聞くと、「横山光輝の『三国志』を全60巻買う」など、長編マンガのまとめ買いが全体の売り上げの3割も占めているという。

 実際記者も、全30巻のマンガを購入してiPhoneで持ち歩きながら読んでいる。マンガは小説やノンフィクションほどには、長時間集中して読む必要がない。iPhoneの液晶画面でも気軽に読めてしまう。30巻を紙でそろえるとなると本棚のスペースがもったいないが、iPhoneならば、収納場所を気にする必要がなくなるメリットも大きい。

 iPadになれば、画面サイズはiPhoneの7倍以上に広がる。そのため単行本と同じくマンガをページ単位で表示しやすくなり、大きなコマも紙と同じように見せられる。「『自分の作品は紙と同じように読んでほしい』と、画面の小さいケータイへの配信をためらっているマンガ家もいる」(大手出版社)が、彼らに対しても「iPadならば、紙と同じ見せ方ができる」と説得できるようになるだろう。「マンガに強い」という側面をうまくアピールできるかどうかが、iPadが電子書籍端末として普及するカギをにぎる。

 なお、2月4日発売の日経トレンディ3月号では、iPadとKindle以外にも続々登場する電子書籍端末の将来像や、電子書籍コンテンツの普及に向けた見通しについて、出版社やメーカーなど幅広い取材に基づいて分析している。

(文/荒井 優=日経トレンディ)






2:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 00:35:38 ID:MOAQQNPV

電子ペーパーは長時間見ててもホント疲れない。

6:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 00:38:35 ID:2GEFqljY

    キンドル    iPad
価格 ほぼ一緒
色  モノクロ    カラー
大きさ ほぼ一緒
電池の持ち ダウンロードして二日  8時間
作品のアップロード 個人OK(ただしアメリカに口座あり 日本語不可) ibooks機能は日本になし。

特に今の所、どっちも魅力ない。

7:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 00:38:42 ID:x9NEQEMC

日本でもいよいよブレイク?

白黒画面とかカラー画面とかいう以前に日本語の本の配信環境自体がまだじゃん。

8:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 00:45:01 ID:D8cZtPSA

まあ大手出版社なんか放っておけばいい
アップルもアマゾンも、日本ではまず個人や小規模出版社を呼びこむことに専念せよ
大手など後からソロソロついてくる

9:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 00:46:10 ID:Rk/v/B+j

無意味な比較だな。

amazonはソフトさえ売れてくれればKindleの売り上げにはこだわらないし
Appleはハードさえ売れてくれれば自前ストアで書籍を買ってくれなくても構わない。
そしてamazonで購入したものはiPadでも読める。

となれば、
「電子書籍は成功するか?」「成功した場合amazonとAppleにソニーは食い込めるか?」

論点はここだろ。

273:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 17:29:54 ID:VZVaO7zO

>>9
Sonyが北米で売ってるリーダーはハード的にはキンドルより
全然良くできてると思うんだが、まったくブレークの兆しがない。
結局ウォークマンがiPodに勝てないのと同じ図式なんだろな

293:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 20:28:06 ID:ZO02AERr

>>273
キンドルだって自費出版の個人原稿募集したから話題になったんじゃん。
個人が出せばコンテンツ大量に増えるし、個人事業主が増えるし、絶版本も個人がアップロード出来るから早い。
ソニーが話題にならないのは大手出版社のコンテンツだけだら新しさがないんだよ。
動きも遅い。
このままソニーが日本の出版社と取引しても同じ。本屋でも買えるのに、
ハードが高いねで終わるよ。

301:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 22:08:48 ID:E7bPV1Je

>>293
文芸社商法でキンドルの話題がこんなに盛り上がったのですね
理解しました

12:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 00:49:20 ID:c8MgGqAN

>米国人は休暇先に書籍を何冊も
>持ち込むなど、日本よりも読書文化が進んでいる

そもそもそんな余裕のある休暇が取れない

38:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 03:00:40 ID:P7eIIxbz

>>12
なんだこれ、ブックオフで立ち読みだろ、jk

13:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 00:50:25 ID:3RD8A26w

ソニーや松下の敗因ってなに?
電子書籍ってシステムそのものが失敗だったの?

14:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 00:52:14 ID:3jYtn9+F

>>13
流通の問題。コンテンツがなければ、電子端末はただの箱

15:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 00:55:15 ID:fxbrGRH4

ソニーだけはないな。気がついたら書籍が見れなくなってそうだ。

20:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 01:22:19 ID:pt44X9cy

>>15
ソニーはPSPで漫画を展開してる
PSNは今後も引き継がれるだろうから悪くない

16:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 01:12:04 ID:WuNfhE6W

で、ipadが訴訟に負けたら アイ・パーッド になるんですね

18:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 01:20:02 ID:8cHaa/1D

漫画で優位性目指すなら尚更Flash搭載した方がいいのにね。動く漫画とか紙と差別化しやすい。

23:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 01:31:44 ID:HWRS7zxJ

本しか読めないkindleと本も読めるiPadの比較に何か意味あんのか。
kindleで読める本はiPadでも全部読める。

24:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 01:32:25 ID:LHvs1a/t

PSPって久しぶりに聞いたな。

26:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 01:35:38 ID:eAeu+xdm

見開き表示できないコミックビュワーに意味はないんだが、そこんとこどーなってんだ

27:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 01:37:31 ID:4QuQ5LPW

本はやっぱ観音開きじゃないと見づらいわな
kindleが観音開きになる頃には誰も本を買わなくなるだろう

34:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 02:33:35 ID:Yn9IrpKB

日本でも一時、電子ブックが盛り上がりかけたが
たちまちネット流出して、出版社はすっかり腰が引けた

36:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 02:46:45 ID:IyceQha5

考えてみると1冊9.99ドル=約1000円って
日本の感覚だと安くないな

37:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 02:51:53 ID:poU8WNJA

電子も端末がないと読めないなら端末ジプシーになるしかないんちゃう?
奴隷になるくらいなら本がある限り本買うわ
企画の持続性のなさに飽き飽きしてんのよこっちは

39:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 03:49:39 ID:HeJ/mhC/

液晶はだめだな

40:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 04:49:21 ID:w3Lb7k0B

kindleは特殊なサービス使わない限り通信費タダだからな

41:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 05:08:42 ID:xDtB0+31

日本製の端末が出てから電子出版解禁だろうから、しばらくかかるね。
それまでにはいろいろ端末でるけど、iPadは先行者利益でかなりのシェアを取るんだろう。

42:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 05:27:04 ID:FuGIFwZb

こんなもんで見たくないんだが

43:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 05:48:53 ID:V+PdivJ7

液晶で活字はどうも。
青空も短編止まりで長編は玉砕ばかりでした。

45:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 05:57:30 ID:ZhHmxc4f

>>43
マジで?WMの青空子猫で数十冊読み捲くってる俺だけど
もう読書は電子じゃないと無理。
風呂でトイレで移動中でベッドでと片手で読めるのは最高の読書体験。
マジで価値観が変わったよ。

48:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 07:24:44 ID:KDmpRSiE

>>45
>風呂でトイレで移動中でベッドでと片手で読める
それ、べつに電子書籍じゃなくても、普通の紙でもできるだろ。
とくに風呂で電子書籍を読むっていうこと自体が頭おかしい。

46:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 07:11:32 ID:sEJ8JHKb

なぜiPadが電子ブックリーダ扱いなのかいまいち理解しかねるな・・・

47:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 07:20:16 ID:uDk0aQk3


古本屋に対抗出来る値段なら流行るだろうけど
まず無料なのでまた日本は取り残される

49:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 07:35:01 ID:mAoXm7re

携帯やネットブックじゃだめなんですか?

50:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 07:39:38 ID:WZMc5YSv

俺の200DPIモノクロA6ディスプレーが如何に優れた提案であるのか
これで日本の出版社も理解したと思う。ブリジストンの技術は出来るはず
200DPIを開発目標に据えるべき。カラーとか書き換え性能は二の次で良い。
200dpiモノクロA6を一刻も早く開発するべき。


51:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 07:42:56 ID:lZQFA091

紙媒体より高い値段じゃ結局共倒れだな

53:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 07:50:15 ID:LjmyTHvy

日本もさっさと電子書籍市場開拓しろよボケ

54:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 07:53:45 ID:gvBBm9Xn

なんで日本の業界はまた出遅れるの?

縦書き文化なんだから、まだ優位性があるうちに、国内のメーカー集めて
端末作りお願いすりゃいいじゃん。

任天堂DSL位の大きさというか、文庫本サイズで折りたたみ2画面のやつでさ。
http://www.sony.jp/products/Consumer/LIBRIE/
こういう、高精細、高コントラストの、まさに電子文庫本って感じにして。

それで満員電車でも本読んでるような輩にも今まで通りの使い方出来るって
アピール出来るだろ。

なんでまた出遅れるの? やる気ないの?

55:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 07:57:44 ID:gvBBm9Xn

>>54
これが鳴かず飛ばずだったんだろうなぁ・・・ でもさ、こういう形じゃないんだよ。
本みたいなデザインにして、中は電子画面みたいなのに出来ないもんかね。

ディスプレイは、E INK方式電子ペーパー*を採用。って、こういうちゃんとした技術
あるんだからさぁ。
あと少しだろうが。


56:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 08:06:06 ID:vlrUh9Cm

>>54
日本の出版業界は、流通過程のいろんな局面で中抜きすることでやっと成り立ってる。
電子化で流通が整理されるとそれが根こそぎ無くなってしまう。
だから音楽業界・映像業界は電子媒体を毛嫌いして近づかなかった。
いずれ自滅する事に変わりは無いんだけど、それを少しでも先延ばしにしたいんでしょ。

57:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 08:16:01 ID:JnNpxrwO

5万円で、何冊本が買えるかを考えたら。
買えない。

59:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 08:24:04 ID:lZQFA091

電子書籍に向けて出版業界やらが舵を切るなら、WiiやDSなどのゲーム機に配信できるようにもしておかないとな
わざわざ4万超える端末より家庭には2万円程度でゲーム機が転がっているんだから…

60:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 08:35:00 ID:0RlKVFtE

日本では満員の通勤電車でちょっとしたスペースを見つけて文庫本を読むと
いうスタイルがある。iPhoneならまだしも、iPadやKindleのような大きなも
のは帰りしか読めない(新聞も行きの満員の中で読んでる人は少ないでしょ)。
これらのメリットは、わざわざ本を買いに行かないでもOKなことと、蔵書ス
ペースが不要なことだけど、スペースに困るほどの人は所有欲というものも
あるだろうから、電子的に記憶されてるだけでは満たされないかも。
あと、付箋貼ったり、確かあの辺にあったけど...というのもできないか
ら研究者とかにも受けが悪いかも。

61:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 08:52:45 ID:3Y42nyId

洋書しか読めないから今のところ需要あるのは学術書かな?
検索機能はかなり便利だと思う

62:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 08:54:11 ID:bWPwRuvU

漫画に対応できるように、こんな両開きの端末が出たら買ってもいい。

・DSを縦にしたような感じで、A5〜B5サイズ。折りたたみ時の厚さは1cm以下。
・画面はモノクロ電子ペーパー。できればタッチパッドで拡大縮小その他操作を可能にする。
・ボタンは左右の角にページをめくる為のものを1個ずつ配置。
・DL販売で買ったコンテンツも読めるように、PDFにも対応。
・通信機能はWiFiだけで十分。外で3G通信したい人は芋場のポケットルータを使う。

63:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 08:57:14 ID:9Sx0dlAM

小説読むなら文庫本サイズ最強だし、日本だとちょっと事情がちがうんだろうな。

64:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 09:03:31 ID:Jjftz2hG

>>63
一番違うのは強力な流通が後押ししてないこと。

Kindleは書籍の流通に関して強力な支配力のあるアマゾンのものでしょ。
出版社を半ば強制する形でコンテンツの配信に協力させた。
アマゾンで取り扱わないとなったら、売れる本ですら売れなくなるからね。

日本ではアマゾンに相当する強い流通主がないから。
メーカー主導で発売してもコンテンツホルダーがなびかない。

デバイスや本や活字のサイズがどうこうとかじゃなくて、流通事情の違い。

69:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 09:31:59 ID:9dUMKKcD

>>64
トーハンとか,日販は?
結局,流通がコスト削減以外には何も変化を望まないし,
再販制度のもとでは出版社もダイナミックな淘汰がほとんどないからね.
保守的なんだよ.あの業界は.

71:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 09:32:52 ID:XhZT2KUi

>>64
>出版社を半ば強制する形でコンテンツの配信に協力させた。

べつに強制はしてないでしょ。
iPodの教訓があるから協力してるだけで。

日本の場合は着うた等に流れたから被害を免れたけど
今回は逃げ場が無い。たぶんもろにやられるだろう。

65:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 09:11:07 ID:wm03p1ID

結局のとこ電子書籍はコンテンツ命な訳よ
ベストセラーから絶版本まで出版者を問わず大量にならんでて初めて価値があるんだ
現状はiTunes以前の音楽配信と一緒なんだよ

67:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 09:26:20 ID:XhZT2KUi

ASUSが1万円台でiPadみたいなタブレット出すつってるから
値段は問題ないというか、ネットブック終了の予感さえするんですが。

出版業界は昔とは環境が全然違うことを理解しないといけないね。
電子化してもフロッピーに込めて店頭販売するしかなかったような
昔とは全然違うんだから。

68:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 09:27:28 ID:Pm4jam2s

本当にSONYって単なる踏み台になってるな

72:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 09:41:53 ID:e/jvvj/p

Kindle&amazon vs Sony&Google2強の戦いだろ。

73:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 09:51:33 ID:XhZT2KUi

マイクロソフトも居ますが。

すげえキナ臭くなってきてるから面白いんだよな。
魑魅魍魎どもが泥試合になってきたら日本の潰れかけ
出版業界なんかひとたまりもないだろ。

75:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 09:58:56 ID:xr+kcd0D

お前らみたいな本来こういう先端機器を買うべきオタクが
日本の場合は国民気質からか自国企業に否定的だしなぁ

87:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 11:26:43 ID:UO53RW/L

>>75
最先端機器を買っても、出版社から電子書籍が発売されないと単なる 板 だよw

89:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 11:29:04 ID:wm03p1ID

>>87
過去の機器はすべてそうやって失敗してきた。出版社縛りとか既刊縛りとかな。
「そもそも電子書籍は機械だからダメなんだ」って言われるけど、関係ないんだよな。

97:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 12:05:00 ID:m5ihyVis

>>87
>最先端機器を買っても、出版社から電子書籍が発売されないと単なる 板 だよw

海外では音楽でそれやって「割れ普及→死亡コース」だったじゃないか。
日本はガラパゴス携帯があったからそっちに逃げて難無きを得たけどさ。
今回は逃げ道無いんだよ?マジ終わるよ?


98:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 12:07:56 ID:wm03p1ID

>>97
「割れより便利なストア」を目指してiTunesが成功したわけだけど、ストアを開かなければ
PCとかドキュメントスキャナが普及した時点で割れ音楽と同じように本も自炊されて終了だってのは分かる?

つかDRMをやたら正当化する奴は死ね

99:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 12:09:49 ID:DSwpQfKN

>>97
音楽業界と違って漫画、アニメ、ラノベ業界はビジネスチャンスと思ってるだろ
音楽業界は実質OOOに仕切られ利権でガチガチだったからな

104:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 12:14:37 ID:Yj98MC5/

>>97
海外でどこの誰が死亡した?
iTunesストアーの大成功を見ると流通コストを減らしてコンテンツ価格を下げた方が普及につながるのに
未だにそんな間違った認識を持ってるのか・・・

76:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 10:01:42 ID:Pm4jam2s

というか、本当にあのサイズの電子書籍って流行るのか?
せいぜい4インチ程度までで良いと思うんだが
電子ペーパーが折りたたんで小さく丸められでもしないと
紙の方がいいじゃんって本末転倒に見えるんだが

78:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 10:19:35 ID:XhZT2KUi

>>76
実際に4インチの画面で読書すればわかるよ。
画面狭くて読めるものが凄い限定されるから。

まあ、あれだね。ああいう機械売るんだったら消費者をどう説得するかだよね。
本1冊と端末比較したら紙の本がいいじゃんって思う人が多いだろうけど
本を沢山もってるとかだと全然話が違うからね。本を置くスペースで
1部屋潰れてるとかさ。そういうのって家賃に換算すると毎月毎月
何万円も損してるわけじゃない。それが1つたかだか数万円の機械
だけで解決するんならそりゃー凄い魅力的でしょ。そういうところを
アピールしないといけないね。


80:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 10:30:42 ID:8OIWVRCo

>>78
置き場がなくて、本を裁断して自炊してる人間も、たくさんいるからね。
裁断機+ドキュメントスキャナのセットでよく売れてる。

広がりだしたらあっという間に広がる。

81:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 10:37:10 ID:XhZT2KUi

>>80
ドキュメントスキャナといえば今ちょうどscansnapが百万台突破したって祭りになってるよね。

自炊職人いっぱい居るねえ〜
これで安い読書端末出たらどうなるんだろうねえ〜(笑

82:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 10:37:27 ID:vA7ijyVA

>>78
本も相当な寂しがりやだからねえ。
持ってる人は沢山持ってる。
時代が変わったら捨てられるビジネス書とかならまだいいが
踏み込んだ専門書とか図録になると捨てるに捨てられない。

79:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 10:21:07 ID:j0Cww4rR

ヒトラーはiPadよりKindleを買うと言ってる
http://www.youtube.com/watch?v=lQnT0zp8Ya4

85:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 11:18:02 ID:1I1qk6l5

ソニーの電子書籍も誰か忘れないで下さい...

90:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 11:32:26 ID:LHvs1a/t

自費出版支援して、個人とアップルが契約すれば問題ない。
今のところは日本語にも日本語書籍にも対応してないから、ガラパゴスに住む日本人には関係ない。

91:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 11:42:45 ID:Yj98MC5/

反応の遅い電子ペーパーで白黒表示しかできないKindleよりもiPS液晶のiPadの方がいいと思うけどな
iPhone用のKindleアプリが出るし

92:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 11:45:24 ID:wm03p1ID

IPSだろうがVAだろうが
自発光式だとドライアイとか目の疲れが解消できないっしょ?
Kindleは反射光でコントラスト高いから紙とよく似て見えるんだよ

93:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 11:46:46 ID:3tlvEWJ8

カラーのE-INKってないのかね

94:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 11:48:27 ID:wm03p1ID

反射専用のカラー表示器はまだどれも性能が低い

101:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 12:11:36 ID:DSwpQfKN

結局、勝者は角川書店だったでござるっていうオチもあるぜ

102:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 12:13:39 ID:kYr9N1dJ

本の場合は音楽と違って携帯できる安くてまともな端末が無かった。
だから今までは普及してない。
…しかし今、まさにそれが出ようとしている。
ゲームでいうと「フラグコンプリートでイベント発動」みたいな状況。
いよいよ地獄の釜が開く。出版業界オワタ。

105:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 12:16:49 ID:ObWQkKEG

こんなの議論する余地もないわ
再販制度がある限りiTunes解禁と同じ流れだろ
弱小出版社が勝手に抜けたら
「オタクもうiPadでやるんでしょ。書籍はもう取り次がないから」とハブにされるんだよ。

131:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 12:38:23 ID:LHvs1a/t

>>105
音楽業界と違うのは、中小出版社はもう潰れそうだから、少しでも経費節減出来るキンドルに流れるってとこどな。
問屋の影響力自体が弱い。

106:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 12:17:05 ID:35UoV2tT

漫画に限って言えばカラーは必要ではないな。

109:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 12:19:41 ID:/tUTgPNq

まぁ、iPadはすぐ終わるだろうけどな。
AppleもそれがわかってるからMacOSX版のタブレットを今年出す気だろ。
デザインを印象付けたかっただけだろ。他社に先駆けて。

155:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 13:05:16 ID:hbhUVAf/

通勤電車で使って恥ずかしくない大きさはDSかPSPが限度だろ。

156:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 13:06:05 ID:JCRaftq2

漫画であれ、小説などであれ、すでに紙媒体になっているものを
読むなら、読みやすさでKindle>iPadなのは、iPadが出る前でも
わかるだろ。ソフト面ならともかく、Appleがハード的な超技術を
持ってるわけはないので、現状で液晶と電子ペーパーは比較にならない。

カラーが必要ならiPad一択になるけど、そういう本は紙のを
買えばいいわけだし、PCでも良い。Kindleか、iPadか、という
二者択一になってるわけじゃないし、どっちも選ばないという選択が
今の段階では一番多いはず。

iPadはKindleにできないことがたくさんできるのがメリットなので
単純に「本を読む」という視点だけで比較しても意味はない。

162:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 13:10:55 ID:9Sx0dlAM

>>156
>二者択一になってるわけじゃないし、どっちも選ばないという選択が
>今の段階では一番多いはず。

全く持ってそう。
二つ折りに出来るとか、手書きでメモを書き込めるとか出来るようになってからだな。
紙媒体と比較を始めるのは。

164:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 13:15:32 ID:wm03p1ID

なんつーか、優劣は付かんのよ。どっちもどっち。

>>162
まぁ、「大量の紙束より薄い」って所ぐらいしかないからな。
これから進化していくんだろう

165:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 13:19:28 ID:nbdn9th+

>>164
>まぁ、「大量の紙束より薄い」って所ぐらいしかないからな。

それが電子書籍が欲しい、一番大きな理由だな
なんと言っても紙の本が一番便利なのだが、いかんせん増えて行くと室内がとんでもないことになっていくw
場所は食うわ、重いので2階に大量に置くと怖いわでw

早く便利な電子書籍が出て欲しい。

159:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 13:07:24 ID:wm03p1ID

iPadはカラー雑誌と新聞読む層には滅法強いだろうな。
国産は…3qiを携帯に積む作業に戻るんだ

180:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 13:47:02 ID:HqpCLM0u

PC使わずともiPhoneだけでほとんど日常のことはできることが分かった。
ただiPhoneではちょっと小さすぎると感じる場合があることだった。
ということはiPadがあれば小ささの問題は解消する。Kindleでは意味がない。

181:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 13:50:25 ID:Z/cX04aJ

マンガか・・・目の付け所がすごいな

ブラックジャックによろしくの作者とか
日本の漫画家が飛びつくんじゃないかな。

186:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:01:03 ID:wm03p1ID

解像度が倍くらいになればあとは日本語表示は普通に可能だけどな

188:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:02:41 ID:/tUTgPNq

まぁ、ガラパゴスケータイも今年のうちに
1280x800くらいの表示は可能になるけどなあ。
最高でHDまで解像度上がるらしい。

どうなるかね。

191:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:06:16 ID:wm03p1ID

>>188
ダメだな。デバイスに魅力がない。UIが腐ってる。重い。うすらデカい。

197:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:11:59 ID:/tUTgPNq

>>191
俺もそう思うけど、日本のクソ出版社と組んで
数年間イライラ端末出しそうな気がする。

189:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:03:02 ID:j7b4JtSV

お前ら電車の中でこれに漫画とかグラビアとかラノベとか表示させて耐えられる?
晒しもん状態だと思うんだが。
「隣からは見えない」「肩越しに見えない」機能を開発しないと普及しないと思われ。

新聞や一般小説の需要を主とするなら、Kindleに軍配かな。

208:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:20:05 ID:4wxTlbjq

外人は漫画をJPGで見てるよな
こういう↓サイト見てると版元って
海外の権利は放棄してんのかな?と思ってしまうw

http://www.onemanga.com/directory/

266:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 16:50:05 ID:V1b3Q4t7

>>208
そのサイトすごいな。全て英訳してる。
はじめの一歩を読んでみたがまだ単行本になっていない最近のものすらある。
日本在住のオタク仲間が雑誌スキャンしてデータ送ってるんだろうか。

まー、海外は漫画が高い上に出版作品数も少ないからな。
需要はあるのだから電子出版で成功する可能性は高い。

210:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:20:40 ID:MwyW/ySK

正直なところ普及するにあたって、そんな細かいところは
たいした障害にはならないと思うよ
ここで書いてるこだわり派の人が、じゃあ音楽は無圧縮の
音源以外糞だって、言ってるかって言えばどうだ?
でも、音楽にうるさい奴には圧縮音源なんてって言う
車だってダンパーの動きがどうのこだわる奴より、車なんて
走ればいいんだって奴のほうが多いし、こだわりの車より
大衆車の方が売れるし、そんなもんだよ

221:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:29:26 ID:WZMc5YSv

>>210
音楽の場合はもとより再生機器が必要だったからね。
書籍とはそこが違う。4万円プラスマイナスの再生機器を
用意する利便性が確保されないとなかなか難しい訳。

ネットワーク化、コンピューター化によって一番始めに目指したのが、
ペーパーレス社会なんだけど、40年やって、ペーパーレスの分野は
どうしても崩せてない、むしろ紙の使用量が増えてるのがコンピューターの
世界。これは不思議で面白いんだけどね。

212:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:22:54 ID:A0ZjX17j

ドラエモンが必要ない理由は見開きがないからだろ
上半分だけ見開きみたいなマンガだと沸けわからなくなるぞ

214:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:25:01 ID:MwyW/ySK

>>212
電子書籍前提で、それにこだわるなら
iPhone<iPad<ノートPC<デスクトップPCで、使用状況などに
あったデバイスを使えばいいだけの話じゃないか

213:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:23:53 ID:A0ZjX17j

本命はマイクロソフトのやつかな
容量が500G-1Tぐらいいけばウチのマンガがおさまるのかな?

216:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:27:53 ID:w3Lb7k0B

電子書籍使ったことないんだが
一度購入した作品はメモリがぶっこわれても再度DLできるの?

218:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:28:49 ID:aBAIwdAm

>>216
amazonは簡単にできるよ。他は知らん。

220:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:29:24 ID:wm03p1ID

>>216
KindleはAmazonアカウントに購入記録が残る。何回でも落とせる。
iTSは音楽に関しては1回しか落とせない。アプリは何回でも落とせる。

222:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:29:40 ID:nbdn9th+

>>216
E-Book Japan だと、サーバーに保存できるから、パソコンが壊れても大丈夫。
その代わり会社が倒産したら読めなくなる可能性がある。

223:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:29:44 ID:A0ZjX17j

>>216
アカウントとって購入履歴とれば購入者のアカウントで復元できる
ってことが可能だと思う

224:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:29:46 ID:bBa9jNUA

電子書籍の最大のデメリットは、紙書籍と同時発売の場合
紙の本は三日前には家に届いているが、
電子出版は発売日にならないとDL出来ないこと。

226:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:31:22 ID:A0ZjX17j

>>224
電池が切れたらよめない
パラパラめくれない
漠然とページをめくれない
なんとなく感覚で覚えていたページに飛んだりできない

ぐらいかな

234:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:38:37 ID:bBa9jNUA

>>226
> パラパラめくれない
これはいらない(個人的主観において)

> 漠然とページをめくれない
> なんとなく感覚で覚えていたページに飛んだりできない

これらは、すでに実装されてるアプリ多いからだいじょうぶ。
ページ用スライダーでどの辺の場所か覚えておけばおk
曲の頭出しと同じ事。


225:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:31:01 ID:HqpCLM0u

大量の持ち運ぶことにメリットはあまり感じないが、本棚のスペースを
減らせるのはメリットに感じるし、雑誌を捨てる手間を減らせたり、
雑誌なら捨てれば失うバックナンバーもいつでも手に入るというのはメリットに感じる。

227:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:32:47 ID:aBAIwdAm

俺はKindle 2のヘビーユーザーだけど、さすがに今後電子書籍が紙を
駆逐するってことはないと思う。紙派、電子派に分かれてどちらも生き残るだろうね。
ただし紙が現状の市場規模を維持することはない。

237:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:41:19 ID:/tUTgPNq

>>227
同意。

239:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:43:03 ID:MwyW/ySK

>>227が普通の考え
ここは極端なのが多すぎる

236:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 14:40:10 ID:LujmoYMp

本文は白黒の国産マンガにおいてはむしろ視認性の高いE-Inkのキンドルが有利な側面もあるし、
マンガ閲覧に液晶ならではのメリットをアピールするなら、見開き表示を完璧に再現できる
こっちの方がいいな。
http://www.youtube.com/watch?v=ye0EtliiUY8
http://www.techradar.com/news/mobile-computing/portable-computing/in-pictures-msi-s-dual-screen-netbook-662462

258:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 15:41:38 ID:2H5I89BD

作家発掘できるよな電子ブックあれば。ケイタイ小説の電子ブック版
で人気投票する。電子ブックで作家が増えるかも。

292:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 20:17:46 ID:ZO02AERr

>>258
そういうのは書評サイトがやるんだよ。
アマゾンはアフィで稼げるから、取り次ぎの新刊パックを買うんじゃなくて、
信頼する書評サイトから買うようになる。
本を読んでるとか自慢してる馬鹿も、取り次ぎパックの本を読まされているに過ぎないからな。

260:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 15:54:36 ID:zNHD5huO

結論:

日本の電子書籍市場は9割が携帯メディア。
しかも売れてるのが男女ともエロ漫画のみ。
しかも、ユーザー層は金がなく携帯を体の一部にしている若者が圧倒的。

こんな市場に本気で可能性を見いだそうとしている外国勢はアホですね。

269:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 16:58:22 ID:bBa9jNUA

>>260
アメリカは電子出版の方が規模が大きいぞ

272:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 17:10:53 ID:DYk/z6Ew

>>269 アメリカは本がバカみたいに高いから普及してんだよ。
日本は本が安いけど、電子出版一冊200円とか一気に安くしちゃえば、
電子化が進むだろうね。

274:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 17:37:24 ID:zNHD5huO

>>272
情弱は黙ってろカスボケ。
俺は携帯コミック配信サイトに漫画コンテンツを配信する仕事してるんだよ。
売れ筋は99.9999%エロなんだよボケ。
エロ以外はほとんど読まれないんだよカス。
こっそりやってるとかバカかおめーわタコ。
各サイトのトップみてみろエロ一色じゃねーかマヌケ。

日本の電子書籍市場=アダルト産業って図式をアメ公どもは理解してねーんだよ。

294:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 20:30:21 ID:ZO02AERr

>>274
すっげー役立つ情報をありがとう。

309:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 23:30:14 ID:/tUTgPNq

>>274
それらは駆逐されるだろ。

262:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 16:18:50 ID:z23ElIMF

マニアの1日の時間が無限にあれば大丈夫かもな。現実はせいぜい数時間だ。

264:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 16:39:10 ID:LujmoYMp

マニアの口コミ効果による宣伝は紙媒体、電子出版の差異とは直接は関係のない話だし、
けっきょくマスに売るなら従来の紙媒体書籍と同じく広告予算をかける必要があるのは変わらないよ。

267:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 16:51:43 ID:/tUTgPNq

>>264
マスに売れなくなってるからだろ。
超予算の超大作or予算ゼロの口コミの2つ。
どこも一緒だけどね。

265:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 16:41:48 ID:V1b3Q4t7

漫画限定であればiPadみたいな液晶表示でも問題ない。
小説と違って文字を凝視しないから。セリフも絵に近い感覚で流し読みするせいだろう。
実際、PCの液晶モニタで3時間ぶっつづけで漫画読んでも目に疲れは感じない。

液晶で小説は無理。DSでもPSPでも試したが1時間と持たなかった。

268:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 16:55:05 ID:HqpCLM0u

>>265
でもiPhoneでは読んだことないんだね。

276:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 17:46:53 ID:ZIAKmKZn

iPhoneで青空文庫とか読んでるけど、最初はどうかと思ったけど
やっぱフォントが綺麗で縦書きだと読めちゃうね

277:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 17:48:27 ID:bSYQFB5U

読む用に紙の本、保管用に電子書籍というのが、
当面の使い方のメインではないのか。

278:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 17:52:39 ID:mpXUKh/l

iPhoneで青空文庫はフォントサイズも自由に変えられるし
紙の本より読みやすいからぶっ続けで長時間読んでしまう。

漫画はKindleやiPadくらいのサイズが欲しいけどね。

283:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 18:31:56 ID:DnazSfV6

>>278
iPhoneで読んでて目は疲れない?
電車の中とかで読むことを想定すると、iPhoneぐらいの
大きさがベストなのかな。もう一回り大き目がいいのかな。

279:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 17:59:17 ID:e/jvvj/p

カラー液晶のiPadまで参戦しちゃってどうなるのやら。

281:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 18:11:35 ID:8cHaa/1D

漫画専用の端末をコンテンツ屋巻き込んで開発すりゃいいのに。
何もしなくてもネットで世界中に流れてんだから権利ばかり主張しないで
頭使って協力した方がいいよ日本企業も。

282:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 18:21:44 ID:/kLPJ+SQ

電子書籍になったら
文字のサイズ、色設定なんかは出版社指定なのか、ユーザー指定なのか

そういうところで個性を出そうとしてる出版社も居るぞ
たいていゴミだが

284:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 18:40:11 ID:HqpCLM0u

http://image.blog.livedoor.jp/lindau/imgs/e/9/e93c34c2.jpg
フォントも重要だけど、地の質感がけっこう読みやすさに影響する。
地が真っ白だとなんか冷めてしまう。

285:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 18:57:51 ID:EuokRxW7

>>284
padならこれに文章にあった音楽流してとかできるだろうしな
そういうのも作ってもらいたい

286:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 19:26:30 ID:nbdn9th+

↓iPhone for Kindle の画面
http://uproda.2ch-library.com/210600WSa/lib210600.png

287:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 19:29:30 ID:EVvyQS8Z

大手取次ぎに影響されにくい楽器屋に並ぶような楽譜とか専門雑誌はさっさと電子化してほしい

288:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 19:34:07 ID:nbdn9th+

↓iPhone i文庫による青空文庫の画面
http://uproda.2ch-library.com/210604rnV/lib210604.png

295:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 20:48:40 ID:u4yKk0FY

>>288
i文庫、行間とかの設定ができなくなっちゃったんだよな
ページに文字詰め込んで読んでた俺には無駄なアプリになっちゃったよ
字面追いかけるなら関係ないんだろうけどさ

289:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 19:39:42 ID:xDtB0+31

漫画ってなんで白黒なんだろうな。
電子書籍ならカラーで良いじゃん。
塗るのが面倒ならユーザーに塗って貰え。

291:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 20:10:27 ID:A0ZjX17j

>>289
なら白黒で発行して塗り絵してもらえばいいだろw

297:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 21:19:19 ID:UO53RW/L

>>289
過去、何度もオールカラーの漫画雑誌が発行されたけど、一度も流行ること無く消えて行った。

300:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 21:51:04 ID:DTkvpGak

>>289
PSPのコミック配信でジャンプ系は色を追加したのがあるよ
高いけど

290:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 19:41:58 ID:kYr9N1dJ

そらおめえ、週刊誌で毎回全ページカラーだったら
漫画家が死ねるだろ。

296:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 21:14:31 ID:NyKP8x3M

>>289-291
ゲーム機で、PS3やWiiが出てきた時、グラフィック性能に優れて
いるが高価なPS3がすぐに劣勢になった。

その時、よく言われた比喩が「オールカラーのジャンプがあったと
して、値段が1000円なら買うか?」
オールカラーでも250円のままで作れるなら、そうするだろうけどな。

298:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 21:20:54 ID:RicPcVTH

白黒のヌード写真集があったとして、値段が500円なら買うか?

299:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 21:49:35 ID:kDd9tvK5

>>298
それは被写体によりけりだな
http://image.blog.livedoor.jp/mmmm2005/imgs/f/d/fd4904ea.JPG

302:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 22:12:19 ID:qe95+GlJ

ところで、iPhone用の電子書籍ってiPadで読めるんだよな?
そんでもって今売られてる電子書籍用のリーダーはどうなってんのかねえ。

303:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 22:15:00 ID:21D5kwmS

アメリカに限らず海外は本が高いのは何故なん?
途上国なら解る気もするけど。

305:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 22:31:11 ID:ZElWRLPu

>>303
再販制度が無いから
でもベストセラーはたたき売りされてるよ

306:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 22:33:41 ID:E7bPV1Je

>>303
今はどうか知らないけど
仕入れのときに高い仕入れ値で出版社から引き受け
ある程度時間が経って売れ残っている商品を伝票上返品
仕切値を変更してからバーゲンブックとして販売するとかで
とにかく最初は高い値付けになっていたみたい

それに対して最初から安い仕切りで仕入れて安く売る商売で
風穴を開けたのがアマゾンだけど
出版社のコンテンツ引き上げ騒動とか見る限り
今は安い値で仕入れて売れ残りをさらに安く仕切らせている気もするねw

304:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 22:26:13 ID:DTkvpGak

iPhoneの電子ブックアプリでUSB同期機能が突然削除 - Appleの要請か
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/02/04/053/index.html

AppleのApp Storeに登録された無料のある電子ブックリーダーアプリが、
ある日突然USB経由でのPC同期機能を削除したことが話題になっている。
しかもそれがAppleの要請だったという点がさまざまな憶測を呼んでいる。


307:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 22:35:59 ID:b1UlXMbS

再販制度がないから、ゲームソフトみたいな値動きするのかな?

308:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 22:37:12 ID:Xtc05omL

白黒表示でいいから活字専用で
発光しないPCのディスプレイほしいな

310:名刺は切らしておりまして:2010/02/04(木) 23:33:43 ID:sNcAxFWO

文章読むならkindleだな。
あの画面はすごい。

317:名刺は切らしておりまして:2010/02/05(金) 06:53:32 ID:X2UQjmne

お前ら対応はえーよw
http://www.amazon.com/dp/B0035LDN7I
http://www.amazon.com/dp/B0036FTZU2
http://www.amazon.com/dp/B0036FUTGQ
http://www.amazon.com/dp/B0032FOIYO

318:名刺は切らしておりまして:2010/02/05(金) 07:36:23 ID:bFpaJ5I7

>>317
電子出版ならではのスピードだなw



コメント一覧

    • 1. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月05日 13:42
    • 将来的には必須になる気がするし、ほとんどの家庭が新聞取らなくて済むような時代になると思う
      けど、それはまだまだ先の話、アメみたいに本自体が高い現状ならば電子書籍が流行るのも分かるが
      日本でこういうのに手を出すのは、そういうのを分かった上で買うガジェット好きか
      「アメリカで流行ってる」とか「アップルの新製品」なんて言葉に弱いただの情弱のどちらかだな
    • 2. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月05日 13:48
    • とりあえずどっちも日本じゃこけるとみた。
      電子ペーパーになれば普及するかも知れんが
    • 3. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月05日 14:21
    • CD棚や本棚をみてうっとりする俺には電子化は好ましくないな
      そのうちHDを見ながらうっとりする時代が来るのだろうか
    • 4. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月05日 14:44
    • 本をめくる感覚が好きなんだよなぁ。
    • 5. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月05日 15:34
    • kindleは欲しいなぁ
      でも出せて2万円までかな
      2つ折りの2画面にしてくれたら最高なんだが
      電子図書館とか出来たらいいのにな
    • 6. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月05日 16:11
    • 現状のiPadでは仕様が色々あって使い勝手が悪いが、
      iPhoneOS(携帯)ではなくMac0S(パソコン)となって
      大きく展開して行く可能性はあるとは思うね
      Kindleも同様に、改良を加えられる余地が多大にある

      まぁ要するに「今は時期が悪い」だなw
    • 7. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月05日 16:15
    • 今頃出版社が各作家にこう言って回ってるんじゃないの?

      「てめーkindleとかipadとか一度でも口にしたら二度と本出せなくなるぞ」
    • 8. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月05日 16:52
    • 別に電子書籍しか見れないってわけでもないだろ。
      つまり、既存のエロ画像が楽しめるipadが勝つ。
    • 9. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月05日 19:12
    • 日本だと置き場所困る人間ぐらいしか大きなメリットないのがね。
      新刊でも安いし、少し待てばブックオフで安く買えるし。
      ただ外人向けに英訳マンガ出してくのはアリな気がする。
      できたら日本人向けに絶版物とかレア品も出して欲しいけどね。
    • 10. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月05日 19:17
    • 昔の本や漫画を電子化して販売、というのは需要有ると思うんだけどなぁ。
      話には聞いているけど、現物見たこと無い本や漫画とか。
    • 11. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月05日 19:57
    • 端末の表示切替速度が上がって電池の持ちが1週間くらいになったら買う
    • 12. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月06日 00:50
    • 最近はどうかしらないけど、
      値段とか性能とかどうとかいうまえに、
      新刊を紙ベースと同じ日に買い切り、バックアップ可能、できれば人に貸せるっていう条件で発売しろよ。
      待ってる本が電子化されるまで我慢するとかないし。
    • 13. AAA
    • 2010年02月09日 18:40
    • どっちが重いの?500グラム越えると使う気しないなあ。
    • 14. 山師さん@閲覧中
    • 2010年02月11日 10:21
    • 高い
    • 15. 山師さん@閲覧中
    • 2010年05月07日 10:15
    • iPadもよさげなんだが自炊派以外はコンテンツ不足が目に見えてるからなぁ。
      当座はでかいiPhoneでしかないし。
      もう少し人柱の様子を見守ることにするかね。