1:ライトスタッフ◎φ ★:2010/11/05(金) 19:14:09

「未払い残業代」――。

未払い残業とは、労働者が、労働基準法に定められている「労働時間」を働いたにも関わらず、支払ってもらえない賃金の総称を言う。

これがいま、多くの経営者や役員、人事部の社員たちを苦しめている。最近は退職者が数人で徒党を組んで、かつて勤務した会社に「未払い残業代を支払え!」と訴えるケースが増えているのだ。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1011/05/news009.html

厚生労働省は毎年秋に「賃金不払残業(サービス残業)是正の結果まとめ」を発表
するが、先日、2009年の調査結果が明らかになった(参照リンク)。それによると、
2009年4月から2010年3月の間に、全国の労働基準監督が定期監督および申告に
基づく監督などを行った。そして企業に是正指導を行い、不払いになっていた割増
賃金が労働者に支払われた。その額が100万円以上になった企業は1000社を超えた。

・是正企業数:1221企業

・対象労働者数:11万1889人

・ 支払われた割増賃金の合計額:116億298万円
(企業平均は950万円、労働者平均は10万円)

1企業の最高支払額ワースト3は、以下の通り。この数字を見ると、経営者や役員、
人事部の社員たちは考え込んでしまうのではないだろうか。

・1位:12億4206万円(飲食店)

・2位:11億561万円(銀行・信託業)

・3位:5億3913万円(病院)

私が2年前の冬に取材した中小企業(東京墨田区、社員数50人ほど)でも、同じ
ようなことが起きた。退職した元社員(30代男性2〜3人)がその会社を「残業代が
未払い」として労働基準監督署に訴えた。50代の経営者は監督署から呼び出しを
受け、そこで数回に渡り、話し合いをした。結局、会社は 2〜3人に600万円近い
金額を支払うことになったという。

ここに出入りする業者(印刷会社)によると、経営者がこのメンバーのリーダー格を
厳しく叱責(しっせき)し、彼がそれに逆恨みをしたことが一因だという。いまや
会社員の企業への意識は変わりつつあるのだ。次の図は、労働者が全国の労働基準
監督署に持ち込んだ労働相談の件数だが、年を追うごとに増えている。ここがまず、
未払い残業代の争いが増える一因だと私は考えている。

もう1つの理由は、一部の弁護士や司法書士などの存在である。彼らはここ数年、
消費者金融などを利用する人に対し「支払いすぎたお金を取り戻そう」と呼びかけて
いる。先日も、私の住むマンションのポストにそのチラシが投かんされていた。

しかし改正貸金業法の施行により、いわゆる“グレーゾーン”金利が撤廃された。
こうした動きは利用者からすると、金利を払いすぎることがなくなるということ。
そこで、一部の弁護士や司法書士などは新たなビジネスチャンスとして、未払い
残業代に目をつけた。ある法律事務所のチラシには、このようなことが書かれてある。

(ある法律事務所のチラシ)

「残業代の請求は、退職後さかのぼって2年間分はできます。初期費用は〇万円。
裁判のための印紙代などの実費は、当事務所で立て替え支払いをします。会社から
残業代の支払いを受けたときに精算していただきます。成功報酬は、会社から支払い
を受けた金額の20%(税別)となります」(※続く)


■「自分ももらえるのではないか」と期待する会社員

3つ目の理由として、多くの企業では残業の時間管理が厳密にできていないことが
ある。出社や退社の時間の記録すら不十分なケースが目立つ。出社や退社時に打刻
するタイムカードの扱いについては、これまでにいくども裁判で争われてきた。
通常、タイムカードに打刻された時間は、労働時間として認められる可能性が高い。

この残業時間の管理について、社会保険労務士の滝口修一氏(NPO個別紛争処理
センター副理事長)はこう語る。「残業代トラブルの主な原因は、あいまいな労務
管理にある。労働者はインターネットでそのような情報を得て、自分ももらえる
のではないかと期待する。まずは、労働時間管理を明確にすることが予防策になる」

滝口氏は、適切な会社のルール(就業規則など)を作成する、もしくは見直すこと
から始めることを提言する。さらに必要であれば、変形労働時間※を検討する。
また身勝手な残業を予防するために、許可制、確認制などのシステムを運用する
ことも必要と述べる。

■トラブルになりやすい「時間外労働」と「休日労働」

「未払い残業」の扱いでよく問題になるのは、以下の3つである。私が取材した限り、
1と2が目立つ。

1:時間外労働
2:休日労働
3:深夜労働

1の時間外労働とは、法定労働時間である1日8時間を超えた労働時間のこと。これを
超えた分は「残業=時間外労働」となり、25%以上の割増賃金を支払う義務がある。
誤解が生まれやすいのは、就業規則などで定められた「所定労働時間」との関係だ。
私が労働組合の役員をしているときに組合員にアンケートをすると、このあたりを
理解していない人は組合員の半数に達していた。

仮に所定労働時間が7時間として決まっている場合は、法定労働時間である8時間
よりも1時間少ないことになる。労働者が1時間残業し、8時間を働いたとしても、
その1時間には割増賃金は発生しない。これは「法内残業」と言われるものであり、
通常の1時間について支払われる賃金と同じ額の分が支給される。ただし、就業規則
などで「所定労働時間を超えた労働時間に対して割増賃金を支払う」旨の規定が
あれば、法内残業でも割増賃金が発生する。

2の休日労働とは、まず法定休日として原則として週に少なくとも1日設けるか、
もしくは4週で4日設けることが労働基準法で決まっている。一方で、就業規則などで
定められた休日が「所定休日」である。この日に出勤し、働いた場合は「法内残業」
と同じ扱いを受ける。この場合は法定休日労働としての割増賃金が発生しないので、
それを支払う必要はない。ここも誤解が生まれやすいところである。(※続く) >>3の続き

私が労組で受けた相談例でいうと、土日完全週休2日制の職場で、ある社員はその
いずれかに働いた。彼いわく、「自分は割増賃金を受け取っていない」という。
しかし、これは「所定休日」に働いたことになり、その場合には割増賃金は支払われ
ない。

これも誤解されがちだが、その週の労働時間が40時間を超えたときには、その時間外
労働の分については、会社は25%以上の割増賃金を支払う義務がある。ただし、特例
措置対象事業場は44時間となっている。

滝口氏はこう述べる。「一般的には『残業』『休日出勤』には割増賃金が支払われる
もの、と思われがちだ。所定労働時間と法定労働時間、所定休日と法定休日などと
区分して考えることは少ない。これも、就業規則(賃金規定を含め)などのルールが
あいまい、またはそこに記載している内容が社員らに周知されていないからではないか」

ルールの徹底がこの問題を解決していく1つのきっかけになる、と私は思う。あなたの
職場は大丈夫だろうか。






5:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:17:45 ID:x0dfLO6z

払うべきものを払わずにいた経営者が悪い。

7:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:19:44 ID:aoAqY1HT

何で払わないのに、被害者面してるの?

12:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:38:04 ID:0k0bITE5

>>5,7で終了

6:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:19:19 ID:x0dfLO6z

>就業規則(賃金規定を含め)などのルールが
>あいまい、またはそこに記載している内容が社員らに周知されていないからではないか

周知義務はたしてないからそうなる。

8:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:23:36 ID:PnrVxzft

払えば良いだけじゃねーかw

9:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:25:46 ID:aUlI7cIk

残業の割り増し分の払い忘れごときで支払いが何百万越えるとか無いから

越える前に絶対に時効が来るwww

1日 平均数時間越えるような慢性的なサービス残業が理由だろうにwww

一番大きい理由をわざと書いて無いだろ ほんと腐ってる奴には吐き気がするwww


10:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:25:51 ID:b/p1tXDF

加害者が被害者面すんな。

11:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:29:31 ID:hvkX7b+C


        _ ―- ‐- 、
       (r/ -─二:.:.:ヽ   始まったな
       7''´ ̄ヽ-─<:.:.',                  __
.      〈t<  く=r‐、\:く       _ ...-::‐::¬::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::
      ∠j ` / ,j={_/ヽヽr'       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       っ Y _/ ヽ了       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       し イ --─¬       /::::::/:/|:::/::∧:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
         f: :_: : :_:_:_└ 、     |/f|/|/ .|/ |/ ∨ ヽ|\:::::::::::::::::::::::::
        /-ー/: : : : : : :\      {            ヘ:::::::::::::::::::::
       /7: : : :r: : : : : : : : : }     ',  .j /     }   .}::::::::::::::::::::
      /: : : : : :.|: :j: : : :\: : j      } /_       ミ   ヘ::::::::::::::::::
     /: : : : : : : j: ヘ、: : : : \|    /く<l´::<ニ二 ̄`>   ミ:::::::::/
    ./: : : : : : : \::::ヘ: : : : : : :ヽ    {::ア{:::::::}厂¨,`_______j:::::://
    {: : : : : : : : : : ヘ:::ヘ: : : : : : :',    V ヘ::::ノ` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .{::::|ヽ
    ',: : : : : : : : : : : :\ヘ: : : : : :ヘ.   /  ヘ¨       //:}::::|/
     ',: : : : : : : :::::::::::::::::::〉: :_:_.r--―く   >ヽ      /   _ノ::::{ _/
     '; : : : :.::::::::::::::::::::::r</ :.:..   `ー¬\__        /::::/
     〈: : : : :ー---‐‐r―'´  :.:.:.  ヘ: .  ヽ . . }ー、    ./::::<
                ああ・・・       ',: . .|: : 〉  /:::::::/ 



収奪者が収奪される時が来た!( ゚д゚)凸ビシッ

13:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:38:52 ID:W7zD5HlP

まぁ、払われるべきものが払われてなかった今までが異常なだけだな

14:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:43:55 ID:Oj8mfiYX

無賃金労働が会社を支え、ひいては日本経済をここまで発展させていったという要素はあるんだろうけど、
今は労働者は低賃金に抑えて利益を上げるというような経営者が多いから、そら訴えられるわな
幸之助の家族云々の話じゃないけど、経営者ばかりが良い目にあおうとするから恨まれるんだよ

職場環境が良くて仕事も充実していて、がんばって働いたら賃金が上がるという希望があれば、
別にある程度のサビ残でもかまわないよ

15:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 19:44:34 ID:4SeBkA0p

サラ金の過払い請求みたいに
残業代も弁護士が宣伝始めたりしてwww

76:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 00:40:50 ID:ITIHnhx1

>>15

ポスト過払い金っていわれているらしいぞ。
それこそ、弁護士の社会正義にもつながる仕事だし、
経営者以外からは文句のない分野だろう。

松下幸之助が偉いと錯覚させている最大の理由は、
昭和初期に首切りが当然だった時代にやらなかったこと。
その風習がある中、戦後も首切りだけは最後の最後の手段
としていたこと。



16:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 20:01:22 ID:S79l0oU7

つーか雇用契約書すらまともに存在しないからなこの国

22:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 20:17:14 ID:x0dfLO6z

有給消化が多い順にクビ切りやってる会社もあるけどな。

労働者が権利を主張しても認められない社会。

29:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 20:46:37 ID:NZV6kDVl

終身雇用が保障されてたから昔はサービス残業や休日
出勤もしたんだよ。まともに時間外報酬もはらわずに
ハイ、リストラとかあつかましい。いいとこどりはで
きませんぜ。

104:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 10:44:47 ID:4bwjHxjr

>>29
まったくその通り…

133:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 23:59:53 ID:YLEOyWt+

>>29
うむ・・・

30:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 20:52:46 ID:+Q4laRw9

残業代はきっちり支払われるけど、基本給が低い会社にいた。
毎月100時間分ぐらい支払われる。
リーマンショックで残業のない月や、病気で休業すると余裕で死ねたw

31:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 20:55:48 ID:3x7l1Vwd

会社にいるのはおまいらの勝手。
とっとと帰れ、仕事はきっちり終わらせろよ。

32:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 20:57:53 ID:SF5D17a2

>>31
休日出勤しないとKY呼ばわりだがな

33:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 20:57:53 ID:l6O3B4jw

今に限ったことではない。むかしからあることだ。

34:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 20:58:20 ID:Wdse+Fo4

サビ残は倍払いにしたらいいのに

37:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:02:32 ID:x0dfLO6z

>>34
悪質な「割増賃金不払い」の場合
本来なら(民事による労働裁判の場合)倍額請求できるんだけどな。

あまり使われずに和解で落ち着くのが大半。

38:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:16:05 ID:WYeeLVZl

http://www.net-yashima.co.jp/profile.html
当社の社員は全員が個人事業主扱いなので残業代は一切出さない。

43:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:35:33 ID:x0dfLO6z

>>38
どっかのFC店もその形態とってたが
俺が6年前に懸念してたとおりになってきたな・・・・。

いろいろ細かく見ていかなければならないけど

1、指揮命令がどこから出てるか?
2、出社・退社時刻などの裁量は誰が持っているか。
3、業務遂行にあたり、決定権は誰がもっているか?

最低限そこまではみて欲しい。


47:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:49:34 ID:ahKmXwyD

>>43
社員(従業員)という認識の時点で、疑いの余地の無い偽装請負のような気が


54:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:07:58 ID:x0dfLO6z

>>47
たしかに。


39:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:16:55 ID:bNbKO2Mn

払う気がないから未払じゃなく不払だと思う

40:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:22:36 ID:EkYm9WK9

>これがいま、多くの経営者や役員、人事部の社員たちを苦しめている。最近は退職者が
>数人で徒党を組んで、かつて勤務した会社に「未払い残業代を支払え!」と訴える
>ケースが増えているのだ。

何この被害者面した文章は

42:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:25:05 ID:OXzEV7iB

> ここに出入りする業者(印刷会社)によると、経営者がこのメンバーのリーダー格を
> 厳しく叱責(しっせき)し、彼がそれに逆恨みをしたことが一因だという。

逆恨み…?

45:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:42:16 ID:PCXG5rTO

>>42
間違ってるよな。払うもんも払わないくせに>>逆恨み

44:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:35:39 ID:IKcNTIC4

仕事遅くて残業してるヤツらは自分の首絞めてることになるな
与えられた仕事を会社の利益となるようなスピードでこなせないヤツは会社にとって要らない訳だし
そのスピードが一般的にみて有り得ないとしてもね
そもそも自分の食い扶持すら稼げないようなヤツは首でいいよ

46:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:46:11 ID:5ScuRWDA

>>44
言ってることがよくわからんけど、超人的に有能な会社員以外は首だって言いたいのか?


66:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:16:13 ID:6qhR7uKU

>>44
早く終わらせて早く帰ったら白い目で見られるし仕事増やさせるだけ。

48:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:54:53 ID:eY/Q9+nr

タダ働きさせて訴えられても自業自得

49:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 21:58:52 ID:tE99yqB0

単に経営者が従業員に対して年度に対しての各最低2回、就業規則の周知、説明義務とコンプライアンスの外部講習義務を罰則規定で義務付ければいい話

51:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:03:22 ID:ahKmXwyD

>>49
それは本来、労働組合の仕事
どっちかというと、まともな労組の組織化を後押しするほうが先かと
今の労組は、政治団体化してるか、御用組合化してるか、春闘の時だけ出てくる手抜き組合かの
いずれかがほとんどだし

50:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:01:08 ID:3tlOBnqR

サービス残業は違法なんだから経営者の自業自得。

53:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:05:22 ID:MuH6q2oj

おいおいこの記事未払い残業代を請求するのが不当かのような書き方だな

55:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:10:52 ID:x0dfLO6z

最近、労働問題に距離置いてたからアレなんだが

労働組合が存在する場合、労働基準監督署ってタッチできたっけ?
地労委のあっせんとかになるんじゃなかったっけ?

誰か教えてくれ。

57:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:27:37 ID:ahKmXwyD

>>55
残業の前提になる36協定自体、労組(あるいは代替組織)の存在が条件だから、
タッチ出来なきゃ、労基署は残業問題自体にタッチ出来なくなってしまうんじゃね?

58:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:39:38 ID:x0dfLO6z

>>57
ふむふむ。何を勘違いしてたんだろう・・・w

59:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:47:44 ID:2f7nSzD8

>>55
基準法は強行法規だから組合あろうと
訴えがなかろうと入るときは入るよ。
お土産に是正勧告書を置いていきます。


61:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:49:59 ID:x0dfLO6z

>>59
だよな・・・。署なんだからな。
レスありです。

56:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:24:35 ID:prVkEvd2

そうだ! 全員管理職にすればいいんだ (゚∀゚)

62:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:51:35 ID:yYpClWaq

よくさ、給料に見合った働きしてるのか?っていちゃモンつけてくる奴入るけど
給料額の決定権って企業側にあるんだし働きに不相応な給与を
労働者に与えた責任って企業側にあるんじゃないの?

63:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 22:54:22 ID:go3C2aB1

労働生産性に無頓着だからサビ残が起る

ほぼ最低賃金で長時間労働しかもサビ残の
飲食業界なんかもはや産業と呼べる代物ではない。
サビ残を野放しにしているから終っている会社が何時までも続く。
こんな業界まともな日本人はよりつかないから三国人を
雇ってでも延命を図ってやがる。

淘汰されるべき会社は速やかに潰すべし。
賃金を耳を揃えて払わせるのもその一環。

64:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:01:38 ID:MwjnOTf1


「損して得とれ」は至言だな
ちゃんと社員に利益分配しとけば会社が長続きして
最終的な利益はむしろ増えるのに


65:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:09:30 ID:6qhR7uKU

これって違法、犯罪行為でしょ?

逮捕しろ。

67:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:16:53 ID:AiL3++Eb

被害者面してんじゃねーぞks

68:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:17:01 ID:OKVHXT0C

残業代出ないくせに遅刻したら給料減らすとかアホだろ。

69:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:20:47 ID:K1dE+91N

>>68
まったくだな〜
5分10分じゃなく数時間だからな

70:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:24:59 ID:CY3MfTra

労基がサビ残してるからな
職員もヤル気ないだろ

71:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:39:49 ID:L0dF8LbN

もうサービス残業を合法化しろよ
国際競争に勝つ為には仕方ないよ

73:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:43:24 ID:x0dfLO6z

>>71
1時間/1日の勤務でよろしいでしょうか?
あと残業が7時間ほどありますがよろしいですか?


74:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 00:02:00 ID:lmNJwU2X

>>71
国際競争に勝つ ねぇ・・・・

あなたはおバカさんかい?それって価格勝負と全く同じでどこまで行っても
勝つことはないよ。

いや、勝てる状況になるころには日本はとんでもないほどの貧乏国家になり果てて
いるだろうよ。


77:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 00:54:29 ID:sAFnjFGw

>>71もう賃金なんか払うのやめて共産主義にしようよ
国際競争力が上がる

82:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:07:57 ID:2tbdjslE

>>71
事務職ならいいと思う。

111:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 12:48:50 ID:Z9dN1/f0


>>71
言ってることは正しい。但し、底辺への競争において。
これは貧乏になる速度を競争するものなので、中国人以下まで生活を落とせば
自動的に国際競争で勝てる。

72:名刺は切らしておりまして:2010/11/05(金) 23:42:23 ID:ovQ7aFg6

過払い金返還訴訟の次は残業代請求訴訟か
自己都合したリストラ会社員に退職金請求訴訟を案内するのもいいじゃないかな>弁護士

75:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 00:19:08 ID:eP4QzsGW

勤務医なんて未払い残業分に付いて争ったら99%勝てるだろうな
ただその病院にはいられなくなるだろうが

78:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:27:50 ID:nqVmq98b

うちの会社、就業規則で210時間を超えた部分しか
残業代が出ないようになってる。
これ、なんとかならんのかなぁ。

131:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 23:51:45 ID:EYaa2AIu

>>78
それは就業規則次第じゃ合法

158:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 21:37:25 ID:0TQVg913

>>131
就業規則なんかも従業員と会社間の契約って形を取ってるけど
殆ど強制だよな
どのへんまで合法で済むか知らないけど

79:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 01:44:52 ID:ElqrpkYC

法定時間が8時間 法定休業が4日だから
(31-4)*8 >> 210 で法的にはセーフなんじゃないの

80:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:03:45 ID:ofkiJAQA

全体が210時間以内に収まっても、1日8時間を越えた部分には時間外手当が、
法定休日に出勤させた場合は休日出勤手当てが必要だから、
大雑把過ぎると思われ

81:賢者:2010/11/06(土) 02:06:10 ID:XwOwp+p2

中小企業勤務で重要なことは、会社の幹部になること。大企業より幹部になれるチャンスは多い。
中小企業勤務で権利を主張する人は、結局転職を繰り返し、中年になって無職になる。
目先の小さな損得を計算しすぎると、人生で大損します。
私は中小企業でサビ残まみれでした。
今社長としてひとつの会社、任されてます。
今年の年収、三千万円。

83:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:19:19 ID:r6oEv+EC

>>81
社長になれるのはその会社で1人。
たまたま上手く行ったに過ぎない。

適当な事言って安くこき使いたいんだろうけど。

84:賢者:2010/11/06(土) 02:38:28 ID:XwOwp+p2

>>83
あなたに対する直接な反論はしません。
ただ、サビ残に関わる弁護士さんは弁護士報酬を得たいだけで、勤労者の長い人生に責任を持つ訳ではありません。
人生安定した雇用が、一番重要です。

87:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:58:34 ID:KuaRQI3c

>>84
今の管理職世代はそうかもしれんけど、下っ端はもう無理だからなー。
麻雀や体育会系の「俺達も我慢してきたから、今がある。そのうちオマエラが得する番」
が回ってこないのではね。

 つーかそこそこ以上の会社でサビ残やらせてたら、リスクマネジメントが出来てないだけだな。
中小だと、無法地帯だがw

85:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:44:03 ID:r6oEv+EC

請求するため辞めたならともかくそんなのはレアケースだろうし
辞めたんなら請求はしとかなきゃな


86:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 02:44:22 ID:gL4ZyIek

年収三千万円の社長って時点でウソがわかるから

88:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 03:05:34 ID:gK/h/Eij

>>86
全部使えるわけではないけどね、中小だと

89:賢者:2010/11/06(土) 03:08:17 ID:XwOwp+p2

>>86
中小企業の社長が年収三千万円。
普通です。
三千万円の他に、車は経費、友人と飲んでも交際費。特典は多いです。
大学を卒業して大企業に就職しなくて、本当良かったです。
中小企業には人材は多くないから、チャンスあります。
法人数は年々減って、昔500万社あったのが、今は400万社を切ってます。
行政もその辺わかってて、業績のいい中小企業経営者を、大事にしてくれます。ただ5日の夕刊によると、民主党は高額所得者に対する増税をするんだそうで、極めて時代錯誤であると思います。

92:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:50:34 ID:3cZLtevj

>>89
>民主党は高額所得者に対する増税をするんだそうで、極めて時代錯誤であると思います。

いままで高額所得者を優遇したから今の悲惨な消費不況に陥ってるんじゃないの?
経営者が会社の利益を内部留保したり、役員だけに高報酬を渡したりせずにちゃんとした賃金を労働者に支払ってたら状況は変わってたはずだ。


93:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 06:52:48 ID:brVxAVMZ

>>89
>民主党は高額所得者に対する増税をするんだそうで、極めて時代錯誤であると思います。

高額所得者は社会資本を事実上独占的に利用している泥棒連中だから
大増税は当然の成り行きだろ


106:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 11:02:01 ID:Q4BSBddt

>>89
当然だろ

増税が嫌なら中国でも亡命すれば?


90:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 03:17:10 ID:B0o1c72K

やっと日本がマトモな社会になるな。

91:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 03:33:19 ID:gK/h/Eij

役員報酬と言わない人はアヤシイね。ただのリーマンに見える

94:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 07:15:53 ID:0cUWCmDB

「未払い」なんだから、払えばいいじゃない。
「過払い」だったら、回収すればいい。

95:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 07:25:11 ID:/v28ZTzI

逆恨みと不払い残業は関係ねえだろw払うもん払えよw

96:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 08:05:02 ID:5BVuWdMd


1日8時間以上ではなく、1月8x20=160時間以上の勤務が残業と計算する、月集計の場合は1日あたりの未払いという扱いになるのかな?
日によって勤務時間にばらつきがあって、月の勤務が19日、7時間の時もあれば15時間のときもあり、相当経理上対消滅されていたと思う。

97:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 08:16:45 ID:vFt8Ve5b

>>96
15時間の日の分は、他の日にかかわりなく、7時間分の残業手当が必要じゃない?
日によってばらつきがあるのが分かってる場合、裁量労働制の出番になる
もっとも、裁量権は無いわ、残業代が必要無いと勘違いしてるわで、本来の目的とは
かけ離れた制度と化してるが

98:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 09:31:59 ID:gMKZywQJ

前はサービス残業してても、ボーナスや待遇等で後で返してもらえるもので、実際は無償ではなかった。

現在のサビ残は、会社の状況と労働者側の責任感のみで行われていて、それに会社が答えられない状態。

99:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 09:50:20 ID:kBjy6stZ


警備員やってる契約社員(という名のバイト)。うちはタイムカードっちゅーもんがない。
朝八時半に朝礼があるので来いと言われているが、手書きの汚い紙に九時と記入するように言われている。
その紙を隊長が会社にFAX、それで勤怠を管理というか日数に日当を掛けて給料計算しているだけ。
この毎朝の30分はサービス早出のような気がするんだが、これどうなん?

100:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 10:27:19 ID:PAc10QAB

定時になったらタイムカード押してそのまま作業継続みたいのもあるな

101:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 10:29:39 ID:bc2Xjy2A

お前等みんな地方公務員になれよ。
おまえらの望む世界でパラダイスだよ

102:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 10:39:56 ID:nTwyWCVX

割増嫌なら人増やして雇用増やせ

103:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 10:43:39 ID:4bwjHxjr

終身雇用も崩壊してるし、賃金上昇も見込めないからね…
会社に対する忠誠心なんてないから、仕方がない。

105:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 10:48:23 ID:nYm593tW

弁護士はサラ金の過払い請求するのをやめて、企業に対して残業代未払い請求したら?

107:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 12:22:07 ID:gL4ZyIek


経産省や経団連が出す法人税率国際比較見ると税率の高い国ほど発展してるのが不思議

108:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 12:33:25 ID:PAc10QAB

>>107
結果と手段が逆で税金が安い国は他に取り柄がないから自分達を安売りしてるんでしょ

109:賢者:2010/11/06(土) 12:40:15 ID:XwOwp+p2

いろんな意見に、直接反論しません。
しかし、私の実感を述べます。
これからは中小企業の時代、だと思います。
私の会社に出入りする大企業の社員、正にコマです。同じく出入りする中小企業の社員は、ある程度決定権持ってて、答も早いです。大企業といっても色々で、今時社員1万人以上抱えている、しかし給与は中小企業並み、などという企業はたくさんあります。
中小企業でも、貰ってる幹部クラスは貰ってますからね。
これから劣化する大企業は増えます。
勢いを増す中小企業は増えます。
○○航空、再生出来ますか?また5年か10年で、破綻でしょう。
そんな例は、たくさん出てきます。

中小企業勤務の方々も目先の損得に過剰に振り回されず、自分の長い人生、職務キャリアの大切さも、考えた方がいいです。
これからは、ダメな大企業が増えます。
考えてください、○○生命、○○デパート、○○建設、この手の大企業に勤めてて、幸せですか?


228:名刺は切らしておりまして:2010/11/08(月) 22:12:41 ID:ZhFKr+ju

>>109
大手も中小零細も経験あるけど、
まず今はどこの会社も鬱病にならずに生きるだけでも精一杯
大手だとかろうじて労働基準法守ろうとしつつも
残業だらけだのサビ残だらけになるけど、
そもそもそういう法律すら辞書にないような会社も多いのが中小零細
当たりの中小企業も多いとは聞くけど、残念ながら俺が知ってる会社は
ブラックな会社ばっかだったな
ブラックにしか入れなかった実力もあるかもだが
大手はブラックも沢山あるけど、給料以外の福利厚生と目に見えない待遇がすごい
はっきりいって酷すぎるわ

あと腐ったゾンビ企業でも全国的に知名度のある会社だと
国はそう簡単に倒産させない
倒産させてもいきなり破産とかはあまりないな たまにあるけど

230:賢者:2010/11/08(月) 23:13:49 ID:sWVo5eok

>>228
あなたの意見に、直接反論しません。
しかし、○通だの○○堂だのという広告代理店に未来がありますか?
○○商事、○○物産のようにグローバルに稼げる大企業、これはOKです。あるいは○○電力や○○ガスのようなインフラ系の大企業、これもOKです。
しかし、グローバルに稼げる能力もない、インフラ系のように地域独占でもない、その上ドメスティックに稼ぐ能力を失った大企業、これが今後どんどん増えて、そして衰退し、元気のいい中小企業にとって代わられます。
○通など、その典型です。海外に支店を持ってますが、進出した日系企業の世話をしているだけで、グローバルに稼げる能力は持ってません。それに今やドメスティックでも稼げなくなってきてるんです。
グローバルに稼げない、インフラ系でない、それでいてドメスティックで稼ぐ能力を失った大企業、これらは衰退します。
しかし、日本はガラパゴスですから、外国企業がダメな大企業にとって代わることはありません。
能力のある日本の中小企業がとって代わります。
それはもう始まってます。

110:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 12:46:06 ID:wdCYyBkD

サービス残業が一番儲かるんだろうね
100人従業員がいて、一人当たり月10時間サービス残業させると1000時間
経営者のコストカットになる。月80万円の特別利益が生まれる。
知能労働だといくらがんばっても赤字の場合もあるだろうけど
飲食やサービス関連だとまかり通ってします。


112:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 12:53:10 ID:wdCYyBkD

中国人以下まで賃金を落とせばいいっていうけどさ、公務員や大企業社員や
特別な技術を持った会社の社員が許さないだろ。全員の賃金を下げれば
誰も困らないけどそうはならない

136:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 00:06:06 ID:j3oYgDJ0

>>112
そこでインフレターゲットで貨幣価値を下げて、
国民全体の実質的な賃金を下げる必要がある。

インフレターゲットであれば名目上の賃金は
保たれるか上昇するため、労働者も賃上げへの
期待が高まりモチベーションもアップ。

金を使わない高齢者から若年層への実質的な
所得移転も見込める。これは高齢者の資産価値が
下がるため。

それをやろとしない日銀の不作為、民主党の
指導力不足は万死に値する。


113:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 16:45:00 ID:kmgTgkuS


サービス残業なんて認めたら日本崩壊するだろ
ますます少子化するし日本を脱出する人も増える

114:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 17:06:35 ID:NwQgiZ3M

定時で帰れなんていう管理職が俺の仕事増やして出来なかったら無能呼ばわりか。
もう疲れた。俺だって家族いるし帰りたいんだよ。

115:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 17:43:13 ID:OV8QHshB

ちゃんと給料払わせて
休日増やして、ワークシェアした方が景気の為になる。

116:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 17:44:26 ID:mH+vTf9s


そういう悠長なこと言ってるから中国に負ける
相手は低賃金でも死ぬ気で働いてるというのに

119:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 17:54:59 ID:4bwjHxjr

>>116
それ、手段と目的が入れ替わってしまっている。
何のために働き何のために勝ちたいのだろうか?

中国に勝ちたいから働くのは経営者くらいのもんで
労働者は、裕福に幸せになりたいから働いている。

117:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 17:48:01 ID:r6oEv+EC

低賃金で死ぬ気で働くなら何のために勝つんだって話で

118:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 17:51:42 ID:qzHrG2rg


賃金を中国以下にしたら勝てるw

120:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 17:55:39 ID:E2e7Xb7d

中国人を雇わず中国に技術流出するのをやめれば解決する話
長期的に見たら中国人を雇うメリットなんてなんもねーよ

121:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 18:00:43 ID:PAc10QAB

中国ではちゃんとストが起きたろ

122:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 18:11:58 ID:vkotTc1D


日本が今まで異常なだけ欧米先進国は残業なんてしないしそれでも国際競争力は十分ある。夏休みも一ヶ月が普通だしな!

123:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 18:33:21 ID:yfjWPm2C

>>122
そもそもWEだから残業という概念がないけど
アメリカ人は結構サビ残相当のことやってるよ

124:名刺は切らしておりまして:2010/11/06(土) 18:34:56 ID:i0RGlLwD

サビ残しないとやっていけない会社は潰れれば良いだけ。

161:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 21:44:06 ID:0TQVg913

違法残業とか無賃金残業とかブラック残業とかネガティブな呼称にするべきだよなw
なにがサービスだ

162:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 21:44:10 ID:JLgXhd63

サラリーマンの副業を認めればいいと思うよ

166:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 21:49:39 ID:mU5O03Cp

>>162
サラリーマンで副業してる暇のある人なんているの?

163:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 21:45:24 ID:U1dvR7Zl

自動車 守事鬼

164:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 21:47:08 ID:1iBSOdzM


しかし権利はあっても行使することがなんと難しいことか
また日本人の共産主義者アレルギーが凄いのを知ってかしらずか、
労働者の権利行使=共産主義というレッテル張りが地味に抑止力になってる

165:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 21:47:31 ID:mU5O03Cp

うちは就業規則に、上司からの指示があった場合の残業は法律で定められた残業代を払うと書いてある。
ただし、創立から一度も適用されたことはない。
上司も、残業しなくていいけど終わらせてから帰ってね、って感じの指示を出す。

168:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 21:52:45 ID:/Vo5D30W

>>165
それは「終わらないなら残業ね」という意味なので
残業指示とみなされます。

170:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 21:58:37 ID:mU5O03Cp


>>168
30分で終わらせれば定時で帰れるだろう?ということを言われます。

167:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 21:51:03 ID:XopqBa2u

まともな会社は苦しんで経営運営させてるというのに
未払い残業上等の糞会社がぜんぜん取り締まられないから
どうかんがえても前者が不利
まともな所がどんどん減っていく前に手を打ってもらわないとまずいぞマジで

169:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 21:54:22 ID:XM8I37x3

共産主義アレルギーじゃなくて組織の迷惑になる事をしてはいけないというむしろ共産主義的な考えのせいだろ。

171:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 22:01:07 ID:RdeUOoa0


簡単に言うけど訴訟なんて起こしたら次の就職やばくなるんじゃない

172:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 22:01:19 ID:/WFtXp1p

それは言外にサビ残を強制している可能性と
「30分でできるレベルでいいからとにかく終わらせろ」っていう指示の可能性があるから
何ともいえないな

173:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 22:05:56 ID:mU5O03Cp

>>172
お客様に送るものだとなかなかレベルは下げられないので
結果的に残ってやってます。
上司とはいえ責任とるわけじゃなく、クレームが来たら処理するのは自分なので。

174:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 22:25:53 ID:Qzb0y9vw


労働法違反を擁護とはとんでまない糞新聞だな
まずこの新聞会社に労働基準監督所は乗り込むべき

175:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 22:38:30 ID:DL+ZUaKC

いいだろ。今の時代いつ倒産するかクビになるかわからんのだし、所詮雇用契約なんだから、残業代要求は当たり前だ。経営者はそれぐらい考えてるだろ。何被害者面してるんだ?訳わからん。自分達だけ甘い汁吸おうなんて通用しない。

176:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 22:41:47 ID:XM8I37x3

残業代払わない会社が放置されてると競争上他の会社も払いたくても払えなくなる。

180:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 23:30:08 ID:yYGWXtCe


>>176
まじでそういう企業を何とかしていかないと
まともなところからやられてしまうな

177:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 22:49:31 ID:Yx1q5pck

みなし労働時間で働いてるけどなんとかならんのこの制度

178:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 22:52:28 ID:q4i2JjBN

みなし労働って
そのみなし労働とみなされる時間分仕事をやってもやらなくても固定でもらえて労働者はお得
経理も仕事が楽になるのでコスト削減効果があるが
みなし時間を超えた分は当然もらえるという話だと思ってたのになあ

179:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 22:56:41 ID:GbAvN7i7


労働者(特に肉体労働)を馬鹿にして会社のゼニでウハウハしてる企業はそうなるよな

181:賢者:2010/11/07(日) 23:32:31 ID:mJnYTcIV

では経営者からお聞きします。

有能な人は所定の時間内に仕事を終えました。能力の低い人は所定の時間+2時間かかって仕事を終えました。これが一ヶ月続き、結果的に能力の低い人は有能な人より高い収入を得ました。
これで良いのでしょうか?これが公平ですか?

189:名刺は切らしておりまして:2010/11/08(月) 01:31:19 ID:PouDx1Dt

>>181
じゃあ使えない奴の給与下げれば?
同じことをやらせて同じように出来ないのであれば十分な理由になるだろ
それに納得してそいつが続けるか、会社辞めるかは知らんが

190:名刺は切らしておりまして:2010/11/08(月) 01:53:40 ID:SzQn/NIF


>>189
日本の給与制度じゃ不利益変更はすごい大変。
賞与を使うところが多い。

193:名刺は切らしておりまして:2010/11/08(月) 07:31:41 ID:Xz+HKSti

>>181
有能な奴の給料を上げればOK

182:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 23:35:57 ID:p0CJuYta

公平になるように有能な人間を優遇するといいんじゃね
それが査定ってもんだろう


183:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 23:38:33 ID:lEYWgVDa

> 公平になるように有能な人間を優遇するといいんじゃね
有能の定義が難しいんだよ
年の功で失敗
学歴で失敗
さあどうしよう

184:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 23:40:45 ID:xaBTiMNl

海外だと残業やサビ残しなきゃならないような奴は無能って風潮だな
まあ日本だと所定内に終わらない量を振り分けて出来なかったら減点方式になるのが目に見えてるが

185:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 23:42:42 ID:tZT18hMA


なんにせよ残業代は払え
無能と認めるなら切り捨てるしかないんじゃね

186:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 23:45:16 ID:ztW6WyZ1

無能と思われて切られたくない(次が無い)からある程度の無理は聞いてるってのもあるんだろうけどね。

187:名刺は切らしておりまして:2010/11/07(日) 23:48:39 ID:XZ8hVd0Q

>>182 >>184
有能な人間を標準としてるような気もしないでもない
だから減点制になっちまうんだろうな


188:名刺は切らしておりまして:2010/11/08(月) 00:34:16 ID:I9noaEi/

年俸制の増えた企業の多さを考えよう

191:名刺は切らしておりまして:2010/11/08(月) 03:23:06 ID:wY6z28MS

仕組みを変えればいいだけ。
前から言ってるんだが

?業務効率化手当として一定額を給料に上乗せ
?残業するやつは給料から減額

にすれば間違いなく仕事はスピードアップする

194:名刺は切らしておりまして:2010/11/08(月) 07:32:35 ID:Xz+HKSti

>>191
お前に大量の仕事をプレゼント^^v

一日20時間勤務でがんばってこなしてくれw


192:賢者:2010/11/08(月) 06:59:08 ID:sWVo5eok

色々貴重なご意見、ありがとうございます。

長いものには巻かれろ。
法律には従え。

こんな感じで、考えてみます。

195:名刺は切らしておりまして:2010/11/08(月) 07:32:46 ID:S67ica2r

滅私奉公は労働者の義務

204:名刺は切らしておりまして:2010/11/08(月) 12:37:40 ID:ObCVp5kd

余りに余った弁護士共が、サラ金金利グレーゾーン訴訟からこちらに本格的に移り始めるのも時間の問題だな

これ、弁護士からしたらかなり美味しいかもな

日本が訴訟大国に変異しようとしてますなw

225:名刺は切らしておりまして:2010/11/08(月) 21:16:54 ID:Xz+HKSti

>>204
>余りに余った弁護士共が、サラ金金利グレーゾーン訴訟からこちらに本格的に移り始めるのも時間の問題だな

あー、その発想は無かったな。
リストラやら首切りが横行しだしたら、
そういう新ビジネスはやりそうだw

206:名刺は切らしておりまして:2010/11/08(月) 15:52:49 ID:7AB+a0U6

訴訟大国になるのは当然だろ

232:名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 00:01:50 ID:8+Aq9Fmm

大企業は能力のある中小企業の群体みたいになるよ。
中小企業より連携力があり、中小企業より資本力があり、中小企業より優秀な人間が務める大企業になる。
これはドラッカーもそう予測している。
中小企業的にはなるが、それが中小企業の時代になるかというとならないだろうな。

233:賢者:2010/11/09(火) 00:36:02 ID:WikcVqcx

>>232
貴重なご意見、ありがとうございます。
しかし、実体経済において経営者をやっております私からすれば、あなたの意見には少し賛同致しかねます。
ドラッカーの意見というものは、頭の良い欧米人にありがちな、机上の空論というものです。空論の最たるものは、マルクス。
経営とは、経営者の人間力、経営者の信念、経営者のリーダーシップ、です。
ユニクロの柳井は何故、一度は若いのに社長を譲りながら、ふたたび社長に復帰したのでしょう。そしてそれからのユニクロの発展はどうですか…。
中小企業の集合体とおっしゃいますが、責任を取れない、サラリーマン体質のトップの中小企業の集合体であれば、それは今の○○航空です。


243:名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 09:00:18 ID:Z/iswaTI

>>233
傾向の話に、例外をもってきてどうしたいんだよ。
愚者の極みじゃねーか。

234:名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 00:39:15 ID:O7brdh1U

空論の最たる毛沢東主義に負けてるんすけどねw

272:名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 15:09:54 ID:uwo9Vut/

残業手当もつかないうちの課長は、残業やればやるほど査定が下がる
こっちは残業手当が10万くらいついてるが

273:名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 15:10:12 ID:5AbAOWaL

残業代払えないなら社長が自分でやれば良いだけ

274:名刺は切らしておりまして:2010/11/09(火) 15:10:34 ID:p/93vM7a

残業代も払えないクズを目上ってw

295:名刺は切らしておりまして:2010/11/10(水) 12:43:38 ID:XvBVI4FU

自宅警備員だけど、親と雇用契約結んでないし、賃金の支払いも不透明。
もちろん残業代なんて貰ったことない。

こりゃ俺も労基署に駆け込んでみるかな。

296:名刺は切らしておりまして:2010/11/10(水) 13:22:53 ID:T/3LZwta

身勝手な残業なんて無い
みんな早く帰りたいのだ

335:名刺は切らしておりまして:2010/11/12(金) 08:10:33 ID:YbDpKQZF

残業代払いたくないので残業させない。
年末年始とか恋人の誕生日とかで金が必要って言う子には残業させたげる。

潰れかけの零細自営でつ(´・ω・`)

337:名刺は切らしておりまして:2010/11/12(金) 08:30:30 ID:PNg3J3wc

>>335
経営者の鏡だな。尊敬する。


コメント一覧

    • 1. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 12:10
    • 残業代なんて出ませんよ。ファンタジーやメルヘンじゃないんですから
    • 2. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 12:23
    • 当たり前の話なんだけどな
      日本人はちょっと社会や企業に対して卑屈すぎる
      雇われてる立場なのは確かだが、そこで心まで家畜になってどうする
    • 3. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 12:32
    • 労働者の権利行使を恐れなきゃならない会社なんて終わってる。

      その話を無視して中小企業の時代が来るとか、証券の営業だって言わないような話をする、空気を読めない自称経営者がいる会社はもっと終わってる。
    • 4. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 13:08
    • 中小零細の重要な会社以外全部つぶしてしまえ
    • 5. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 13:12
    • やってることは給料から残業代盗んでるのと同じなのに
      窃盗なみに重大な事だとどちらも認識してないことが問題かと
    • 6. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 13:20
    • >111
      >中国人以下まで生活を落とせば
      >自動的に国際競争で勝てる。

       その頃には日本の内需は今の1/20以下になるだろうけど、
      そうなっても経営者連中は「最近の若者はものを買わない!」とか
      「草食系!」とか喚いているだろうよ。
    • 7. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 13:35
    • 経営者の怠慢、甘えが是正されつつある、それだけ。
    • 8. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 13:41
    • サビ残は違法です。いーほーう。分かる?
    • 9. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 13:52
    • 「賢者」氏うざいな、、中企業社長の経験則だけで文句書いてるな、、。
    • 10. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 13:59
    • おかわり無料にして欲しけりゃ
      ドンっと一括でドリンクバーにすればいいのに
    • 11. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 14:25
    • 終身雇用をなくしたくせに社員が会社に同じ忠誠心を持ってる
      と勘違いしてる団塊が多いよな。
    • 12. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 14:48
    • ※2
      再就職が難しい国だからね〜
      それなのに首は簡単に切られるから
    • 13.
    • 2010年11月12日 17:01
    • そもそもだ、
      確かに、経営者は利益を追求したいだろう。

      だが、多くの一般的な労働者は、自分の生活の充実が目的じゃないのか?
      生活の維持と、さらなる充実の手段として労働がある。
      口では会社の為と言うけど、本音はこうじゃないか?

      労働者は、会社が潰れなきゃいいだけで、別に世界一の大企業にしたいわけじゃない。

      経営者と労働者の意識の差を認識して、それを認める事から始めるべきじゃないか。

      今は、この意識の差を甘えと言い切って認めていない。

      これは国際的な労働観のズレになってる。これを是正しない限り、長期的な国際競争力はつかない。
      今迄の、社員をひたすら働かせて、個人の生活を無視したやり方じゃ、
      労働者は疲弊してしまい、その結果が現在の労働生産性の著しい低さの原因じゃないか。
    • 14. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 18:11
    • とりあえずは、管理者は徹底して勤務管理するべきだね。

      「命令」していないのに「勝手に」休日仕事する奴いるから。
      仕事しないと間に合わないなんていうのは甘え。
      自分の能力の低さを認められない奴のこと。

      管理者も命令した以上は責任取れ。今の日本は誰も責任取りたがらない奴が多すぎる。まぁトップがアレだからねぇ。
    • 15. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 19:29
    • >高額所得者に対する増税をするんだそうで
      1986年の最高税率は70%(年収2億円だったか?)
      増税するんじゃなくて、減税を止めるだけ。

      まあ、経団連の御用記者ならこう言うしか無いのは分からんでもない。
    • 16. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 20:37
    • 残業代の請求には全く異論ないが、請求手続きを行った弁護士報酬は法で率を定めてくれ。

      過払い金請求がそうだが、大した仕事でもないのに報酬が異常に高い。守られるべきは被害者なのに、法律相談事務所だけが大儲けするのは見ていて反吐が出る。
    • 17. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月12日 21:38
    • 良い傾向だ。この調子でサビ残させるブラック企業とクソ経営者と社畜は消え去ってくれ。
    • 18. 山師さん@閲覧中
    • 2010年11月13日 18:57
    • 残業代払わない会社は労働力の万引きなんだけどな
      それを擁護するような新聞や社会は狂ってると思うわ

      ちゃんと取り締まらないとまともな会社は割を食うってのには同意だわ
    • 19. 山師さん@閲覧中
    • 2010年12月25日 14:12
    • 以前退職時に「未払い賃金及び一切の債権を請求しない」という誓約書を書かされた
      その一文見た時、目の前の人事と会社に怒りよりも殺意が湧いた
      コンプライアンスを散々自他共にに求める職なのに、子供の文句以下の考えしかなかった事に対して怒った
      未払い賃金なんて書いた時点で違法就労を自分から認めているじゃねーか
    • 20. N
    • 2012年11月13日 16:39
    • 払わない企業が悪いし、残業当たり前って考えがすでに終わってる。残業しなきゃ終わらないような段取りの悪い仕事をしてる労働者も悪いし、残業しなきゃ終わらない仕事量を与えてる使用者も悪い。ペースは人それぞれ違うからそれをわかって使用者は仕事与えなきゃね

    • 21. 山師さん@閲覧中
    • 2017年06月07日 23:19
    • 残業代ぐらい払えよ