CI0003
1:やるっきゃ騎士φ ★:2011/04/08(金)

福島第一原発の原子炉を製造した東芝が、同原発1?4号機の廃炉案を東京電力と経済産業省に

提出したことが7日、分かった。

廃炉には一般に30年かかるとも言われるが、東芝案は技術的には10年半で可能としている。

早ければ2021年にも完了する見込みだ。

同じく原子炉を製造した日立製作所やゼネラル・エレクトリック(GE)も共同で廃炉案を検討中で、

近く東電と経産省に提出する予定。東電と経産省は、これらの案をもとに廃炉計画を固めることになる。



東芝案は、事故発生から半年後に原子炉内が安定的な冷却状態になると想定した。

この間にがれき撤去も進め、廃炉へ向けた作業環境を整える。続く5年間で原子炉圧力容器内の燃料棒や、

貯蔵プールの使用済み核燃料を取り出し、別の容器に密閉して撤去する。



米スリーマイル島(TMI)原発事故では核燃料の取り出しに11年かかったが、東芝は

「法的な手続きや対策検討に時間を要した。いまは遠隔操作による作業など技術革新もある」

(関係者)とし、技術的には5年で可能とみている。

ただ、核燃料や解体後の廃棄物の処分の問題を解決することが5年の前提。

政府は政治的決断を迫られる。



次の5年間では、すべての機器や設備を撤去。土壌改良も進めて更地にし、建設前の状態に近づける。



東芝案は、東電の要請を受け、東芝子会社のウェスチングハウスや、TMI原発事故で廃炉処理を担った

米エンジニアリング大手が加わって作成。

TMI原発は炉内の汚染物質の除去までに約14年かかったが、東芝はその経験を生かして

期間短縮できるとみている。



国内では、中部電力の浜岡原発1、2号機が09年度から廃炉作業に入り、法的手続きを踏んだうえで

36年度の完了を目指している。





153:名刺は切らしておりまして:2011/04/10(日) 12:15:17.63 ID:R4nfZ/yW
>>1

> いまは遠隔操作による作業など技術革新もある



あるなら、いま投入しろよ。


154:名刺は切らしておりまして:2011/04/10(日) 12:21:08.67 ID:5iJY1GP5

>>153

>あるなら、いま投入しろよ。



「技術はある

後は注文があれば作りますよ」



というステータスなんだろ


2:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 08:20:42.01 ID:1Sp2LmnM

リアルコスモクリーナーかよ


3:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 08:20:55.60 ID:OOqsH4uS

机上の空論


5:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 08:22:02.47 ID:uwmVSqd/

素晴らしい!

東芝は空気を読んだか!


45:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 12:24:23.20 ID:yMpnMv1s

>>5

昨日NHKのニュース見てたら

建設当時の1号炉の足場に

でっかく日立と書いてあった。

1号炉ってGEと日立なんかな


15:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 08:31:47.70 ID:kZ1fED2g

廃炉云々の前に沈静化に何年かかるんだ?

沈静化の後に石棺も必要なんだろ?


136:名刺は切らしておりまして:2011/04/10(日) 01:10:46.32 ID:s5wDeIE8

>>15

要らなくなるんじゃないか、この話だと。


16:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 08:33:41.60 ID:Re43DHf8

孫正義なみの大風呂敷を広げてるように見えるが本当にできるのか?


21:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 08:47:25.79 ID:W34r9TjX

東芝は技術をもってるからな。

なんで今回の震災の直後から東芝が積極的に関与しなかったのか不思議だった。

やっぱり東電が馬鹿なだけか?なんで技術的支援を依頼しなかったんだ?


23:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 08:52:48.29 ID:nIbnSlgi

>>21

関与はしていたとおもうず


24:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 08:52:52.49 ID:fCbUxtOp

>>21

東電は「協力企業」と下に見ていたから

頼みたくなかったんだってさ


22:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 08:48:38.03 ID:2rS6MamI

独占企業なんてどう考えても駄目

東芝や日立の方が絶対にマシだろう


25:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 08:57:32.53 ID:iL4gEzKH

密閉してどこに持って行くんだよ


26:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 08:59:51.90 ID:CBwdRG35

T芝は現地のヤバイ状況を把握していたけど、見て見ぬふりをしてたんだろ。



自分からアクション起こすと、責任を背負わされちゃうからなw


27:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 09:04:10.66 ID:qbwooWoi

石棺にすると原発事故の恐怖を永久に伝え続けるモニュメントとなり

原子力利権の足枷となるから

それだけはどうしても避けたいと






28:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 09:04:10.65 ID:YxLSXiqC

>>廃炉には一般に30年かかるとも言われるが、東芝案は技術的には10年半で可能としている。



エンジニアの観点から一言





東芝「注:但し、・・・・・・・・・の状態にある場合で算出」


29:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 09:04:22.45 ID:pk1mH+TZ

つか、さすがに東芝も現地行ってるんだろ?

3号機と5号機製造してたのが東芝なんだから。



4号機しか製造してない日立の技師が何百人も

現地行ってるのに、東芝行ってないとは思えん。


144:名刺は切らしておりまして:2011/04/10(日) 05:36:34.47 ID:+D+DR8Xn

>>29

日立はGEと合弁やってる。

日立は原発があぼんすると他の事業も集中している地区だけにマジ潰れる。


145:名刺は切らしておりまして:2011/04/10(日) 09:50:30.82 ID:joaL0TvD

>>144

日立工場のあたりまで影響ある原発あぼんだと日本がダメでしょ。

都内に影響がないわけがない。。


30:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 09:30:18.87 ID:a92fvbON

わざと長引かせて世論の怒りが収まるのを待つ気じゃないだろうな。

もう東電関係者、つーか原子力に関わってる人はことごとくウソツキに見える。





【電力】福島第1原発「燃料棒除去の着手まで10年」「石棺方式は取らない」--東京電力顧問[11/04/08]

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1302220370/l50








31:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 09:37:48.53 ID:npXnz926

廃炉ビジネスが稼ぎ時か


36:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 10:16:43.76 ID:TDvIUSLI

冷やしてから廃炉にするまでが10年半だろ?

後何年あのまま冷やし続けるんだよ






40:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 10:42:17.65 ID:46gpAQPf

>>36

取り出せるようになるまでが3〜5年ぐらいという計算をどっかで見た。

それならこのロードマップとだいたい一致するな。


39:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 10:38:43.54 ID:zbbqMh0Z

【原発問題】東芝「廃炉に10年半」期間短縮可能 東電と経産省に計画案提出[4/8 3:40]

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1302216304/



東芝「廃炉に10年半」 東電に計画案、期間短縮

http://www.asahi.com/business/update/0407/TKY201104070573.html



東日本大震災:福島第1原発事故 放射能封じ、数カ月−−東電・榎本聡明顧問

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110408ddm001040039000c.html


42:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 10:53:26.44 ID:P+FpOlF+

東芝は社長が早稲田理工卒の原子力エキスパートだから、トップダウンでガンガンやりそうだ。


43:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 11:17:35.88 ID:peqGqL1f

東電と欠陥炉納入したメーカーで廃炉費用全部出せよ


44:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 12:20:04.28 ID:xwq/alL9

いざ大災害起こったときのことを織り込むと原発の発電コスパ

って期待値はすげー低いんじゃね?


47:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 12:44:17.64 ID:/5sIVKla

東芝は相変わらず動きが早い。

要するに、廃炉ビジネスをやるつもりなんだろうな。


107:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 10:21:19.43 ID:EdGry18O

>>47

元々発電所建設から廃棄物処理までできるアレバみたいなのを

めざして特に最近人材確保にガンバてった


48:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 12:44:40.26 ID:bgiKCkON

事故の状況を完全に把握してるわけでもないだろうに、

本当に根拠あってこんなこと言ってんのかな?

廃炉ビジネスで稼ぎたいだけでしょ?


50:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 12:53:14.83 ID:/5sIVKla

>>48

【原発/電機】吹き飛んだ"将来の飯のタネ" 東芝・日立は戦略見直しへ★2 [03/30]

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1301833747/



だそうで、ほぼ把握してるんじゃね?


52:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 13:04:05.67 ID:9Ceu505p

>>48

お前と違って東芝は当事者なんだから把握してるだろw


152:名刺は切らしておりまして:2011/04/10(日) 11:59:28.36 ID:ECNq+RJV

>>48

こういう難問だからこそ、ビジネスモデルとして確立するのは望ましいと思う俺は間違っているか?


49:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 12:48:05.41 ID:uYCGmgWy

小さく生んで大きく育てるの見本だな。



コストも期間も3倍になる法則。


51:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 13:02:31.61 ID:mNVhA9JJ

マッチポンプ商売じゃん



原発売って金儲け、廃炉で金儲け




53:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 13:34:16.98 ID:+Jmcr0ZI

計画通り停止して廃炉処理中の東海原発の工期が20年

どう見ても反原発運動を牽制するためのペーパープランです。


54:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 13:45:32.19 ID:uYCGmgWy

病院と葬儀屋を経営してるようなもんだな。


55:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 13:52:31.88 ID:ZtpkBR1c

現状で汚染水6万トン。ドラム缶にして30万本をどこに貯蔵するんだよ。


57:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 13:57:59.40 ID:gLerZnRM

>>55



事故を装って海洋放出し放射能のグローバル化を推進する


71:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 15:01:04.28 ID:jDkXMHkq

>>55

>現状で汚染水6万トン。ドラム缶にして30万本をどこに貯蔵するんだよ。

放射性物質といってもセシウム以外は時間が経てばレベルが下がるだろ




56:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 13:53:30.73 ID:K1yAgRze

>東芝案は、事故発生から半年後に原子炉内が安定的な冷却状態になると想定した



東芝さん、こっちのほうをお願いしますよ。




58:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 13:59:23.59 ID:e2FPsNBx

>ただ、核燃料や解体後の廃棄物の処分の問題を解決することが5年の前提



これが一番の問題だろww

民間企業がどうこうできる問題じゃないしな。





格に関係無く廃棄物処理はすでに巨大利権になっているし、核廃棄物利権は

21世紀の大ビジネスだよ。どこに捨てるかの場所の問題は政治だけどな。


59:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 14:02:26.00 ID:vaxWpMqe

たかだか、数千億円ケチったばっかりに、数十兆円の被害を出した馬鹿企業




99:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 21:04:49.78 ID:q4AYmrSV

>>59

海外の専門家によると全体で400兆円弱の損害だってさw



http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=29927034


108:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 11:02:55.11 ID:rZsMAzDn

>>59

長い目で見たら京のオーダーだろ

兆じゃすまないよ


60:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 14:07:33.81 ID:Lmy87yRd

>ただ、核燃料や解体後の廃棄物の処分の問題を解決することが5年の前提



すでに無事故の使用済み核燃料棒でさえ一時保管場所がない。もう満杯だ。

あんな巨大な施設を解体してどこに保管・・・


61:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 14:12:14.09 ID:7vPLdZMS

それよりメーカーはどう責任を取るの?

今回の事故が他人事みたいですけど

まず、補修作業を完了させてから言えや


62:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 14:12:55.95 ID:sJt8Chfj

日立も先日手を挙げたが

日立側はチェルノブイリやスリーマイルの対応に当たった米仏と提携して「実績」をアピール



一方で東芝は10年という「期間短縮」をアピール



両社の姿勢の違いが出てるな


116:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 16:20:27.85 ID:jyqJLRyz

>>62

東芝はHDDVDの時も失敗したし、大きい決断を間違うタイプ?


63:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 14:14:48.05 ID:mj4qSLgH

毎年度末に予算がつくたびにちょびっとずつ進むのです


64:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 14:17:01.91 ID:uYCGmgWy

日本のサクラダファミリア教会。


65:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 14:17:28.89 ID:7vPLdZMS

福島原発設計 元東芝の技術者 「津波全く想定せず」



東京電力福島第1原発を設計した東芝1 件の元技術者、小倉志郎さん(69)=横浜市=が16日、

東京の外国特派員協会で記者会見し「1967年の1号機着工時は、米国ゼネラルエレクトリック社(GE)の設計をそのままコピーしたので、

津波を全く想定していなかった」と明かした。

東北地方の太平洋沿岸は津波の多発地帯だが、津波が比較的少ない米国技術が今回の被害の盲点となった可能性がある。

日本の原子力発電は英米の技術輸入で始まり、福島原発はそのさきがけ。小倉さんは1、2、3、5、6号機の冷却部分などを設計し

「1号機は、日本側に経験がなく無知に近い状態だった。地震津波の多発地帯とは知っていたが、批判的に検討、判断できなかった」と話した。

2号機からはGEの設計図を改良したが、「マグニチュード8以上の地震は起きない、と社内で言われた。私の定年が近くなってやっと、地震対策の見直しをしたが、

それでも大地震は想定しなかった。責任を感じる」と述べた。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/278890.html


66:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 14:26:16.15 ID:3Im7pfge

10年半なんて嘘だろ

本当のことを言えよ


67:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 14:36:40.62 ID:oXf2r1TS

東芝も言ってるけど、

>法的な手続きや対策検討に時間を要した



これが全て

今現在そうなのに、それがこれからないというのはそれこそ非現実的


68:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 14:50:12.48 ID:7vPLdZMS

そう言えば、東芝ってもんじゅにも関わっていますよね。

あの復旧作業って、いつ頃終わるのでしょうか?


69:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 14:51:11.60 ID:Y2nK6Msl

アメリカ人がやってくれるなら安心


70:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 14:52:25.31 ID:jDkXMHkq

これからの時代は原発解体事業で大儲けだ


73:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 15:06:16.51 ID:Jd1tCQpf

>>70

日本のこれからの基幹産業

原子炉解体業


74:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 15:10:16.31 ID:txW5LXLN

>>73

ゼネコンも食い扶持が出来たな




78:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 15:55:11.41 ID:RpzaV+Ky

>>70

1980年代から、ずっと言われていたこと。

 解体・廃棄がビジネスになる=解体・廃棄にコストがかかる

だから、表だって言わなかっただけ。



20年前から準備しておけば良かったのに、肝心の技術者も

足りてないだろ。理系離れ、原子力離れで、原発はオワコンw


72:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 15:04:01.28 ID:7vPLdZMS

福島も失敗。もんじゅも失敗。

大体、未だ国内で廃炉にした経験も無いのに何夢見てるのよ。人殺し会社が。

被爆しなければ助かってた人だっていただろうに、

少しは責任の重さを感じれないのかな。


75:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 15:11:58.90 ID:0goSLhLU

地雷屋が義足屋やってるのと同じ

無償でやらせろ


76:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 15:12:04.29 ID:jDkXMHkq

中国なら放射性廃棄物はタクラマカン砂漠に埋めてしまえば良いから

トータルでのエネルギーコストは安いな


77:にょろ〜ん♂:2011/04/08(金) 15:46:38.38 ID:TAsUNxJb

証拠隠滅したくてしょうがないんだろうな・・・


79:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 15:58:31.67 ID:m2cFlQHW

使用済み核燃料の処理が終わらなければ、済みとは言えない。

永久に続く原発処理。

そして、そこからは何も生みださないどころか、毒をまき続ける、永遠の負の遺産。


80:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 16:15:48.07 ID:ukmiYYYQ

東芝「原発建設で売り上げ一兆円を目指す!」



↓震災後



東芝「原発解体で売り上げ一兆円を目指す!」


106:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 08:27:03.25 ID:LatK6TgQ

>>80

クソワロタw


81:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 16:21:50.20 ID:+Moyu6x2

東芝は悪くないの?なんでもかんでも東電っておかしくない?




84:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 16:38:58.20 ID:P+ni+qBE

>>81

よく言われるけど、東芝の技術者は準備していたんだから

東電が応援を頼むべきだったよ。結局、東電の傲慢が事故の

処理を誤った


86:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 16:53:19.96 ID:+Moyu6x2

>>84 へーそうなんだ やっぱ持ち主の東電が悪いんだ


82:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 16:23:46.45 ID:tMkW/ska

廃炉跡地に再度、原発建設するのムリなの?

放射能の墓(石棺)じゃ寂しすぐる


83:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 16:30:09.54 ID:9Ceu505p

>>82

世論的に新規はもう無理だろ

廃炉前は改修・修繕で新規建設を回避しようとしてたくらいだし。


85: 忍法帖【Lv=4,xxxP】  :2011/04/08(金) 16:42:34.98 ID:OYKVgOd8

一世帯1年あたり4000円の原子力給付金なんかいらないから

もう東北の地に東電の原発建設はやめてほしい

東電の上層部が信用できない






87:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 16:58:09.93 ID:tMkW/ska

>>85

上層部はどこも馬鹿なんだから現場がしっかりするしかない

しかし実際は東電工に丸投げで社員が現場を把握できてない



上層部云々より組織の問題だよ、会社的に原発所有する資格がないのよ、あそこ

原発は原発専門会社にやらせた方がいいんじゃないか?


88:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 17:08:22.72 ID:n8LdsrZG

原発がどんだけ安全性を向上したところで

使用済み燃料の処理とか老朽化した炉の廃炉とか

ちゃんとコストとして計算したら割に合わないっての

バレちゃったからね…もう原発に未来はないよ

関連企業さんと御用学者さんはあと数十年は

廃炉事業で食いつなげるからそれで我慢してね


89:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 17:20:31.52 ID:Tzh9jGLK

人が住めるのは何十年後でしょうねー。

日本の貴重な土地がぁー。

勿体ない。


91:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 17:30:29.19 ID:tMkW/ska

>>89

2万年後とかだろ、石棺だって100年位しか寿命ないだろし

100年毎造り替えて、200回くらい交換すれば・・w


98:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 20:58:19.85 ID:ru5BDHsG

>>89

やばい所でも土入れ替えて住めるようにするのは難しい話じゃない

ただ、集めた土どうするの?っては半分以上政治のお話だから、東芝に聞いても答えは出てこない


90:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 17:24:40.99 ID:SK0W78JU

この間に再度大地震が起きない保証はない


92:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 17:38:19.82 ID:L1Ud0QY/

地震がくるたびに怯えなければならん

日本はもう安心とはかけはなれてしまった

つか使用済みの燃料を処理することって実質不可能で

埋めて隠すしかないんだよな・・・


94:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 18:43:57.08 ID:5RH9pnkB

>>92

あの死の灰を再燃料化できればいいんだがな

日立東芝には頑張って欲しいw


93:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 17:38:40.69 ID:QJq3xW2i

棺って「ひつ」じゃなくて「かん」って読むのか


95:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 19:37:12.76 ID:n8LdsrZG

ほっとくだけで膨大な熱を発生する物質を有効活用しない手はないよね

一家に一台、使用済み燃料ペレットを1個内蔵した発電・給湯装置を普及させよう

これで電力不足も一気に解決、電気代もタダ、いいことばっかりだよね


96:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 20:07:50.85 ID:XzthaAlC

東京電力は、沸騰水型(効率を優先)。

沸騰水型原子炉はGE社、東芝、日立。

三菱重工は、加圧水型のメーカ。

世界の主流となっているのは安全度が高い加圧水型軽水炉。

米軍の船は100%加圧水型原子炉(沸騰水型だと制御不能で沈没の確立が高くなる)



沸騰水型のメーカーだった東芝も、見切りをつけて加圧水型に乗り換え。

今回の爆発事故で、沸騰水型のGE社と日立の原子力部門に未来がなくなった。



三菱、大ショック。

(2006年)東芝が米ウエスチングハウス社を子会社にしてしまった驚き。この買収では、三菱重工業も狙っていた。

”三菱重会長“恨み節”。

三菱重工業の西岡喬会長は21日の記者会見で、米原子力大手ウェスチングハウス(WH)の買収

レースで東芝に敗れたことについて、「理解に苦しむことが起こった」と述べ、

東芝の提示した買収額(54億ドル=約6400億円)があまりに高すぎるとの認識を示した。

結局、米ウエスチングハウスは東芝に身売りとなった。

沸騰水型の将来性に東芝がいかに危機感をもっていたことを物語る。

加圧水型の三菱に読みが浅かった。

↓原子力発電プラント AP1000  東芝グループのウエスチングハウス社開発。

http://www.toshiba.co.jp/nuclearenergy/kangaeru/image/ap-1000.mpg



朝日新聞  2005年12月23日

WHは57年に加圧水型を世界で初めて商用化、世界の原子炉の4割超が同社の特許を使う。

日本では三菱重工が提携している。沸騰水型はGEが手がけ、日本では東芝、日立製作所が提携する。

世界の原発業界では、加圧水型の仏アレバと沸騰水型のGEが2強。三菱重工首脳は「WHを買収すれば、

アレバと肩を並べ、3強の一角を担えるようになる」と読む。

http://www.asahi.com/edu/nie/kiji/kiji/TKY200512230129.html



ウエスチングハウス(WH)取り入札で東芝に敗れた三菱重工、仏アレバ社に急接近。2007年9月

http://www.afpbb.com/article/economy/2276802/2070866


97:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 20:42:37.71 ID:yMpnMv1s

東芝は東電に損害賠償請求しても良いと思うぞ

炉自体は止まったんだし。

非常用電源も作動しないなんて

メーカーは外部電源喪失まで想定してないだろ




110:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 12:48:44.14 ID:EznasrIC

>>97

>>炉自体は止まったんだし。

これも嘘っぽいよ。

君ってテレビの情報しか信じない情弱くんなの?


127:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 21:30:58.49 ID:jGW14tY4

>>110

嘘というのならソースを出すべき。



東芝は事故当日に直接東電本社に行き技術者を派遣を提案したが

東電側が拒否した。初期対応がこれでは東芝は何も出来ないだろーよ。


134:名刺は切らしておりまして:2011/04/10(日) 00:17:15.67 ID:wXdtUqE0

>>127

はい。ソース。↓

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP337&q=%E5%86%8D%E8%87%A8%E7%95%8C&um=1&ie=UTF-8&tbo=u&tbs=nws:1&source=og&sa=N&tab=wn



他には、今日の東電の記者会見とかでも「再臨界してる可能性があるんじゃないか?」って

質問されてるけど、「再臨界してない」の一点張り。



逆に聞くけど、

>東芝は事故当日に直接東電本社に行き技術者を派遣を提案したが

>東電側が拒否した。初期対応がこれでは東芝は何も出来ないだろーよ。

↑のソースは?



http://diamond.jp/articles/-/11636

↑しか知らないからさ。どっかで、メーカーのやってること発表してるの?


113:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 14:28:43.53 ID:1ZrXavbq

>>97

全電源喪失も想定内。回復が遅れた時の緊急時マニュアルもある。



ただ、廃炉にしたくなかった東電が海水注入に躊躇ってる間に事態が悪化しただけ。



さらに言えば全電源喪失に対する特別な対応は必要ないと言っていたのは政府。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110409-OYT1T00156.htm?from=main2




100:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 23:18:09.55 ID:N/0ChuM/

12 名前: 名無しさん [sage] 投稿日: 2011/04/08(金) 23:00:58.21 ID:7WJZSAbY0

落ち着いて考えてみると、福島第一原発は1号機から4号機まで、なんであんなに海面スレスレの

場所に設置してあるのだろうか?

三陸沖は大昔から地震と津波の巣だから、あんな所に原発設置するのは誰が考えてもおかしい。

たとえば、10mの津波を予想するならば、安全率3としても海抜30m以上の場所に原発を設置

するのが設計者の義務ですよね。

少なくとも、福島のあの場所に原発設置の強い要請があったとしても、設計者ならキッパリ断るはずだ。

どうして、わざわざあんな低いところに原発を建てたのですか?

この際今だから、教えてくださいよ、先輩。お願いしますよ



14 名前: 名無しさん [sage] 投稿日: 2011/04/08(金) 23:13:08.88 ID:7WJZSAbY0

>>12

福島原発設計 元東芝の技術者 「津波全く想定せず」

東京電力福島第1原発を設計した東芝の元技術者、小倉志郎さん(69)=横浜市=が16日、

東京の外国特派員協会で記者会見し「1967年の1号機着工時は、米国ゼネラルエレクトリック社(GE)の設計をそのままコピーしたので、津波を全く想定していなかった」と明かした。

東北地方の太平洋沿岸は津波の多発地帯だが、津波が比較的少ない米国技術が今回の被害の盲点となった可能性がある。

日本の原子力発電は英米の技術輸入で始まり、福島原発はそのさきがけ。小倉さんは1、2、3、5、6号機の冷却部分などを設計し

「1号機は、日本側に経験がなく無知に近い状態だった。地震津波の多発地帯とは知っていたが、批判的に検討、判断できなかった」と話した。

2号機からはGEの設計図を改良したが、「マグニチュード8以上の地震は起きない、と社内で言われた。私の定年が近くなってやっと、地震対策の見直しをしたが、

それでも大地震は想定しなかった。責任を感じる」と述べた。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/278890.html

http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1300331298/


101:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 23:21:42.83 ID:iYybVOqh

沈静化に5年、廃炉に10年、セシウム半減期30(実質100)で45年か。原発避難者は生涯戻れないか


102:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 23:41:12.87 ID:yG72UfQF

       、ィッッッッッッッ、

       ノ彡/三三三ミミ     東電社員寮にCNNが突撃取材 対応者逆切れ

        '^/゛´─  7ミミミ  http://www.youtube.com/watch?v=scXs8uwiv-U

        (=>-(=-)─‐》厂) <えっ社長に会見、だからやめてくれっつってんの。駄目!わかる?言葉。?

         {(_。ヘ、  . _ノ   ACのCMが社長のメッセージ、日本全体の責任、みんなが一つになるとき

         l rェェ、〉 .  (

         (⌒_, `ー    \-、

          ̄`ヽ__,, // `ー─‐、

     /〉,/ ̄ ̄`ー─‐''´  /    \

  rr、 ///〉 r─,.─,,.───, |       ヽ

  \`\〈  ____    | ノ       |   

   /\_` ̄/      ` ̄ ̄\       }

  /`ー‐'  ̄|`ー‐、__            /

  |      |∵∴i / `ー─、       /

  |     ノ{:::::::::| /:::/    `ー───'、

  \___ノ〉 ̄‖__::;;;;;;; l!i      }

        |\::;;;;;;;; ::;;;; ;;  !i      |

        |: : : : : :::::::::::》   ill      |

        \ヾ::::::::::::<  ゞ      } 






103:名刺は切らしておりまして:2011/04/08(金) 23:58:35.58 ID:NjrTQVGT

一方社長は世俗を離れ

自宅療養を続けていた


104:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 00:04:30.60 ID:4bhpbyrn

福島第一原子力発電所製造メ−カ−は以下のとおり



一号機; 米国GE社

http://hi.baidu.com/%B1%F9%CC%C7%D4%D9%C1%D9%C8%CB%BC%E4/blog/item/815297089641dbba2fddd428.html

二号機; 米国GE、東芝

三号機; 東芝

四号機; 日立

五号機; 東芝

六号機; 米国GE、東芝



http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/intro/outline/outline-j.html


105:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 07:09:20.75 ID:v09xOBOR

>>104

1号炉はGE日立じゃないの?

建設当時の映像にでっかく日立ってあったよ


109:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 11:52:19.09 ID:oI/cFTt/

>>105

GE日立が成立したのは2006年だからありえない



建築機材の足場が日立製ってだけだろ


111:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 12:58:37.23 ID:W6F3RSxz

>>109

1から10まで全部GE製のわけないだろ




118:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 16:42:48.58 ID:JmUdhiGH

>>105

友達の日立関連のヤツがいっていたが、

1号機はGEで、下請け工事は日立が

やっていたそうだ。


112:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 13:12:57.80 ID:LLglZADc

マーク1という設計はGEだけど、作ったのは日本のメーカー。



41年12月,GE社およびGETSCo.社と一括発注方式による建設契約が締結され,

42年1月燃料についても,GE社から供給をうけるよう契約が追加されたが,

原子炉格納容器および圧力容器については,国産とすることとし,

それぞれ(株)日立製作所および石川島播磨重工業(株)に発注された。

http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/wp1968/sb304.htm


114:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 14:52:42.76 ID:1ZrXavbq

>>112

1号機は圧力容器なども壊れていない。

2号機は圧力容器が破損したとみられており、こちらは主契約者はGEと東芝。




115:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 14:57:57.24 ID:vF0QxH3m

放射線が高いからった作業を中止するなよ! 東電社員が被爆しまくりで死ぬ覚悟で継続しろよ


117:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 16:23:14.93 ID:JOeE6jfP

>>115

警察消防自衛隊米軍に押し付けるより自分らが頑張るのがスジではあるな。



なんといっても当事者なんだし。




119:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 16:47:01.23 ID:JmUdhiGH

逃電、日本政府が全く信用出来ないので、

日本国民は『技術の東芝』に全てを託すよ。



俺は東芝の株式買ってくる。

東芝の家電製品はなんか嫌いだったけどね。


120:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 18:32:47.62 ID:MQf0q6KF

こういう危機的状態だからこそ、ここは見事に廃炉処理を完了して

技術をアピールできればまだまだ原発ビジネスはいけるぞ。

放射性廃棄物の処分地に関しては政治の問題だが。


121:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 19:42:10.99 ID:iLjcI5fz

>>東芝案は、事故発生から半年後に原子炉内が安定的な冷却状態になると想定した。



ここが一番重要な点だと思うが


122:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 20:06:35.32 ID:YjfXHtYi

米原子力空母の原子炉は2つ。

原子炉での電源喪失の恐ろしさを米国は認識している。



米原潜の原子炉は1つ。

原潜の小型原子炉で電源喪失が起きたら、ただちに近くの艦船と合流して大型発電機でバックアップ。



沸騰水型は電源喪失にも弱い。

米軍の原子力艦船は100%加圧水型。



東芝は沸騰水型の欠点は認識していたと思う。

原子力発電所は、長時間の電源喪失はあり得ない前提があった。

米国の支援をすぐに受け入れればよかったのに。


123:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 20:16:39.63 ID:SOX/IOmN

製造者・販売者の自主的なリコールとは、

欠陥がある製品を製造・販売し、結果的に購入者が損害を被った場合、

業者に過失が無かったとしても、製造物責任法の規定により原則として

この損害の賠償責任を負わなければならない。



福島第一原発の場合、海面から低い位置に原発を日立東芝GEが設置しており、

津波による事故の発生が近年になって予測された。

三陸海岸付近には地震と大津波が来る確率99%以上であるとの警告もされていた。

しかるに、日立東芝GEの原発の製造メーカは直ちにこの原発の回収・交換・返金

などを行う必要がある。しかし、何もなされず義務を怠った。



欠陥がある福島第一原発を製造・販売し、結果的に購入者の東京電力が損害を被った場合、

原発業者に過失が無かったとしても、製造物責任法の規定により原則として

この損害の賠償責任を日立東芝GEが東京電力に対して負わなければならない。






130:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 23:52:56.58 ID:1ZrXavbq

>>123

PL法をせめて斜め読みしてから書き込め。恥ずかしすぎるぞ。



「当該製造物の特性、その通常予見される使用形態、その製造業者等が当該製造物を引き渡した時期

 その他の当該製造物に係る事情を考慮して、当該製造物が通常有すべき安全性を欠いていること」(2条2項)

>津波による事故の発生が近年になって予測された。

近年って四〇年前じゃないじゃん。万が一現在の知見で欠陥があったとしても「開発危険の抗弁」(4条)で免責。

というか東電が設計寿命の延長ごり押しではなく、近年の予測に基づき使用をやめればいい話。



反論をどうぞ。


138:名刺は切らしておりまして:2011/04/10(日) 01:22:23.02 ID:wTp41jut

>>130

その内容程度だと、責任は免れないと思うよ。



>福島原発設計 元東芝の技術者 「津波全く想定せず」

の証言も証拠になるから、東京電力は被害者でしょ。原発メーカ側は勝てないと思うけどね。

第一、東京電力に慰謝料を払わないと、今後のビジネスに影響大だから、裁判で争えないと思うぞ。



あとは最高裁判事にでも聞いてくれ。


140:名刺は切らしておりまして:2011/04/10(日) 02:57:49.34 ID:jRNZvGK+

>>138

PL法の対象は動産のみだから原発はそもそも対象外だよ


141:名刺は切らしておりまして:2011/04/10(日) 03:00:22.27 ID:jRNZvGK+

>>138

後、原賠法の方でも原子力の損害はPL法適用外と明記されてる


124:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 20:18:46.58 ID:t558FYcn

これもコスト優先ですかw


125:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 20:35:21.81 ID:XNuoJbCr

東電、東京ドーム、東京G、東京ディズニー東芝、東風。名前に東がつくと疫病神過ぎる。都知事選…


126:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 21:25:12.66 ID:9KCwE3C/

メモリ技術を韓国に叩き売り

HDDVDは大失敗

国産液晶パネル事業からは脱退

原発は爆発



なんなの東芝って?




128:名刺は切らしておりまして:2011/04/09(土) 21:34:59.31 ID:/WKLBsvK

10年後は、いつもの

「想定外」

ですか。



無責任・無能企業には退場していただきたい。





 コメント一覧 (13)

    • 1. 山師さん@閲覧中
    • 2011年04月11日 13:44
    • もっとかかるだろ

      で今回の人災は死に逃げ極めるんだろ?
      やるせねぇな
    • 2. 山師さん@閲覧中
    • 2011年04月11日 13:51
    • いいかげん東芝や日立に任せて東電には撤退していただきたい。どうせ何もできねーし。
    • 3. 山師さん@閲覧中
    • 2011年04月11日 14:37
    • 10年半も経つ前ににみんな放射能のことなんか忘れてるよ
      BSE忘れて吉野家に行くようにね
    • 4. 山師さん@閲覧中
    • 2011年04月11日 14:48
    • でも、やって見たら20年かかりましたと言う落ちがつきそうだね。
    • 5. 山師さん@閲覧中
    • 2011年04月11日 20:57
    • なんかひさびさの更新。

      東電 要求仕様書を出す。
      東芝 要求に基づき製造して納入する。
      東電 要求を満たしているか検収する。

      東電はちゃんと津波何メートルに耐えることと書かんと。
      要求出したのは東電だし、検収でOKしちゃったのも東電だし、東芝の責任を問うのは無理ある罠。
    • 6. 山師さん@閲覧中
    • 2011年05月17日 15:54
    • えーと・・・ようするに原発は作るにも動かすにも撤去するにも金がかかるという理解でいいのかな?
    • 7. 山師さん@閲覧中
    • 2011年07月27日 06:55
    • ただちに取りかかって日本全国の原発すべてを廃炉にしてくれ
    • 8. 山師さん@閲覧中
    • 2011年09月06日 03:12
    • まぁ、東芝が秋には冷温停止状態に持ってけるって豪語してたんだから、それを見極めてからだな
       
      超過保護な地震津波&電源対策、動かなくなったらフルオートで冷却->廃炉->封印
      みたいな最新型の原子炉設計してアピールしたら売れるかもナ。今なら
    • 9. ブログ 経済参謀 シャーロック
    • 2012年01月07日 00:46
    • 日本政府を儲けさせるための、
      『 商売をしている 企業 ではない 』 ので 、
      日本国民一般の、
      日本国民一般のための、
      日本政府による、 日本国民一般への 投資 である 、
      日本政府の財政 については 、
      黒字も、赤字も、
      日本政府の 利益も 損失も、あり得ないのです。

      日本国民一般から カネ を 借りて、
      日本国民一般の福利の拡充のために、
      日本 経済全体 を 成長させるべき筋合いにある、
      存在 であり、
      機関 である 、
      日本政府 が 、
      その財政の善し悪しを評価される拠り所となる基準は、
      その財政の支出と抑制とが 、
      『所得』=『 貯蓄 + 消費 』 の 減少 と 物価一般の減額化 との 交互の促進である 、
      デフレ不況 と 所得と消費と物価一般の増額化たる、 インフレ好況 と の 、 各々の局面において 、
      どれだけ 、
      日本経済全体の成長に役立ち 、
      日本国民一般の福利を維持し、拡充する事に役立ち得たか、という、
      ただ、その一事のみに在るのです。

      日本政府は、
      日本政府と
    • 10. ブログ 経済参謀 シャーロック
    • 2012年01月07日 00:47
    • と の 、 各々の局面において 、
      どれだけ 、
      日本経済全体の成長に役立ち 、
      日本国民一般の福利を維持し、拡充する事に役立ち得たか、という、
      ただ、その一事のみに在るのです。

      日本政府は、
      日本政府と政府の下部組織らを構成し得ている人たち の 私的な利益を追求するための、
      私企業ではなく、 公 = 『日本国民一般』の福利の拡充を追求して、
      然るべき投資をすべき、
      公的な投資銀行、とでも言うべきものであり、
      この銀行の追求し、評価基準とすべきものは、
      日本国民一般の福利の拡充の度合いそのもの であり、
      それ以外の何か では無いのです。
    • 11. ブログ 経済参謀 シャーロック
    • 2012年01月07日 00:48
    • ペテン師 財務官僚ら と 財務官僚らに追従して、便宜を得ている、
      マスコミ人らの悪質な印象操作用の言葉 に 、

      『財政黒字』や
      『財政赤字』 などといった ものらが あります。

      日本政府は、
      日本政府を儲けさせるための、
      『 商売をしている 企業 ではない 』 ので 、
      日本国民一般の、
      日本国民一般のための、
      日本政府による、 日本国民一般への 投資 である 、
      日本政府の財政 については 、
      黒字も、赤字も、
      日本政府の 利益も 損失も、あり得ないのです。

      日本国民一般から カネ を 借りて、
      日本国民一般の福利の拡充のために、
      日本 経済全体 を 成長させるべき筋合いにある、
      存在 であり、
      機関 である 、
      日本政府 が 、
      その財政の善し悪しを評価される拠り所となる基準は、
      その財政の支出と抑制とが 、
      『所得』=『 貯蓄 + 消費 』 の 減少 と 物価一般の減額化 との 交互の促進である 、
      デフレ不況 と 所得と消費と物価一般の増額化たる、 インフレ好況 と の 、 各々の局面において 、
      どれだけ 、
      日本経済全体の成長に役立ち 、
      日本国民一般の福利を維持し、拡充する事に役立ち得たか、という、
      ただ、その一事のみに在るのです。

      日本政府は、
      日本政府と
    • 12. ブログ 経済参謀 シャーロック
    • 2012年01月07日 00:49
    • と の 、 各々の局面において 、
      どれだけ 、
      日本経済全体の成長に役立ち 、
      日本国民一般の福利を維持し、拡充する事に役立ち得たか、という、
      ただ、その一事のみに在るのです。

      日本政府は、
      日本政府と政府の下部組織らを構成し得ている人たち の 私的な利益を追求するための、
      私企業ではなく、 公 = 『日本国民一般』の福利の拡充を追求して、
      然るべき投資をすべき、
      公的な投資銀行、とでも言うべきものであり、
      この銀行の追求し、評価基準とすべきものは、
      日本国民一般の福利の拡充の度合いそのもの であり、
      それ以外の何か では無いのです。
    • 13. 山師さん@閲覧中
    • 2012年03月30日 12:44
    • どこぞのジャーナリストが暴露してなかったっけ。
      解体・廃炉案はあるけど東電が拒否しているって。

      責任が確定するから嫌なんだとさ。
      「ぶっ壊れたのは東電の責任。それを他が処理します」
      という構図をどうしても受け入れられなかったんだそうな。

      だから
      「壊れたのは東電の責任ではない。処理は東電の要請に
      よるものではない」
      という意見を通すまで拒否し続けるつもり。